J:COM

【高校野球2016夏 東東京大会 チーム紹介】城北高等学校

提供元:J:COM

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

板橋区の進学校、城北高校。野球部は選手自らが練習の課題を見つけ、練習メニューを作る、自主性の高いチームです。チーム内で何でも言い合い部員が抱える問題点をチーム力でカバーするところが大きな特徴。キャプテンが頼りにするセンターの山本選手は「走攻守そろったリードオフマン」との呼び声が高い選手です。

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

第100回全国高等学校野球選手権記念東千葉・西千葉大会 出場校紹介動画 県立野田中央高等学校

野田市の野田中央高校野球部は野田北高校と野田高校の合併から今年で創部13年目を迎えます。部員数は総勢44人。「笑顔で全員野球」のチームスローガンのもと、みんなで心を一つにして日々練習に励んでいます。去年からは特に打撃中心の練習に取り組んでいて、一打一打を大切に夏の大会に挑みます。

【高校野球2016夏 東東京大会 チーム紹介】聖学院高等学校

北区中里にある聖学院高等学校。野球部は、創部明治41年と長い歴史を誇ります。今年は部員18名と決して多くはありませんが、2年生中心のチームで、チャレンジする気持ちが強いのが特徴です。

【高校野球2018夏 西東京大会 チーム紹介】都立井草高等学校

練馬区上石神井にある都立井草高等学校 1941年に、創設され1951年に硬式野球部が創部しました。 過去夏の大会最高成績は、2004年のベスト16。 現在部員数は、1年生4人、2年生3人、 3年生2人の、合計で9人です。 少ない人数ではありますが、チーム一丸となって夏の大会に挑みます。

第100回全国高等学校野球選手権記念東千葉・西千葉大会 出場校紹介動画 天羽高等学校

県立天羽高校野球部には現在21人の部員が所属し、羽根監督のもとで日々厳しい練習に励んでいます。粘り強い野球を目指し、一戦必勝の精神で臨んでいます。逆境に強い天羽高校。追い詰められても粘り勝つ諦めない精神力を厳しい練習で培い夏の勝利を目指します。

【高校野球2016夏 西東京大会 チーム紹介】錦城高等学校

部員数は50人。 今年のチームは、 筋力トレーニングや バッティング練習に励んできた結果、 長打を狙える選手が増えてきました。 常に攻めの気持ちを忘れず、 全員野球で粘り強く勝ち進み ベスト8入りはもちろん 初の甲子園出場へ全力で臨みます!

地域の逸品 ~島根県・煎り酒~

日本各地には、まだまだ知られていない隠れた逸品が存在する… この番組は、逸品が生まれるまでの様々なドラマと生産者たちの熱い想いに迫ります。 今回ご紹介するのは、室町時代に誕生した日本古来の液体調味料「煎り酒」。島根県益田市にある醸造元が古文書の記録など厳密な時代考証を経て再現し甦らせた、濃厚な鰹のうまみと梅のほのかな香りが特徴の逸品です。

編集チームおすすめ

平成30年7月豪雨 義援金募集のお知らせ

ご支援・ご協力をお願いします。

ランキング

西三河フォークジャンボリー2016 #5

2016年4月に愛知県刈谷市の「ハイウエイオアシス刈谷」で開催された「西三河フォークジャンボリー2016」の模様をお届けします。 懐かしの70年代フォークソングから、80年代のニューミュージック、そしてロックまで、名曲の数々をお届けします! 登場アーティスト 16:Heal The Monkey(愛知県岡崎市) 曲:真夜中のギター/切手のないおくりもの 登場アーティスト 17:座・団かいーズ(愛知県碧南市) 曲:栄光の架橋/海・その愛 登場アーティスト 18:浮浪雲&ポニョ(静岡県富士宮市) 曲:そよ風の誘惑/青春の輝き 登場アーティスト 19:Kariyars(愛知県刈谷市) 曲:糸/あの素晴らしい愛をもう一度 登場アーティスト 20:安城みなみのフォークソング同好会(愛知県安城市) 曲:22才の別れ/僕の胸でおやすみ

歴史を歩く~湘南と二人の大将~

203高地で指揮を執った乃木希典と児玉源太郎は、片瀬江の島と深いゆかりがあります。哀しい戦争を経て、現在の日本を作ってきたともいえる陸軍大将の生き方を辿ります。

ならカフェめぐり「いとをかし」斑鳩町 布穀薗

奈良にはお洒落で可愛いカフェがたくさんあります。おいしい料理やスイーツ、素敵な店内や雑貨など、カフェの『いとをかし』な魅力をのんびりご紹介する番組です。 (放送:2016年1月)

ベイコム・地元ニュース(兵庫版)2018年4月10日号

聴導犬って知っていますか?見て・聞いて・ふれてみよう(西宮) ゲームで学ぼう!お金の使い方(伊丹) 猪名川自然林観察ウォーク&バウムクーヘンを作ろう(尼崎) 廣田神社 つつじ祭(西宮) 春の全国交通安全運動啓発パレード(伊丹)

高校球児の夏 福大大濠高校

夏の高校野球 福岡県大会の注目校をご紹介します。

あなたにおすすめ

【高校野球2018夏 東東京大会 チーム紹介】成城高等学校

チームワークの良さがこの野球部の持ち味です。学生の自主性を尊重し、練習メニューは、すべて選手たちが決めています。

高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】都立翔陽高等学校

今年の翔陽は守備が安定。先行逃げ切りで勝つ理想の野球を実践し、勝利を目指す!

【高校野球2016夏 東東京大会 チーム紹介】成立学園高等学校

4年ぶりの甲子園出場を目指す成立学園高等学校野球部。 キャプテンが中心となって練習を組み立て、監督やコーチからアドバイスを貰いながらチームを育ててきました。部員の中から「学生コーチ」と呼ばれるポジションを設けたことが大きな特徴。「学生コーチ」は、練習をはじめ、チーム全体をサポートし、選手たちの生の声を拾い上げ、練習に生かしています。

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介】都立足立西高等学校

足立区江北にある「足立西高校」。 野球部員は3年生5人、2年生7人、1年生9人の総勢21人。 笑顔を絶やさず、全力疾走をモットーに日々練習に励んでいます。 チームの持ち味は楽しく元気ハツラツ全力プレー! 選手が一丸となり、みんなで声を出してチームを盛り上げます。 いつでも全力プレー!1戦必勝で足立区からの甲子園出場を目指します!

第33回魁星旗争奪全国高校女子剣道大会 弘前 対 明桜

2017年3月29日から31日にかけて、秋田県立武道館で開催された熱戦の模様をご覧ください。

ピックアップ

こころ百景 石倉町延命地蔵尊

富山の美しい自然とそれを愛する人々を紹介しています

やっべぇぞ!!ハラが減っては戦はできぬ第11回

漫才コンビ「コロコロチキチキペッパーズ」が、奈良の美味しいグルメを堪能。 お腹いっぱいになった2人は部活やサークルに突撃してガチンコ対決を挑みます。 今回は、これまでの名場面集をお送りします。

STRANGE

埼玉県立芸術総合高等学校 映像芸術科 制作作品 世の中には不思議がある。今日はその一つ「瞬間移動」です。主人公・夏希は瞬間移動できるぬいぐるみを手に入れ、便利に過ごしていた。そんな夏希にある出来事が起こる。

ふわっと・・・欣様 -What? KIN-SAMA-2015年11月前半号

秋風に揺れるススキの穂に秋の深まりを感じる今日このごろ、皆様いかがおすごしでしょうか~ 2015年11月前半号のふわっと欣様は、大東市にやってきました~。  美しくてトラディショナルかつ洗練された施設で、欣様はた~っぷりと思い出深くロマンチックな一日を過しました~。 ■ふわっと・・・欣様 -What? KIN-SAMA-  web: http://www.myjcom.jp/tv/channel/kansai/fuwakin.html  BLOG: http://blog.zaq.ne.jp/fuwakin/

ILC科学少年団 第1話

現在日本での建設が有力視されているILC(国際リニアコライダー)その謎を追うのは、宇宙に興味を持つ少年ハルくん。広大な宇宙と、最小な素粒子、大きな世界を紐解く小さな世界を調べていきます。 ILC科学少年団Facebookページ→https://www.facebook.com/ilcboys

「太陽生命ウィメンズセブンズシリーズ2017」第1戦 秋田大会 日本体育大学ラグビー部女子 対 千葉ペガサス

5月13日・14日に秋田市のあきぎんスタジアムで開催された第1戦 秋田大会の試合をお送りします。エキサイティングなゲームをお見逃しなく!

道を歩く

埼玉県立芸術総合高等学校 映像芸術科 制作作品 人は必ず迷走する それが大きな壁であればあるほど、余計に走り続ける。走って走って走って…… それでも道は歩いていたい

わがまちの風景【西宮市門戸厄神】

わたしたちの住むまちの風景を音楽とともにお届けします。

ふわっと・・・欣様 -What? KIN-SAMA-2015年10月前半号

2015年10月前半号は、大阪狭山市を訪れます。 番組誕生の記念月ながら、あっさりとスルーされ欣様が向かった先は、大阪狭山市立「市民ふれあいの里」です。リス園で餌やりを体験し、リスのアクティブな動きに驚く欣様。その後は、「緑化植物園」「冒険広場」を散策します。 そして、次に向かった「HAND MADE CYCLE」では、オリジナルピストバイクを乗りこなします! ■ふわっと・・・欣様 -What? KIN-SAMA-  web: http://www.myjcom.jp/tv/channel/kansai/fuwakin.html  blog: http://blog.zaq.ne.jp/fuwakin/