J:COM

【2016夏・高校野球 埼玉大会 チーム紹介】熊谷商業高等学校

提供元:J:COM

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

「熊商」の愛称で地元から親しまれる熊谷商業。野球部は1947年に創部、現在は80人が在籍しています。1964年に夏の甲子園に初出場以来1985年までに夏5回、センバツに1回出場しています。合言葉は「継続は力なり」。目標を決めてコツコツ技術を積み上げてきます。

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

J:COMpark 2017年4月後半号「JR野崎駅周辺」

JR野崎駅は大東市にございまして、 これでJ:COMpark北河内エリア街ブラコンプリート!!! まぁコンプリートではありますが、引き続き北河内エリアも どんどん街ブラしていきたいと思います!! WEB:http://c.myjcom.jp/jch/p/jpa/ ブログ:http://jcomch-kansaiobp.blogspot.jp/ ツイッター:https://twitter.com/JCOMPark

高校野球2018 八幡高校

2018年の高校野球、福岡県の注目校を紹介。

【高校野球2016夏 東東京大会 チーム紹介】東京高等学校

今年で創部85年目を迎える伝統校、東京高校野球部。 現在、マネージャーを含め、75人の部員が所属しています。 野球部が掲げるスローガンは、「家族」「笑顔」「向上心」。 失点を抑え、数少ないチャンスをチーム一丸となって掴み勝つ野球で戦います。

【高校野球2018夏 西東京大会 チーム紹介】都立光丘高等学校

練馬区旭町にある都立光丘高等学校。 野球部員数は、1年生8人、2年生3人、3年生7人、マネージャー5人の、合計23人です。 この日はあいにくの天候で室内練習となりましたが、選手たちは黙々とメニューをこなしていました。

粋、日本橋 老舗あるき♯4

日本橋の老舗の魅力をご紹介。今回は江戸時代は版元・扇子とうちわの伊場仙に注目。また、高嶋家の鰻重、うぶけやの毛抜き、川から眺める舟めぐりの風景も必見です。

第100回全国高等学校野球選手権記念東千葉・西千葉大会出場校 県立市川南高校

マネージャーを含め全部員32人のうち、最後の夏となる3年生が半数以上の 18人と多い県立市川南高校は、守備からリズムを作る野球を掲げ 日々の練習に取り組んでします。 市川南の初戦の相手は3月までこのグラウンドで指導を受けていた前監督がいる県立船橋東高校です。 夏の大会を前にチームが一つになった今、前監督にもその成長を見せられる最高の場面が7月15日、地元市川国府台球場を舞台に整いました。

編集チームおすすめ

平成30年7月豪雨 義援金募集のお知らせ

ご支援・ご協力をお願いします。

ランキング

満天!ゆるりと下呂(7月放送)

日本三名泉の下呂温泉。ゆるりと心から温まる宿の紹介や旅人をおもてなす料理を毎月紹介します。下呂に来たら是非立ち寄って頂きたいオススメスポットも紹介します。

ニュースウォーカー0217放送「ふるさと信州須坂のつどい」

2月17日放送のSTVニュースウォーカーから、東京赤坂で行われた「ふるさと信州須坂のつどい」の様子をご紹介します。須坂市にゆかりがあり、様々な分野で活躍する首都圏の皆さんと、須坂市在住者が交流・情報交換を図りました。

ヒットの兆し(タナック)

新たなビジネスで岐阜を盛り上げようとしている企業、岐阜の地で頑張る仕事人を紹介します。 今回は、「タナック」の杉山さん、清水さん、石早さんを紹介します。

【2016夏・高校野球 埼玉大会 チーム紹介】ふじみ野高等学校

埼玉県立ふじみ野高等学校。 2013年に大井高校と福岡高校が統合して開校。同年、ふじみ野高校硬式野球部が創部。現在部員数46名、マネージャー4名。「厳しい練習を楽しく、基本を忠実に身につける」をモットーに全力疾走で日々、厳しい練習に取り組んでいます。一戦必勝を合言葉に確実に勝利を目指します。

満天!ゆるりと下呂(4月放送)

日本三名泉の下呂温泉。ゆるりと心から温まる宿の紹介や旅人をおもてなす料理を毎月紹介します。下呂に来たら是非立ち寄って頂きたいオススメスポットも紹介します。

あなたにおすすめ

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】東京都立町田工業高等学校

町田工業高等学校は、3年生が3人、2年生が1人とこれまでは連合チームで大会に出場していましたが、7人の1年生が加わり、単独チームとしてこの夏は大会に挑みます。念願の単独チームとしての大会出場。1つでも多くの勝ち星をあげるため、3年生を中心に、チームは猛練習に励んでいます。

【高校野球2018夏 西東京大会チーム紹介】千歳丘高校

世田谷区船橋にある都立千歳丘高校。現在、硬式野球部にはマネージャーを含め て36人が所属しています。今年は4番バッターでキャプテンの中野選手を中心に、チーム全員でチャンスを作り、得点につなげる攻撃力に磨きをかけてきました。持ち前のチームワークで、過去最高の成績に並ぶベスト8進出を目指します。

めざせ!甲子園2018 雪谷高等学校

夏の甲子園出場を目指すイッツコムエリアの高校野球部をご紹介する「めざせ!甲子園2018」。大会を直前に控えた各チームの練習風景や主将・監督のインタビューをお届けします。 雪谷高等学校のスローガン・意気込み:「覚悟」 【イッツコム夏の高校野球 特設サイト】 https://www.itscom.net/089

第100回全国高等学校野球選手権記念東千葉・西千葉大会 出場校紹介動画 君津青葉高等学校

自分達で考える野球がモットーの県立君津青葉高校。普段からムードを盛り上げ、声を掛け合って練習を行っています。チーム全体でムード作りを大切にし、笑顔で試合が出来る県立君津青葉高校。守備を堅実にこなし、少ないチャンスをものにして、初戦突破を全力で目指します。

【2018夏・第100回全国高等学校野球選手権記念南埼玉・北埼玉大会 チーム紹介】埼玉県立八潮南高等学校

八潮市南川崎にある埼玉県立八潮南高等学校。 部員37人で活動する野球部のモットーは、「粘って粘って粘り抜く」です。 八潮南高校でチームを率いて10年目の斉藤監督は「野球は9回サヨナラ勝ち、または延長勝ち越し」を理想とし、それを実行するための力を部員たちに付けさせています。単純に「野球を観る人にとって面白い」、という事と、もし初回で点数を入れられても気にせず、「最後に勝てれば良い。勝負はこれから」という想いをナインに教えています。 打撃練習では、ペットボトルの蓋や、柔らかいゴムボール、小さなボールなどを打ってから、普通のボールを打つという独特の練習法でタイミングや選球眼を養います。 最少失点を目指す「堅守」、攻撃でもとにかく粘る「粘打」、走って塁に出て、得点につなげる「超攻撃的走塁」を掲げ、脅威の粘りで、甲子園出場を目指します。

ピックアップ

GAOに泊まろう!2015☆夏

7月25日に秋田県男鹿市の男鹿水族館GAOで行われたイベント『GAOに泊まろう!2015☆夏』の様子を紹介します。

オクトパッシングinサンポート高松.MXF

今月の海遊人は、高松市サンポートより人気急上昇のマダコ釣りをお送りします。 そして今回のゲストは、久しぶりに参戦するレジャーフィッシングの髙木君! 梅雨の悪天候の中、はたしてマダコを釣り上げることができたのか!?

神保シェフと茨城をたべようSEASON2 vol.11

★料理好き女子にオススメ★ 毎回、視聴者のリクエストに応えて、茨城県内の農家で採れた旬の食材を使って茨城出身の【イケメン】イタリアンシェフ「神保佳永」のオリジナル”簡単レシピ”をご紹介! SEASON2第11回「味噌を使った料理」 (協力:茨城県・日立市・茨城をたべよう運動推進協議会)

Y045 友愛 予告編

eiga worldcup2016 自由部門出品作品 埼玉県立松山高等学校 映像制作部 見所は、主人公である山本太郎が、突然学校に来なくなった唯一の親友である蚊野の謎について知る為に、勇気を出して真実を追い求めようとするところです。

宇宙人の贈り物

鳥取県立米子工業高等学校 映画研究部 制作作品 宇宙人は自分の故郷が失われたことを人間に伝えた。主人公は自然の大切さを考えさせられたのであった。  

【高校野球2017夏 神奈川大会 チーム紹介】森村学園高等部(横浜市緑区)

森村学園高等部(横浜市緑区) スローガン・意気込み「全員野球」

第46回魁星旗争奪全国高校勝抜剣道大会 福島東 対 高崎

2017年3月29日から31日にかけて、秋田県立武道館で開催された熱戦の模様をご覧ください。

【高校野球2018夏 東東京大会 チーム紹介】都立六郷工科、都立蒲田、都立大山 連合チーム

15人の部員が所属するチームのモットーは「最後まであきらめずに全員で楽しく野球をやる」。毎週土日に大山高校で合同練習を行っている選手たち。限られた少ない時間ながらもともに汗を流した選手たちの絆は、どの野球部にも負けません。部員をまとめるのは、連合チームでもキャプテンを務める六郷工科の矢子智哉選手をはじめとする各校のキャプテンたち。今大会では予選を突破した春季大会を超える2勝以上を目指します。

【2016夏・高校野球 埼玉大会 チーム紹介】熊谷商業高等学校

「熊商」の愛称で地元から親しまれる熊谷商業。野球部は1947年に創部、現在は80人が在籍しています。1964年に夏の甲子園に初出場以来1985年までに夏5回、センバツに1回出場しています。合言葉は「継続は力なり」。目標を決めてコツコツ技術を積み上げてきます。

第33回魁星旗争奪全国高校女子剣道大会 横浜創英 対 札幌丘珠

2017年3月29日から31日にかけて、秋田県立武道館で開催された熱戦の模様をご覧ください。