eiga worldcup

Y003 Flush!! 予告編

提供元:eiga worldcup

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

eiga worldcup2016 自由部門出品作品

東京都立若葉総合高等学校 映画制作部

この話は青春学園物語です。青春といえば友情ものや恋愛を想像しがちですが、この話はちょっとズレた青春物語となっています。きっと今まで見たこともない青春になったと思います。楽しんでいただければ幸いです。

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

Y025 輪廻の鎖-AiHana- 予告編

eiga worldcup2016 自由部門出品作品 共立女子中学高等学校 映画部 少女達の愛憎うずまく時をこえた終わることのない世界

C028 あの坂、のぼれば

eiga worldcup2016 地域部門出品作品 静岡県立富士高等学校 映画研究部 あの頃はあんなに嫌だった地元が今では懐かしく、愛おしい場所になっている。いつまでも変わらない、変わってほしくない故郷があると気づくことができる映画です。

Country Cake

東京都立若葉総合高等学校 映画制作部 制作作品 台本からケーキに至るまで、一から作成しました。作成者の思いが詰まった作品を、ぜひ召し上がってください♪

思い出~ものづくりの街 墨田~

都立橘高校 課題研究動画編集班 作成作品 卒業して会うこともないと思っていた二人が偶然の再開。過去のシーンを頑張りました。

神語り

神奈川県立大和南高等学校 引中ob 制作作品 規定作品をやる暇がなくぎりぎりで作らせていただきました。そのため台本なし、人はいっさい出ていない、全部同じ人がアフレコという形になりましたこれはこれで楽しい試みだったと思います。ぜひお楽しみください。

C004 帰る場所

eiga worldcup2016 地域部門出品作品 東京都立若葉総合高等学校 映画制作部 主人公の高校生『香奈』は、田舎側育ちで都心の学校に憧れていた。母親に反対されていながらも憧れは止まず、彼女は押し切って家を出ていってしまう。望んでいたはずなのに、心が苦しい。故郷は彼女の帰りを待つ。

編集チームおすすめ

激流と闘う乙女たち 栄光への軌跡

第44回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード グランプリ総務大臣賞に輝いた作品をどうぞご覧ください。

ランキング

幸福のカタチ Report to the UN ~from the happiness city~ 夢を追いものづくりのまちに移住 ~子育て世帯 移住幸福度日本一 福井で暮らす~

丹南ケーブルテレビ:制作 第43回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード コンペティション部門奨励賞 【番組概要】 番組では、丹南地域で、“幸福のカタチとは?”“女性が輝く社会とは何か” を探訪し、取材から感じたそのヒントを国連女性問題の第一人者アンワルル K チャウドリー国連大使(元国連事務次長、国連の友アジアパシフィック会長)にレポート。国連NY本部ハイレベルフォーラムやUNWOMAN、UNFPAなど関係機関にて報告を行う番組を掘り下げるファシリテーターに、国連の友アジアパシフィックと提携している日本歌手協会より、歌手で女優の大場久美子さんと、早見優さんを起用。進行役のモデレーターには、国連の友アジアパシフィックの小松田有理が担当。毎回二人の女性が、地域のデータを元に、地域で輝く様々な人に出会い、協働・持続可能な社会発展への考え方や施策、道筋などを探求し、そのヒントを探って行く。今回応募した番組は、「夢を追いものづくりのまちに移住~子育て世帯 移住幸福度日本一福井で暮らす~」と題し、高校卒業と同時に越前市に移住し、打刃物職人としての道を歩みはじめた山本直さんに、移住へのきっかけや、職人としての想い、地域の人との関わりについて話を聞いた。 【審査員コメント】 インタビューとスタジオトークの番組だが、事前リサーチがしっかりしていたのかインタビューが濃く、早見優さんのようなタレントさんを使うと善し悪しもあるが、出過ぎずに良い役割をしていた。全体構成として移住してきたご主人の仕事から入り、奥様の目線での移住生活、子育てなど住まう方の気持ちに沿っており好感が持てる。女性や高齢者が輝く社会が大事だが、このような形で情報発信が重要になっていくと思う。

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】日本学園高等学校

130年の歴史を持つ伝統校。野球部は、長打力と広角に打ち分ける技術をもつ主力打者を筆頭に、次につなげる打撃を強みとします。今年は先輩たちがつくったベスト16の壁を越え、ベスト8を目指します!

【第100回全国高等学校野球選手権記念東東京大会 出場チーム紹介】都立農産高校

葛飾区西亀有にある都立農産高校。部員数は総勢15人です。単独での夏の大会出場は2014年以来、4年ぶりの出場となります。部員が少ないこともあり、1年生から3年生まで仲の良いこのチーム。主将でエースピッチャーの鈴木雄太選手がチームを引っ張ります。

おしえて!奈良医大03

奈良医大の先生に「知っておきたい病気のあれこれ」や「気になる体のあれこれ」について、わかりやすく教えていただく番組です。 今回は「息切れに潜む呼吸器の病気」について伺います。

Kパラnext Tuesday 2017年9月19日

奈良で放送中! スタジオから飛び出し、MC藤原・中村が今話題のスポットから送りする番組です。 何が起こるかハラハラドキドキな中継番組。皆さんもテレビの前に釘付け間違いなしですよ!ぜひご覧ください!!(中継:奈良クラブ)

あなたにおすすめ

J048 SNOW DROP

共立女子中学高等学校映画部 制作 明るくて、友人にも恵まれている主人公の高校生活は充実したものだった。ただそれは自分の孤独を隠して得た偽りということにも気づいていた。日常のどこにでもあるような偽善と葛藤、非日常な出会いを映しました。

Y002 Deleted 予告編

eiga worldcup2016 自由部門出品作品 東京都立若葉総合高等学校 映画制作部 最底辺県立高校の旧校舎に乗り込もうとした主人公と、その尾行を企んだ三人。彼らは何者かによって旧校舎に閉じ込められてしまう。強制的にゲームを仕掛けられた彼らには、裏で意外な繋がりがあったのだが…。

J006 CUBE

eiga worldcup2016 自由部門出品作品 埼玉県立芸術総合高等学校 映像芸術科 性格の全く異なる2人の男子高校生。ひょんなことからボイラー室で出会った2人だったが、ボイラー室の扉が開かなくなり、そして・・・この作品は、危機的状況のなかで、2人の男子高校生が友情をはぐくむ物語です。

アンインストール

愛知県立昭和高等学校 映画研究部 制作作品 「咲崎 六花」 佐久間 愛「神」 下山 静香、僕たちは仲良し六人組!そんな日々がいつまでも続くと思っていた。あいつが現れるまでは…次々と消える記憶。僕らはあの時の記憶を思い出せるのか?

J046 「だから、俺は。」

eiga worldcup2016 自由部門出品作品 山村学園高等学校 オーディオビジュアル部 人生に対する葛藤。自分は何故ここにいるのか。何のために生まれ、何のために生き、何のために死んでいくのか。自分の生きる価値とはなんだ。答えのない問いに対して、高校生なりに、一つの答えとして提示する作品。

ピックアップ

UP!アップ!関ガール  シーズン2 vol45

関西のケーブルテレビを応援するために結成されたアイドルユニット「関ガール」。この番組はそんな彼女たちが毎回ゆる~いチャレンジを繰り返しながら アイドルとして成長していくバラエティ!

ニュースウォーカー1104放送「塩竈市から須坂市に感謝状!」

11月4日放送のSTVニュースウォーカーより、須坂市と災害応援協定を結ぶ宮城県塩釜市市長から感謝状が授与された話題をご紹介します。

うらら結城・筑西版3月4日号

栃木エリア(栃木市・壬生町・下野市)、群馬エリア(館林市、邑楽郡)、茨城エリア(結城市・筑西市)のお店、企業、気になるスポット、活躍している皆さんをう・ら・らリポーターが取材、体験リポートする番組。「Wish you Luck and Laughter」、名づけて「う・ら・ら」! 今週は、筑西市の「桜寿卓球クラブ」と筑西市の「焼きたてベーカリー ポップ・アルドゥベイ」をご紹介します!「う・ら・ら」専用サイトでも動画配信中です→ulala-tv.jp

フォーエバー

埼玉県立芸術総合高等学校 映像芸術科 制作作品 自転車で地元を走る。なんて気持ちが良いんだ!この感じ、最高!

J054 君が笑ってくれるなら

埼玉県立芸術総合高等学校映像芸術科 制作 愛と勇気と友情のつよさ、だささ。笑いながらも、心のどこかで感動できる作品です。

Y005 雨やどり(予告編)

法政大学第二高等学校映画研究部 制作 雨宿りするために偶然入ってしまったとある館で次々と起こる不可解な事件や、それぞれの役の演技にも注目してもらいたいです。

福丸がゆく2018年11月5日放送 伊丹市西台・行基町

今回は、兵庫県伊丹市西台と行基町を散策しました。 伊丹西台商店会の会長の写真屋さんから、前会長の中華料理屋さん、 そしてその向かいの眼鏡屋さんと数珠つなぎ的に訪問し、 この地域の取り組みなどをお伺いすることが出来ました。

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】都立町田高等学校

町田市の都立町田高等学校。切れ目のない攻撃的な打線でビックイニングを狙います。昨年の夏は、4回戦での敗退。悔しい思いをした先輩たちのためにも、今大会で雪辱を果たそうとしています。

ラビリンスから連れ出して

埼玉県立芸術総合高等学校 映像芸術科 制作作品 自分自身を自分にしているのはだれ?いま見ているのはなに?だれはなにを考えているの?

デイリーニュース「2015ツール・ド・フランス さいたまクリテリウム」選手発表記者会見

9月24日、さいたま新都心にて開催された「J:COM presents 2015ツール・ド・フランス さいたまクリテリウム」選手発表記者会見の模様をJ:COM「デイリーニュース」関東全域で当日夕方生放送。 今回の大会では、J:COMは中継放送メディアとしてのみならず、プレゼンティングスポンサーとしても参加し、大会を盛り上げます。