洛西ケーブルビジョン株式会社

洛西いきものグラフティVol.2

提供元:洛西ケーブルビジョン株式会社

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

京都市が誇る生物多様性のまち、「洛西ニュータウン」。
自然と人が共に生きるこのまちの四季を通じて、生物多様性の重要さを再発見します。

Vol.2は、ニュータウンの中央を流れる「小畑川」の生物多様性にスポットを当てます。美しい川に住む微生物「プラナリア」とふれあう小学生たち、川の清掃を続ける住民グループの活動。カワセミがくつろぐ川辺に、人々も憩います。

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

洛西いきものグラフティVol.1

京都市が誇る生物多様性のまち、「洛西ニュータウン」。 自然と人が共に生きるこのまちの四季を通じて、生物多様性の重要さを再発見します。 Vol.1は、「生物多様性とは?」。竹林を切り拓いて誕生したニュータウン、街路樹の魅力を紹介。他にはなかなか見られない街路樹の多様さを、当時の開発に携わった方が語ってくれました。

洛西いきものグラフティVol.3

京都市が誇る生物多様性のまち、「洛西ニュータウン」。 自然と人が共に生きるこのまちの四季を通じて、生物多様性の重要さを再発見します。 Vol.3は、秋のニュータウン「ラクサイ紅葉」。草木が色づく洛西ニュータウン、落ち葉との付き合い方、樹木の多様性に魅せられる人たちの活動に迫りました。

洛西いきものグラフティ.4

京都市が誇る生物多様性のまち、「洛西ニュータウン」。 自然と人が共に生きるこのまちの四季を通じて、生物多様性の重要さを再発見します。 Vol.4は、「竹のまち、洛西ニュータウン」。竹の名産地である洛西地域。竹の不思議な生態を、京都市洛西竹林公園の竹博士が紹介します。古き時代から人々と共にあった、竹の文化を改めて見直します。

UP!アップ関ガール シーズン2 vol.6

関西のケーブルテレビを応援するアイドルユニット「関ガール」が 様々な企画に挑戦するアイドル成長バラエティ!

UP!アップ!関ガール シーズン2 vol.19

関西のケーブルテレビを応援するために結成されたアイドルユニット「関ガール」が、様々な企画にチャレンジするアイドル成長バラエティ!

UP!アップ!関ガール シーズン2 vol.68.MXF

関西のケーブルテレビを応援するアイドルユニット「関ガール」が 様々な企画に挑戦するアイドル成長バラエティ!

編集チームおすすめ

激流と闘う乙女たち 栄光への軌跡

第44回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード グランプリ総務大臣賞に輝いた作品をどうぞご覧ください。

ランキング

第101回全国高等学校野球選手権千葉大会 出場校紹介動画 県立白井高校

県立白井高校 野球部は総勢15人。 「夏三勝」を目標に常に全力でプレーすることを心がけて、日々練習を行っています。 今年は上位打線で着実に得点を重ね、守備で守りきる野球で戦います。 チームをまとめるのは、ピッチャーの照屋暁三選手。 誰よりもひたむきに練習に取り組む選手で、ストレートを中心にした投球で相手打者を抑えます。 攻撃の要は4番を打つ坂野好誠選手。 練習でも柵越えを何本も放つパワーヒッターです。 去年は1回戦で東京学館船橋高校に破れた白井高校野球部。 今年は2・3年生を中心に一体となってまずは初戦突破を目指します。

ヒットの兆し(新月軒本舗)

新たなビジネスで岐阜を盛り上げようとしている企業、岐阜の地で頑張る仕事人を紹介します。 今回は、「新月軒本舗」の棚瀬 健司さんを紹介します。

ニュースウォーカー0525放送「森の中のクラフトフェア」

須坂アートパークで開催された「森の中のクラフトフェア」の様子をお届けします。

【2016夏・高校野球 埼玉大会 チーム紹介】川越高等学校

埼玉県立川越高等学校野球部の創部は明治34年。昭和6年と、昭和34年の2回、甲子園出場を果たしている古豪です。 今年はズバリ、粘り強いチーム。 投手力を含めて守りながらリズムを作り得点のチャンスを伺います。

宍粟市PR動画 本編「宍粟に恋しそう」.

市域の9割を森林が占めている宍粟市は、何といっても自然が豊富。 空気がきれいで水も美味しく、地域の方も温かい。この豊かな自然や人情、風土など、癒しが満載の宍粟市を多くの方に知っていただくため、宍粟の魅力をふんだんに取り入れた動画を制作しました。 宍粟市には、動画に登場する河原でのバーベキュー、波賀のシャワークライミング、一宮の石垣まつり、森林セラピーなどのほか、まだまだ隠れたスポットがたくさんあります。 田舎への移住・定住を考えておられる皆さん、動画に登場するような宍粟の自然や地域の中で、のんびり温かな生活を送りませんか。 ぜひ、ご覧ください。

あなたにおすすめ

壱岐の名水をたずねて第5話

全5話。第5話殿川井戸(とんごう)御手水の滝(おちょうずの滝)犬の井(いんごう)常盤井(ときわごう)を紹介します。 長崎県壱岐市。玄界灘に浮かぶ小さな島。豊かな穀倉地帯があり、昔から豊富な水源に恵まれていました。米や麦、大豆などが栽培され、さらには麦焼酎が作られ、いまでは壱岐の特産品のひとつでもあります。壱岐には大きな川があるわけではありません。島なのになぜ水が豊富なのか、人々はどうやって水を得て暮らしてきたのか、壱岐の名水をたずねながら、その謎に迫ります。

2018となみ野の風景「初夏の訪れ」

黄金色に輝いた麦が刈り取りの時期を迎え、水田の稲の緑も日に日に濃くなります。砺波市庄川町では観光祭が行われ、色鮮やかな夜高行燈が街を練り廻り、花火が打ち上げられます。祭りが終わると本格的な夏がやってきます。(2018年6月)

遺すべきもの~奈留島 潜伏キリシタンの記憶~

世界遺産登録をめざす 「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」。 五島列島の奈留島には「潜伏キリシタン」と その意志を引き継いだ 「かくれキリシタン」の記録が残されていました

ながさき水中散歩#4海のお花畑を見に行こう

今珊瑚の生息位置が北上していると言われている日本の海。 長崎の海でも多くの珊瑚を見るようになりました。 今回の水中散歩では、そんな珊瑚の中でも肉食!の珊瑚 ハッポウサンゴの仲間たちを観察することに。 訪れたその場所は、まるでお花畑のような場所でした

What a beautiful place!~なんて素敵な場所でしょう!~

北信濃の冬景色をお送りします。次世代映像4Kで撮影した風景をご覧ください。 ~スノーモンキーからの車窓~地獄谷野猿公苑~

ピックアップ

UP!アップ!関ガール シーズン2vol59

関西のケーブルテレビを応援するために結成されたアイドルユニット「関ガール」。この番組はそんな彼女たちが毎回ゆる~いチャレンジを繰り返しながらアイドルとして成長していくバラエティ!

どーでもネタ百科 第9回 ザリガニ採りをする子どもはめずらしい…?

どうでもいいけど何か気になる・・・街にあふれるそんな話題を徹底取材!明日からすぐに使える「話のネタ」をご提供します。

下町の駄菓子屋さん~片淵中村商店~

昔ながらの駄菓子屋中村商店をご紹介します 名物おばあちゃんが開いた昔懐かしい駄菓子家にはたくさんの人が集まります 下町の日常とともに取材しました

【高校野球2018夏 西東京大会チーム紹介】成城学園高校

世田谷区にある成城学園高校。夏の大会では過去6年続けて3回戦で敗れていますが、今年は飛躍が期待されます。チームの中心となるのは、最速142キロ右腕のエース・佐藤キャプテン。うなりを上げる剛速球を武器に、この夏どんな輝きを放つのか楽しみです。

【高校野球2019夏 西東京大会 チーム紹介】東海大学菅生高等学校

あきるの市にある東海大学菅生高等学校。春夏合わせて6回の甲子園出場。二年前には、甲子園ベスト4まで進出。専用グランドはもちろん、雨天練習場やトレーニングルームも備え、数多くのプロ野球選手が誕生しているなど、全国が注目する強豪校です。今年のチームも春季東京都大会優勝、関東大会準優勝、西東京大会では第一シードと、優勝候補の大本命です。注目は、コントロール抜群のサウスポーエース中村晃太朗選手。軽快なグラブ捌きを見せる守備と、打撃でも中軸をになう、成瀬脩人選手。そして、昨年の西東京大会でも3ホーマー全国トップレベルの強肩捕手・小山翔暉選手。二年ぶりの甲子園出場、さらには全国制覇を目指し東海大学菅生高校の戦いが始まります。

OH YEAH ぐっjob vol7

いつも笑顔全開・開高明日香と3代目奈良県住みます芸人・ゆりやんレトリィバァが、 様々な企画をひっさげてあべのハルカスのショップを紹介する番組。 今回は奈良と和歌山の住みます芸人対決。 第1・第3日曜日のお昼、KCNハルカススタジオより公開生放送。

それいけ爆釣中!vol.9

平成26年1月放送「とみ~が忙しいから総集編」 平成25年の放送を振り返る総集編です。

ILC科学少年団 第6話

現在日本での建設が有力視されているILC(国際リニアコライダー)その謎を追うのは、宇宙に興味を持つ少年ハルくん。広大な宇宙と、最小な素粒子、大きな世界を紐解く小さな世界を調べていきます。 ILC科学少年団Facebookページ→https://www.facebook.com/ilcboys

言葉、

国立筑波大学附属坂戸高等学校 Itsuki Project 制作作品 どんどんこの世から姿を消していく田舎。都市計画などに消えるあの風景。昔、一緒に駆け回ったあの道も、いつかはビルが立ち並ぶ街になってしまうのだろうか。この短編無声映画の舞台は「小江戸川越」の田んぼ道。誰目線でストーリーが展開していくのか、に注目してみてください。

曖想の先に

埼玉県立芸術総合高等学校 映像芸術科 制作作品 高校三年生。六月。不安や期待。憧れや嫉妬。さまざまな感情を抱きわたしたちは生きている。それは、ぼんやりしていてはっきりとした形を持たないもの。