J:COM

【高校野球2016夏 東東京大会 チーム紹介】王子総合高等学校

提供元:J:COM

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

王子総合高校・野球部は、学校が創立した2011年に創部。今年で6年目のチームです。元気で明るい部員たちは現在52人います。チームのモットーは「常笑野球」。野球を楽しむ心を大切に、日々の練習に励んでいます。
今年の夏の大会では、まずは、これまで達成できていない3回戦突破を果たし、ーム一丸となって、背中に掲げる「日本一」を目指します。

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介】都立大山高等学校

今大会4校の連合チームで臨む 都立大山、都立六郷工科、都立産業技術高専、東京学園の野球部。 各校のマネジャーを含む18人の部員が、所属しています。 今年のモットーは、「連合旋風」。 合同練習は、毎週土日と少ない時間を有効に活かし、練習に励んできました。 少ない時間ながらも濃厚に過ごした各選手たちの絆は、どの野球部にも負けません。 連合チームの底力を見せ、まずは初戦突破を目指します。

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介】日本大学第一高等学校

日本大学第一高校野球部は今年で創部93年。千葉県船橋市にある千葉日大一高のグラウンドで練習をしています。甲子園に、春夏併せて10回出場している伝統校が1988年以来の甲子園を目指します。 今年はシートバッティングにベースランニングを組み込み、走塁の感覚とスタミナの強化に取り組んできました。その日大一高の攻守の要となるのが、4番を任される大塚巧巳選手とエースの下野湧雅選手です。 チームの中心的存在、キャプテンの根本隆平選手にも期待がかかります。 「全員主役」をスローガンに日大一高はチーム一丸となって甲子園を目指します。

【高校野球2016夏 東東京大会 チーム紹介】都立蒲田高等学校

1度、打ち出したら止まらない事から 名づけられた「ウルトラマシンガン打線」が、ウリの蒲田高校野球部。 注目選手は、高校野球漫画「タッチ」のような双子のバッテリー。 部員達を陰で支える浅倉南ちゃん的存在のマネージャーを 甲子園に連れて行く為に、「蒲高ナイン」は大会に挑みます。

【2016夏・高校野球 埼玉大会 チーム紹介】星野高等学校

星野高等学校野球部の創部は、2012年。現在、93人の部員が日々、グラウンドで汗を流しています。創部5年目にして初めて「春の県大会」に出場しました。春の経験を選手たちの自信につなげ、守り抜く野球で、夏の大会は、1つでも上を目指します。

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】都立五日市高等学校 +都立瑞穂農芸高等学校+明星学園高等学校 (連合チーム)

3校による連合チーム。勝利に賭ける強い思いを共有する選手たちが、どんな輝きを放つのか?

【高校野球 2017夏 西東京大会チーム紹介】都立杉並高等学校

昭和28年に創部した都立杉並高等学校・野球部。 部員数は、現在マネージャーを含めて40人が所属しています。 杉並のモットーは、「球導夢限(きゅうどうむげん)」。高校野球に打ち込んできたことを 人生の宝に出来るよう、一人ひとりが目標を持って 日々、練習に取り組んでいます。 今年の目標は大きく、創部初のベスト16以上です。

編集チームおすすめ

巨大な男根形の「ほだれ様」は農耕の実りと人の実りを守る神様

毎年3月の第2日曜日には地区をあげて、高さ2.2m、重さ約600kgの巨大な 男根形の御神体のご利益にあやかろうとする「ほだれ祭」が催されます。

ランキング

福丸がゆく20160418大阪市此花区春日出中編

福丸がゆく20160418大阪市此花区春日出中編

オトナはミナイデ! 2017年4月放送 #16

まだオトナになる一歩手前の岐阜の女の子が 放課後トークする番組。だからオトナはミナイデ!ね(笑) 2017年4月放送 #16 出演:岐阜美少女図鑑 あやの・まりん・ことね

第99回全国高等学校野球選手権千葉大会出場校紹介動画「秀明八千代高校」

秀明八千代高校野球部は、マネージャーを含めて31人。 攻める姿勢を忘れず、消極的にならず、まずはしっかり守って試合を作り、 チャンスを活かして得点に繋げられるよう、日々練習に励んでいます。 チームをまとめるのは、セカンドを守る太田智之選手。 普段は温厚で優しい人柄の太田選手ですが、グランドでは大きな声を出し 仲間を盛り上げチームの士気を高めます。 甲子園出場を目指し、一戦必勝でのぞむ夏の大会。 最後まであきらめず全力疾走で挑みます。

壱岐の名水をたずねて第2話

全5話。第2話清水井(きよみずごう)と御手水井(おちょうずごう)を紹介します。 長崎県壱岐市。玄界灘に浮かぶ小さな島。豊かな穀倉地帯があり、昔から豊富な水源に恵まれていました。米や麦、大豆などが栽培され、さらには麦焼酎が作られ、いまでは壱岐の特産品のひとつでもあります。壱岐には大きな川があるわけではありません。島なのになぜ水が豊富なのか、人々はどうやって水を得て暮らしてきたのか、壱岐の名水をたずねながら、その謎に迫ります。

UP!アップ!関ガール シーズン2vol53

関西のケーブルテレビを応援するために結成されたアイドルユニット「関ガール」。この番組はそんな彼女たちが毎回ゆる~いチャレンジを繰り返しながらアイドルとして成長していくバラエティ!

あなたにおすすめ

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】日本大学櫻丘高等学校

今年の「ニッサク」野球部は、体幹トレーニングやタイヤ押しなど筋力強化を行い、一人一人が最大限の力を発揮できるよう体力向上に努めてきました。

【高校野球2017夏 神奈川大会 チーム紹介】神奈川大学附属高等学校(横浜市緑区)

神奈川大学附属高等学校(横浜市緑区) スローガン・意気込み「3回戦突破!!」

第33回魁星旗争奪全国高校女子剣道大会 上尾 対 能代

2017年3月29日から31日にかけて、秋田県立武道館で開催された熱戦の模様をご覧ください。

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】都立第四商業高等学校

練馬区貫井にある都立第四商業高等学校。 野球部員数は、1年生12人、2年生13人、3年生8人、マネージャー5人の、合計38人です。 練習前には瞑想で集中力を高め、限られた時間内で最大限の効果を得られるようにしています。 今年のチームの特徴は「機動力野球」。 試合中、相手の動向を見ながら常に新しい作戦を仕掛け、相手の守備をかき乱して チャンスを作り、得点を重ねていくことを得意としています。

第33回魁星旗争奪全国高校女子剣道大会 新潟 対 埼玉栄

2017年3月29日から31日にかけて、秋田県立武道館で開催された熱戦の模様をご覧ください。

ピックアップ

【高校野球2017夏 神奈川大会 チーム紹介】横浜翠陵高等学校(横浜市緑区)

横浜翠陵高等学校(横浜市緑区) スローガン・意気込み「走打圧倒 (そうだあっとう)」

繋げるもの

沖縄県立開邦高等学校 映画研究部 制作作品 私達が撮影した商店街は、実際に来年には再開発が始まるところです。この映画のような商店街ならではの絆を撮影中に実感しました。商店街はなくなってしまいますが、この絆を私達から次の世代へ繋げていきたいです。

うらら館林版 6月26日号

栃木エリア(栃木市・壬生町・下野市)、群馬エリア(館林市、邑楽郡)、茨城エリア(結城市・筑西市)のお店、企業、気になるスポット、活躍している皆さんをう・ら・らリポーターが取材、体験リポートする番組。「Wish you Luck and Laughter」、名づけて「う・ら・ら」! 今週は、千代田町の「ウェイクボードスクール チームエス」と館林市の「ATELIER PETITE USINE」をご紹介します!「う・ら・ら」専用サイトでも動画配信中です→ulala-tv.jp

第33回魁星旗争奪全国高校女子剣道大会 龍谷 対 守谷

2017年3月29日から31日にかけて、秋田県立武道館で開催された熱戦の模様をご覧ください。

第46回魁星旗争奪全国高校勝抜剣道大会 浦和 対 湯沢翔北

2017年3月29日から31日にかけて、秋田県立武道館で開催された熱戦の模様をご覧ください。

目黒区動画ニュース(2015年12月29日更新)

目黒区の様々な情報をお届けする目黒区動画ニュース。 今回は、12月12日 土曜日に目黒区立中央体育館で行われた 「2015 目黒区綱引き大会」の話題をお届けします。 大人から子どもまで、一緒になって楽しんでいた 綱引き大会の様子をぜひご覧ください。

第46回魁星旗争奪全国高校勝抜剣道大会 保原 対 横手

2017年3月29日から31日にかけて、秋田県立武道館で開催された熱戦の模様をご覧ください。

出会いふれあいそぞろ歩き27年4月 境港市森岡町編

境港市の中央に位置する森岡町。 地域で有名なネギ農家さんを訪ねたり、住民の方の集まりに参加しました。

レッツゴー!まちっぷちゃん

北陸新幹線飯山駅を中心とする長野県と新潟県9市町村で構成する「信越自然郷」の情報番組です。今回は「アート・芸術」特集です。▽海外の作品を中心に展示する絵本美術館▽おじいちゃん・おばあちゃんをスタイリッシュに発信!話題のフリーペーパー「鶴と亀」▽人形作家・高橋まゆみさんの新作 出演:こてつ(長野県住みます芸人) 浅井みどり(フリー)

レーシングスピリット 2016年8月号(TSR 鈴鹿8耐への挑戦)

この春、世界最高峰のオートバイの耐久レース「ル・マン24時間耐久ロードレース」で3位表彰台を獲得した地元チーム「TSR」。鈴鹿8耐に挑戦し続けるTSRのレースに密着しました。