洛西ケーブルビジョン株式会社

洛西いきものグラフティ.4

提供元:洛西ケーブルビジョン株式会社

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

京都市が誇る生物多様性のまち、「洛西ニュータウン」。
自然と人が共に生きるこのまちの四季を通じて、生物多様性の重要さを再発見します。

Vol.4は、「竹のまち、洛西ニュータウン」。竹の名産地である洛西地域。竹の不思議な生態を、京都市洛西竹林公園の竹博士が紹介します。古き時代から人々と共にあった、竹の文化を改めて見直します。

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

洛西いきものグラフティVol.3

京都市が誇る生物多様性のまち、「洛西ニュータウン」。 自然と人が共に生きるこのまちの四季を通じて、生物多様性の重要さを再発見します。 Vol.3は、秋のニュータウン「ラクサイ紅葉」。草木が色づく洛西ニュータウン、落ち葉との付き合い方、樹木の多様性に魅せられる人たちの活動に迫りました。

洛西いきものグラフティVol.1

京都市が誇る生物多様性のまち、「洛西ニュータウン」。 自然と人が共に生きるこのまちの四季を通じて、生物多様性の重要さを再発見します。 Vol.1は、「生物多様性とは?」。竹林を切り拓いて誕生したニュータウン、街路樹の魅力を紹介。他にはなかなか見られない街路樹の多様さを、当時の開発に携わった方が語ってくれました。

洛西いきものグラフティVol.2

京都市が誇る生物多様性のまち、「洛西ニュータウン」。 自然と人が共に生きるこのまちの四季を通じて、生物多様性の重要さを再発見します。 Vol.2は、ニュータウンの中央を流れる「小畑川」の生物多様性にスポットを当てます。美しい川に住む微生物「プラナリア」とふれあう小学生たち、川の清掃を続ける住民グループの活動。カワセミがくつろぐ川辺に、人々も憩います。

UP!アップ!関ガール シーズン2 vol.71.MXF

関西のケーブルテレビを応援するために結成されたアイドルユニット「関ガール」が毎回、過酷な企画にチャレンジするバラエティ。

UP!アップ!関ガール シーズン2 vol.20

関西のケーブルテレビを応援するために結成されたアイドルユニット「関ガール」が、様々な企画にチャレンジするアイドル成長バラエティ!

UP!アップ!関ガール シーズン2 vol.19

関西のケーブルテレビを応援するために結成されたアイドルユニット「関ガール」が、様々な企画にチャレンジするアイドル成長バラエティ!

編集チームおすすめ

激流と闘う乙女たち 栄光への軌跡

第44回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード グランプリ総務大臣賞に輝いた作品をどうぞご覧ください。

ランキング

ほんでミーゴ 2018年11月1日

岩井・澤井の2人が県内のいろいろな場所を散策しながら、『ほんでミーゴ』を合言葉に皆さんに街のこと、人のことを根掘り葉掘り聞いちゃいます。今週も近鉄真菅駅周辺を散策しています。

福丸がゆく2017年6月26日放送 伊丹市安堂寺町~野間

福丸がゆく2017年6月26日放送 伊丹市安堂寺町~野間

ひがタン! 第4回

兵庫県東播磨県民局発 情報発信番組。地域の魅力を楽しく探検しながら再発見していきます。

【高校野球2016夏 東東京大会 チーム紹介】東京高等学校

今年で創部85年目を迎える伝統校、東京高校野球部。 現在、マネージャーを含め、75人の部員が所属しています。 野球部が掲げるスローガンは、「家族」「笑顔」「向上心」。 失点を抑え、数少ないチャンスをチーム一丸となって掴み勝つ野球で戦います。

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】都立石神井高等学校

練馬区関町北にある都立石神井高等学校。 野球部員数は、1年生17人、2年生8人、3年生8人、マネージャー4人の、あわせて37人です。 今年のチームの強みは、打撃力。 オフシーズンから素振りと下半身の強化を行い、どの打順からでもヒットを打って流れを作り 打ち勝つことができるチームに仕上げてきました。 チームのモットーは 「凡事徹底)」。 当たり前のことを徹底的に行うという精神で、日々の練習にも真剣に取り組んでいます。 夏の大会は、全員野球で一戦一戦しっかりと戦い、甲子園出場を目指します。

あなたにおすすめ

What a beautiful place! ~なんて素敵な場所でしょう!~

2017年の須高地域の「桜の風景」や米子大瀑布の四季を特別版でお送りします。高精細4Kカメラで撮影した北信濃の映像美をお楽しみください。 (その他、「パンジーの出荷」や、「子羊」など)

空から見れば

身近な風景や建物を、ドローンを使い上空からの視点で綴る10分間。通常のカメラではおさめることが出来ない角度や動きで、まちの新たな魅力を伝えます。

放送セミナー「長太の祭、鯨船行事」

毎年、鈴鹿市長太地区の飯野神社で奉納される鯨船行事は、上下歌とともに鯨船を引き回し、かつての鯨漁を再現する伝統ある祭りです。祭り行事を紹介しながらその背景にある、かつて伊勢湾沖で繰り広げられた鯨漁に迫ります。

2018となみ野の風景「KIRAKIRAミッション2018」

2018年12月。となみチューリップ公園は今年もイルミネーションで彩られています。およそ十万球のイルミネーション。となみの冬の風物詩。幻想的な光の世界が訪れる人に安らぎの一時を与えてくれます。(2018年12月)

WAZABITO-技人-未来に残したい匠の技術 光の演出家・平山健雄

 後世に残したい伝統や技術をスタイリッシュに映像化。モノづくりに賭ける情熱、ミクロン単位のこだわり、技の背景にあるたゆみない努力と人間模様。職人達の壮絶かつ華麗な技に深く切り込んでいくドキュメンタリー番組。今回は、光りを演出するステンドグラス・平山健雄の技。  本場フランスで学んだレベルの高い技能を用いステンドグラスの美を追求する平山健雄。フランスの古典技法を駆使して作品を制作する。主流ではない古典技法を使うことで、現代の技法では表現できない繊細な色の濃淡をガラスの表面に描き、光りを演出する。捨てられた技法の中にこそ本物の美があるという、平山のこだわりにより生み出された数々の作品と光を演出する平山の技に迫る。

ピックアップ

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】都立神代高等学校

昨年に続いて、府中市の都立農業高校と連合チームで出場。野球部の部員は、両校であわせて15人。昨年は2回戦で敗退しましたが、今年は初勝利を目指します!

ぎふでないと(柳ヶ瀬ants)

岐阜の夜の街。スマホ片手に“いちはしだいすけ”が西へ東へ気の向くままに歩きます!大きなTVカメラはありません!すべてをスマホで撮影する番組です。是非、「岐阜の夜」をスマホ感覚でご覧下さい。 今回は柳ヶ瀬通にある「柳ヶ瀬ants」にぶらり立ち寄ります。

だめんずきっちん(2015年5月放送)

アラフォーの男たちが最も苦手な料理に挑戦する恥的料理番組。 勝てば天国負ければ地獄!罰ゲームでハリセンを食らうのは一体誰なのか? 素人5人衆のハチャメチャなガチ料理対決に乞うご期待!

鮎の友釣りin四万十川

今月の「我ら海遊人」後半は、高知県より鮎の友釣りをい放送。昨年大物を釣ったやのっちが、フィッシングハヤシ宮地さんと再び高知の川に挑戦します。

レーシングスピリット 2018年11月号(中学生モトクロスライダー 米田海斗選手)

三重県鈴鹿市在住の中学生モトクロスライダー、米田海斗選手に密着。ジュニアクラスで優勝し日本代表にも選ばれた、今大注目の米田選手の夢に迫ります。

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介】連合チーム 都立六郷工科・都立大山・都立産業技術・東京学園

今大会4校による連合チームで臨む 都立大山、都立六郷工科、都立産業技術高専、 そして、東京学園の野球部。 各校マネジャーを含む18人の部員が所属しています。 今年のモットーは、「連合旋風」。 合同練習は、毎週土日と少ない時間を有効に活かし練習に励んできました。 少ない時間ながらも濃厚に過ごした各選手たちの絆は、どの野球部にも負けません。 連合チームの底力を見せ、まずは初戦突破を目指します。

【広報きりしまとMCTのコラボ番組】火山噴火の仕組みを知ろう!

霧島市の市報「広報きりしま」と南九州ケーブルテレビネットのコラボ番組です。今回は身近な存在でもある火山の噴火の仕組みについて知ろうと、実験を行いました。

【高校野球2018夏 西東京大会 チーム紹介】昭和第一学園高等学校

部員76人の野球部は夏の大会を前に校内にある人工芝のグラウンドで汗を流しています昨年の冬からは、選手が話し合いながら練習メニューを決めるようになり、3年生を中心に自分たちに必要な練習を考えています

それいけ爆釣中!vol.20

平成26年12月放送「スズキさんに片思い編」 年末最後の放送にも関わらず、大きいスズキが釣れない限り顔は出さないと宣言。 過去最高に辛かったロケです。最後まで顔は映りませんが、どうぞご覧ください。

【高校野球2016夏 東東京大会 チーム紹介】日本ウェルネス高等学校

ピッチャーを中心とした守備力で、今年の夏の大会に挑む日本ウェルネス高等学校。春の大会でベスト16まで進んだ経験を元に、甲子園出場の歴史を作ろうと、日々の練習に励んでいます。 今年は3年生6人、2年生22人、1年生21人の若いチーム。注目選手はショートを守る渡部選手。横浜商大高校から転入し今年の春からチームに加わり打線の要となりました。