J:COM

【2016夏・高校野球 埼玉大会 チーム紹介】松山高等学校

提供元:J:COM

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

90人が所属し、創部92年を誇る松山高校伝統の野球部。過去に他校で甲子園出場経験のある瀧島監督の指導の下着実に力をつけています。自分たちに必要なものを練習の中で見つけ、取り入れていく。練習から培われる自主性が松山高校の強さを支えています。

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

【高校野球 2017夏 東東京大会チーム紹介】海城高等学校

文武両道を掲げる海城高校野球部は総勢46名。 チームの大事なムードメーカーとして名前が挙がるのが 昨年、足を骨折してレギュラーからはずれてしまった荒木選手。 レギュラー復帰に燃えつつチームを盛り上げます。

高校野球2019夏 東東京大会 チーム紹介「都立新宿高等学校」

プレーヤーとしてだけではなく、人としての成長を大切にしている都立新宿。 練習のはじめには、1分間スピーチを行っています。今の3年生は公式戦未勝利。 入学と同時に就任した田久保監督に恩返しの一勝をプレゼントできるか。

旅ナビ!トラベリング☆ガール

東北各地の自然やそれぞれの地域に根付く歴史、特産品を女性リポーターが紹介! 番組ならではの視点で、バラエティー性のある楽しい旅を展開していきます。

高校野球2019夏 東東京大会 チーム紹介 駿台学園高等学校

今年、部員40人で大会に挑む駿台学園は昭和7年創部の伝統校です。チームテーマは「主体性」。練習の大枠を監督が決め、具体的な内容は選手自らが考えています。各自、自分の足りない部分を課題に個人練習が中心。中でも特徴的な練習はテニスラケットを使った打撃練習。様々な方向に打ち分ける事で打撃技術を向上させます。夏の大会の最高成績ベスト16突破を目指します。

高校野球2019夏 東東京大会 チーム紹介「私立東京高等学校」

約60人の部員が熱い戦いに向けて、汗を流しす東京高校野球部。 チームを率いる松下浩志監督は全力疾走をこころがけ、 選手自ら考えて動く野球を目指しています。 おととしの夏は3回戦敗退、 昨年は1回戦敗退という結果に。 その悔しさをバネに 今年は、アグレッシブ ベイスボールというスローガンを掲げ、挑みます。

三ツ木清隆の散策のすすめ 「真鶴半島・贅沢散策 絶景!歴史ロマン!グルメ!」

神奈川県の西部に位置する真鶴半島。 大海原の絶景と、自然の恵みを求めて 多くの人々が訪れる散策エリアです。 そんな真鶴を訪ねるのが三ツ木清隆さん。 ワクワクドキドキの体験と絶品グルメに舌鼓。 さらに人々との触れ合いに大感激。 真鶴半島、 絶景あり歴史あり海の幸ありの贅沢散策です!

編集チームおすすめ

激流と闘う乙女たち 栄光への軌跡

第44回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード グランプリ総務大臣賞に輝いた作品をどうぞご覧ください。

ランキング

福丸がゆく2018年12月17日放送 大阪市住之江区粉浜&浜口東・西

今回は住之江区粉浜&浜口東・西を訪れた福丸さん。 懐かしい雰囲気を感じながら粉浜の町を散策。 地域活動を盛んに行う「粉浜街道 壱八弐」という商店街の方とのふれあいや 町ゆく方々との出会いなどを重ねました!

わがまちの風景【大阪市西淀川区御幣島】

わたしたちの住むまちの風景を音楽とともにお届けします。

J034 FOXGLOVE

eiga worldcup2016 自由部門出品作品 東京都立国際高等学校 KHSIB STUDIO 現代的でダイバースな東京を舞台に、探偵ものと超能力ヒーローのジャンルを掛け合わせた作品です。社会で見落とされる傾向にある「ハーフ」が直面する問題が織り込まれており、新鮮なストーリーになっています。

【高校野球2019夏 東東京大会 チーム紹介】都立橘高等学校

墨田区立花にある、都立橘高校 去年秋の新チーム発足以来 公式戦での勝利はまだありませんが 就任2年目の泉監督のもと12人の部員が チーム一丸となって練習に励んでいます。 キャプテンを務めるのは 3年生の深井崚宇選手です。 打っては3番。 守っては内野の要、ショートを守り 試合展開によってはピッチャーも務める 経験豊富な選手です。 練習中も仲間の士気を高めチームを引っ張ります。 今大会、10人の選手で臨む橘高校。 全員野球で初戦突破を目指します。

ほんでミーゴ 2018年7月12日

岩井・澤井の2人が県内のいろいろな場所を散策しながら、『ほんでミーゴ』を合言葉に皆さんに街のこと、人のことを根掘り葉掘り聞いちゃいます。今回は近鉄奈良駅周辺を散策しています。

あなたにおすすめ

夏の高校野球千葉大会 出場校紹介 佐倉

7月10日に開幕する千葉大会に向けて、エリア内の主な出場校をダイジェストで紹介。選手・監督のインタビューや練習風景を交えながらチームの一球に込めた想いを総力取材!この夏に向けた球児たちの姿をお見逃し無く!

夏の高校野球千葉大会 出場校紹介 八街

7月10日に開幕する千葉大会に向けて、エリア内の主な出場校をダイジェストで紹介。選手・監督のインタビューや練習風景を交えながらチームの一球に込めた想いを総力取材!この夏に向けた球児たちの姿をお見逃し無く!

高校野球2019夏 西東京大会 チーム紹介「日本大学鶴ヶ丘高等学校」

昭和30年の創部以来、夏の甲子園出場3回の実績を持つ 日本大学鶴ケ丘高等学校野球部。 現在、マネージャーを含め104人の部員が所属し練習に励んでいます。 去年の夏の大会では、惜しくも準優勝でしたが 25年ぶりにプロ野球選手が誕生するなど勢いのあるチームです。 今年は、小技を絡めた攻撃を中心に、泥臭く、粘り強い我慢野球で 西東京制覇を狙います。

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】都立調布北高等学校

限られ場所で濃い練習内容をするため、複数班にわかれて練習を重ねてきた調布北野球部。攻撃では、つなぐバッティングでチャンスメイクからの得点を狙います!

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】早稲田大学高等学院

練馬区上石神井にある早稲田大学高等学院。 野球部員数は、1年生24人、2年生25人、 3年生27人の、計76人。 昨年度の夏の大会はベスト8。 打撃力が中心の、攻めの野球で秋・春と戦ってきましたが、夏に向けて、守備を基礎から見直し、堅実でミスのない守りができるようになってきました。

ピックアップ

【高校野球2018夏 西東京大会チーム紹介】日大櫻丘高校

世田谷区桜上水に学校がある日大櫻丘高校。野球部は今から46年前、1972年の春のセンバツで甲子園初出場初優勝という快挙を成し遂げました。夏の大会では最近3年間初戦での敗退が続きましたが、76人の部員たちは「今年こそは」の強い思いを胸に抱き、工夫を凝らしながら練習を重ね、レベルアップを図ってきました。一塁を守るチームの主力打者・岡崎キャプテンがチームを引っ張り、集大成の夏に飛躍を目指します。

レーシングスピリット 2017年1月号(窪田俊浩選手)

2016年スーパー耐久レースST5クラスの王者に輝いた、三重県鈴鹿市在住のレーシングドライバー窪田俊浩選手。今回は、鈴鹿サーキットで開催された鈴鹿クラブマンレースのHonda FITによるレース参戦の模様を中心に紹介します。

おしえて!奈良医大01

奈良医大の先生に「知っておきたい病気のあれこれ」や「気になる体のあれこれ」について、わかりやすく教えていただく番組です。

目黒区動画ニュース(2017年5月23日更新)

目黒区内のイベントや取り組みなどをご紹介する 「目黒区動画ニュース」 今回は、毎年ゴールデンウィークに開かれる 恒例の「自由が丘スイーツフェスタ」の様子を紹介します。 イベントでは、自由が丘にお店を構える人気のスイーツ店を巡る スタンプラリーなど様々なプログラムが行われます。 スタンプラリーには今年、 過去最多となる25店舗のスイーツ店が参加していて 訪れた人たちは自由が丘の街を散策しながらお店巡りを楽しみました。 5月3日・水曜日には、 「自由が丘スイーツフェスタ」をアピールしようと オープニングセレモニーが開かれ 青木英二目黒区長などが参加しました。 この日は式典に引き続き、 「自由が丘スイーツ大使」の任命式が行われました。 大使として任命されたのは、鳴門親方です。 現役時代は大関「琴欧州」として活躍しました。 鳴門親方は、去年から自由が丘で開かれた多くのイベントに参加していて この街に縁があります。 また親方がスイーツ好きということで 今回任命されることになりました。

【高校野球2017夏 神奈川大会 チーム紹介】中央大学附属横浜高等学校(横浜市都筑区)

中央大学附属横浜高等学校(横浜市都筑区) スローガン・意気込み「全員野球」

やっべぇぞ!!ハラが減っては戦はできぬ第12回

漫才コンビ「コロコロチキチキペッパーズ」が、奈良の美味しいグルメを堪能。 お腹いっぱいになった2人は部活やサークルに突撃してガチンコ対決を挑みます。 今回は、Gabliccio(ガブリッチョ/奈良市)と、生駒市立上中学校ハンドボール部を訪ねました。

Living hell of women(予告編)

共立女子高校 映画部高2 制作作品 私たちが普段生活している中で実際に起こっていそうな友達関係を描きました。そして、友達の大切さにも改めて気づかされると思います。

ふわっと・・・欣様 -What? KIN-SAMA-2015年12月前半号

ふわっと・・・欣様 -What? KIN-SAMA-2015年12月前半号です。今回は、柏原市です。 ふわっと現れた綺麗なお姉さんと一緒に、竜田古道の里山公園内に今年7月1日にオープンした自然体験学習施設・通称「スマイルランド」で、色々な楽しい体験をさせていただきました。そして、みかん狩りをします。のんびりとそこでみかん狩りを楽しんでいると~欣様にふわっとしたハプニングが訪れま~す。 果たして欣様は乗り切ることができるでしょうか? みなさーんお楽しみに~

高校野球2019夏 東東京大会 チーム紹介「都立足立工業高等学校」

今年創立47周年を迎える都立足立工業高校。硬式野球部は3年生2名、2年生4名、1年生6名の計12名です。 昨年は部員が9人揃わず、助っ人部員を入れての出場。秋、春の大会は他校との連合チームで参加と苦い経験をしましたが、この春、1年生6人が入部したことで今回の大会は晴れて単独での出場となりました。 練習試合は毎週土曜日、日曜日に多い日は2試合をこなし、人数が少ないことで不足しがちな実践力を蓄え、満を辞して大会へと挑みます。

【高校野球 2017夏 西東京大会チーム紹介】都立豊多摩高等学校

去年、新監督を迎え、一年間しっかり準備を整えてきた 都立豊多摩高等学校野球部。 現在、マネジャーを含む 49人の部員が所属しています。 今年のモットーは、 「愛し、愛される豊多摩野球部」。 部員一人ひとりが、心から野球を愛し、 そして、野球から愛されるよう 日々、練習に励んできました。 大会では、その成果を存分に発揮し、 一戦必勝で試合に臨みます。