eiga worldcup

J003 Flush!!

提供元:eiga worldcup

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

eiga worldcup2016 自由部門出品作品

東京都立若葉総合高等学校 映画制作部

この話は青春学園物語です。青春といえば友情ものや恋愛を想像しがちですが、この話はちょっとズレた青春物語となっています。きっと今まで見たこともない青春になったと思います。楽しんでいただければ幸いです。

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

Y055 明日もいつもと同じ朝(予告編)

埼玉県立芸術総合高等学校映像芸術科 制作ある日お母さんと喧嘩しました。お母さんを思う気持ちはあるけれど素直になれない、そんな自分が嫌になる。

Y057 僕らの足音(予告編)

埼玉県立芸術総合高等学校映像芸術科 制作この作品は進路に悩む高校生を描きました。よろしくお願いします。

Y006 CUBE 予告編

eiga worldcup2016 自由部門出品作品 埼玉県立芸術総合高等学校 映像芸術科 性格の全く異なる2人の男子高校生。ひょんなことからボイラー室で出会った2人だったが、ボイラー室の扉が開かなくなり、そして・・・この作品は、危機的状況のなかで、2人の男子高校生が友情をはぐくむ物語です。

Y044 ノーシーボプラシーボ(予告編)

愛知県立千種高等学校cricket head 制作願いがかなうから害はないからその薬を飲もう

J018 狐狗狸

eiga worldcup2016 自由部門出品作品 北海道旭川東栄高等学校 放送局 みなさんも知っていたり、やったことのあるあのこっくりさんを題材にしたホラー映画です。4人の人間関係に注目しながら、ホラー映画独特の雰囲気を味わってください。

C016 かいじゅうたちの棲みつく街

eiga worldcup2016 地域部門出品作品 東京都立新宿山吹高等学校 映画クラブ 大衆が動めく大都会で暮らす孤独な女子生徒。流浪の日々をその街で暮らす女性は、自分の在処を見て何を思うのかという作品。特定の人物にフォーカスを当てることで1コマ1コマが写真のようになっています。

編集チームおすすめ

平成30年7月豪雨 義援金募集のお知らせ

ご支援・ご協力をお願いします。

ランキング

宍粟市PR動画 本編「宍粟に恋しそう」.

市域の9割を森林が占めている宍粟市は、何といっても自然が豊富。 空気がきれいで水も美味しく、地域の方も温かい。この豊かな自然や人情、風土など、癒しが満載の宍粟市を多くの方に知っていただくため、宍粟の魅力をふんだんに取り入れた動画を制作しました。 宍粟市には、動画に登場する河原でのバーベキュー、波賀のシャワークライミング、一宮の石垣まつり、森林セラピーなどのほか、まだまだ隠れたスポットがたくさんあります。 田舎への移住・定住を考えておられる皆さん、動画に登場するような宍粟の自然や地域の中で、のんびり温かな生活を送りませんか。 ぜひ、ご覧ください。

第100回全国高等学校野球選手権記念東千葉・西千葉大会 出場校紹介動画 県立若松高校

県立若松高校のレギュラーメンバーは、昨年から1軍として 出場していた選手が多く、着実に試合経験を積んでいます。 今年のチームは、ピッチングと守りからリズムを作り、試合の流れを掴みます。 この夏の目標は「まず1勝」。守備には自信のあるチームということで、 次は打撃で思い切ったプレーをして前に進んでいきます。

【高校野球2018夏 東東京大会チーム紹介】聖学院高等学校

聖学院高校野球部は12人が所属。3年生、2年生のみの少人数のチームですが、勝利へ向かう姿勢はどのチームにも負けません。モットーは「いつも喜び、全てに感謝!!」。

J049 NOTE

eiga worldcup2016 自由部門出品作品 埼玉県立芸術総合高等学校 映像芸術科 彼女は彼が好きで、彼女も彼が好きで。でもそんな彼女を彼女は嫌いで。彼女たちが抱えている思いは、普段じゃ見えないものばかりです。感情が見えそうな彼女たちの表情に御注目ください。

ならカフェめぐり「いとをかし」奈良市 空気ケーキ

奈良にはお洒落で可愛いカフェがたくさんあります。おいしい料理やスイーツ、素敵な店内や雑貨など、カフェの『いとをかし』な魅力をのんびりご紹介する番組です。 。(放送:2016年11月)

あなたにおすすめ

J062 学級裁判

埼玉県立芸術総合高等学校映像芸術科 制作 「裁判が普通に行われている学校」という非現実的な空間で繰り広げられる戦い。これは誰と誰の戦いなのか、是非そこに注目して見てみてください。

J067 IRIDESCENT

神奈川県立大磯高等学校SF研究部 制作 噛み合わない10代の気持ちを過激に描きました。

STRANGE(予告編)

埼玉県立芸術総合高等学校 映像芸術科 制作作品 世の中には不思議がある。今日はその一つ「瞬間移動」です。主人公・夏希は瞬間移動できるぬいぐるみを手に入れ、便利に過ごしていた。そんな夏希にある出来事が起こる。

逃忘

沖縄県立那覇国際高校 映画研究部 制作作品 この映画は二つの時代を行き来しながら進んで行きます。戦争のあった時代と現代の私達の時代です。これは私達が戦争を忘れていないかという問いです。

ピックアップ

【高校野球2018夏 西東京大会 チーム紹介】都立第四商業高等学校

練馬区貫井にある都立第四商業高等学校。 この日の天候は、あいにくの雨。 練習メニューは、全ての動作の基礎となる 下半身強化を目的とした筋力トレーニングを行っていました。

週刊スポーツハイライト

第43回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード コミュニティ部門優秀賞 【番組概要】 番組は毎週、当週に行われたスポーツ大会の結果を1時間番組で制作しています。 2015年4月からスタートし、まもなく100回放送を越えます。取材本数も多いときは、15本を超える週もあります。(年間約450本の大会・取材)中では、地域に関わる小学生から社会人、プロスポーツの話題を幅広く取り扱っています。全国大会がかかった大一番や、民放などが取り上げない地域のスポーツも徹底取材しています。その他、注目選手の特集や全国大会などに出場する選手らも取り上げ取材しています。また、地元出身のプロ選手やオリンピアンとの対談コーナーなども企画しました。中高生アスリートが目標とする、中総体は全16競技を取材し特別枠で放送。高総体は、この番組で培ったノウハウを生かし、生中継番組も行っています。 【審査員コメント】 毎週1時間のスポーツ番組は驚き、ソフト、剣道、相撲、バスケ、ドッジ、陸上、プロサッカー、どの試合も見事な映像と注目選手のインタビュー。泣けるのは、高校野球補欠選手の3年生引退試合の活写。スポーツ好きの子供から大人まで心を掴んで離さない。

【高校野球2018夏 西東京大会 チーム紹介】私立武蔵高等学校

練馬区豊玉上にある私立武蔵高等学校。 部員数は、1年生12人、2年生7人、3年生6人の合わせて25人。 3年前にベスト16、昨年はベスト32に食い込むなど、 ここ数年、夏の大会で結果を残してきました。 チームを引っ張るのは、打線の主軸、3番を任され、長打が魅力の野田選手。 そしてエースの堀内投手は珍しいアンダースロー。変化球を織り交ぜ、打者を翻弄します。

第100回全国高等学校野球選手権記念東千葉・西千葉大会 出場校紹介動画 県立流山おおたかの森高等学校

流山市の県立流山おおたかの森高校野球部には現在64人が所属。今年のチームは特に投手陣がそろっていて、守備・打撃どちらをとってもバランスが良いので、試合では常に主導権を握って戦っていきます。去年は木更津総合高校に2回戦で負けてしまいましたが、今年は「狙う」をスローガンに掲げ最後まであきらめない気持ちで1回戦でも多く勝ち進みます!

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】都立井草高等学校

練馬区上石神井にある都立井草高等学校。 各学年、人数は少ないですが上級生から積極的に声をかけることで1年生ともしっかりとした チームワークが取れています。 今年のチームはピッチャーの中尾君を中心に 守備をしっかりと固め、少ないチャンスに確実に打てるバッティングで点数を重ねていきます。 全力野球の意気込みでまず目の前の一勝を目標に夏の大会に挑みます。

Y009 Leap of faith(予告編)

群馬県立伊勢崎高等学校放送部 制作世界、日本の社会、政治、歴史への怒りのラブレター。初監督作になりますが、自分の好きな映画へのオマージュとともにそれらを表現してみました。ご鑑賞下さい。

しあわせの黄色いトラック(2018年3月)

~5年間の思い出を振り返って~みなさん、こんにちは!「しあわせの黄色いトラック」リポーターの杢野です。2013年3月にリポーターに抜擢され5年間となみ野を巡りましたが、今年3月をもって「しあわせの黄色いトラック」を卒業することになりました。今回は「しあわせの黄色いトラックスペシャル」として5年間の歩みを振り返ります。みなさんとの出会いを通してたくさんのことを勉強させていただきました。ありがとうございました!

米子大瀑布の四季 信州須坂

長野県須坂市米子大瀑布の四季をご覧ください

劇団こすもす公演「真砂女」

劇団こすもす「真砂女」公演の様子です。

奈良イチ研究所<生産量日本一 割り箸>奈良県下市町

奈良にある「一番」のものをなんでも「奈良イチ」として取り上げる『奈良イチ研究所』。番組では、「奈良イチ」の凄さや魅力、込められた想いなどを研究員が県内を駆け回って調べます。