J:COM

2016夏・高校野球千葉大会チーム紹介 県立犢橋高等学校

提供元:J:COM

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

35人の部員が所属。ねばり強く堅実な守りを主体に、
攻撃では相手をかき回し、チャンスを作るのがチームの持ち味です。

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

2016夏・高校野球千葉大会チーム紹介 県立小金高等学校

松戸市の県立小金高校野球部は、学校が創立と同時に始まり、今年で51年目となります。部員は、選手36人、マネージャー5人の総勢41人です。今年は、去年夏に残したベスト32の成績を超えて、更に甲子園出場を目指して、連携プレーや走塁などに力を入れた練習に日々取り組んでいます。

「2016夏・高校野球千葉大会チーム紹介」県立市川昴高等学校

県立市川北高校と県立市川西高校の統合により2011年に誕生した市川昴高校野球部も、今年で創部6年目。 部員・マネージャー総勢45人一丸となって、念願である夏の大会初勝利を狙います。

【高校野球2016夏 東東京大会 チーム紹介】都立六郷工科高等学校

12年前の平成16年に創部の都立六郷工科高等学校野球部。 現在、マネージャーを含め13人の部員が所属しています。 平日で、グラウンドが全面使用できるのは、 週1回の水曜日、午後4時からの1時間。 部員たちは、その貴重な時間を効率よく使い、一生懸命練習しています。 六郷工科ナインは、思いを一つにし、全力で初戦突破を目指します。

J:COMpark 2016年9月後半号「大阪モノレール 大日駅周辺」

J:COMpark9月後半号は、大日駅周辺!! 市としては守口市になるんですが、大きなイオンがあることでも有名?ですよね。 ですが、大日はイオンだけではありません! 駅周辺には色んなお店がございました! 絶品のから揚げが食べれるお店、はたまたユニークな?店員さんのいるオシャレなカフェ!? はたまた当たり付きの自動販売機がたくさんある道!? はたまた頑固おやじの!?豆腐屋さん、 住宅街に突如現れるテニススクールなど、今回もたくさん歩きました~! WEB:http://www.myjcom.jp/tv/channel/kansai/jpa.html ブログ:http://jcomch-kansaiobp.blogspot.jp/ フェイスブック:https://www.facebook.com/jcompark/ ツイッター:https://twitter.com/JCOMPark

【高校野球2016夏 西東京大会 チーム紹介】都立松が谷高等学校

外国語コースがあり、今年度は英語教育推進校に指定されるなど、国際色豊かな学校。野球部員は総勢58名。夏の大会を前に日々、練習に励んでいる。

編集チームおすすめ

巨大な男根形の「ほだれ様」は農耕の実りと人の実りを守る神様

毎年3月の第2日曜日には地区をあげて、高さ2.2m、重さ約600kgの巨大な 男根形の御神体のご利益にあやかろうとする「ほだれ祭」が催されます。

ランキング

関西ふるさとタイム#29大阪府特集(2016/12/01 OA)

毎回一つの県にスポットを当てて、地元のケーブルテレビ局が作った地方色たっぷりの番組と旬な地域情報を紹介する「ニッポンのふるさと情報バラエティ」。 今回は大阪府特集。 ご紹介する番組はテレビ岸和田制作の「綾の幸せのUZU」 コミてれデイリーニュースでおなじみ柴田綾さんが、色々な町を訪れ、様々な人と出会い、幸せの渦でみんなを笑顔でつなぎます。さて、どんな人と出会い、幸せの渦でみんなを笑顔でつなぐ事が出来るのでしょうか。今回は白原町付近を訪れます。柴田綾さんからふるさとメッセージも届いており普段と違った姿が見られるなど必見です!! 後半のふるさと便りは、 2016年を締めくくる!ご当地年末行事特集 「大阪 光の饗宴2016」を紹介します。 大阪の中心を南北に走る御堂筋を光で包みこむ「御堂筋イルミネーション」と水と光の際立つ中之島で開催される「OSAKA光のルネサンス」の2つを「コアプログラム」とする光の大イベント。今年は、水と光の首都大阪の実現に向けて光により大阪の夜を彩る「光のミュージアム」として開催します。 ■MC 江戸むらさき野村浩二(茨城県出身)、浜口順子(大阪府出身)

ベイコム・地元ニュース(大阪版)2017年1月26日号

田蓑神社 探検ミステリーツアー(西淀川) 住之江区子ども凧あげ大会(住之江) 大阪国際空港写真展 オウサマペンギンの赤ちゃんがデビュー(港) 大阪版画百景(西)

【高校野球2016夏 西東京大会 チーム紹介】都立光丘高等学校

なんでもないような当たり前のことを徹底的に行う、という意味の四字熟語「凡事徹底」をモットーに、応援されるチーム作りを目標とし、日々の練習に精いっぱい励んでいます。

UP!アップ!関ガール シーズン2 vol.7

関西のケーブルテレビを応援するアイドルユニット「関ガール」が 様々な企画に挑戦するアイドル成長バラエティ!

ベイコム・地元ニュース(大阪版)2017年3月2日号

大正区ファミリージョギング大会(大正) 空気とあそぼう!(港) 西区ボランティア市民活動センターオープン(西) ランチタイムコンサート(大正) 大阪くらしの今昔館「浪速の大ひなまつり」(北)

あなたにおすすめ

【2016夏・高校野球千葉大会チーム紹介】県立船橋二和高等学校

全員がグラウンドにむかって日常の挨拶を行う事が伝統の一つとなっている船橋二和高校野球部。昨年の夏の大会は2回戦で敗れ今年は3回戦突破を目標に練習に取り組んできました。まずは初戦突破。全員野球で夏の大会に挑みます。

【高校野球2016夏 西東京大会 チーム紹介】和光高等学校

公式戦で実力が発揮できる度胸の良さがあるチーム。先制すると勢いがある。昨年のメンバーが半数残り、昨年よりパワーアップした3年生引っ張る。エースを中心に有終の美を飾りたい。

【高校野球2016夏 西東京大会 チーム紹介】都立芦花高等学校

バッティングの強化に取り組み、どの打順からでもチャンスを作れる打撃力のあるチーム。一戦一戦を大事に戦い目指すはベスト8。

秋田高専

いよいよ、夏の甲子園出場校を決める「第98回全国高校野球選手権秋田大会」が 12日に開幕しました。甲子園をかけた球児たちのアツイ思いをお伝えします。 今回は秋田工業高等専門学校を紹介します。

【高校野球2016夏 西東京大会 チーム紹介】穎明館高等学校

中高一貫教育の進学校として知られる穎明館高校。 野球部は1年生12人、2年生7人、 3年生9人、そしてマネージャー1人の 29人で練習に励む。 部員たちは、野球も勉強も全力で取り組み文武両道を実践している。

ピックアップ

Ingress A GoGo!(2)

今や誰しもが持っているスマートフォン、連絡ツールに限らず情報収集やゲームツールとしても多く利用され楽しまれています。 そんなゲームアプリのなかでも、異彩を放ち注目を集めているのが、GPS連動アプリの「Ingress」です。このゲームアプリは現実の世界が舞台となっており、 今や地域活性化のツールとしても感心が高まっています。 「Ingress A GoGo!」はこのゲームアプリを介して秋田の魅力を再発見していく番組です。ゲーム内の「ポータルキー」は実際に存在するモニュメントや街の看板です。番組ナビゲーターが実際に足を運び、普段見逃していた街の風景を、新米エージェント・えりかが、ゲームを介して歴史やバックボーンをお伝えし、ポップな雰囲気でリポートしていきます。

2016夏・高校野球千葉大会チーム紹介 麗澤高等学校

柏市の私立麗澤高校野球部。去年は1回戦で成東高校に破れてしまいましたが、今年は「劣勢にまわっても、元気よく声を出して行く!」をモットーに、部員37人でこの夏に挑みます。

【2016夏・高校野球 埼玉大会 チーム紹介】獨協埼玉高等学校

野球部は、1年生から3年生まで、52人の部員が所属。夏の本番へ向け、一年間総合力を高めてきた選手たち。その成果を発揮し、甲子園初出場を目指します。

わがまちの風景【第35回 いたみ花火大会】

わたしたちの住むまちの風景を音楽とともにお届けします。

J063 見えゆく景色

埼玉県立芸術総合高等学校映像芸術科 制作 あのとき彼が見ていた景色は見えているようで見えていなかった。高校時代の恋愛なんて呆気ないけど友情はかけがえのないもの。

Y031 Anoter Possibility ~それは、俺たちが目指したもう一つの未来~(予告編)

奈良県立奈良北高等学校コンピュータ部・映画研究部 制作3年生にとってはこれまでの活動の集大成です。みんなで楽しく制作しました。よろしくお願いいたします。

2016となみ野の風景「2016となみチューリップフェア」

国内最大級700品種300万本が彩るチューリップの祭典。延べ30万人が訪れる砺波市の春の風物詩です。(2016年4月22日~5月5日)

金足農業高校

いよいよ、夏の甲子園出場校を決める「第98回全国高校野球選手権秋田大会」が 12日に開幕しました。甲子園をかけた球児たちのアツイ思いをお伝えします。 今回は秋田県立金足農業高校を紹介します。

2016夏・高校野球千葉大会チーム紹介 我孫子二階堂高等学校

我孫子市の私立我孫子二階堂高校。創部13年目の今年は、1年生から3年生までの部員総勢25人が、予選を勝ち抜くために、日々練習に汗を流しています。

西日本ふるさとタイム#29鹿児島県特集(2016/12/02 OA)

毎回一つの県にスポットを当てて、地元のケーブルテレビ局が作った地方色たっぷりの番組と旬な地域情報を紹介する「ニッポンのふるさと情報バラエティ」。 今回は鹿児島県特集! ご紹介する番組はBTV制作の「小野ちゃんのじゃっどんよかところ」。 鹿児島が誇る人気レポーター小野ちゃんが、地元・鹿児島の様々なお薦めスポットに潜入!今回は鹿児島市 荒田を訪れます。12月といえば忘年会・・・という事でいつもと違う小野ちゃんワールド全開です!さて今回はどんな出会いがあるのか?乞うご期待! 後半のふるさと便りは、 2016年を締めくくる!ご当地年末行事特集 「トシドン」を紹介します。 下甑島の各集落に伝わる大晦日の伝統行事。シュロやソテツの葉っぱや紙などで作った仮面やマントを身につけた青年たちが長い鼻に大きな口をした、トシドンに扮し、子供のいる家を訪れます。子供たちの日ごろの良いところを褒めたり、諭したり、歌を歌わせたり、新年の誓いを立てさせたりするなど一風変わっております。また祝福神でもあるトシドンから食べると無事に年をとることができると伝えられる年餅と呼ばれる大きな餅を最後に与えて去っていきます。 ■MC 江戸むらさき野村浩二(茨城県出身)、上地春奈(沖縄県出身)