J:COM

【2016夏・高校野球 埼玉大会 チーム紹介】ふじみ野高等学校

提供元:J:COM

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

埼玉県立ふじみ野高等学校。
2013年に大井高校と福岡高校が統合して開校。同年、ふじみ野高校硬式野球部が創部。現在部員数46名、マネージャー4名。「厳しい練習を楽しく、基本を忠実に身につける」をモットーに全力疾走で日々、厳しい練習に取り組んでいます。一戦必勝を合言葉に確実に勝利を目指します。

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

高校球児の夏2019 福岡工業大学附属城東高校

第101回全国高等学校野球選手権 福岡大会 注目校【福岡工業大学附属城東高校】を紹介します。

【2016夏・高校野球 埼玉大会 チーム紹介】川越工業高等学校

埼玉県立川越工業高等学校野球部。昭和21年に創部。公立高校ながら過去2度の甲子園出場を果たした実績を持ち、昭和48年には全国ベスト4にまで進出しました。3年生が主体で経験豊富な上級生が引っ張り走攻守共にバランスの取れたチームです。今年のスローガンは「全力意識」常に全力でプレーします。

【高校野球2018夏 東東京大会 チーム紹介】明治大学付属中野高等学校

昭和6年創部、86周年を迎える明治大学付属中野中学・高等学校野球部。今年のチームの特徴は、ピッチャーを中心に「守り勝つ」チーム

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】都立保谷高等学校

西東京市住吉町にある都立保谷高等学校。 監督から見た今年のチームは、勢いが乗ると 面白いゲーム展開に運ぶことが出来るということです。 今大会の目標であるベスト8進出を目指し、 日々練習に励んでいます。 一戦一戦を大事にこなし 、後悔しない野球をすることを心がけて行きます。

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】都立府中東高等学校

府中市押立にある都立府中東高校.』 部員は1年生12人、2年生7人 3年生14人、マネージャー3人の 合わせて36人。 チームスローガン、『一球無二』を胸に 一球一球大事に日々 練習に励んでいます。 3年生を中心にチーム力を高める府中東。 全員野球でまずは初戦突破を目指します!

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介 上野学園】

上野学園野球部は 今年で創部から、10年と比較的新しいチームです。 2010年夏の大会ではベスト16に入り、今年は更に上位をめざします。 エースの傍島選手は主力打者でもあり。上位を目指すチームの中心選手です。 上野学園野球部は革命・レボリューションを合言葉にチーム一丸となってこの大会に挑みます。

編集チームおすすめ

激流と闘う乙女たち 栄光への軌跡

第44回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード グランプリ総務大臣賞に輝いた作品をどうぞご覧ください。

ランキング

コロコロチキチキペッパーズの「やっべぇぞ!!」(奈良女子高校 卓球部)

漫才コンビ「コロコロチキチキペッパーズ」がお届けする番組 「やっべぇぞ!!」 日々練習に励む学校の部活や、地元のサークルに突撃してガチンコ対決。 今回は「奈良女子高校 卓球部」に突撃。

わがまちの風景【尼崎市潮江】

わたしたちの住むまちの風景を音楽とともにお届けします。

ボウリングアカデミー#14

「ボウリング」は近年、運動不足の解消に効果的で自分の体力にあわせて続けられることなどから、男女・年齢を問わず気軽に楽しめる『健康スポーツ』としても注目されています。この番組では、ボウリングをよりいっそう楽しめるよう、ボウリングの楽しさをお伝えします。『フォーム拝見』のコーナーは1年前にも安嶋プロの指導を受けたボウリング歴3年6カ月10歳女性のフォームをチェックします。『安嶋プロのワンポイントレッスン』は視聴者からの質問について解説します。

ほんでミーゴ 2019年1月24日

岩井・澤井の2人が県内のいろいろな場所を散策しながら、『ほんでミーゴ』を合言葉に皆さんに街のこと、人のことを根掘り葉掘り聞いちゃいます。今週は近鉄生駒駅周辺を散策しています。

まる○ひたち散歩「#5森のパン工房」

いばらき大使の林家まる子が日立市周辺の魅力的なお店をまるまる紹介します! 「#5森のパン工房」

あなたにおすすめ

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】都立成瀬高等学校

都立成瀬高校は、部員27名が牧野監督指導の下、練習に励んでいます。 チームのために心を一つにして戦おうというスローガンを掲げ、試合に挑みます。 エース加藤選手を中心に試合を組み立て、どこからでも点が狙える打線で勝負! 開校40周年の節目の年。成瀬高校は昨年の3回戦を上回る勝利を目指します。

高校野球2019夏 西東京大会 チーム紹介「都立豊多摩高等学校」

昭和20年創部の都立豊多摩高等学校野球部。 今年4月にリニューアルされたグラウンドで日々練習に励んでいます。 現在部員は、マネージャーを含む48人が所属。 去年、夏の100回記念大会では4回戦まで駒を進めましたが、 日大三高に敗れています。 今年の豊多摩野球部は「つなぐ」をキーワードに 守備、打線、気持ちをつないだ全員野球で チーム一丸となって念願の神宮球場でのプレーを目指します!

【高校野球2018夏 西東京大会 チーム紹介】都立田無高等学校

西東京市向台町にある都立田無高等学校。 取材当日はあいにくの雨。 外での練習ができない中、39人の部員は、シンデレラ階段の下で汗を流していました。 チームのモットーは、常に試合に勝って笑いたいという意味の「常勝常笑」 粘り強い野球で神宮を目指します!

【高校野球2019夏 西東京大会 チーム紹介】明治学院東村山高等学校

東村山市富士見町にある明治学院東村山高等学校。 今年のチームは、選手それぞれの個性が豊かで、各々が自分の役割を果たしながら試合展開を進めていきます。特にバッティングには力を入れていて、チャンスをものにし果敢に打って点を取っていく攻めの野球を心がけています。マネージャーを含め、チーム全員気持ちを一つにまとめて夏の大会に挑みます。

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介】都立広尾高等学校

決して広くはないグラウンドの中で、工夫しながら練習しています。日常生活から応援してもらえる野球部を心がけています。スローガンは「 一心不乱 」

ピックアップ

福丸がゆく2018年9月24日放送 大阪市港区市岡元町・南市岡

今回は福丸さんの地元、大阪市港区市岡元町と南市岡を散策。 市岡元町から散策をスタートし、 美味しいからあげ屋さんや水槽に珍しい魚を飼っている鉄工所など、 ユニークな出会いを重ねました!

J048 SNOW DROP

共立女子中学高等学校映画部 制作 明るくて、友人にも恵まれている主人公の高校生活は充実したものだった。ただそれは自分の孤独を隠して得た偽りということにも気づいていた。日常のどこにでもあるような偽善と葛藤、非日常な出会いを映しました。

福丸がゆく2018年12月17日放送 大阪市住之江区粉浜&浜口東・西

今回は住之江区粉浜&浜口東・西を訪れた福丸さん。 懐かしい雰囲気を感じながら粉浜の町を散策。 地域活動を盛んに行う「粉浜街道 壱八弐」という商店街の方とのふれあいや 町ゆく方々との出会いなどを重ねました!

UP!アップ!関ガール シーズン2 vol.134.MXF

関西のケーブルテレビを応援するために結成されたアイドルユニット「関ガール」が毎回、過酷な企画にチャレンジするバラエティ。

福丸がゆく2017年10月16日放送 尼崎市田能・椎堂

福丸がゆく2017年10月16日放送 尼崎市田能・椎堂

おしえて!獅子舞テレビ #16立野東町(後編)

1400年の歴史を持つ日本の民俗芸能。獅子舞。 中でも富山県は1170の地区で舞が伝承されていて、獅子舞の数が日本一だといわれています。 おしえて!獅子舞テレビは地域の宝として受け継がれてきた獅子舞の魅力を富山県高岡市から発信する日本初の獅子舞エンターテインメント番組です。 ★第16回:立野東町(後編) ・巨大太鼓台? ・餅まきで大抽選会? ・獅子殺しダイジェスト ・菅野もえの獅子舞体験コーナー「目録」

高校野球2019夏 東東京大会 チーム紹介「浅草、桐ヶ丘、科学技術、かえつ有明(連合チーム)」

北区の桐ヶ丘高校で練習している浅草、桐ヶ丘、科学技術、かえつ有明の4校からなる連合チーム。 都立浅草高校の大木選手は、パンチ力がウリの好打者です。 シュアなバッティングと安定した守備でチームに貢献するのが 都立浅草高校の丸山選手。 桐ヶ丘高校の2年生、上村選手は 初球から振っていく積極的なバッティングが特徴です。 3年生の中には、夏の大会を最後に、子どもの頃から続けてきた 野球を辞める可能性のある選手もいます。 それぞれの持ち味を活かし、初戦突破を目指します

第101回全国高等学校野球選手権 千葉大会 出場校紹介動画 県立木更津高校

県立木更津高校野球部は 選手40人、マネージャー7人の総勢47人が在籍しています。 昨年夏の大会では50年ぶりに ベスト8まで勝ち上がる大躍進をしました。 ボールをバットでとらえるイメージを養うため、 バドミントンのシャトルを使用した打撃練習など、 工夫したトレーニングで夏の大会に全力で立ち向かいます。

高校野球2019夏 東東京大会チーム紹介「東亜学園高等学校」

夏の甲子園でベスト4入りの実績を持つ区内屈指の名門、 東亜学園高等学校野球部。 現在、マネージャーを含めて、85人の部員が所属し、 小平市にある専用グラウンドで日々練習に励んでいます。 去年の夏の大会では準々決勝に進出。 今年は「劣勢になっても終盤で粘り、逆転できる野球]で大会に臨みます。

福丸がゆく2017年1月1日放送 伊丹市伊丹

福丸がゆく2017年1月1日放送 伊丹市伊丹