J:COM

【高校野球2016夏 東東京大会 チーム紹介】北豊島工業高等学校

提供元:J:COM

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

住宅街の中にある都立北豊島工業高等学校。
近隣住民への配慮から、バットの音を少なくするカバーを付けて、打撃練習を行ったり、選手同士の掛け声の大きさに注意したりと、工夫をしながら練習に励んできました。
攻撃力の中でも、打撃に強みがあると語る小椋監督。春の大会で3勝をあげた実績をバネに、この夏の大会で、更なる飛躍をと、チームを指導しています。

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

高校野球2019夏 東東京大会 チーム紹介「安田学園高等学校」

墨田区横網にある安田学園高校の野球部は1928年に創部。 現在の部員数は63人で、千葉県鎌ヶ谷市にあるグラウンドで 練習を行なっています。 夏の大会は去年がベスト8、一昨年が4回戦敗退という戦績。 今年の春の大会は2回戦敗退でした。 2013年には春の選抜大会に出場。 悲願の夏の甲子園の出場を目指し躍進しているチーム。 今年は3年生の半数以上が安田学園中学校からの選手で これまでにない一体感が特徴との事。 3年生を中心に、得点能力のある打撃陣を武器に夏の大会に挑みます。

【高校野球2019夏 西東京大会 チーム紹介】都立小平西高等学校

小平市小川町にある、都立小平西高等学校。 今年のチームは、攻守ともに選手が自分の強みを活かす練習をしてきました。チームの特徴は、ピッチャーを中心に守備からリズムを作ること。左投げの野崎投手と右投げの林田選手のダブルエースが相手を封じ込めます!夏の大会の目標はベスト4。日々の活動を支えてくれているマネージャーや家族のために、一つでも多く勝ち抜こうとチーム一丸となって毎日の練習に励んでいます。

【高校野球2018夏 西東京大会チーム紹介】東京都市大学付属高校

世田谷区にある東京都市大学付属高校。24人の部員たちは独特のトレーニング法で、レベルアップを図ってきました。グラウンドを走る部員たちが履いているのは、地下足袋。現代の若者に不足している「地球からエネルギーをもらう感覚」を 養おうと、常に地下足袋で練習に臨んでいます。  ともにパワフルな打撃が持ち味で、守ってはバッテリーを組む2人のキャプテン・松岡選手と桑原選手を軸に、夏の大会では飛躍を目指します。

【2016夏・高校野球 埼玉大会 チーム紹介】川口高等学校

埼玉県川口高等学校の部員数はマネージャーを含め88人で、2年生が最も多く、レギュラーにも2年生が多く起用されています。一糸乱れぬ団結力と溢れる気迫が持ち味。部のモットーはずばり、「男の修行」です。

第101回全国高等学校野球選手権 千葉大会 出場校紹介動画 東京学館船橋

東京学館船橋高校 野球部は、マネージャーを含めて 現在、52人が在籍しています。 去年の夏の千葉大会では、惜しくも2回戦で敗退。 悔しさをバネに日々、練習に励んでいます。 チームを指導するのは監督就任25年目の黒川敏行監督。 黒川監督の戦術は、「とにかく打って点を取る」。 特に、バッティング練習には力を入れています。 練習時間の8割は、バッティングの練習に 費やしているそうです。 チームをまとめるのは、キャプテンの村山颯人選手。 そして、エースとして期待されるのがピッチャーの松永幸誠選手です。 村山キャプテンとともに今年、最後の大会です。 全力で夏の大会に臨みます。

第101回全国高等学校野球選手権 千葉大会 出場校紹介動画 県立千葉北高校

県立千葉北高校 野球部は、「梵事徹底」をスローガンに掲げ、甲子園出場という夢に向かって日々走り続けています。 今年は、巡ってきたイニングひとつひとつをしっかり戦い少ないチャンスをものにする、走・攻・守バランスの良いチームに仕上げてきました。 32人の選手と2人のマネージャ―の力を合わせて夏の大会に挑みます。

編集チームおすすめ

激流と闘う乙女たち 栄光への軌跡

第44回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード グランプリ総務大臣賞に輝いた作品をどうぞご覧ください。

ランキング

UP!アップ!関ガールシーズン2 vol.34

関西のケーブルテレビを応援するために結成されたアイドルユニット「関ガール」。この番組はそんな彼女たちが毎回ゆる~いチャレンジを繰り返しながら アイドルとして成長していくバラエティ!

ならカフェめぐり「いとをかし」斑鳩町 verygoodchocolate

奈良にはお洒落で可愛いカフェがたくさんあります。おいしい料理やスイーツ、素敵な店内や雑貨など、カフェの『いとをかし』な魅力をのんびりご紹介する番組です。(放送:2018年6月)

わがまちの風景【伊丹市大鹿】

わたしたちの住むまちの風景を音楽とともにお届けします。

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介】都立農産高等学校

葛飾区の都立農産高等学校の野球部は、北区の桐ヶ丘高校と、八丈島の八丈高校を合わせた、都立高校の合同チームを作り、夏の大会に挑みます。 この日は、農産高校と桐ヶ丘高校のメンバーが集まり、大東学園高校と練習試合を行いながら、チームの連携を確認しました。

夏の高校野球千葉大会 出場校紹介 八街

7月10日に開幕する千葉大会に向けて、エリア内の主な出場校をダイジェストで紹介。選手・監督のインタビューや練習風景を交えながらチームの一球に込めた想いを総力取材!この夏に向けた球児たちの姿をお見逃し無く!

あなたにおすすめ

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】大東学園高等学校

昨年までは部員数が少なく連合チームでの出場でしたが、今年は単独出場。一戦必勝、守り勝つ野球を目指し大会に挑みます!

【完全版】特別番組 「高校球児の夏2019」

高校球児応援特番!“あらぶんちょ地区”(荒川・文京・千代田)で東東京大会に出場する野球部15校をご紹介します! 三連覇を目指す二松學舎大学附属高校を始め、今年も注目校がたくさん! 出場校の特徴を練習風景、選手や監督へのインタビューで紹介します。

第33回魁星旗争奪全国高校女子剣道大会 酒田光陵 対 古川黎明

2017年3月29日から31日にかけて、秋田県立武道館で開催された熱戦の模様をご覧ください。

高校野球2019夏 西東京大会 チーム紹介「専修大学附属高等学校」

昭和6年に創部した伝統のある専修大学附属高等学校野球部。 マネージャーを含め総勢57人の選手たちは校内の基礎練習と、 多摩一本杉球場でのグラウンド練習でチーム力アップに励んでいます。 今年のチームは「投手中心に守って勝つ野球が柱」。 去年の5回戦敗退の悔しさをばねに 今年は「守って勝つ野球」でベスト8進出を目標に戦います!

「高校球児の夏2016」(都立小岩高等学校)

江戸川区本一色にある都立小岩高等学校。野球部員は、三年生12人 二年生16人 一年生14人 マネージャー3人を含む総勢45人。 全力疾走、カバーリング、ベンチワークをチームの目標に掲げ、日々練習に励んでいます。一戦必勝で大会に臨み、甲子園出場を目指します。

ピックアップ

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】都立練馬工業高等学校

練馬区早宮に校舎を構える都立練馬工業高等学校。 今年、校舎の工事が終了し、新しいグランドで練習に励んでいます。 野球部員は、3年生が2名、2年生8名、1年生4名、マネージャー1名の14名です。 練馬工業ナインは、「全員野球」をモットーに初戦突破を目指します!

本條秀太郎のJ:COMシャミ専科~テレビでお稽古⑬~

初心者でも分かる三味線のお稽古。今回は、端唄「梅にも春」(中段)の弾き方を詳しく解説します。 楽譜は番組ページからダウンロードできます。【シャミ専科】で検索 http://www.myjcom.jp/tv/channel/kanto/shamisenka.html この番組は、三味線演奏家・作曲家の本條流家元の本條秀太郎を講師に迎え、テレビの前で実際の教室さながらの三味線の稽古が受けられる番組です。【2015年12月後半放送】

【高校野球2018夏 東東京大会 チーム紹介】正則高等学校

港区のシンボル 、東京タワーに見守られながら、練習を行うのは、正則(せいそく)高等学校野球部。1901年に創部されたこの歴史ある野球部は現在、部員33人で活動。校舎に囲まれた、人工芝のグランドで日々汗を流しています。

Y007 クライン(予告編)

名古屋大学教育学部附属高等学校映像・演劇サークル 制作 今の私たちの精一杯を込めました。

WAZABITO-技人-未来に残したい匠の技術 光の演出家・平山健雄

 後世に残したい伝統や技術をスタイリッシュに映像化。モノづくりに賭ける情熱、ミクロン単位のこだわり、技の背景にあるたゆみない努力と人間模様。職人達の壮絶かつ華麗な技に深く切り込んでいくドキュメンタリー番組。今回は、光りを演出するステンドグラス・平山健雄の技。  本場フランスで学んだレベルの高い技能を用いステンドグラスの美を追求する平山健雄。フランスの古典技法を駆使して作品を制作する。主流ではない古典技法を使うことで、現代の技法では表現できない繊細な色の濃淡をガラスの表面に描き、光りを演出する。捨てられた技法の中にこそ本物の美があるという、平山のこだわりにより生み出された数々の作品と光を演出する平山の技に迫る。

特別番組「高校球児の夏2017」

高校球児応援特番 荒川区・文京区・千代田区“あらぶんちょ地区”の注目校を選手や監督へのインタビューでご紹介! ナビゲーター:大山楓

ほんでミーゴ 2019年4月25日

岩井・澤井の2人が県内のいろいろな場所を散策しながら、『ほんでミーゴ』を合言葉に皆さんに街のこと、人のことを根掘り葉掘り聞いちゃいます。今週はJR京終駅周辺を散策しています。

【高校野球2019夏 西東京大会 チーム紹介】都立南平高等学校

多摩動物公園に隣接する小高い丘の中腹に位置し、豊かな緑に囲まれた都立南平高等学校。野球部には1年生11人、2年生10人、3年生7人、合計28人の部員が所属。自ら立てた目標である西東京大会ベスト8を目指し日々、練習に励んでいます。冬場には多摩川ランニングやタイヤトレーニングで鍛えた南平ナイン。周囲の方々に感謝の気持ちを込めた全力プレーでベスト8を狙います。

C005 覗いて見つけたスピーカー

eiga worldcup2016 地域部門出品作品 埼玉県立芸術総合高等学校 映像芸術科 私の住んでいるまちのいろいろな場所をいろいろな目線で覗いてみた。じぃっと覗いていると、周りの音がいつもより生き生きと聞こえてくる。人、車、植物、鳥。それはこのまちが生きている音なのだ。

J061 母

埼玉県立芸術総合高等学校映像芸術科 制作 高校生である私たちが今「母」について思うこと。脚本はない。最初は皆少し恥ずかしそうにしているけれどだんだん表情が解れていく。その中で彼らは何を話すのか。