J:COM

【高校野球2016夏 東東京大会 チーム紹介】日本ウェルネス高等学校

提供元:J:COM

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

ピッチャーを中心とした守備力で、今年の夏の大会に挑む日本ウェルネス高等学校。春の大会でベスト16まで進んだ経験を元に、甲子園出場の歴史を作ろうと、日々の練習に励んでいます。
今年は3年生6人、2年生22人、1年生21人の若いチーム。注目選手はショートを守る渡部選手。横浜商大高校から転入し今年の春からチームに加わり打線の要となりました。

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

【高校野球2016夏 東東京大会 チーム紹介】成立学園高等学校

4年ぶりの甲子園出場を目指す成立学園高等学校野球部。 キャプテンが中心となって練習を組み立て、監督やコーチからアドバイスを貰いながらチームを育ててきました。部員の中から「学生コーチ」と呼ばれるポジションを設けたことが大きな特徴。「学生コーチ」は、練習をはじめ、チーム全体をサポートし、選手たちの生の声を拾い上げ、練習に生かしています。

【高校野球2016夏 東東京大会 チーム紹介】大森学園高等学校

部員98人が所属する大森学園高校は区内でも有数の大きな野球部です。 現在3年生47人は2年前の東東京大会でベスト8に入ったときの先輩を見て、 入部した人が多いということです。 本番が近づき、練習にもいっそう気合がはいる大森学園高校。 最高の夏にしたいと部員全員が意気込んでいます。

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】工学院大学付属高等学校

創部以来70年近い歴史を持つ野球部。総勢64人の部員たちが一丸となって、甲子園初出場を目指す!

北海道・東北ふるさとタイム南相馬スペシャル 復興の南相馬!奮闘する若者達に密着

震災によって、一時は半数以上の人が避難した福島県南相馬市を元気にするべく立ち上がった、地元の高校生の取り組み「サムライフェス」。昨年、一昨年と密着したこのイベントに今年も密着しました。 今年のキーワードは「世代交代」。 第1回、第2回のサムライフェスを率いたメンバーが大学進学を迎え、3回目となる今回から新しいリーダー達のもと「第3回サムライフェス in 南相馬」が開催されました。新しいリーダー達の想いや、新体制で迎えたサムライフェスの様子など、密着取材の様子をお届けします。 またスタジオには、昨年までサムライフェスを率いた青田さんと天尾さんをゲストに迎え、サムライフェスに対する今の想いをお聞きします。 ■MC 江戸むらさき野村浩二(茨城県出身)、阿部桃子(宮城県出身)

「高校球児の夏2016」(都立青井高等学校)

足立区青井1丁目にある都立青井高等学校。野球部員は、マネージャー1人を含む総勢10人、少数精鋭のチーム。普段から仲が良くチームワークは抜群です!今年の青井は守りのチーム!守備からリズムを作り、確実にチャンスをものにして勝利をつかみます。"

【高校野球2016夏 西東京大会 チーム紹介】都立成瀬高等学校

先制、逃げ切りがこのチームの勝ちパターン。終盤で接戦の試合でも最後まで粘り強く戦う。今年の夏は3回戦突破を目指し、日々練習に励んでいます。

編集チームおすすめ

巨大な男根形の「ほだれ様」は農耕の実りと人の実りを守る神様

毎年3月の第2日曜日には地区をあげて、高さ2.2m、重さ約600kgの巨大な 男根形の御神体のご利益にあやかろうとする「ほだれ祭」が催されます。

ランキング

ILC科学少年団 第1話

現在日本での建設が有力視されているILC(国際リニアコライダー)その謎を追うのは、宇宙に興味を持つ少年ハルくん。広大な宇宙と、最小な素粒子、大きな世界を紐解く小さな世界を調べていきます。 ILC科学少年団Facebookページ→https://www.facebook.com/ilcboys

わがまちの風景【福島区吉野】

わたしたちの住むまちの風景を音楽とともにお届けします

J072 オモイ

沖縄県立那覇国際高等学校映画研究部 制作 やりたい事をすべて詰め込んだ作品となっています。とても楽しんで作った作品ですので、見てくださる方にも楽しんでいただければと思います。

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】都立南平高等学校

チャイムを鳴らさない「ノーチャイム」制度が導入され、生徒の自主性を養ってきた南平高校。27人の部員たちは「ベスト8入り」を目標に掲げ、強豪校撃破を狙う!

万照の岐阜発!!音楽のチカラ 2016年12月放送 Track35「万照・ニューヨークで演奏してきたよ!」(後編)

岐阜出身のプロサックスプレイヤー「野々田万照」 がお送りする音楽番組。 夏は鮎漁師、音楽スクールの校長先生など多彩な顔がある万照さん。 番組では岐阜だけでなく世界各国でのコンサートの裏話など「ギョーカイ」の裏話も交えて楽しく語ってくれています。 2016年12月放送 Track35「万照・ニューヨークで演奏してきたよ!」(後編)

あなたにおすすめ

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介】都立北豊島工業高等学校

板橋区富士見町の住宅街にある 都立・北豊島工業高等学校野球部は、 創部して今年で8年目。 15人の部員が、夏の大会に向けて 練習に励んでいます。 選手1人1人が勝ちにこだわり、 意識を高く持つことが、チームのモットーです。

第46回魁星旗争奪全国高校勝抜剣道大会 仙台育英 対 札幌第一

2017年3月29日から31日にかけて、秋田県立武道館で開催された熱戦の模様をご覧ください。

【高校野球 2017夏 東東京大会チーム紹介】目白研心高等学校

3年生10人を筆頭に総勢38人 チームのエースは、 内角外角へと安定したコントロールが持ち味の2年生、石黒選手。 抑えの守護神はキャプテンの入江選手。 チーム一丸となって、悲願の甲子園進出を目指します。

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】都立国立高等学校

1980年に都立高として初めて甲子園出場を果たした国立高校。都内屈指の進学校で、部員たちは野球も勉強も全力で取り組み、高いレベルでの「文武両道」を実践してきた。再び「国高旋風」を起こせるか?

第99回全国高等学校野球選手権千葉大会 出場校紹介動画 県立東金高等学校

7月11日に開幕する千葉大会に向けて、主な出場校をダイジェストでご紹介。選手・監督インタビューや練習風景を交えながらチームの一球に込めた想いを総力取材!この夏に向けた球児たちの姿をお見逃し無く!

ピックアップ

ここで終わり(予告編)

西大和学園高等学校 映画研究部 制作作品

C016 かいじゅうたちの棲みつく街

eiga worldcup2016 地域部門出品作品 東京都立新宿山吹高等学校 映画クラブ 大衆が動めく大都会で暮らす孤独な女子生徒。流浪の日々をその街で暮らす女性は、自分の在処を見て何を思うのかという作品。特定の人物にフォーカスを当てることで1コマ1コマが写真のようになっています。

オトナはミナイデ! 2015年12月放送 #9

まだオトナになる一歩手前の岐阜の女の子が 放課後トークする番組。だからオトナはミナイデ!ね(笑) 2015年12月放送 #9 出演:岐阜美少女図鑑 しきしばななこ・みぞぐちなな・ごとうさや・ひびのゆき

第99回全国高等学校野球選手権千葉大会出場校紹介動画「県立船橋啓明高校」

今年は部員25人と4人のマネージャーで戦う県立船橋啓明高校野球部。国際武道大学野球部出身25歳の岩間(いわま)監督指導のもと3年生のエース石貫 凌選手と左腕の2年生山本 祐紀選手がリズムを作り、進学校ならではの頭脳プレーを武器に全員野球で戦います。

小春日和

埼玉県立芸術総合高等学校 映像芸術科 制作作品 寒くてさむくて、だけどもあったかい。立ち向かって決めたのは、君がいるから。

うらら館林版  9月4日号

栃木エリア(栃木市・壬生町・下野市)、群馬エリア(館林市、邑楽郡)、茨城エリア(結城市・筑西市)のお店、企業、気になるスポット、活躍している皆さんをう・ら・らリポーターが取材、体験リポートする番組。「Wish you Luck and Laughter」、名づけて「う・ら・ら」! 今週は、の明和町「明和町母子会」との「エバーグリーンファーム株式会社」をご紹介します!「う・ら・ら」専用サイトでも動画配信中です→ulala-tv.jp

なるほど!聞きコミテレビ#66木津校下

高岡ケーブルネットワークアナウンサー、菅野もえが、 富山県高岡市のことをもっと知り、市民ともっと親しくなるべく、 皆さんの住む地域や市内のイベントにおじゃまします。 “聞きコミ”とは“聞いてコミュニケーション”の略。 身近な話題から時事の話題まで、毎週さまざな質問を携え、 いろいろな場所でインタビューします。 第66回:木津校下 テーマ「高岡がもっと盛り上がるには?」

What a beautiful place!~なんて素敵な場所でしょう!~

次世代映像4Kで撮影した信州須坂の風景美をお楽しみください。 ~墨坂神社芝宮 御射山祭~田中本家のヘブンリーブルー~JA須高井上支所~

それいけ爆釣中!vol.42

平成28年10月放送「黒潮町って星がキレイだね編」 視聴者から情報をいただき、初めて「エイ」を釣りに行く。 舞台は黒潮町。 「100%釣れる」と言われてきた我々を待ち受けていたのは厳しい現実だった… 果たしてエイは100%釣れるのか!?

第46回魁星旗争奪全国高校勝抜剣道大会 上越総合技術 対 秋田中央

2017年3月29日から31日にかけて、秋田県立武道館で開催された熱戦の模様をご覧ください。