J:COM

【2016夏・高校野球 埼玉大会 チーム紹介】西武台高等学校

提供元:J:COM

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

西武台高等学校野球部は104人。
物事が成功するもしないも心がけ次第という意味の「高下在心(こうげざいしん)」をモットーに日々、練習に励んでいます。守備からリズムを作り、少ない攻撃のチャンスをものにしその得点を守り抜くチームです。

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

第100回全国高等学校野球選手権記念東千葉・西千葉大会 出場校紹介動画 県立船橋豊富高校

県立船橋豊富高校の野球部は、昨年は男子部員がいなかったため公式戦に出場できませんでしたが、今年は1年生の武藤選手が入部し、連合チームとして出場することになりました。 また1年生ながらこの春結成された連合チームで、外野のレギュラーを勝ち取り、その活躍が期待されます。

【高校野球2018夏 東東京大会 チーム紹介】岩倉高等学校

台東区上野にある岩倉高校の野球部は1960年に創部。 現在の部員数は55人で西東京市にある寮も併設された専用グラウンドで練習を重ねています。 夏の大会は一昨年が5回戦敗退、去年が2回戦敗退、今年の春は2回戦敗退という成績。1984年には春の選抜大会で優勝、1997年には甲子園出場を果たしています。現在のチームは2年生の活躍が目覚ましく、主力入りを果たしている選手も多くいて3年生との良い意味での競争が生まれている。 一人に頼った野球ではなくチームが一丸となった戦いがモットー。 個々の能力を最大限に発揮し再び甲子園の舞台への切符をつかみとる為全力で練習に取り組んでいます。

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介】都立田園調布高等学校

都立田園調布高校は昭和25年創立。 誠実・敬愛・自主・自律を生活信条とし707人の生徒が学んでいます。 野球部員は27人。 グラウンドがほかの部と共用のため限られた時間と場所で効率よく練習できるよう、 選手自身が工夫して取り組んでいます。 選手同士の仲が良いのが強みという田園調布高校。 抜群のチームワークを活かし過去最高の夏ベスト16を目指します。

【高校野球2018夏 西東京大会 チーム紹介】都立五日市高等学校 +都立瑞穂農芸高等学校+都立田柄高等学校 (連合チーム)

平日に合同練習が出来ない連合チームは週末、五日市高校のグランドに集まり、練習を行っています。部員が足りず連合という形での出場となりますが、野球が好きという選手の気持ちは他の高校と変わりません。

【高校野球2018夏 西東京大会チーム紹介】調布北高校

調布市深大寺にある都立調布北高校。春の大会では一次予選の初戦で敗れたものの、10点ビハインドから粘り強い攻撃で、8点を返す激戦を演じました。キャプテン・南選手を中心に、「つなぐ野球」にさらに磨きをかけ、ジャンプアップを目指します。

【高校野球2018夏 西東京大会 チーム紹介】都立町田高等学校

町田駅の繁華街からほど近い所にある 都立町田高校は、昭和初期の開校以来 地域住民に親しまれ、  自主・自立を重んじる教育方針として  知られています。 その精神をうける野球部でも 「考える野球」を大切にし、 部員総数28名、日々充実した練習を 行っています。

編集チームおすすめ

激流と闘う乙女たち 栄光への軌跡

第44回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード グランプリ総務大臣賞に輝いた作品をどうぞご覧ください。

ランキング

奈良イチ研究所<生産量日本一 二輪菊>奈良県葛城市

奈良にある「一番」のものをなんでも「奈良イチ」として取り上げる『奈良イチ研究所』。番組では、「奈良イチ」の凄さや魅力、込められた想いなどを研究員が県内を駆け回って調べます。

【高校野球2018夏 西東京大会 チーム紹介】都立井草高等学校

練馬区上石神井にある都立井草高等学校 1941年に、創設され1951年に硬式野球部が創部しました。 過去夏の大会最高成績は、2004年のベスト16。 現在部員数は、1年生4人、2年生3人、 3年生2人の、合計で9人です。 少ない人数ではありますが、チーム一丸となって夏の大会に挑みます。

【高校野球2018夏 東東京大会 チーム紹介】東京高等学校

今大会、「革命」をスローガンにかかげる東京高等学校。マネージャーを含む74人の部員が一丸となって練習に励んでいます。最後の夏となる今年の3年生は25人中24人が辞めずに共に汗を流してきました。キャプテンの宗像選手は春に鼻を複雑骨折しましたが、手術後すぐにフェイスガードをして試合に復帰するガッツを見せ、チームから熱い信頼を寄せられています。そんなキャプテンを中心に、2014年夏のベスト8を超えるベスト4を目指します。

「高校球児の夏2016」(都立江戸川高等学校)

江戸川区松島にある「都立江戸川高等学校」。春季大会ではベスト16に進出を果たした都立の強豪校です。野球部員は、マネージャーを含む三年生29人、二年生27人、一年生21人の総勢77人。 今年の江戸川は打撃のチーム。「甲子園で勝ち続ける」をチームの目標に特徴である打ち勝つ野球に更なる磨きをかけ、甲子園を狙います!

シーバス狙いin高松&海遊人の思い出

今月の我ら海遊人は、香川県高松市よりシーバスのルアー釣りをお送りします。 当初の予定では、愛媛県で鯛を釣る予定でしたが、天候不良のため急遽ターゲット変更。非常に厳しい釣りが予想される中、はたして番組は成立するのか??

あなたにおすすめ

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】早大系属早稲田実業学校

国分寺市にある早稲田実業学校。 春夏あわせて甲子園に50回出場している古豪です。 2015年の夏の甲子園では、ベスト4に進出。 この夏は、全員野球で春夏連続甲子園出場を狙います。 チームの特徴は、高校通算100本塁打を放っている3番でキャプテンの清宮選手、4番の野村選手による得点力の高さと、どの打順からもつながる打線。 早実は、最後まであきらめない粘り強い野球をモットーに、春夏連続で甲子園出場を目指します。

【2016夏・高校野球 埼玉大会 チーム紹介】大宮西高等学校

創部が昭和37年という大宮西高等学校野球部は、県大会ベスト4が最高成績で、毎年コンスタントにベスト32、16まで進出しています。センターラインを軸として守りを強化し、チームカラーの「考える野球」を実践しています。

第33回魁星旗争奪全国高校女子剣道大会 山形城北 対 沼田女子

2017年3月29日から31日にかけて、秋田県立武道館で開催された熱戦の模様をご覧ください。

【高校野球2018夏 西東京大会 チーム紹介】桐朋高等学校

今年チームの特徴は、なんといっても打撃力。1番から9番まで、どこからでもチャンスを作ることができます。

【2016夏・高校野球 埼玉大会 チーム紹介】川越高等学校

埼玉県立川越高等学校野球部の創部は明治34年。昭和6年と、昭和34年の2回、甲子園出場を果たしている古豪です。 今年はズバリ、粘り強いチーム。 投手力を含めて守りながらリズムを作り得点のチャンスを伺います。

ピックアップ

万照の岐阜発!!音楽のチカラ 2017年11月放送 Track42「ゴージャス☆モンキーズライブ その②」

岐阜出身のプロサックスプレイヤー「野々田万照」 がお送りする音楽番組。 夏は鮎漁師、音楽スクールの校長先生など多彩な顔がある万照さん。 番組では岐阜だけでなく世界各国でのコンサートの裏話など 「ギョーカイ」の裏話も交えて楽しく語ってくれています。 2017年11月放送 Track42「ゴージャス☆モンキーズライブ その②」

福丸がゆく2019年1月14日放送 大阪市此花区千鳥橋駅周辺~高見

今回は此花区千鳥橋駅周辺から高見を目指す福丸さん。 番組をご覧の方も多く、散策中もたくさんのお声をかけていただきました! さらに、講談師の旭堂小南陵さんとも出会いそのまま散策♪ 福丸さんにとっても新鮮なまち歩きになりました!

目黒区動画ニュース(2015年12月1日更新)

目黒区内のイベントや取り組みなどをご紹介する 「目黒区動画ニュース」 11月20日金曜日、 目黒区総合庁舎で「大切な子どものあんぜんを考える一日 ~乳幼児の事故予防と実際の手当てを学ぼう~」が開かれました。 日本は、家庭内やその周辺での、 子どもの不慮の事故が特に多いそうです。 おもちゃなどを誤って飲み込んでしまうことによる不慮の窒息や お風呂の残り湯で溺れる事故などが後を絶たないということです。 イベントでは、保護者などに事故の予防や応急手当に関する 実技などが行われました。 参加者にとっては、大切な子どもの命を守るため 何が出来るかを見直す機会にもなったようです。

シオン(予告編)

開智高等学校 にゃ---んず 制作作品 ー夏、2人の少女が、出会うー   にゃ---んずがお贈りする感動の夏のストーリー「シオン」お楽しみください。

海遊人 10月

今月の我ら海遊人は、香川県高松市沖よりシーズンインしたばかりのアオリイカを船からのエギングで狙います。シーズンはじめとあって数釣りの期待大!さらに、タイも狙う欲張りなプランを画策!何とか爆釣したい海遊人軍団ですが・・・。はたして地元の瀬戸内で大爆釣となるか!?

なるほど!聞きコミテレビ#55五位中校下

高岡ケーブルネットワークアナウンサー、菅野もえが、 富山県高岡市のことをもっと知り、市民ともっと親しくなるべく、 皆さんの住む地域や市内のイベントにおじゃまします。 “聞きコミ”とは“聞いてコミュニケーション”の略。 身近な話題から時事の話題まで、毎週さまざな質問を携え、 いろいろな場所でインタビューします。 第55回:五位中校下 テーマ「外食」

ニュースウォーカー0421放送「100匹のこいのぼり」

4月21日放送のSTVニュースウォーカーから、毎年恒例となっている須坂市百々川上空を泳ぐ100匹のこいのぼりの話題をご紹介します。

UP!アップ!関ガール シーズン2 プロモーションビデオ♯2

関のケーブルテレビを応援するアイドルユニット「関ガール」。 様々な企画にチャレンジするアイドル成長バラエティ! 今回は、念願のCDデビューを果たした彼女たちのPV公開第2弾!

掲示“番”7月後編

「掲示“番”」は、地域の皆様に出演いただき、1分間でイベント告知やメンバー募集などのお知らせを自由にしていただくことができる、地域住民参加型の番組です。また、毎週月曜日~金曜日に放送しているニュース番組、CACかわら“番”のコーナーとしても放送しています。 イベントや発表会の告知、出演者やスタッフの募集、各種サークル・教室の生徒募集、新商品のご案内、新店舗オープンのお知らせ、ご家族・ご友人に宛てたお祝いのメッセージ、特技の披露などなど何でもOK! 出演は随時受付中!あなたの伝えたいことを地域の人々に向けて発信してみませんか? 詳しくはこちら(http://www.cac12.jp/cac-channel/keijiban.html)

ほんでミーゴ@Kパラnext 2017年6月22日

岩井・澤井の2人が県内のいろいろな場所を散策しながら、『ほんでミーゴ』を合言葉に皆さんに街のこと、人のことを根掘り葉掘り聞いちゃいます。