J:COM

2016夏・高校野球千葉大会チーム紹介 木更津工業高等専門学校

提供元:J:COM

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

木更津市清見台東にある木更津工業高等専門学校は千葉県で唯一の、国立高等専門学校。トップエンジニアを育成する5年間の教育を通して機械工学や電子制御、環境都市工学などの指導を行っています。木更津高専野球部には25人が所属。互いに声を掛け合い明るい雰囲気の中練習に励んでいます。細かく打線をつなぎ得点を重ねるのが、木更津高専の野球。エースピッチャーの御手洗選手はキレのあるカーブを武器に打たせて取るピッチングを得意としています。各選手はそれぞれの役割を果たし、全員野球で大会に挑みます。

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

【高校野球2016夏 東東京大会 チーム紹介】都立新宿高等学校

この夏の大会では、歴代最強チームでの歴代最高成績を目標に練習に励んでいます! 限られた時間の中で、課題に応じた効率的な練習メニューを自分たちで考え、ハイレベルな文武両道を目指します。

【高校野球2016夏 西東京大会 チーム紹介】都立井草高等学校

部員数は全部で13名と、少ない人数だが、その分どんな困難も一丸となって乗り越え、たくましく成長してきたのが今年のチームの特徴。 昨年の夏は初戦敗退、今年こそ、まずは一勝をあげ、勝利の喜びをチームメイトと分かち合うため練習に励んでいます。

西日本ふるさとタイム#36鹿児島県特集(2017/3/17 OA)

毎回一つの県にスポットを当てて、地元のケーブルテレビ局が作った地方色たっぷりの番組と旬な地域情報を紹介する「ニッポンのふるさと情報バラエティ」。 今回は鹿児島県特集! ご紹介する番組はBTV制作の「小野ちゃんのじゃっどんよかところ」。 鹿児島が誇る人気レポーター小野ちゃんが、地元・鹿児島の様々なお薦めスポットに潜入!今回は昨年末の回の小野ちゃん大満足編という事でいつもハイテンションの小野ちゃんが癒されています。またふるさとテレフォンにて小野ちゃんと繋がっており、癒された結果をお聞きしてます。 後半のふるさと便りは、 みんなでニッポンを元気に!ふるさと納税特集 薩摩川内市のお礼の品 : 「黒BUONO」 薩摩川内市は男性の憧れでもある甲冑の生産が全国のシェア90%以上を誇っており、大河ドラマで使用されている甲冑もほとんど製造されています。今回紹介するお礼の品は、東シナ海にある市内に属する列島、甑島列島から甑島近海で捕れたキビナゴのすり身に、イカスミ・チーズ・トマトソース・アオリイカを練り込んだオリジナルつけあげです。新鮮な魚の旨みに濃厚なイカスミの香り!新しいイタリアンな風味のつけあげです。 ■MC 江戸むらさき野村浩二(茨城県出身)、上地春奈(沖縄県出身)

【高校野球2016夏 東東京大会 チーム紹介】都立鷺宮高等学校

創部47年目を迎える中野区の鷺宮(さぎのみや)高校・野球部。 今年は心機一転、新しく、杉山監督を迎えて大会に臨みます。

【高校野球2016夏 西東京大会 チーム紹介】東海大学菅生高等学校

夏の西東京大会では、2年続けて準優勝という結果を残し、甲子園まであと一歩と迫った東海大菅生高校。この春の都大会では、西東京の学校では唯一ベスト4に勝ち残り、夏の大会では「第1シード」となった。今年こそは「三度目の正直」で夏の甲子園への切符を手にしようと、元・プロ野球選手の若林(わかばやし)監督の厳しい指導のもと部員たちは闘志を燃やす。優勝候補として注目が集まる中、勝負の夏に臨む東海大菅生高校。全員野球で頂点を目指す。

【高校野球2016夏 西東京大会 チーム紹介】東京都市大学付属高等学校

0対10で負けている最終回からでもホームスチールを狙う意識で戦い、甲子園出場を目指します。

編集チームおすすめ

巨大な男根形の「ほだれ様」は農耕の実りと人の実りを守る神様

毎年3月の第2日曜日には地区をあげて、高さ2.2m、重さ約600kgの巨大な 男根形の御神体のご利益にあやかろうとする「ほだれ祭」が催されます。

ランキング

おしえて!獅子舞テレビ #38西部金屋(後編)

1400年の歴史を持つ日本の民俗芸能。獅子舞。 中でも富山県は1170の地区で舞が伝承されていて、獅子舞の数が日本一だといわれています。 おしえて!獅子舞テレビは地域の宝として受け継がれてきた獅子舞の魅力を富山県高岡市から発信する日本初の獅子舞エンターテインメント番組です。 ★第38回:西部金屋(後編)※読み:にしぶかなや ・獅子舞体験「胴幕」 ・西部金屋の救世主とは!? ・獅子舞ドキュメント「シシトリ最後の祭り」 ・友情の手紙 ・全国獅子舞調査「茨城県」

ベイコム・地元ニュース(大阪版)2017年1月31日号

大正北中学校 地域との防災訓練(大正) 趣味の作品展(住之江区) 南港野鳥園 夕暮れカモかんさつ会(住之江区) 浪速区親子えほんフェスタ(浪速) 親子でお菓子作り いちご大福を作ろう!(西淀川)

2017となみ野の風景「イチゴ」

イチゴの季節。砺波市庄川町ではイチゴのハウス栽培が行われています。暖かくなるとハウスの中ではミツバチたちが忙しそうに飛び回ります。ミツバチは受粉係。春の日差しをたっぷりと受け受け育つイチゴ。最盛期にむけハウスの中は甘い香りいっぱいになります。(2017年3月)

わがまちの風景【此花区高見】

わたしたちの住むまちの風景を音楽とともにお届けします。

【高校野球2016夏 西東京大会 チーム紹介】都立三鷹中等教育学校

一昨年までは、三鷹高校との連合チームで大会に参加。三鷹中等教育学校単独チームとして、2年目の今年は夏大会初の勝利を目指します。

あなたにおすすめ

【高校野球2016夏 西東京大会 チーム紹介】桜美林高等学校

一人一人繋ぐ野球を意識していきます。総合的に失策と四球を絡めないよう全力プレーで一戦一戦、戦います。

【高校野球2016夏 西東京大会 チーム紹介】佼成学園高等学校

4年前の夏の大会では決勝まで駒を進めますが日大三高に惜しくも敗退。今年こそ、悲願達成を果たすべく126人の部員が一丸となって42年ぶりの甲子園出場を目指します。

【高校野球2016夏 東東京大会 チーム紹介】東京学園高等学校

部員はわずか2名の東京学園高校。大会には他校との連合チームで出場し、勝利を目指します。

第46回魁星旗争奪全国高校勝抜剣道大会 土浦二高 対 東北学院榴ヶ岡

2017年3月29日から31日にかけて、秋田県立武道館で開催された熱戦の模様をご覧ください。

第46回魁星旗争奪全国高校勝抜剣道大会 東京成徳大高 対 青森西

2017年3月29日から31日にかけて、秋田県立武道館で開催された熱戦の模様をご覧ください。

ピックアップ

【高校野球2016夏 西東京大会 チーム紹介】八王子実践高等学校

今年47人の1年生が入部し、マネージャーと合わせて、総勢101人の大所帯のチームとなった。スペースを有効活用し、工夫を凝らしながら効率的に練習に取り組んでいる。101人が想いを一つに、ひたむきに野球に打ち込む。「一戦必勝」の想いを胸に刻み夏に臨む。

秋田犬がいく!わんダフルあきた

“動物にやさしい秋田”の取り組みを、3頭の秋田犬が紹介していく番組です。 秋田犬の歴史や文化、特徴、人との共生にはじまり、阿仁熊牧場「くまくま園」の動物愛護エピソード、「命の教室」「犬のしつけ教室」「長寿動物飼い主表彰式」といった活動まで、あますことなくお届けします。

共創すざか

イチオシ!わが町自慢 須坂市中島町より、住民による屋台村ができるお盆のお祭りを紹介します。

J036 S校民族統一戦線

eiga worldcup2016 自由部門出品作品 神奈川県立横浜翠嵐高等学校 横浜翠嵐高校SHBC映像班 前代未聞の世界観に基づき、”高校”という一つの社会に集約された二つの理念が火花を散らすアクションコメディ映画予告編

まる○ひたち散歩#22「深谷木材工業」

いばらき大使の林家まる子が日立市周辺の魅力的なお店をまるまる紹介します! 「深谷木材工業」

第46回魁星旗争奪全国高校勝抜剣道大会 福島西 対 岩槻北陵

2017年3月29日から31日にかけて、秋田県立武道館で開催された熱戦の模様をご覧ください。

放送セミナー戦後70年 「戦時下の鈴鹿市 戦争の記録と記憶」 「戦後の鈴鹿市 軍都から緑の工都へ」

ケーブルネット鈴鹿:制作 第42回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード コミュニティ部門奨励賞   戦後70 年を機に、戦中・戦後の鈴鹿市の歩みをまとめました。軍都として生まれた鈴鹿市には、多くの軍需施設が作られ、苦難の道を歩みますが、戦後は、幾多の努力と逸話を重ねて、「軍都から緑の工都へ」と変わることができました。戦中・戦後の記録と記憶。それは一人ひとりの小さな体験から、市政の舵取りまで、鈴鹿市民の心の原点なのです。

ドラマ 池上線#1

ケーブルテレビ品川が送るオリジナルドラマ!品川の商店街を舞台に、8人の若者が地域を盛り上げるべく悪戦苦闘する姿を描きます。 【#1あらすじ】 地方放送局の勤務を経て、久々に地元品川に帰ってきた主人公・しげる。時代の流れで街並みも人も変わってしまう昨今、変わらない仲間と街がここにはあった。その情緒に触れていく中しげるは、ある決意をする。

第46回魁星旗争奪全国高校勝抜剣道大会 八戸工大一 対 秋田北鷹

2017年3月29日から31日にかけて、秋田県立武道館で開催された熱戦の模様をご覧ください。

きょうの木喰さん 5

なぜ、この仏たちは微笑んでいるのだろう。江戸時代の終わり、全国を巡りながら仏像を彫り残していった木喰上人の作品の数々をエピソードと一緒に紹介します。癒されること間違いなし! 5.彫りなおされた仏