eiga worldcup

君がいる夢の続き

提供元:eiga worldcup

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

愛知県立昭和高等学校 映画研究部 制作作品

僕には思い出せない記憶がある。映画研究部の部長の僕と、僕の夢に突然現れた少女ミサキ。彼女との出会いで僕の話は動き出す。

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

J019 君と僕

山口県立下関中央工業高等学校サテライト 制作 PV形式の作品にしましたので曲の方も聞いていただけるとありがたいです。約3週間滑り込みで作ったのであまりこだわれた部分は少ないです、ですが自分的にはラストの終わり方が一番好きです。

C006 タイムトラベラー僕

神奈川県立大和南高等学校引中OBs 制作 もし、未来のあなたが現れたらあなたはどうしますか?もし、未来の世界から、地球から、自然や伝統がなくなりつつあったらどうしますか?これは、未来から過去へ調査しに来たもう一人の僕と出会った時のお話

C028 あの坂、のぼれば

eiga worldcup2016 地域部門出品作品 静岡県立富士高等学校 映画研究部 あの頃はあんなに嫌だった地元が今では懐かしく、愛おしい場所になっている。いつまでも変わらない、変わってほしくない故郷があると気づくことができる映画です。

Y032 夢への翼 予告編

eiga worldcup2016 自由部門出品作品 明桜高等学校 明桜高校 放送部 冴木と枝先は昔のトラウマを乗り越えながら前に進んでいく作品になっています。時間が限られた中でも一生懸命作りました。

MURDER EARTH

法政大学第二高等学校 映画研究部 制作作品 私達の故郷の自然が失われていくことに怒る地球によって消えていく人々を描きました。ホラーテイストとなっており音楽なども自分たちで作りました。この作品を見て地球環境を意識してもらえると幸いです。

山木 貴裕

日本大学鶴ヶ丘高等学校 NTH Family 制作作品 運命は誰が決めますか?運命とは何ですか?運命に左右される人生は嫌いですか?あなたの人生は運命という言葉がまとわりついて、そして絡み合っています。運命の渦の中でもがく少年は光を目指して、もがき続ける。

編集チームおすすめ

激流と闘う乙女たち 栄光への軌跡

第44回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード グランプリ総務大臣賞に輝いた作品をどうぞご覧ください。

ランキング

KCN情報発信スタジオ Kスタ! (2018/06/19)

【トップニュース】 PKやり直し問題 奈良クラブが見解 【トピックス】 ・榛生昇陽高校生徒が保育実習(宇陀市しらゆり保育園)  ・元興寺 国宝禅室 屋根裏探検  ・天理市山田町 虫送り(6/16)  ・三枝祭(6/17 奈良市率川神社) 【おしらせ】男女共同参画週間 【ピックアップTHEなら】 下市町にオープンしたばかりのキッシュとタルトの専門店「ベイクハウス アン」(新田佳津子)

KCN情報発信スタジオ Kスタ!(2018/11/06)

【トピックス】 ・奈良県立万葉文化館 特別展 クレパス画名作展  こどものためのクレパス画教室(11/4) ・学園前アートフェスタ2018(奈良市 学園前駅周辺) ・スポーツフェスタ2018(11/4 生駒市立光明中学校・生駒市体育協会総合SC) 【お知らせ】 ・十手リンジンの漫才教室/よしもとお笑いスペシャルライブin大和郡山2018 (ゲスト:十手リンジン) ・奈良県文化会館 開館50周年記念 まほろばプロムナードコンサート2018        【ピックアップTHEなら】 夫婦で創作活動をされている作家さん(奈良市田原 isonofactory・Atelier Suzani)リポーター:土方兄弟

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】成蹊高等学校

今年は二人の投手の守備を要に、小技をつかったプレーで少ないチャンスをものにする成蹊野球部。チームスローガンは「明厳一心」。明るく厳しく心をひとつに、神宮球場を目指します!

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】明星高等学校

府中市栄町にある『明星高校』 部員数は1年生23人、2年生22人3年生19人の合わせて64人。 『人間的成長なくして 技術進歩なし』文武両道を掲げ日々練習に励んでいます。 大会を目前に控え確実に調子を上げてきている明星高校野球部。 「絆と全力」を胸に 全員野球で前回大会のベスト16超えをめざしこの夏、挑みます!

鮎の棲む川~長良川ストーリー~#7「瀬張り網漁~音と色に右往左往~」

世界農業遺産に認定された「清流長良川の鮎」。長良川流域の食文化は、鮎をはじめ、様々な川魚とともにあります。番組では、それらの食文化を中心に、長良川漁法・生態系・人々の暮らしを学びます。 今回のテーマは「瀬張り網漁」。 秋になると、長良川のあちこちで瀬張り網漁の仕掛けを目にするようになります。 撮影日は偶然にも大漁の日!水中で泳ぐ鮎の群れと、網いっぱいにかかる鮎の姿をご覧ください。

あなたにおすすめ

J049 NOTE

eiga worldcup2016 自由部門出品作品 埼玉県立芸術総合高等学校 映像芸術科 彼女は彼が好きで、彼女も彼が好きで。でもそんな彼女を彼女は嫌いで。彼女たちが抱えている思いは、普段じゃ見えないものばかりです。感情が見えそうな彼女たちの表情に御注目ください。

eiga worldcup 2017 自由部門 閃光はなびく

埼玉県立芸術総合高等学校

J013 栞の先に

eiga worldcup2016 自由部門出品作品 埼玉県立小川高等学校 放送部 放課後になると誰よりも早く図書館に向かう主人公 遠野さや。そこには誰にも理解できない理由があった。そこに今まで話したこともない下級生の杉崎ちひろが現れる。この二人の関係は一体どうなるのであろうか。

J066 聞こえる

神奈川県立大磯高等学校SF研究部 制作 ある日突然、人とは違う力を手に入れた主人公の日常と非日常。そして価値観の対立を意識して作りました。

ピックアップ

ちば♪うみ

屋久島おおぞら高等学校 映画研究部 制作作品 千葉といえばきれいな海!そしてその海の恩恵を受けあたたかい心を持った人たちが暮らしています。天気は悪くても、海は荒れていても、気持ちが沈んでいても、あたたかい心はそこにあります。

【高校野球2019夏 西東京大会 チーム紹介】都立光丘高等学校

練馬区旭町にある都立光丘高等学校。 チームのモットーは「凡事徹底」。練習のみならず、普段の生活から当たり前のことを一生懸命やる、という姿勢で取り組んでいます。今年のチームは人数が少ない分、しっかりとしたコミュニケーションが取れており、ピンチの際も、笑顔と元気で乗り越えることができます。夏の大会では、打倒シード校を目標に全員野球で試合に挑みます。

隠岐★ドキ!あまチャンネル・アーカイブ Vol.21「歴史と伝説の島々~海士町御波のエメズドさん~」(2017年12月放送)

隠岐ドキ!あまチャンネル「歴史と伝説の島々」シリーズの2回目。 今回は、隠岐中ノ島・海士町御波地区に伝わる『エメズドさん』の伝説を、地元の住民を訪ねて隠岐ドキ・ナビゲーター石倉真樹子がご案内します。 昔から、隠岐島前三島で最も小さな村であった太井の山中に、なぜか130基もの五輪塔や宝篋印塔(ほうきょういんとう)が建っている場所があります。 そこに屋根がけをして祭られている「エメズドさん」と呼ばれる2つの五輪塔。 なんとも不思議な響きを持つこの呼び名はどこからきたのか? そして何のために建てられたのか? 五輪塔や宝篋印塔(ほうきょういんとう)のルーツから、奈良時代末期、有名な後鳥羽上皇の御配流よりもさらに400年以上も前に隠岐に流されたという大伴家持の一族の話にも及び、もしかするとここが大伴一族遠流の地だったのではないかという推理も展開します。

清流と緑のまち やまがた 4月号

自然豊かで美しい岐阜県山県市を紹介する番組。 市の取り組みのほか、元気な山県の子供達も沢山紹介します。

先輩との接し方講座

山村学園 オーディオビジュアル部 制作作品 今回初めて、自由部門・規定部門に応募しました。自分たちの個性を、「eigakoushein worldcup2014」を通じて表現したいと思います。

出会いふれあいそぞろ歩き27年4月 境港市森岡町編

境港市の中央に位置する森岡町。 地域で有名なネギ農家さんを訪ねたり、住民の方の集まりに参加しました。

Kパラnext Tuesday 2017年5月23日

スタジオから飛び出し、MC藤原・中村が今話題のスポットから送りする番組です。 何が起こるかハラハラドキドキな中継番組。皆さんもテレビの前に釘付け間違いなしですよ!ぜひご覧ください!!

オトナはミナイデ! 2016年10月放送 #14

まだオトナになる一歩手前の岐阜の女の子が 放課後トークする番組。だからオトナはミナイデ!ね(笑) 2016年10月放送 #14 出演:岐阜美少女図鑑 まりあ・そら・ゆき

世間遺産 ~美浜町古布 後編~

知多半島ケーブルネットワーク:制作 第43回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード コミュニティ部門奨励賞 【番組概要】  誰の心にもある「大切なもの」、「未来に残したいもの」をこの番組では『世間遺産』とよんでいます。『世間遺産』は、場所や物である必要はなく、その人が思う「大切なもの」、「未来に残したいもの」であれば、考え方でも人物でも何でも『世間遺産』になります。そのルールのもと、毎月放送エリア内の1つの地域をリポーターが散策し、出会った人たちの『世間遺産』を伺い、それにまつわるエピソードをご紹介していきます。平成24年3月から始まったこの番組は、今年で6年目を向かえ、地域の人たちからお伺いした『世間遺産』の数は350を超えました。この回は、太平洋戦争開戦に向けて海軍航空隊が設置されることになり、地区ごと移転を迫られた美浜町古布地区の人たちから『世間遺産』を伺いました。番組尺:1地域につき前半15分(月の上旬放送)、後半15分(月の下旬放送)リポーター:小島 一宏(フリーアナウンサー、大同大学准教授) アシスタント:松田 唯(知多半島ケーブルネットワーク株式会社 社員) 【審査員コメント】 未来に残したい大切なものを「世間遺産」と名付けそれを地域で探す。海軍航空基地建設の為に地域丸ごと強制移住された集落で、集まった数人の古老から言われたことは”平和ぐらい尊いものはない、守り続けなければ”ということだった。15分のシンプルな番組づくりだが、ふるさとの歴史の断面が切々と伝わる佳作。

ふわっと・・・欣様 -What? KIN-SAMA- 8月前半号

ふわっと・・・欣様 -What? KIN-SAMA- 今年もPR大使を務める欣様がデイリーニュースかわちの 三野キャースターとともに9月9日と10日に八尾市の久宝寺緑地で 開催される「第40回八尾河内音頭まつり」のPRをかねて 地域を練り歩きながら町の魅力をふわっとご紹介します。