高岡ケーブルネットワーク(株)

なるほど!聞きコミテレビ#14西条

提供元:高岡ケーブルネットワーク(株)

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

東京出身のアナウンサー、菅野もえが、富山県高岡市のことをもっと知り、市民ともっと親しくなるべく、皆さんの住む小学校下におじゃまします。
“聞きコミ”とは“聞いてコミュニケーション”の略。
身近な話題から時事の話題まで、毎週さまざな質問を携え、いろいろな場所でインタビューします。
「みんなで!校歌♪」のコーナーでは、小学校を訪ねて子どもたちに話を聞き、校歌を披露してもらいます。

第14回:西条校下
テーマ「あなたの暑さ対策」

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

なるほど!聞きコミテレビ#15福岡

東京出身のアナウンサー、菅野もえが、富山県高岡市のことをもっと知り、市民ともっと親しくなるべく、皆さんの住む小学校下におじゃまします。 “聞きコミ”とは“聞いてコミュニケーション”の略。 身近な話題から時事の話題まで、毎週さまざな質問を携え、いろいろな場所でインタビューします。 「みんなで!校歌♪」のコーナーでは、小学校を訪ねて子どもたちに話を聞き、校歌を披露してもらいます。

なるほど!聞きコミテレビ#13古府

東京出身のアナウンサー、菅野もえが、富山県高岡市のことをもっと知り、市民ともっと親しくなるべく、皆さんの住む小学校下におじゃまします。 “聞きコミ”とは“聞いてコミュニケーション”の略。 身近な話題から時事の話題まで、毎週さまざな質問を携え、いろいろな場所でインタビューします。 「みんなで!校歌♪」のコーナーでは、小学校を訪ねて子どもたちに話を聞き、校歌を披露してもらいます。

なるほど!聞きコミテレビ#12二塚

東京出身のアナウンサー、菅野もえが、富山県高岡市のことをもっと知り、市民ともっと親しくなるべく、皆さんの住む小学校下におじゃまします。 “聞きコミ”とは“聞いてコミュニケーション”の略。 身近な話題から時事の話題まで、毎週さまざな質問を携え、いろいろな場所でインタビューします。 「みんなで!校歌♪」のコーナーでは、小学校を訪ねて子どもたちに話を聞き、校歌を披露してもらいます。

高岡しっとる検定#17 高岡名産地検定

富山県高岡市に関するさまざまな話題を “検定クイズ”形式で取り上げます。 出演は、高岡市出身の津軽三味線芸人、 中山孝志と安藤有希子。 ディープな高岡ネタ満載のトークバラエティです。

おしえて!獅子舞テレビ #27長慶寺(前編)

1400年の歴史を持つ日本の民俗芸能。獅子舞。 中でも富山県は1170の地区で舞が伝承されていて、獅子舞の数が日本一だといわれています。 おしえて!獅子舞テレビは地域の宝として受け継がれてきた獅子舞の魅力を富山県高岡市から発信する日本初の獅子舞エンターテインメント番組です。 ★第27回:長慶寺(前編) ・とやま獅子舞百選 ・獅子頭チェック ・カヤに人がいなくなる!? ・お面チェック ・5分でわかる獅子舞講座「氷見の獅子舞」ほか

おしえて!獅子舞テレビ #14五福町縄手(後編)

【無料配信】 1400年の歴史を持つ日本の民俗芸能。獅子舞。 中でも富山県は1170の地区で舞が伝承されていて、獅子舞の数が日本一だといわれています。 おしえて!獅子舞テレビは地域の宝として受け継がれてきた獅子舞の魅力を富山県高岡市から発信する日本初の獅子舞エンターテインメント番組です。 ★第14回:五福町縄手(後編) ・“テレビを意識した獅子舞疑惑”を検証!? ・獅子舞に関するあるものが置いてある銭湯 ・縄手の創作演舞を実況解説 ・2014年獅子舞ドキュメント ほか

編集チームおすすめ

激流と闘う乙女たち 栄光への軌跡

第44回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード グランプリ総務大臣賞に輝いた作品をどうぞご覧ください。

ランキング

それいけ爆釣中!vol.12

平成26年4月放送「今宵おきゃくで盛り上がれ編」 初めての中土佐町釣行。釣れなかったw

ぎふでないと(羝)

岐阜の夜の街。スマホ片手に“いちはしだいすけ”が西へ東へ気の向くままに歩きます!大きなTVカメラはありません!すべてをスマホで撮影する番組です。是非、「岐阜の夜」をスマホ感覚でご覧下さい。 今回は岐阜市にある「羝」にぶらり立ち寄ります。

【高校野球2017夏 神奈川大会 チーム紹介】法政大学第二高等学校(川崎市中原区)

法政大学第二高等学校(川崎市中原区) スローガン・意気込み「イノベーション(革新)」

【高校野球2016夏 東東京大会 チーム紹介】日本ウェルネス高等学校

ピッチャーを中心とした守備力で、今年の夏の大会に挑む日本ウェルネス高等学校。春の大会でベスト16まで進んだ経験を元に、甲子園出場の歴史を作ろうと、日々の練習に励んでいます。 今年は3年生6人、2年生22人、1年生21人の若いチーム。注目選手はショートを守る渡部選手。横浜商大高校から転入し今年の春からチームに加わり打線の要となりました。

わがまちの風景【尼崎市塚口町】

わたしたちの住むまちの風景を音楽とともにお届けします

あなたにおすすめ

しあわせの黄色いトラック(2018年5月)

漫才コンビ『コンパス』の二人が行くしあわせの黄色いトラック。今回はたくさんの来場者で賑わう「となみチューリップフェア」におじゃま。プリンセスチューリップにフェアの見どころを教えてもらったり、来場者と触れ合ったり、砺波特産の大門素麺を味わったりと、砺波市の魅力を満喫しました。

万照の岐阜発!!音楽のチカラ 2017年12月放送 Track43「ゴージャス☆モンキーズライブ その③」

岐阜出身のプロサックスプレイヤー「野々田万照」 がお送りする音楽番組。 夏は鮎漁師、音楽スクールの校長先生など多彩な顔がある万照さん。 番組では岐阜だけでなく世界各国でのコンサートの裏話など 「ギョーカイ」の裏話も交えて楽しく語ってくれています。 2017年12月放送 Track43「ゴージャス☆モンキーズライブ その③」

UP!アップ!関ガール シーズン2 vol.24

関西のケーブルテレビを応援するために結成されたアイドルユニット「関ガール」が、様々な企画にチャレンジするアイドル成長バラエティ!

ゆめねっと通信v05

公開日までしばらくお待ちください。

万照の岐阜発!!音楽のチカラ  2014年9月放送 Track14 「岐阜清流音楽祭」

岐阜出身のプロサックスプレイヤー「野々田万照」 がお送りする音楽番組。 夏は鮎漁師、音楽スクールの校長先生など多彩な顔がある万照さん。 番組では岐阜だけでなく世界各国でのコンサートの裏話など 「ギョーカイ」の裏話も交えて楽しく語ってくれています。 2014年9月放送 Track14「岐阜清流音楽祭」

ピックアップ

わがまちの風景【尼崎市稲葉荘】

わたしたちの住むまちの風景を音楽とともにお届けします。

コロコロチキチキペッパーズの 「やっべぇぞ!!」(大宇陀高校 フットサル部)

漫才コンビ「コロコロチキチキペッパーズ」がお届けする番組 「やっべぇぞ!!」 日々練習に励む学校の部活や、地元のサークルに突撃してガチンコ対決。 今回は「大宇陀高校 フットサル部」に突撃。ヒガシ逢ウサカ「高見」も登場。

What a beautiful place!~なんて素敵な場所でしょう!~

次世代映像4Kで撮影した信州須坂の風景美をお楽しみください。 ~福島町の大幟~須坂市動物園「カピバラ温泉」~

やっべぇぞ!!ハラが減っては戦はできぬ第7回

漫才コンビ「コロコロチキチキペッパーズ」が、奈良の美味しいグルメを堪能。 お腹いっぱいになった2人は部活やサークルに突撃してガチンコ対決を挑みます。 今回は、パパ・ド・ウルス丘の上食堂(奈良市神功)と天理高校 バトントワリング部を訪ねました。

なるほど!聞きコミテレビ#29千鳥丘

高岡ケーブルネットワークアナウンサー、菅野もえが、富山県高岡市のことをもっと知り、市民ともっと親しくなるべく、皆さんの住む地域や市内のイベントにおじゃまします。 “聞きコミ”とは“聞いてコミュニケーション”の略。 身近な話題から時事の話題まで、毎週さまざな質問を携え、いろいろな場所でインタビューします。 第29回:千鳥丘校下 テーマ「子どものころなりたかった職業」

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介】多摩大学目黒高等学校

チームのスローガンは「全員野球」。早打ちやバランスボードを使用してのバッティングなど練習方法を工夫してチームを強化。

Kパラnext Tuesday2018年2月6日

奈良で放送中!スタジオから飛び出し、MC藤原・中村が今話題のスポットから送りする番組です。何が起こるかハラハラドキドキな中継番組。皆さんもテレビの前に釘付け間違いなしですよ!ぜひご覧ください!(中継:近鉄百貨店奈良店 バレンタイン ショコラ コレクション)

第100回 全国高等学校野球選手権記念 東千葉・西千葉大会 出場校紹介 千葉黎明高等学校

7月11日に開幕する東千葉・西千葉大会に向けて、エリア内の主な出場校を紹介。選手・監督のインタビューや練習風景を交えながらチームの一球に込めた想いを総力取材!この夏に向けた球児たちの姿をお見逃しなく!

放送セミナー戦後70年 「戦時下の鈴鹿市 戦争の記録と記憶」 「戦後の鈴鹿市 軍都から緑の工都へ」

ケーブルネット鈴鹿:制作 第42回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード コミュニティ部門奨励賞   戦後70 年を機に、戦中・戦後の鈴鹿市の歩みをまとめました。軍都として生まれた鈴鹿市には、多くの軍需施設が作られ、苦難の道を歩みますが、戦後は、幾多の努力と逸話を重ねて、「軍都から緑の工都へ」と変わることができました。戦中・戦後の記録と記憶。それは一人ひとりの小さな体験から、市政の舵取りまで、鈴鹿市民の心の原点なのです。

ニュースウォーカー0126放送「須坂市防災講演会」

仙台市在住の草貴子さんによる、地域の防災活動に関する講演。