J:COM

【高校野球2016夏 東東京大会 チーム紹介】城北高等学校

提供元:J:COM

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

板橋区の進学校、城北高校。野球部は選手自らが練習の課題を見つけ、練習メニューを作る、自主性の高いチームです。チーム内で何でも言い合い部員が抱える問題点をチーム力でカバーするところが大きな特徴。キャプテンが頼りにするセンターの山本選手は「走攻守そろったリードオフマン」との呼び声が高い選手です。

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

【2016夏・高校野球 埼玉大会 チーム紹介】春日部共栄高等学校

1980年創部。現在、選手、マネージャー合わせて118人で活動しています。140キロを超えるストレートが武器のエースと、どこからでも得点を狙える粘り強いバッティングが持ち味の打者を揃え、全員野球で甲子園出場を目指します。

【高校野球2016夏 西東京大会 チーム紹介】拓殖大学第一高等学校

野球部の部員は総勢56人。「今しかない」この言葉をチームスローガンに掲げ、一日一日を大切に練習にとりくんでいる。選手ひとりひとりが考えぬき成長してきた拓大一高野球部。今年は特にバッティングを持ち味とするチームとなった。

まるごと動物ウォッチ#39 神戸市立王子動物園(兵庫県)

テレビで楽しめるバーチャル動物園番組!今回は、 神戸王子動物園をご紹介。メスのタンタンは、お庭でよく動いて、エサをよく食べる人気者です。

J:COMpark 2017年3月前半号「岩井万実のあの人は今!?」

J:COMpark3月前半号は、 今年の初めに岩井ちゃんが出した企画「あの人は今!」をすかさずやっちゃいました!! ずっと前にお世話になったあのお店のあの人は今どうしているのか!? 今回は、6年以上前に何度もお世話になった沖縄料理の「花しょうぶ」さんにお邪魔しました! 6年も経つとかなり変わってそうですが、大将もお元気そうで、料理の美味しさもまったく変わってませんでした!! 今回はずっと紹介できてなかった視聴者のみなさんからのお便りもご紹介しています! WEB:http://c.myjcom.jp/jch/p/jpa/ ブログ:http://jcomch-kansaiobp.blogspot.jp/ フェイスブック:https://www.facebook.com/jcompark/ ツイッター:https://twitter.com/JCOMPark

北海道・東北ふるさとタイム#38北海道特集(2017/4/17 OA)

■#38 北海道特集 【ふるさと番組】 「森田仁のお仕事ちょうだい!」(制作:旭川ケーブルテレビ) タレントの森田仁(もりたひとし)さんが、様々な企業や団体にお邪魔し、仕事のお手伝いを行う職業体験バラエティです!今回は、愛別町にある温泉施設で働きます!番組内で出てくる幸せポイントとは何か、森田さんがふるさとテレフォンにて教えてくださります。 【ふるさと便り】 旅のおいしい楽しみ!ご当地 駅弁特集 「いかめし」 いかめしは国産の一般的なお米(うるち米)と、もち米を混合したものをイカにつめてボイルし、“秘伝のたれ”で味付けした昔ながら愛されている駅弁です。毎年、新宿京王百貨店で行われる『元祖有名駅弁と全国うまいもの大会』で47年連続売上1位を記録しています。今回、注目されているあの3代目の方がゲストにいらして紹介しております。

編集チームおすすめ

巨大な男根形の「ほだれ様」は農耕の実りと人の実りを守る神様

毎年3月の第2日曜日には地区をあげて、高さ2.2m、重さ約600kgの巨大な 男根形の御神体のご利益にあやかろうとする「ほだれ祭」が催されます。

ランキング

本條秀太郎のJ:COMシャミ専科~テレビでお稽古⑨~

初心者でも分かる三味線のお稽古。 前回に続き、端唄「潮来出島(いたこでじま)」の弾き方をより詳しく解説します。 楽譜は番組ページからダウンロードできます。【シャミ専科】で検索 http://www.myjcom.jp/tv/channel/kanto/shamisenka.html この番組は、三味線演奏家・作曲家の本條流家元の本條秀太郎を講師に迎え、テレビの前で実際の教室さながらの三味線の稽古が受けられる番組です。【2015年10月前半放送】

【高校野球2016夏 西東京大会 チーム紹介】都立小川高等学校

タイプの違う4人のピッチャーをそろえ、大会に出場する小川高校。チームワークのよさをいかし、小川旋風を巻き起こします。

わがまちの風景【此花区高見】

わたしたちの住むまちの風景を音楽とともにお届けします。

【高校野球2016夏 西東京大会 チーム紹介】都立府中高等学校

部員数は21人。 粘り強いピッチングが特徴の キャプテンでピッチャーの古木選手を中心に 夏の大会、一勝へ向けて、 全員野球、全力疾走で臨みます!

2016夏・高校野球千葉大会チーム紹介 県立松戸高等学校

松戸市の県立松戸高校野球部は、平成21年に創部され、今年で8年目を迎えます。部員は、選手14人、マネージャー7人の総勢21人で、予選を勝ち抜くために日々、練習に励んでいます。今年のバッティング練習では、ピッチャーとの距離を短くし、速い球を打つ感覚を身に着けるための練習に力を入れています。

あなたにおすすめ

秋田商業高校

いよいよ、夏の甲子園出場校を決める「第98回全国高校野球選手権秋田大会」が 12日に開幕しました。甲子園をかけた球児たちのアツイ思いをお伝えします。 今回は秋田市立秋田商業高校を紹介します。

第33回魁星旗争奪全国高校女子剣道大会 岩瀬日大 対 中村学園女子

2017年3月29日から31日にかけて、秋田県立武道館で開催された熱戦の模様をご覧ください。

明桜高校

いよいよ、夏の甲子園出場校を決める「第98回全国高校野球選手権秋田大会」が 12日に開幕しました。甲子園をかけた球児たちのアツイ思いをお伝えします。 今回は明桜高校を紹介します。

第33回魁星旗争奪全国高校女子剣道大会 下館工 対 盛岡第一

2017年3月29日から31日にかけて、秋田県立武道館で開催された熱戦の模様をご覧ください。

【高校野球2016夏 西東京大会 チーム紹介】都立田無高等学校

野球部員は、1年生14人、2年生19人、3年生15人、マネージャー5人の計53人。 チームのモットーは、『常勝常笑』 今年の夏は、全力で1点を取りに行く泥臭い野球で、目標の甲子園へ向けて1歩ずつ登って行きます!

ピックアップ

君ケ浜

埼玉県立芸術総合高等学校 映像芸術科 制作作品 久しぶりに生まれ故郷にカメラを持って行ってみた。電車の音、打ち寄せる波、全てが私のふるさと。大事なふるさと。

ヒットの兆し(BAR NICE)

新たなビジネスで岐阜を盛り上げようとしている企業、岐阜の地で頑張る仕事人を紹介します。 今回は、「BAR NICE」の森部 俊之さんを紹介します。

J060 two

eiga worldcup2016 自由部門出品作品 東京都立杉並総合高等学校 三年有志 杉並総合高校で史上初となるこの大会への挑戦は、ミステリー作品です。有志ということで、かかる費用や予定は全て自分たちに降りかかる中で最高のものを作り上げました。「two」の意味を考えながらご覧ください。

ベイコム・地元ニュース(大阪版)2016年12月6日号

なんおんキャンドルナイト(大正) 此花区老人福祉センター望年会(此花) 歳末警戒部隊発足式(大正) 手作りサンタのマスコット(西淀川)

谷一尚講演会「大島の歴史入門原田直次郎の生涯」

笠岡市で行われた講演の様子です。

ドラマ 池上線#1

ケーブルテレビ品川が送るオリジナルドラマ!品川の商店街を舞台に、8人の若者が地域を盛り上げるべく悪戦苦闘する姿を描きます。 【#1あらすじ】 地方放送局の勤務を経て、久々に地元品川に帰ってきた主人公・しげる。時代の流れで街並みも人も変わってしまう昨今、変わらない仲間と街がここにはあった。その情緒に触れていく中しげるは、ある決意をする。

目黒区動画ニュース(2016年12月6日更新)

目黒区内のイベントや取り組みなどをご紹介する 「目黒区動画ニュース」 11月19日・土曜日、目黒天空庭園とオーパス夢ひろばで 「オーパス天空庭園収穫祭」が開かれました。 首都高速道路・大橋ジャンクションの屋上、 地上30メートルの空間に作られた「目黒天空庭園」。 ここでは、開園した4年前から 「ぶどう」を完全無農薬で栽培。 1年を通してボランティアスタッフの手で大事に育てられ 9月に収穫した「ぶどう」は、 毎年、山梨県甲州市にあるワイナリーに持ち込まれ 目黒区産のワインに生まれ変わります。 収穫祭は、毎年この一日だけ 天空庭園のブドウを使ったワインが振舞われるイベントです。 来場者はワインや同じく天空庭園で育てられた 野菜を使ったスープを味わいながら催しを楽しみ 地域の魅力を再確認していました。

ジオパーク情報局_層状石灰岩を学ぼう!

日本ジオパークネットワークに加盟認定されている豊後大野市。 今回は、層状石灰岩について紹介しています。

私立輝女学園KAGAJO.COM第3回

スターダストプロモーション芸能3部×J:COM女優育成プロジェクト「私立輝女学園」。今回の授業はシナリオ講座。女優を目指す学園の生徒がシナリオの執筆に挑戦!!

なるほど!聞きコミテレビ#37日本海高岡なべ祭り(前編)

高岡ケーブルネットワークアナウンサー、菅野もえが、富山県高岡市のことをもっと知り、市民ともっと親しくなるべく、皆さんの住む地域や市内のイベントにおじゃまします。 “聞きコミ”とは“聞いてコミュニケーション”の略。 身近な話題から時事の話題まで、毎週さまざな質問を携え、いろいろな場所でインタビューします。 第37回:日本海高岡なべ祭り(前編) テーマ「あなたの寒さ対策」