J:COM

【2016夏・高校野球 埼玉大会 チーム紹介】早大本庄高等学校

提供元:J:COM

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

1982年に設立された野球部には現在62人が所属。限られた練習時間を最大限に生かし、声を掛け合ってプレーの問題点を指摘し合っています。真剣に、明るく、笑顔で、全員野球。チームワークで勝利を狙います。

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

【高校野球2018夏 西東京大会 チーム紹介】都立拝島高等学校

『凡事徹底』をテーマに日々のトレーニングを繰り返してきた野球部。高校通算18本塁打を誇る主砲を中心に攻撃野球で勝利を目指します。

【高校野球2018夏 西東京大会 チーム紹介】早稲田実業学校

1903年に創部した早稲田実業学校・硬式野球部。 部員数は93人と、100人に迫ります。 去年は、決勝戦で東海大菅生に敗れ、惜しくも甲子園の切符を逃してしまいました。 あと一歩だった悔しさをバネに、この夏は、3年ぶりの優勝を目指します。 チームの中心は、1年生からレギュラーで活躍し、今年は主将としてチームをまとめる野村選手です。

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】都立府中東高等学校

府中市押立にある都立府中東高校.』 部員は1年生12人、2年生7人 3年生14人、マネージャー3人の 合わせて36人。 チームスローガン、『一球無二』を胸に 一球一球大事に日々 練習に励んでいます。 3年生を中心にチーム力を高める府中東。 全員野球でまずは初戦突破を目指します!

【高校野球2018夏 西東京大会 チーム紹介】八王子実践高等学校

今年14人の1年生が入部し、マネージャーを合わせて総勢80人が日々切磋琢磨し、白球を追いかけています。部員たちが、「全力疾走」でこの夏を迎える八王子実践高校。目指すのはもちろん優勝です。

ふわっと・・・欣様 -What? KIN-SAMA- 12月前半号

ふわっと・・・欣様 -What? KIN-SAMA- さてさて、今回も私たちがお伺いしたのは、羽曳野市でーす。 そして、今回は番組始まって以来のとーても素敵なゲスト・ 羽曳野市の北川嗣雄(きたがわつぐお)市長に 番組ご出演いただくことになりましたー。 これまでにないスタッフに囲まれながらも欣様は あいも変わらずふわっと番組をお届けするのでしょうか~!

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】東京都市大学付属高等学校

今年は、選手たちの食事内容の栄養指導、メンタルヘルスチェックなどで体格改善を図った結果、打力の向上につながりました。過去最高の戦力で大会に臨みます。

編集チームおすすめ

激流と闘う乙女たち 栄光への軌跡

第44回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード グランプリ総務大臣賞に輝いた作品をどうぞご覧ください。

ランキング

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】明法高等学校

東村山市富士見町にある明法高等高校。 部員数は、1年生9人、2年生11人、3年生10人の合わせて30人。 昨年の夏、初戦で逆転サヨナラ負けを喫し、 その悔しさを胸に日々練習に励んできました。 新チームになってから公式戦での勝利はまだありませんが、キャプテンを中心にまず、一回戦突破の思いで、夏のリベンジに燃えています。

UP!アップ!関ガール シーズン2 vol.109.MXF

関西のケーブルテレビを応援するために結成されたアイドルユニット「関ガール」が毎回、過酷な企画にチャレンジするバラエティ。

赤い花

神奈川県立大磯高等学校 SF研究部 制作作品 今までと少し違う切り口で、私たちらしさを出しました。特に、画面作りと、心情に合わせた話の緩急に気を配りました。

あきた美どころ「大館曲げわっぱ」

薄く板状にした秋田杉を曲げて作られる大館曲げわっぱ。 江戸時代から伝わるとされるこの大館曲げわっぱは、秋田の民謡である秋田音頭の歌詞にも登場するなど秋田を代表する伝統工芸品です。 おひつや弁当箱のイメージがある大館曲げわっぱですが、現在はコーヒーカップや照明器具など様々な製品が生み出されています。 この番組では伝統を守りながらも新たな試みにチャレンジする大館曲げわっぱに迫ると共にその魅力をお伝えします。美しい木目と色合い、そして秋田杉の香りが織りなす様々な形の大館曲げわっぱをお楽しみください。

わがまちの風景【尼崎市塚口町】

わたしたちの住むまちの風景を音楽とともにお届けします

あなたにおすすめ

第100回全国高等学校野球選手権記念東千葉・西千葉大会 出場校紹介動画 県立柏高等学校

16人の部員が所属する柏市の県立柏高校野球部。今年は「愛される野球部」をスローガンに去年以上の成績を目指します。今年のチームの特徴として、攻撃面では足で点を稼いでき、守備面では周りが互いにフォローしあいながら守りを固めています。チームワークでこの夏の大会を勝ち抜いていきます。

目指せ甲子園!ガンバレ須高球児~須坂東高校~

須高地区で甲子園を目指す球児たちに密着!!チームの強さや魅力に迫ります。

【高校野球2018夏 東東京大会チーム紹介】帝京大学系属帝京高等学校

部員57人の板橋区稲荷台にある帝京高校は、夏の甲子園に12回出場し、平成元年と平成7年に2回優勝。春のセンバツには、過去14回出場。平成4年に全国制覇を果たすなど、全国にその名を轟かせる強豪校。目指すは全国制覇のみです。

第100回全国高等学校選手権記念東東京大会 出場校紹介動画 都立葛飾野高校

葛飾区亀有にある都立葛飾野高校。野球部の部員数はマネージャーを含む総勢46人。この夏はチーム一丸となってこれまでの最高成績ベスト16超えを目指します。攻撃の中心は長打が打てる4番・5番の伊東選手、細谷選手を中心に全員が力強いスイングで相手を圧倒します。守りのカナメは最速130キロの切れのあるストレートが武器の有馬選手、多彩な変化球とコントロールで三振も取れる輪島選手を中心に様々なタイプの投手が揃いました。この夏はチーム一丸となってこれまでの最高成績ベスト16超えを目指します。

第100回全国高等学校野球選手権記念東千葉・西千葉大会 出場校紹介動画 関宿・清水・流山・船橋豊富連合チーム

野田市の関宿高校・清水高校、流山市の流山高校、そして船橋市の船橋豊富高校の4校で今年の夏の大会を戦い抜く合同チーム。今年の春から週末を中心に合同での練習をスタートし、徐々にチームワークも高まってきています。「一球へのこだわり」を強く持ち、一球一球大切にプレーして勝利をつかみに行きます。

ピックアップ

UP!アップ!関ガール シーズン2 vol.90.MXF

関西のケーブルテレビを応援するために結成されたアイドルユニット「関ガール」が毎回、過酷な企画にチャレンジするバラエティ。

ふわっと・・・欣様 -What? KIN-SAMA- 11月後半号

ふわっと・・・欣様 -What? KIN-SAMA- 今回、私たちがお伺いしたのは、羽曳野市でーす。 羽曳野市は、大阪府南河内地域に位置するぶどう栽培が盛んなまち。 古墳などの古代史跡の多い地としても知られています。 今回は、そんな羽曳野市にお伺いして、地域の魅力をご紹介しまーす。

インド布に魅せられて

西海市大瀬戸町でインド布に魅せられ自ら工房を開き 制作する女性を取材しました

コロコロチキチキペッパーズの 「やっべぇぞ!!」(奈良大学附属高校 吹奏楽部)

お笑いコンビ「コロコロチキチキペッパーズ」がお届けする番組 「やっべぇぞ!!」 日々練習に励む学校の部活や、地元のサークルに突撃してガチンコ対決。 今回は「奈良大学附属高校 吹奏楽部」に突撃。ヒガシ逢ウサカ高見も登場!

2018となみ野の風景「コスモスウォッチング2018」

コスモスのお花畑。砺波市夢の平スキー場のゲレンデには100万本のコスモスが咲き誇ります。ゲレンデに咲き誇るのは6品種のコスモス。ほんのわずかな時間、花の美しさを見せてくれるコスモスは、となみ野の秋の風景です。(2018年10月)

【高校野球2018夏 西東京大会 チーム紹介】都立立川国際中等教育学校

中高一貫教育校のメリットは6年間同じメンバーで戦えること。6年間、ともに汗を流してきた仲間とともに、立川国際は夏の大会に挑みます。

UP!アップ!関ガール シーズン2 vol.108.MXF

関西のケーブルテレビを応援するために結成されたアイドルユニット「関ガール」が毎回、過酷な企画にチャレンジするバラエティ。

なるほど!聞きコミテレビ#65高岡七夕まつり 後編

高岡ケーブルネットワークアナウンサー、菅野もえが、 富山県高岡市のことをもっと知り、市民ともっと親しくなるべく、 皆さんの住む地域や市内のイベントにおじゃまします。 “聞きコミ”とは“聞いてコミュニケーション”の略。 身近な話題から時事の話題まで、毎週さまざな質問を携え、 いろいろな場所でインタビューします。 第64回:高岡七夕まつり 後編 テーマ「夏の思い出」

しあわせの黄色いトラック(2018年8月)

漫才コンビ『コンパス』の二人が行くしあわせの黄色いトラック。今回は南砺市福光地域荒木の伝統の祭り「荒木ねつおくり祭り」におじゃましました。大人たちの祭りの準備、そして参加している地元の子供たちともふれあいました

ニュースウォーカー1104放送「須坂市の小学6年生“親善音楽会”」

11月4日放送のSTVニュースウォーカーから、須坂市の小学校卒業学年が集う、親善音楽会の模様をご紹介します。6年間をともに過ごしてきた仲間たちと心を一つにステージに立ちました。