(株)長崎ケーブルメディア

インド布に魅せられて

提供元:(株)長崎ケーブルメディア

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

西海市大瀬戸町でインド布に魅せられ自ら工房を開き
制作する女性を取材しました

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

にじいろのたね

長崎市大橋町で絵本と雑貨の店を営む女性をご紹介します 絵本を愛する気持ちやほんわりとした魅力をご覧ください

スラセる!~斜面地ゴミ回収物語~

斜面都市長崎ではスラセと呼ばれる独特のそりを使った ゴミ回収がおこなわれています。

うつしかがみや

着物のレンタルサロンとゲストハウスを経営する長崎鏡屋です着物と言うと全く別物に思えるような2つのもの。 その2つが重なり合うかがみやとはどんな場所なんでしょうか 名物女将を取材しました

NAGASAKI水中散歩#18 夏の生き物とシュノーケリング

夏は海の季節!!たくさんの人が海水浴などで海を訪れると思います。 この海の季節をより楽しくするのがマリンスポーツですが、今回はとても簡単にそして楽しくいきもの観察をすることができるシュノーケリングをご紹介します。

笑顔の素

フラダンスや書道の先生など様々なことにチャレンジしながらも 子育てに奮闘するパワフルな女性林田さんをご紹介します

NAGASAKI水中散歩#36春藻場と磯焼け

今回の水中散歩は大村湾! 海の中も春の陽気が出てきました。 水深2mで見る事が出来る生き物たちの姿を紹介します

編集チームおすすめ

平成30年7月豪雨 義援金募集のお知らせ

ご支援・ご協力をお願いします。

ランキング

高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】帝京大学高等学校

短時間ながら密度の濃い練習に取り組み、文武両道を実践してきた帝京大高野球部。今夏はどんな輝きを放つのか?

J060 two

eiga worldcup2016 自由部門出品作品 東京都立杉並総合高等学校 三年有志 杉並総合高校で史上初となるこの大会への挑戦は、ミステリー作品です。有志ということで、かかる費用や予定は全て自分たちに降りかかる中で最高のものを作り上げました。「two」の意味を考えながらご覧ください。

ボウリングアカデミー#3

「ボウリング」は近年、運動不足の解消に効果的で自分の体力にあわせて続けられることなどから、男女・年齢を問わず気軽に楽しめる『健康スポーツ』としても注目されています。この番組では、ボウリングをよりいっそう楽しめるよう、ボウリングの楽しさをお伝えします!コーナー「めざせ!ボウリングヒーロー」は初級編[3]ストライク・スペアアングルをレクチャー!コーナー「ボウリング座学」では「ゴールドピン」についてご紹介します!

それいけ爆釣中!vol.58

平成30年2月放送「10匹釣るまで帰れまテン編」 毎年魚が釣れないこの時期に…10匹釣るまで帰れない企画を提案してきた男。 にも関わらずバラしまくる…。 そしてもう一人の男は役に立たない…。 大寒波が押し寄せ雪が降る中での実釣となった今回、果たして無事に家に帰れるのか!?

J052 雨宿りのきみ

埼玉県立芸術総合高等学校映像芸術科 制作 君に雨が降ったら僕が傘をさす。君は僕に雨宿りをする。雨はすぐやんでしまうのに、僕はずっと傘をさしているんだ...

あなたにおすすめ

ベイコム・地元ニュース(大阪版)2018年7月3日号

絵本とスケッチからはじめるキノコウォッチング(西) メキメキ!小川文化祭Vol.2(大正) このはな子どもフェスタ(此花) 手形・足形アート作り(西淀川) 親子で簡単工作 七夕飾りを作ろう(住之江) 初心者のためのメンズキッチン(西淀川) 子育て交流会 「てをつなごう!」(西)

[KATCH TIME30] 10月16日(火)分

愛知県西三河地域のニュースをお届けします。 ■10月16日(火)ラインナップ ・刈谷市民文化祭 俳画展 (刈谷)  ・東海コープ事業連合などが養鰻漁業者協会へ  協力金を寄付、豊漁を願ってウナギ供養と放流(西尾) ・西尾千人太鼓 決起集会(西尾) ・三河湾チャリティー100km 歩け歩け大会(碧南) ■まちスポ! フリースタイルフットボールで兄弟活躍! じゅんぺー選手とあらた選手(刈谷)

NAGASAKI水中散歩#9「川で鮎の産卵を観察しよう」

海に囲まれた長崎の海に生きるたくさんの生き物たち。 その姿を日々観察する水中観察家の中村拓朗さんと一緒に 水中を散策します。 4Kカメラでの制作となった「NAGASAKI水中散歩」 今回のテーマは、初めての川での撮影 秋の川で見ることができる「鮎の産卵」を見つめます

あんばんね~遊びにおいでよ雪の浦~

長崎県西海市大瀬戸町にある雪の浦 昔ながらの山や海が残るこの地域を活性化させようと 奮闘する若者たちを追いました

隠岐★ドキ!あまチャンネル2017年9月号Vol.18『すすめアイランダース!海士町路線バスの旅~未公開シーンSP~』

前回放送した「海士町一泊二日路線バスの旅」の未公開シーンで構成した特別編です。 雲南市掛合町からゲストアイランダーとして迎えた、ジャズボーカリストの白築 純さん。 明るくパワフルで一緒にいる人たちも元気にしてしまう白築 純さんですが、実はご自身がSNS等で公表しているように、昨年直腸がんを患い、完治したはずが最近になって肺に転移していることが判明しました。 この海士町ロケも抗がん剤治療中でした。 現在の心境や、ご自身の病気との向き合い方などを語ってくれた旧崎小学校での感動のミニライブ。 そしてロケから一月後に再来島して、海士町最大のイベント「キンニャモニャ祭り」で島のゴスペルチームとの約束の共演を果たしたシーンは必見です!

ピックアップ

ほんでミーゴ 2018年6月28日

岩井・澤井の2人が県内のいろいろな場所を散策しながら、『ほんでミーゴ』を合言葉に皆さんに街のこと、人のことを根掘り葉掘り聞いちゃいます。今週は近鉄生駒駅周辺を散策しています。

ふわっと・・・欣様 -What? KIN-SAMA- 8月後半号

ふわっと・・・欣様 -What? KIN-SAMA- 今年の八尾河内音頭まつりの開催は、 9月11日の日曜日。場所は久宝寺緑地でーす。 8月前半号に続き、今回もPR大使4年目となる欣様が八尾の町を巡りながら 第39回八尾河内音頭まつりのPRをさせていただきまーす。 八尾市役所の方にご挨拶にお伺いしたり、祭りの当日、会場でブースを出展し、 美味しい料理を振舞ってくださるお店を事前に番組でご紹介したりします。

なるほど!聞きコミテレビ#13古府

東京出身のアナウンサー、菅野もえが、富山県高岡市のことをもっと知り、市民ともっと親しくなるべく、皆さんの住む小学校下におじゃまします。 “聞きコミ”とは“聞いてコミュニケーション”の略。 身近な話題から時事の話題まで、毎週さまざな質問を携え、いろいろな場所でインタビューします。 「みんなで!校歌♪」のコーナーでは、小学校を訪ねて子どもたちに話を聞き、校歌を披露してもらいます。

【高校野球2018夏 西東京大会 チーム紹介】日本大学第三高等学校

春季大会を制して今年の西東京大会、優勝候補筆頭に挙げられている町田市の日本大学第三高等学校。甲子園は夏の選手権16回・春の選抜20回出場し、そのうち夏2回、春1回の全国優勝を手にしてきた屈指の強豪校です。

第46回魁星旗争奪全国高校勝抜剣道大会 龍谷 対 秋田西

2017年3月29日から31日にかけて、秋田県立武道館で開催された熱戦の模様をご覧ください。

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介】都立足立東高等学校

足立区大谷田にある「都立足立東高等学校」。 グランドの一角で練習しているのは、1年生1人、2年生3人、3年生2人のわずか6人の野球部。 足立東高野球部は、部員の不足から昨年までは、連合チームでの大会出場を続けていましたが、 今年は、近隣の高校の野球部から部員を借りて大会参加する単独廃校ルールを申請し、 平成13年以来、4年ぶりの単独チームでの出場となります。

隠岐★ドキ!あまチャンネル・アーカイブ Vol.2(2016年5月放送)

2016年5月に放送された『隠岐★ドキ!あまチャンネルVol.2』のリメイク版です。 まずひとつめの話題は.. 隠岐中ノ島に御配流され、この島で御崩御された後鳥羽上皇を御祭神とする、日の丸の国旗がたなびく隠岐神社境内に、なぜかオーストラリア原産のユーカリの大木がそびえ立っています。 その理由を解き明かす..のではなくて、隠岐しぜんむらスタッフでオーストラリアのタスマニア大学卒の福田さんに、ユーカリの木についていろいろ解説してもらいました。 他にもアロマセラピストの島根さん、隠岐神社宮司の村尾さん、海士の生き字引の濱谷さんと、多数の住民と一緒にユーカリの木の下で愉快なトークを繰り広げます。

ほんでミーゴ@Kパラnext 2018年3月22日

岩井・澤井の2人が県内のいろいろな場所を散策しながら、『ほんでミーゴ』を合言葉に皆さんに街のこと、人のことを根掘り葉掘り聞いちゃいます。今回は近鉄下田駅周辺を散策しています。

ニュースウォーカー0331放送「豊丘で羊の赤ちゃんが生まれました」

3月31日放送のSTVニュースウォーカーから、須坂市の豊丘地区で生まれた羊の赤ちゃんたちが元気に飛び回る様子をご紹介します。

なるほど!聞きコミテレビ#64高岡七夕まつり 前編

高岡ケーブルネットワークアナウンサー、菅野もえが、 富山県高岡市のことをもっと知り、市民ともっと親しくなるべく、 皆さんの住む地域や市内のイベントにおじゃまします。 “聞きコミ”とは“聞いてコミュニケーション”の略。 身近な話題から時事の話題まで、毎週さまざな質問を携え、 いろいろな場所でインタビューします。 第64回:高岡七夕まつり 前編 テーマ「夏の思い出」