J:COM

【高校野球2016夏 東東京大会 チーム紹介】淑徳高等学校

提供元:J:COM

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

平成6年の創部の淑徳高校野球部。部員数は37人。去年の夏はベスト16に進出し、惜しいところまで進んだ悔しさをバネに、今年は全員野球で一戦必勝を目標に甲子園を目指します。監督から信頼される注目選手はファーストを守る3年生安雲選手。チーム一番の打率を誇ります。

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

【2016夏・高校野球 埼玉大会 チーム紹介】聖望学園高等学校

聖望学園 高等学校は、清流と緑ゆたかな県西部、飯能市にあります。1980年4月に創部され、これまで夏の全国大会は3回出場。中でも2003年の大会ではベスト8に勝ち進みました。現在の野球部員数は92人。チームプレイを大事にし 守備でリズムを作り打線に繋げています。

第99回全国高等学校野球選手権千葉大会 出場校紹介動画 県立鎌ヶ谷西高等学校

千葉県立鎌ヶ谷西高校・野球部は、学校創設と同時に創部。今年で37年目を迎えます。代々受け継がれる「闘志なき者は去れ」をスローガンに、選手たちは日々、厳しい練習に励んでいます。上級生を中心に、全員野球で「シード校を倒す」という目標に向かって一戦一戦全力で戦います。

まるごと動物ウォッチ#3 横浜市立金沢動物園(神奈川)

全国各地にある動物園は、多種多様な動物の繁殖、保護、飼育と、様々な工夫を凝らした展示を行っている。そんな動物園の可愛い動物たちのありのままの生態と肉声を、高画質&高音質でじっくりとご紹介!家にいながら動物たちの姿を楽しめる、まさにバーチャル動物園。また、毎回ピックアップ動物として、1種類の動物にスポットを当ててご紹介します。 ゾウ 横浜市立金沢動物園(神奈川)

【高校野球2016夏 東東京大会 チーム紹介】立正大学附属立正高等学校

昭和5年創部の歴史古い立正大学附属立正高等学校野球部。 現在、マネージャーを含め、104人の部員が所属しています。 今年は、昨年に比べ、守備力、打撃力ともに向上し、チーム一丸となって 初戦突破を目指します。

【高校野球 2017夏 東東京大会チーム紹介】東亜学園高等学校

東亜学園高等学校 野球部は、 甲子園に3度出場経験のある 都内きっての強豪校です。 去年の東東京大会は、 27年ぶりの甲子園まで あと少しというところで 涙をのみました。 部員は76人。 現在、34年間チームの指揮官を務めた 上田監督から 武田新監督体制への移行がおこなわれています。 強豪ながら、選手たちが口にするのは 粘りと挑戦。 先輩たちの願いも叶えられるか!

歴史を歩く~篤姫の旅~

江戸幕府13代将軍・徳川家定御台所だった天璋院篤姫。波乱の幕末期を生き抜き、江戸城無血開城に至らせた女傑。死去の3年前熱海・箱根に湯治旅行を楽しんだ篤姫を追う。

編集チームおすすめ

巨大な男根形の「ほだれ様」は農耕の実りと人の実りを守る神様

毎年3月の第2日曜日には地区をあげて、高さ2.2m、重さ約600kgの巨大な 男根形の御神体のご利益にあやかろうとする「ほだれ祭」が催されます。

ランキング

【高校野球2016夏 西東京大会 チーム紹介】玉川学園高等部

新チームが始まってからバッティング重視の練習を重ねてきました。どこからでもチャンスをつくり得点出来る打線で、一戦必勝で勝ち上がることが目標です。

ほんでミーゴ@Kパラnext 2017年9月7日

岩井・澤井の2人が県内のいろいろな場所を散策しながら、『ほんでミーゴ』を合言葉に皆さんに街のこと、人のことを根掘り葉掘り聞いちゃいます。

おしえて!奈良医大02

奈良医大の先生に「知っておきたい病気のあれこれ」や「気になる体のあれこれ」について、わかりやすく教えていただく番組です。 今回は「40歳からの心臓の病気」について伺います。

Kパラnext Tuesday2017年7月25日

奈良で放送中! スタジオから飛び出し、MC藤原・中村が今話題のスポットから送りする番組です。 何が起こるかハラハラドキドキな中継番組。皆さんもテレビの前に釘付け間違いなしですよ!ぜひご覧ください!!(中継:麦酒や まぁまぁ)

ならカフェめぐり「いとをかし」奈良市 Shizu Cafe

奈良にはお洒落で可愛いカフェがたくさんあります。おいしい料理やスイーツ、素敵な店内や雑貨など、カフェの『いとをかし』な魅力をのんびりご紹介する番組です。

あなたにおすすめ

【高校野球2016夏 東東京大会 チーム紹介】都立大森高等学校

大森高校野球部は、創部70年以上という伝統あるチーム。 今年は、去年手応えをつかんだ「打って勝つスタイル」に磨きをかけました。 今年は野球部の歴史上、越えられなかった壁に挑みます。

レーシングスピリット 2015年4月号(2015年シーズン開幕特集)

三重県鈴鹿市を中心に活躍する、地元チーム地元選手の今年の見どころを特集します。過去に番組で取り上げたチーム、選手のその後も訪ねます。

第99回全国高等学校野球選手権千葉大会 出場校紹介動画 県立松戸馬橋高等学校

千葉県立松戸馬橋高校野球部は今年で38年目を迎え、選手、マネージャー合わせて総勢49人が3回戦突破を目標に、チーム一丸となって、日々練習に励んでいます。走り込みや筋力トレーニング、素振りなど、練習量ではどこにも負けないという意識を持ち、選手たちは厳しいメニューに取り組んでいます。部員、保護者、指導者が一丸となって戦う『三位一体』を胸に、一戦一戦を全力で挑みます。

第99回全国高等学校野球選手権千葉大会 出場校紹介動画「志学館」

志学館野球部には82人の部員が在籍し、練習に励んでいます。昭和58年の学校設立とともに創部され、平成6年には甲子園に出場も果たした名門チームです。スローガンは凡事徹底、キャッチボールにも熱が入ります。志学館の攻撃力は、県内でもトップクラスです。夏までに守備を強化し、投打にバランスの取れたチームを目指します。

高校野球 2017夏 東東京大会チーム紹介】明治大学付属中野高等学校

昭和6年に創部し、総勢58人の部員が悲願の甲子園出場を目指す 明治大学付属中野高等学校野球部。 昭手が自発的に考えることで限られた時間のなかでも 効率よく練習をおこなっています。 就任6年目の岡本監督は、野球の勝負を通じて 部員たちの人間形成を目指しています。

ピックアップ

Ingress A GoGo!(2)

今や誰しもが持っているスマートフォン、連絡ツールに限らず情報収集やゲームツールとしても多く利用され楽しまれています。 そんなゲームアプリのなかでも、異彩を放ち注目を集めているのが、GPS連動アプリの「Ingress」です。このゲームアプリは現実の世界が舞台となっており、 今や地域活性化のツールとしても感心が高まっています。 「Ingress A GoGo!」はこのゲームアプリを介して秋田の魅力を再発見していく番組です。ゲーム内の「ポータルキー」は実際に存在するモニュメントや街の看板です。番組ナビゲーターが実際に足を運び、普段見逃していた街の風景を、新米エージェント・えりかが、ゲームを介して歴史やバックボーンをお伝えし、ポップな雰囲気でリポートしていきます。

第99回全国高等学校野球選手権千葉大会 出場校紹介動画「県立千葉西高校」

美浜区磯辺にある県立千葉西高校。稲見監督の元、野球部には、現在、マネージャーを含め、50人の部員が所属しており、今大会に向け、日々の練習に汗を流しています。キャッチャー・を中心に守備を固め、試合のリズムをつくり、クリンナップトリオが、得点を重ねていくのが、今年の千葉西高校野球部のスタイル。

福丸がゆく2017年7月17日放送 尼崎市武庫之荘

福丸がゆく2017年7月17日放送 尼崎市武庫之荘

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介】都立大森高等学校

大田区蒲田にある都立大森高等学校。 野球部員数は1年生7人、2年生6人、3年生8人、マネージャー2人の合計23人です。 今年のチームの特徴は安定した守備力です。 試合でのエラーも少なく守備からリズムを作って先制点を取り、 それを最後まで守り抜きます。

250人が参加!須坂国際交流パーティー

11月18日放送のSTVニュースウォーカーから、およそ250人が集う「須坂国際交流パーティー」の模様をご紹介します。各国の料理やゲームを楽しんだ皆さんは国籍を超え、大きな輪になりました。

大和歳時記8(風鈴まつり・谷瀬の吊り橋 揺れ太鼓)

古都奈良で行われる伝統行事・イベントをセレクトし、月ごとにご覧いただける番組です。

DAY BY DAY(予告編)

実践学園高等学校 映画同好会 制作作品 3人の男子高校生が一人の女子高校生と出合い、それぞれの人生が変わっていくオムニバス形式の物語。一人ひとりが自分の道を歩んでいく。

HYPER DASH基地#6【こんな改造が??ふんわりティッシュカスタム??】

この世のどこかに存在するHYPER DASH基地。笑いあり!涙あり!レーサーに必要な情報あり!“ミニ四駆”にかけたあの頃の熱い想いを持った大人達必見!心のスイッチをONにするのは今だ!

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介】日本大学第一高等学校

日本大学第一高校野球部は今年で創部93年。千葉県船橋市にある千葉日大一高のグラウンドで練習をしています。甲子園に、春夏併せて10回出場している伝統校が1988年以来の甲子園を目指します。 今年はシートバッティングにベースランニングを組み込み、走塁の感覚とスタミナの強化に取り組んできました。その日大一高の攻守の要となるのが、4番を任される大塚巧巳選手とエースの下野湧雅選手です。 チームの中心的存在、キャプテンの根本隆平選手にも期待がかかります。 「全員主役」をスローガンに日大一高はチーム一丸となって甲子園を目指します。

ベイコム・地元ニュース(兵庫版)2017年10月24日号

ラジオと防災シンポジウム(西宮) しごと体感ゼミナール(尼崎) 船坂竹灯籠(西宮) 鳴尾公民館70周年記念銘板除幕式(西宮) 伊丹の鉄道~くろがねの響きとともに~(伊丹) ベイコム主催 囲碁大会(大阪市北区)