J:COM

【高校野球2016夏 東東京大会 チーム紹介】成立学園高等学校

提供元:J:COM

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

4年ぶりの甲子園出場を目指す成立学園高等学校野球部。
キャプテンが中心となって練習を組み立て、監督やコーチからアドバイスを貰いながらチームを育ててきました。部員の中から「学生コーチ」と呼ばれるポジションを設けたことが大きな特徴。「学生コーチ」は、練習をはじめ、チーム全体をサポートし、選手たちの生の声を拾い上げ、練習に生かしています。

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介】都立荒川商業高等学校

足立区小台にある「都立荒川商業高校」。 部員数はマネージャーを含む総勢26名です。 夏の大会の最高成績は4回戦。 昨年は、3回戦進出とあと一歩のところでしたが、 今年もこの4回戦進出がチームの目標になっています。今年の荒川商業は、一人ひとりの 選手が複数のポジションを守り全員野球で戦うチーム。 ショートを守る攻守の要キャプテン青山選手を中心にチーム一丸となって大会に挑みます。

関西ふるさとタイム#38兵庫県特集(2017/4/20 OA)

■#38 兵庫県特集 【ふるさと番組】 「ぶらばん。」(制作:姫路ケーブルテレビ) ぶらっと播州をめぐってみれば、楽しいことがいっぱい!ご近所限定脱力系バラエティ。地元をユルく楽しみながらお届けしていきます!今回は播州のめんまつり「乾麺レシピコンテスト」の予選の審査員をしてきたそうです。 【ふるさと便り】 旅のおいしい楽しみ!ご当地 駅弁特集 「ひっぱりだこ飯」 たこと穴子そして、季節の野菜を独自に焼き上げた蛸漁に使用する蛸壺風の陶器に贅沢に盛り付けられて味と陶器の容器、両方でお楽しみいただけるお馴染みのお弁当です。この駅弁にはある計算された隠された秘密があるそうです。その秘密とは・・・ ■MC 江戸むらさき野村浩二(茨城県出身)、浜口順子(大阪府出身)

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】明治学院東村山高等学校

東村山市富士見町にある明治学院 東村山高等高校。 部員数は、1年生16人、2年生14人、3年生21人の、合わせて51人。 チーム史上最高成績のベスト8を目標に、昨年改修された真新しい天然芝のグラウンドで、日々練習に励んでいます。

第99回全国高等学校野球選手権千葉大会出場校紹介動画「県立船橋高校」

県内で有数の進学校でもある県立船橋高校。その中、本気で野球を愛し続けたいという思いで集まった野球部は文武両道をめざすチームです。OBでもある増田監督指導の下、オフシーズンの徹底したドリル練習から実践に即したゲーム練習までをこなし、丁寧な野球が出来るチームになりました。春の大会では、対戦校のビッグイニングに泣き、悔しい結果となりましたが、それにより選手同士の結束力が増し、力強いチームが仕上がりました。この夏は、全員野球で甲子園を目指します。

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】都立日野台高等学校

校舎の改修工事のためグラウンドでの練習に制約がある中、工夫を凝らしてチーム力アップを図ってきた選手たち。この夏は全員の心を1つに躍進を目指す!

第99回全国高等学校野球選手権千葉大会 出場校紹介動画 昭和学院秀英高校

千葉市美浜区にある昭和学院秀英高校。 中高一貫教育を掲げる学校で、校訓である「明朗謙虚」「勤勉向上」のもと、 人の気持ちを理解し、真の学力を身に付けることを目標にしており、 難関大学の現役合格率が県内トップクラスの学校です。 昭和学院秀英高校野球部は、学校の教育方針で練習時間が限られています。 そのような環境下でも選手は効率よく練習を重ねながら 川本監督の指導の下、日々、汗を流しています。

編集チームおすすめ

巨大な男根形の「ほだれ様」は農耕の実りと人の実りを守る神様

毎年3月の第2日曜日には地区をあげて、高さ2.2m、重さ約600kgの巨大な 男根形の御神体のご利益にあやかろうとする「ほだれ祭」が催されます。

ランキング

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】都立農業高等学校

府中市の都立農業高校と調布市の都立神代高校は、去年につづいて、連合チームで夏の大会に出場します。 野球部の部員は、両校であわせて15人。 特徴である機動力などを活かし、夏の大会のに挑みます。

エギング&タイラバin宿毛湾.MXF

今月の海遊人は、エギングで春の大型アオリイカを狙います。舞台は、大型のアオリイカの実績がある高知県宿毛市。フィッシングハヤシの宮地店長を迎え、番組記録更新の2キロアップを目指します!

ほんでミーゴ@Kパラnext 2017年7月13日

岩井・澤井の2人が県内のいろいろな場所を散策しながら、『ほんでミーゴ』を合言葉に皆さんに街のこと、人のことを根掘り葉掘り聞いちゃいます。

第99回全国高等学校野球選手権千葉大会 出場校紹介動画「木更津工業高等専門学校」

千葉県で唯一の国立高等専門学校、木更津高専。野球部員19人は、忙しい授業と厳しい練習を両立しながら勝利を目指しています。練習では、監督やコーチだけでなく、全国高専体育大会出場を狙う上級生も選手のサポートを行っています。初夏の青空の下、選手たちは熱い練習で力を蓄え、勝利をつかみに行きます。

第99回全国高等学校野球選手権千葉大会 出場校紹介動画 県立富里高等学校

7月11日に開幕する千葉大会に向けて、主な出場校をダイジェストでご紹介。選手・監督インタビューや練習風景を交えながらチームの一球に込めた想いを総力取材!この夏に向けた球児たちの姿をお見逃し無く!

あなたにおすすめ

第33回魁星旗争奪全国高校女子剣道大会 成田 対 米沢興譲館

2017年3月29日から31日にかけて、秋田県立武道館で開催された熱戦の模様をご覧ください。

【完全版】2016高校球児の夏(荒川区、文京区、千代田区の球児たち)二松學舎大附属、日大豊山、錦城学園など15校たっぷり!

出演:我妻美月(オスカープロモーション) 紹介チーム 荒川区:開成、都立荒川工業 文京区:日大豊山、駒込、郁文館、獨協、京華、京華商業、筑波大附属 千代田区:二松學舎大附属、錦城学園、正則学園、東洋、都立日比谷、区立九段中等教育学校 THE青春!なOP映像にも注目!

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介】東京高等学校

多摩川の河川敷で練習に励む東京高校。 80人の部員が熱い戦いに向けて汗を流しています。 選手たちが特に大切にしているのが声。 常に大きな声をだし、仲間を、そして自分を奮い立たせます。 チームを率いる松下浩志監督が特に力を入れているのが守備。 打たせてとるタイプの投手が多いということで、 堅実守備が試合のカギを握ります。 去年の夏は初戦敗退。 その悔しさをバネに、今年は「下剋上 ゼロからの挑戦」というスローガンを掲げ挑みます。

【高校野球2016夏 西東京大会 チーム紹介】玉川学園高等部

新チームが始まってからバッティング重視の練習を重ねてきました。どこからでもチャンスをつくり得点出来る打線で、一戦必勝で勝ち上がることが目標です。

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】松蔭高等学校

守り勝つ野球が特徴の松蔭野球部。サードを守る主将の大久保選手、エースの飯泉選手を中心にそれぞれの選手、マネージャーが自分の役割を全うすることで松蔭野球部 史上最高の戦績を残します!

ピックアップ

「太陽生命ウィメンズセブンズシリーズ2017」第1戦 秋田大会 チャレンジチーム 対 北海道バーバリアンズディアナ

5月13日・14日に秋田市のあきぎんスタジアムで開催された第1戦 秋田大会の試合をお送りします。エキサイティングなゲームをお見逃しなく!

清流と緑のまち やまがた 12月号

自然豊かで美しい岐阜県山県市を紹介する番組。 市の取り組みのほか、元気な山県の子供達も沢山紹介します。

セナの週末トピックス 3ひなまつり篇

壱岐市CATVのアナウンサーが壱岐はもちろん、時に島を飛び出して各地で体験したことを壱岐の人たちに紹介します。今回は、壱岐の商店街を歩き、季節の風景、ひなまつりを楽しむ街のおかあさん達に出会いました。雛人形やお雛様飾りにはいろんな人の想いが込められています。

福丸がゆく20160502伊丹市荒巻南編

福丸がゆく20160502伊丹市荒巻南編

第33回魁星旗争奪全国高校女子剣道大会 水戸桜ノ牧 対 五泉

2017年3月29日から31日にかけて、秋田県立武道館で開催された熱戦の模様をご覧ください。

第99回全国高等学校野球選手権千葉大会出場校紹介動画「県立津田沼高校」

県立津田沼高校野球部は、打撃・守備ともにバランスのとれた 正統派のチーム。 選手全員が硬式経験ゼロからのスタートでしたが、 監督たちの熱い指導のもと練習を重ね、 今では守備力に定評のあるチームに仕上がりました。

第33回魁星旗争奪全国高校女子剣道大会 希望ヶ丘 対 島原

2017年3月29日から31日にかけて、秋田県立武道館で開催された熱戦の模様をご覧ください。

「太陽生命ウィメンズセブンズシリーズ2017」第1戦 秋田大会 RKUラグビー龍ケ崎GRACE 対 YOKOHAMA TKM

5月13日・14日に秋田市のあきぎんスタジアムで開催された第1戦 秋田大会の試合をお送りします。エキサイティングなゲームをお見逃しなく!

Y057 僕らの足音(予告編)

埼玉県立芸術総合高等学校映像芸術科 制作この作品は進路に悩む高校生を描きました。よろしくお願いします。

「高校球児の夏2016」(都立小岩高等学校)

江戸川区本一色にある都立小岩高等学校。野球部員は、三年生12人 二年生16人 一年生14人 マネージャー3人を含む総勢45人。 全力疾走、カバーリング、ベンチワークをチームの目標に掲げ、日々練習に励んでいます。一戦必勝で大会に臨み、甲子園出場を目指します。