J:COM

【高校野球2016夏 西東京大会 チーム紹介】都立久留米西高等学校

提供元:J:COM

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

部員数は1年生から3年生まで32人。
特徴は、なんといってもチームワークの良さ。
チームを率いる監督も20代、生徒と年齢が近い分、コミニュケーションを重視し、チーム作りをしています。
学年の壁を無くし練習に励み、チーム一丸となって甲子園を目指します!" 東京都

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

西日本ふるさとタイム#28沖縄県特集(2016/11/18 OA)

毎回一つの県にスポットを当てて、地元のケーブルテレビ局が作った地方色たっぷりの番組と旬な地域情報を紹介する「ニッポンのふるさと情報バラエティ」。 今回は沖縄県特集! ご紹介する番組は宮古テレビ制作の「サンだる」。 宮古島の人気者、真之介さんが宮古島で行われているイベントに参加したり、シナリオのないガチ散歩をしたりと、とにかくのんびり自由気ままな番組。今回は、りんけんバンドの照屋 林賢さんがプロデュースする女性ボーカルデュオ、ティンクティンクのプロモーションビデオ撮影に密着しています。 後半のふるさと便りは、 みんなでニッポンを元気に!ふるさと納税特集 読谷村のお礼の品:「元祖紅いもタルト15個入」 読谷村は、沖縄本島中部に属する日本の村としては、最も人口が多い村です。緑濃い山並み、西は東シナ海に面し、南は比謝川を境とし、北は景勝の地 残波岬に囲まれた、美しい自然と豊かな伝統文化に育まれたところです。そんな伝統文化のある村から沖縄県産紅いも100%で作られたペーストと独自の配合で焼き上げた紅いもタルトをお届けします。この紅いもタルトと食べたMC上地春奈にある異変が・・・! ■MC 江戸むらさき野村浩二(茨城県出身)、上地春奈(沖縄県出身)

2016夏・高校野球千葉大会チーム紹介 西武台千葉高等学校

私立西武台千葉高校の野球員は総勢82人。去年の大会は3回戦で敗退しましたが、今年は「全員野球」をスローガンに甲子園に向けて、日々練習に励んでいます。チームのキャプテンは、セカンドを守る河野選手。ONとOFFの切り替えをはっきりとし、言葉より態度でチームをひっぱります。

「高校球児の夏2016」(都立葛西南高等学校)

江戸川区南葛西にある葛西南高等学校。男子部員は10人と少ないものの、女子マネージャー6人が活動を支え、「全員野球」で夏の大会を戦います。経験の少ない1・2年生がチームの主力となることから、それぞれが、声をかけあい、少しの時間も惜しんで練習に励み、夏の大会で勝利を目指します。

2016夏・高校野球千葉大会チーム紹介 県立松戸高等学校

松戸市の県立松戸高校野球部は、平成21年に創部され、今年で8年目を迎えます。部員は、選手14人、マネージャー7人の総勢21人で、予選を勝ち抜くために日々、練習に励んでいます。今年のバッティング練習では、ピッチャーとの距離を短くし、速い球を打つ感覚を身に着けるための練習に力を入れています。

【高校野球2016夏 東東京大会 チーム紹介】王子総合高等学校

王子総合高校・野球部は、学校が創立した2011年に創部。今年で6年目のチームです。元気で明るい部員たちは現在52人います。チームのモットーは「常笑野球」。野球を楽しむ心を大切に、日々の練習に励んでいます。 今年の夏の大会では、まずは、これまで達成できていない3回戦突破を果たし、ーム一丸となって、背中に掲げる「日本一」を目指します。

2016夏・高校野球千葉大会チーム紹介 県立木更津高等学校

木更津市文京にある県立木更津高校。明治33年に創立され、今年で116年を迎える歴史のある高校。文部科学省が勧めるスーパーサイエンスハイスクールにも指定され、質の高い教育を行っています。木更津高校野球部には58人が所属。加圧トレーニングなど独自の練習メニューを行い、少ない練習時間を有効に使っています。木更津高校野球部のモットーは「感動野球」。選手それぞれが、1球1球の大切さをかみしめながら、夏の千葉大会に挑みます。

編集チームおすすめ

巨大な男根形の「ほだれ様」は農耕の実りと人の実りを守る神様

毎年3月の第2日曜日には地区をあげて、高さ2.2m、重さ約600kgの巨大な 男根形の御神体のご利益にあやかろうとする「ほだれ祭」が催されます。

ランキング

【高校野球2016夏 西東京大会 チーム紹介】都立府中東高等学校

部員数は47人。 2、3年生を中心に 部員全員がよくまとまっており、 日々の練習も明るく元気に、 メリハリをつけて励んでいます。

映像詩いき11月.mp4

壱岐の小島神社の朝日です。小波が立っていますが、この日は大時化。でも島の内陸部は穏やか。厳しい環境にさらされても心は穏やかにいようみたいなことを思いながらつないでみました。

地域の逸品 ~岐阜県・鶏ちゃん~

日本各地には、まだまだ知られていない隠れた逸品が存在する… この番組は、逸品が生まれるまでの様々なドラマと生産者たちの熱い想いに迫ります。 今回紹介するのは、岐阜県のご当地グルメ「鶏ちゃん」。郡上市の山あいの素朴な集落、明宝地区で半世紀以上前からよく食されてきた逸品です。

この坂のぼれば11月

カメラマンが長崎の街を巡ります 今回は大浦天主堂をスタートし唐八景に向かいます

C029 帰郷

eiga worldcup2016 地域部門出品作品 神奈川県立藤沢清流高等学校 堀組 実家へ帰郷した父。しかし飼い猫がどこかへ消え、いらつくばっちゃんとぶつかる。そうこうすると今度は猫がひょこっと戻ってくる。猫はいつだって自由気まま。問題を作ったり今度は解決したり。そんなわたしの故郷。

あなたにおすすめ

【高校野球2016夏 西東京大会 チーム紹介】大成高等学校

毎日、人工芝のグランドで練習。大成高校の売りは、高い守備力。強権ぞろいの内野と、俊足選手をそろえ守備範囲の広い外野陣。

夏の高校野球東東京大会【都立深川高校】

夏の高校野球東東京大会に出場する深川高校を紹介します。

【高校野球2016夏 東東京大会 チーム紹介】目黒学院高等学校

自分たちでグラウンドやバッティングゲージをつくり、練習に取り組んできた目黒学院高校。創部70周年の今年は攻める野球で勝利をめざします。

2016夏・高校野球千葉大会チーム紹介 県立千葉西高等学校

現在49人の部員が所属。タイプの異なるピッチャー2枚看板で対戦相手を翻弄し、積極的かつ器用なバッティングをする打ち勝つ野球が持ち味です。

【2016夏・高校野球千葉大会チーム紹介】千葉日本大学第一高等学校

2年生のエースとキャッチャーは中学の時から同じチームでバッテリーを組み、息はピッタリ。チャンスに強く、長打が魅力の4番を中心に、確実に点をとりに行く布陣で勝利を目指します。目指すはベスト8!

ピックアップ

2016高校球児の夏〈荒川区、文京区、千代田区の球児たち)

出演:我妻美月(オスカープロモーション)

秋田犬がいく!わんダフルあきた

“動物にやさしい秋田”の取り組みを、3頭の秋田犬が紹介していく番組です。 秋田犬の歴史や文化、特徴、人との共生にはじまり、阿仁熊牧場「くまくま園」の動物愛護エピソード、「命の教室」「犬のしつけ教室」「長寿動物飼い主表彰式」といった活動まで、あますことなくお届けします。

NAGASAKI水中散歩#25 番外編 ハワイの海

長崎の海の生き物を中心に紹介するNAGASAKI水中散歩 今回は番外編としてハワイの海をご紹介します。 南国ハワイにはどんな生き物がいるのか!! 全くつながりが無いように感じるハワイですが、 NAGASAKIの生き物ともつながる発見がありました

ベイコム・地元ニュース(兵庫版)2016年10月15日号

スポーツのまち尼崎フェスティバル(尼崎) 第45回自衛消防隊 消防操法大会(西宮) マリメッコ展(西宮) ベイコム小学生野球 準決勝2試合・3位決定戦・決勝戦(尼崎)

C004 帰る場所

eiga worldcup2016 地域部門出品作品 東京都立若葉総合高等学校 映画制作部 主人公の高校生『香奈』は、田舎側育ちで都心の学校に憧れていた。母親に反対されていながらも憧れは止まず、彼女は押し切って家を出ていってしまう。望んでいたはずなのに、心が苦しい。故郷は彼女の帰りを待つ。

Y001 31ページ 予告編

eiga worldcup2016 自由部門出品作品 名古屋市立中央高等学校 単位制による定時制課程(昼間) 映画制作部 校舎工事の中、初脚本・初監督・初編集の初づくしで頑張りました。「31ページ」は31日間という意味です。本のページをめくるように時は過ぎていきます。時を重ねる中で育っていく揺れる気持ちにご注目ください。

The Bureau of Broken Hearts(予告編)

横浜インターナショナルスクール 新映画部:Filmeisters 制作作品 多数高校生の皆さんが共感しやすい作品になっていると思います。

【2016夏・高校野球 埼玉大会 チーム紹介】本庄第一高等学校

77人が所属する野球部は1993年創部。2008年と2010年に甲子園出場を果たした強豪校の1つです。自主練習を長く取るスタイルで、足りない所を見つけ、さらに練習に生かします。キャプテンを中心に泥臭く、粘り強い野球で勝利を狙います。

J014 私の猫、君の空。

沖縄県立開邦高等学校映画研究部 制作 「恋がしたい!」部員皆のこの一言が、本作品の原点です。夢を諦めた少年と、夢を持つ少女。この二人の出会いが、二人の未来を変えていく。高校生の、淡い「恋」と「夢」の物語。楽しんで頂ければ幸いです。

金足農業高校

いよいよ、夏の甲子園出場校を決める「第98回全国高校野球選手権秋田大会」が 12日に開幕しました。甲子園をかけた球児たちのアツイ思いをお伝えします。 今回は秋田県立金足農業高校を紹介します。