J:COM

【高校野球2016夏 東東京大会 チーム紹介】芝浦工業大学高等学校

提供元:J:COM

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

去年の夏の大会は9人で挑んだ芝浦工業大学高等学校野球部。今年は16人と増え、チームの仕上がりに手ごたえを感じると話す古川監督。攻撃からリズムを作り、試合をコントロールすることを目標に掲げます。
チームの要であるキャプテンの楠選手はキャッチャーというポジションから、頭を使い状況に応じたプレーができる選手と評価も高く、チームをまとめる中心選手です。

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】桜美林高等学校

73名の部員が所属。 春の大会では三回戦負けを記しましたが、過去には甲子園出場も果たしている 西東京の強豪の一角です。 攻守ともにバランスの取れたチーム。 屋内練習場では、夜遅くまで選手たちが練習に励んでいます。

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】都立府中西高等学校

府中市日新町にある都立府中西高等学校。 野球部員数は、1年生13人、2年生24人、3年生10人、マネージャー5人の、合計52人です。 今年のチームは、2年生が多めながら3年生を中心に良くまとまっています。 強化してきたのは守備練習。 走り込みで基礎体力をつけ、基本動作を大事にしながらミスのない、「攻めの守り」でリズムを作り、攻撃につなげられるチームに仕上げて来ました。 夏の大会では、一戦必勝の強い気持ちを胸にチーム一丸となって戦いに臨みます。

高校野球2018夏 東東京大会 チーム紹介】東亜学園高等学校

総勢98名の東亜学園高校野球部は、一昨年、準優勝、昨年ベスト4という実績を残しています。今年は、「勝ち切ることができなかった」という苦い経験から、常にチャレンジ精神で今までの結果を越えようと夏の大会に挑みます

【2016夏・高校野球 埼玉大会 チーム紹介】蕨高等学校

蕨高等学校は地元で「ワラコウ」の愛称で親しまれ、今年で開校60周年の節目の年を迎えました。伝統の機動力と打撃力を絡めた攻撃力、テンポの良い試合運びで節目の年に新たな歴史を残すべく甲子園出場を目指します。

【第100回全国高等学校野球選手権記念東東京大会】都立葛西工業高校

江戸川区一之江にある都立葛西工業高等学校。「真理を愛し、勤労をたっとび、責任を重んずる」を校訓にものづくりを通した人づくりを実践している高校です。野球部員は総勢11人。チームを率いるキャプテンはエースナンバーを背負う野村選手。得意なカーブを武器にエースとしてチームを引っ張ります。センターラインの守備力の高さと個々の役割をしっかり果たし、まずは初戦。葛西工業らしさを生かし夏を目指します。

【高校野球2018夏 西東京大会 チーム紹介】都立国分寺高等学校

国分寺市新町にある都立国分寺高等学校。 部員数は、1年生15人、2年生7人、 3年生25人、マネージャー3人の 総勢50人で甲子園を目指しています。 就任2年目の森監督は部員たちに感性で野球をしてほしいと話します。

編集チームおすすめ

平成30年7月豪雨 義援金募集のお知らせ

ご支援・ご協力をお願いします。

ランキング

J072 オモイ

沖縄県立那覇国際高等学校映画研究部 制作 やりたい事をすべて詰め込んだ作品となっています。とても楽しんで作った作品ですので、見てくださる方にも楽しんでいただければと思います。

我ら海遊人_オナガグレチャレンジin沖の島

今月の海遊人は、年に1度の特別企画『尾長グレチャレンジ』!今回は、巨大尾長グレの巣窟、高知県の沖ノ島二並島の東のハナが舞台。 海遊人軍団が3年目の軌跡を目指します。

NAGASAKI水中散歩#22 街中の鮎

今回のNAGASAKI水中散歩のテーマは鮎! きれいな川にいるイメージの鮎ですが意外と街中の川にも いるそうです。 ということで、今回は眼鏡橋がかかる中島川で鮎を探してきました

福丸がゆく2016年11月28日放送 大阪市住之江区南港北

福丸がゆく2016年11月28日放送 大阪市住之江区南港北

熱血!Doスポーツ 国際空手道連盟 極真会館 秋田県本部

スポーツに日々全力で取り組む皆さんを紹介します。

あなたにおすすめ

【高校野球2018夏 西東京大会 チーム紹介】都立練馬工業高等学校

練馬区早宮にある都立練馬工業高等学校。 部員は1年生6人、2年生1人、3年生7人の14人。 夏の大会では去年・おととしとも2回戦で敗退。 新チームになってからは公式戦での勝利がまだありません。

第100回 全国高等学校野球選手権記念 東千葉・西千葉大会 出場校紹介 県立四街道北高等学校

7月11日に開幕する東千葉・西千葉大会に向けて、エリア内の主な出場校を紹介。選手・監督のインタビューや練習風景を交えながらチームの一球に込めた想いを総力取材!この夏に向けた球児たちの姿をお見逃しなく!

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介】都立大崎高等学校

チームのモットーは「常に感謝の気持ちを忘れないこと」。創部4年目で、公式戦では一度も勝てていないので、まずは一勝を目標に頑張っています。

第100回全国高等学校野球選手権記念東千葉・西千葉大会 出場校紹介動画 明聖高校

千葉市中央区本千葉にある明聖高校は、私立の通信制高校です。 通信制ながら部活動も盛んな明聖高校。 千葉市緑区平山町にある総合グラウンドで練習を行う野球部には、 マネージャーを含め29人が所属しています。 高橋監督と二見部長の指導のもと、 2回戦以上に進むことを目標に夏の大会に挑みます。

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介】修徳高等学校

葛飾区青戸にある「修徳高等学校」。 埼玉県の八潮市のグランドに、気合の入った声が響きます。 野球部員は96名。 学校の名に恥じない戦いをするため、厳しい練習に取り組みます。 組織力と攻撃力で勝負するのがこの学校の強み。 グラウンドには屋根のある施設もあり、常に十分な練習ができます。 96名が即戦力という選手層の厚いチームがさらに力をつけています。

ピックアップ

Y043 酸とアルカリ 予告編

eiga worldcup2016 自由部門出品作品 埼玉県立松山高等学校 映像制作部 この話の見どころは、タイトルの通り、酸とアルカリの中和を人間関係で表現したところです。話の急な展開にも注目していただきたいです。

雪の刹那(予告編)

大阪学園大阪高等学校 映画部 制作作品 三年の引退作品になるので一生懸命力を入れて撮影しました。今回の作品は沢山の人に友情出演していただいたので、楽しく撮影できました。編集にも力を入れましたので楽しんで観ていただけたらと思います。

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介】都立江戸川高等学校

江戸川区にある「都立江戸川高等学校」。 野球部の部員は総勢62人。夏の大会では、一昨年3回戦 昨年は準々決勝進出と飛躍、春の都大会では初戦敗退したものの 夏の大会を前に、課題であった打撃を中心に選手一人ひとりが力を付けてきています。 昨年のチームに比べ、小柄な選手が多い今年の江戸川。 機動力を生かし、バントやバスターでランナーを進め、チーム一丸となって一点をもぎ取ります。 その一点を、橋本監督のもと、鍛えられた堅実な守備で守り、接戦を勝ち抜きます。

J038 僕らの友情

早稲田大学本庄高等学院映画部 制作 何気ない日常を送る高校生たちが突然宇宙人と対峙することになります。非日常を目の前にしたとき、われわれ人間はどのような選択をするのでしょうか。主人公ジャックと親友トミーの友情あふれる物語です。

ふわっと・・・欣様 -What? KIN-SAMA- 9月前半号

ふわっと・・・欣様 -What? KIN-SAMA- 特別ゲストに柏原市のふけ市長をお迎えし、 ふけ市長と共に柏原市の魅力をたっぷりとご紹介しまーす。

【広報きりしまとMCTのコラボ番組】冬山登山を楽しもう!

霧島市の市報「広報きりしま」と南九州ケーブルテレビネットのコラボ番組です。今回は、冬山登山で霧氷や韓国岳の白く輝く景観を楽しんできました。

万照の岐阜発!!音楽のチカラ 2014年1月放送 Track05 「新春マジックショー?!」

岐阜出身のプロサックスプレイヤー「野々田万照」 がお送りする音楽番組。 夏は鮎漁師、音楽スクールの校長先生など多彩な顔がある万照さん。 番組では岐阜だけでなく世界各国でのコンサートの裏話など 「ギョーカイ」の裏話も交えて楽しく語ってくれています。 2014年1月放送 Track05「新春マジックショー?!」

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】都立練馬高等学校

練馬区春日町にある都立練馬高等学校。 部員数は、マネージャーを含む1年生19人、2年生16人、3年生17人の、計52人です。 今年のチームのモットーは、「下剋上」。 強豪校が相手でもひるむことなく、気持ちを強く持って勝ちを取りに行きます。

ほんでミーゴ@Kパラnext 2018年3月1日

岩井・澤井の2人が県内のいろいろな場所を散策しながら、『ほんでミーゴ』を合言葉に皆さんに街のこと、人のことを根掘り葉掘り聞いちゃいます。今回も磯城郡三宅町を散策しています。

【高校野球2016夏 東東京大会 チーム紹介】大森学園高等学校

部員98人が所属する大森学園高校は区内でも有数の大きな野球部です。 現在3年生47人は2年前の東東京大会でベスト8に入ったときの先輩を見て、 入部した人が多いということです。 本番が近づき、練習にもいっそう気合がはいる大森学園高校。 最高の夏にしたいと部員全員が意気込んでいます。