J:COM

【2016夏・高校野球 埼玉大会 チーム紹介】川越工業高等学校

提供元:J:COM

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

埼玉県立川越工業高等学校野球部。昭和21年に創部。公立高校ながら過去2度の甲子園出場を果たした実績を持ち、昭和48年には全国ベスト4にまで進出しました。3年生が主体で経験豊富な上級生が引っ張り走攻守共にバランスの取れたチームです。今年のスローガンは「全力意識」常に全力でプレーします。

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

【高校野球2016夏 西東京大会 チーム紹介】玉川学園高等部

新チームが始まってからバッティング重視の練習を重ねてきました。どこからでもチャンスをつくり得点出来る打線で、一戦必勝で勝ち上がることが目標です。

【高校野球2016夏 東東京大会 チーム紹介】東京成徳大学高等学校

北区・豊島にある東京成徳大学高等学校。部員数は全部で57人。 去年の夏の大会では、5回戦で関東一高に敗れはしたものの初のベスト16入りを果たしました。 野球部のモットーは凡事徹底。 野球においても私生活においてもなんでもない当たり前のことを徹底的に行う指導で、甲子園を目指します。

第100回全国高等学校野球選手権記念東東京大会 南葛飾高校

葛飾区立石にある都立南葛飾高校。昭和15年の創立と歴史ある学校で漫画「キャプテン翼」の作者、高橋陽一さんの母校としても知られています。野球部員は総勢10人と少数精鋭。打撃を中心としたチームで特に、トップバッターの深澤選手から続く上位打線の繋がりが得点源となっています。エースの伊藤投手は低めをつくコントロールと緩急をつけるカーブが持ち味。チームの強みである攻撃に加え、伊藤投手を中心とした守りでいかに失点を抑えるかが勝負のカギを握ります。

【第100回全国高等学校野球選手権記念東東京大会 チーム紹介】都立小岩高校

江戸川区本一色にある都立小岩高校。今年の野球部員は総勢37人。小岩高校野球部のモットーは「全力疾走、カバーリング、ベンチワーク」。今年はホームランを打てる選手もおりビッグイニングも期待でき攻めの野球で粘り強く戦います。キャプテンを務めるのは高畑選手。常に真面目に野球に取り組み選手たちをまとめ、勝利に導きます。エースは戸村選手。力のある直球、高めのストレートで空振りを取りに行きます。昨年のチームより打力が強化され、打線爆発で先攻逃げ切りが小岩高校の勝ちパターン。自慢の打線で「甲子園出場」を目指します。

第100回全国高等学校野球選手権記念東千葉・西千葉大会出場校紹介 県立浦安南高校

毎年、1回戦を勝ち抜くことが課題になっている浦安南高校野球部。 今年は例年以上に強い心で最後まで粘り強く戦っていこうと日々の練習に励んできました。 スローガンの「挑戦心を持って」夏に挑みます。

第100回全国高等学校野球選手権記念東千葉・西千葉大会出場校 東海大学付属浦安高校

東海大学付属浦安高校は、マネージャーを含めて124人。 今年は、強力な打撃が売りのチームに仕上がりました。 東海大浦安が甲子園で準優勝したのは2000年。 ことしの3年生は、その2000年に生まれた選手ということで、そんな運命的なつながりも感じられる中、甲子園を目指します。

編集チームおすすめ

激流と闘う乙女たち 栄光への軌跡

第44回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード グランプリ総務大臣賞に輝いた作品をどうぞご覧ください。

ランキング

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】法政大学高等学校

春夏合わせて4度の甲子園出場経験を誇る伝統のある野球部。モットーは「野球は教育の一環であり、人間形成の場である」今年は走攻守バランスのとれたチームでまずは神宮を目指します!

第100回全国高等学校野球選手権記念東千葉・西千葉大会 出場校紹介動画 君津高等学校.

全員野球で、持ち味を十分に発揮して粘り強く試合に挑む県立君津高校。チームスローガンの『繋ぐ』を意識して、自分から大きな声を出してチームの雰囲気を作り上げていきます。一球一球を大切にし、全員の役割を果たして甲子園出場を全力で目指します。

高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】都立片倉高等学校

攻守ともによく鍛えられた都立の実力校。80人近い部員が心を1つに頂点を目指す!

第100回全国高等学校選手権記念東東京大会 出場校紹介動画 都立葛飾野高校

葛飾区亀有にある都立葛飾野高校。野球部の部員数はマネージャーを含む総勢46人。この夏はチーム一丸となってこれまでの最高成績ベスト16超えを目指します。攻撃の中心は長打が打てる4番・5番の伊東選手、細谷選手を中心に全員が力強いスイングで相手を圧倒します。守りのカナメは最速130キロの切れのあるストレートが武器の有馬選手、多彩な変化球とコントロールで三振も取れる輪島選手を中心に様々なタイプの投手が揃いました。この夏はチーム一丸となってこれまでの最高成績ベスト16超えを目指します。

ヒットの兆し(ウイスキーブティック クロード)

新たなビジネスで岐阜を盛り上げようとしている企業、岐阜の地で頑張る仕事人を紹介します。 今回は、「ウイスキーブティック クロード」の井上 祐伺さんを紹介します。

あなたにおすすめ

第100回 全国高等学校野球選手権記念 東千葉・西千葉大会 出場校紹介 県立東金高等学校

7月11日に開幕する東千葉・西千葉大会に向けて、エリア内の主な出場校を紹介。選手・監督のインタビューや練習風景を交えながらチームの一球に込めた想いを総力取材!この夏に向けた球児たちの姿をお見逃しなく!

2016 高校球児の夏 開成高等学校

出演:我妻美月(オスカープロモーション)

10月開催!さいたまクリテリウムを楽しもう!~今年もツール・ド・フランスが埼玉にやって来る!~

10月24日、さいたま新都心で開催される自転車ロードレース「J:COM presents 2015 ツール・ド・フランス さいたまクリテリウム」の見所を紹介する番組。 ナビゲーターによるコース走行体験や注目選手紹介の他、吉澤ひとみさん、小島よしおさん、ダイアモンド✡ユカイさんをはじめとする著名人たちの大会応援コメントもお届けします!

高校野球2018 九州国際大学付属高校

2018年の高校野球、福岡県の注目校を紹介。

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】都立小平南高等学校

小平市上水本町にある都立小平南高等学校。 現在、校舎が改修中ということで、練習は、学校から自転車で40分ほどの多摩川沿いにある関戸公園野球場で行っています。 部員数は、マネージャーを含めて1・2年生がそれぞれ13人と3年生8人の、合計34人。 近年の夏の大会では2回戦敗退と悔しい思いを続けてきましたが、今年は、下位打線からでも得点することができる『全員野球』で、目標の神宮球場を目指します。

ピックアップ

ジオパーク情報局_阿蘇火砕流について学ぼう!

日本ジオパークネットワークに加盟認定されている豊後大野市。 今回は、豊後大野市の大地を形成する「阿蘇火砕流」について紹介しています。

なるほど!聞きコミテレビ#41野村校下

高岡ケーブルネットワークアナウンサー、菅野もえが、 富山県高岡市のことをもっと知り、市民ともっと親しくなるべく、 皆さんの住む地域や市内のイベントにおじゃまします。 “聞きコミ”とは“聞いてコミュニケーション”の略。 身近な話題から時事の話題まで、毎週さまざな質問を携え、 いろいろな場所でインタビューします。 第41回:野村校下 テーマ「最近気になっていること」

40NAGASAKI水中散歩「初夏のそとうみ」8月素材

水中観察家 中村拓朗さんと観察するのは、夏を間近に迎えた 長崎の外海!マリンシーズンを先取りでいきもの観察を行います

第100回全国高等学校野球選手権記念東千葉・西千葉大会 出場校紹介動画 県立磯辺高校

千葉市美浜区磯辺にある県立磯辺高校。 野球部には、マネージャーを含め40人が所属。 三年生の多くが去年の夏の大会を経験しているチームです。 全力疾走、全力発声の「磯辺プライド」を掲げ、この夏の大会に挑みます。

KCN情報発信スタジオ Kスタ!(2019/02/12)

【トピックス】・籔内佐斗司さんが確定申告をPR(2/4 奈良市 興福寺中金堂)  ・奈良ラーメン博 関西ドリームマッチ3in王寺  ・はならぁと あらうんど/上市まちなかアートギャラリー(2/10 吉野町上市地区)   ・しあわせ回廊 なら瑠璃絵(奈良公園)     【ピックアップTHEなら】KEY bouldering(奈良市)リポーター:新田佳津子

つぶらな瞳のサンショウウオの物語

かえるが好き!いきものが好き!そして自然が大好き! かえる先生と歩くといろいろないきものたちの姿が見えてきます。 見つけたよ!かえる先生のいきもの交遊録。 今回はつぶらな瞳のサンショウウオの物語です。

おいかけっこ(予告編)

埼玉県立狭山緑陽高等学校 映画部 制作作品 暇だなー。何か面白いことないかなー。って、あなたもつぶやいてみてください。でも、ひとつだけ注意事項が。体力に自信はありますか?

2016 高校球児の夏 筑波大学附属高等学校

出演:我妻美月(オスカープロモーション)

J037 King of The 青春

東京都立青井高等学校映像研究部 制作 誰もが日々の中で正解を探して生きている。いつか振り返った時に決して後悔しないように。夢を追いかけること、誰かを想うこと、ただ一生懸命に生きること。「King of The 青春」 それが答えだった。

UP!アップ!関ガール シーズン2 vol.92.MXF

関西のケーブルテレビを応援するために結成されたアイドルユニット「関ガール」が毎回、過酷な企画にチャレンジするバラエティ。