eiga worldcup

Y046 「だから、俺は。」 予告編

提供元:eiga worldcup

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

eiga worldcup2016 自由部門出品作品

山村学園高等学校 オーディオビジュアル部

人生に対する葛藤。自分は何故ここにいるのか。何のために生まれ、何のために生き、何のために死んでいくのか。自分の生きる価値とはなんだ。答えのない問いに対して、高校生なりに、一つの答えとして提示する作品。

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

青春の色は藍色(予告編)

埼玉県立芸術総合高等学校 映像芸術科 制作作品 「藍色の人」人からは受け身で内向的な人、でもそれは優しく穏やかで保守的な人。自分の内側にコンプレックスを抱えた臆病な藍色の少女と一度離れていった友人がお互いの「隣」を求め合っていくお話。

山木 貴裕(予告編)

日本大学鶴ヶ丘高等学校 NTH Family 制作作品 運命は誰が決めますか?運命とは何ですか?運命に左右される人生は嫌いですか?あなたの人生は運命という言葉がまとわりついて、そして絡み合っています。運命の渦の中でもがく少年は光を目指して、もがき続ける。

五月晴れ

埼玉県立芸術総合高等学校 映像芸術科 制作作品 梅雨入りから約6570日目。本日の天気は晴れ、五月晴れ。ワタシは聞いたよ。「明日は雨?梅雨明けはいつ?」そしたら誰かが答えてくれた。「梅雨明けはもうちょっとだけ、先。」

なにげない

埼玉県立芸術総合高等学校 映像芸術科 制作作品 なにげないけどとても大事で、心にひびく、エモーショナルなものを撮影しました。

香川県+鳥取県=香取村

国立米子工業高等専門学校 放送部 制作作品 鳥取県の大山の麓にある「香取村」は,戦後,香川県出身の方の手によって開拓され,できあがった新しい村です。開拓に携わった方に耕作する土地を求めて故郷を離れた思いなどを伺いました。村の歴史に触れることで故郷のあり方や大切さを伝えていきます。

住みなれた羊水

トキワ松学園高等学校 百色眼鏡 制作作品 東京の目黒で酸素魚雷を研究し、作られていたことはあまり知られていない。華々しく晴天に散った神風の若者たち。 一方で暗い海になった回天の若者たちがいた。 女性にしか出せない幻想的な映像美と、迫真の演技。こだわり抜いたロケ地でさらに緊迫するサスペンス。

編集チームおすすめ

平成30年7月豪雨 義援金募集のお知らせ

ご支援・ご協力をお願いします。

ランキング

壱岐の名水をたずねて第5話

全5話。第5話殿川井戸(とんごう)御手水の滝(おちょうずの滝)犬の井(いんごう)常盤井(ときわごう)を紹介します。 長崎県壱岐市。玄界灘に浮かぶ小さな島。豊かな穀倉地帯があり、昔から豊富な水源に恵まれていました。米や麦、大豆などが栽培され、さらには麦焼酎が作られ、いまでは壱岐の特産品のひとつでもあります。壱岐には大きな川があるわけではありません。島なのになぜ水が豊富なのか、人々はどうやって水を得て暮らしてきたのか、壱岐の名水をたずねながら、その謎に迫ります。

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介】都立淵江高等学校

足立区東保木間にある「都立淵江高等学校」。 野球部員はマネージャーを含む33人。 その多くが地元から集まった生徒ということもあり、普段から仲が良く、チームワークは抜群です。 「人のために汗をかこう」をモットーに、選手ひとりひとりがチームのために何が出来るかを考え、野球に取り組んでいます。 今年の淵江は打撃のチーム。相手に打ち勝つ野球で、勝利をつかみます。

8月 ロックフィッシュ狙いin愛南町

今月の海遊人は、愛媛県愛南町が舞台。Tict軍団とオオモンハタなどの根魚を狙います。型・数ともに好釣果が期待できるシーズン。はたして大物を釣り上げることができたのか!?夏の海のライトゲームを満喫します!!

本條秀太郎のJ:COMシャミ専科~テレビでお稽古⑮~

楽譜は番組ページからダウンロードできます。【シャミ専科】で検索 http://www.myjcom.jp/tv/channel/kanto/shamisenka.html この番組は、三味線演奏家・作曲家の本條流家元の本條秀太郎を講師に迎え、テレビの前で実際の教室さながらの三味線の稽古が受けられる番組です。【2016年1月後半放送】

UP!アップ!関ガール シーズン2vol.27

関西のケーブルテレビを応援するために結成されたアイドルユニット「関ガール」が、様々な企画にチャレンジするアイドル成長バラエティ!

あなたにおすすめ

One Boy’s Story2

法政大学第二高等学校 映画研究部 制作作品 昨年度出品した「One Boy’s Story」の続編です。あの衝撃のラストから一年。あの少年はまたもや絶体絶命の危機に立たされていた!果たして彼の運命は?あの悲鳴が今年も帰ってくる…。

わがまちの風景

わたしたちの住むまちの風景と音楽とともにお届けします。

Y002 蘖(予告編)

埼玉県立芸術総合高等学校映画部 制作転校を繰り返し、友達が一度も出来たことのない向井祐樹。変わり者で友達のいない町田真知男。ワケありの二人の、新鮮で、ちょっぴりしょっぱい日々を描いた作品です。独特のキャラクターに注目してご覧下さい。

STVニュースウォーカー0324「豊丘にオートキャンプ場オープン」

3月24日放送のSTVニュースウォーカーから、5月にオープンする須坂市豊丘のオートキャンプ場を紹介します。

三ツ木清隆の散策のすすめ 「真鶴半島・贅沢散策 絶景!歴史ロマン!グルメ!」

神奈川県の西部に位置する真鶴半島。 大海原の絶景と、自然の恵みを求めて 多くの人々が訪れる散策エリアです。 そんな真鶴を訪ねるのが三ツ木清隆さん。 ワクワクドキドキの体験と絶品グルメに舌鼓。 さらに人々との触れ合いに大感激。 真鶴半島、 絶景あり歴史あり海の幸ありの贅沢散策です!

ピックアップ

「高校球児の夏2018」筑波大学附属高等学校

文京区大塚の筑波大学附属は、前身の東京高等師範学校付属中学時代、1946年に東京大会を制し、甲子園に出場!全国でもベスト4に進んでいます。 今年の中心選手2人を紹介します。

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】法政大学高等学校

春夏合わせて4度の甲子園出場経験を誇る伝統のある野球部。モットーは「野球は教育の一環であり、人間形成の場である」今年は走攻守バランスのとれたチームでまずは神宮を目指します!

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】都立小平南高等学校

小平市上水本町にある都立小平南高等学校。 現在、校舎が改修中ということで、練習は、学校から自転車で40分ほどの多摩川沿いにある関戸公園野球場で行っています。 部員数は、マネージャーを含めて1・2年生がそれぞれ13人と3年生8人の、合計34人。 近年の夏の大会では2回戦敗退と悔しい思いを続けてきましたが、今年は、下位打線からでも得点することができる『全員野球』で、目標の神宮球場を目指します。

【高校野球2018夏 東東京大会 チーム紹介】上野学園高等学校

台東区東上野にある上野学園高校の硬式野球部は2007年に創部。 現在の部員数は55人で週に6日、茨城県つくば市にある専用グラウンドにバスで通い練習を重ねています。夏の大会は一昨年が2回戦敗退、去年は準々決勝に勝ち進みました。上野学園の特徴がスーパーブレイントレーニング、略してSBT。 メンタルトレーニングの一種で成信力、苦楽力、多喜力、という3つを合言葉に バス移動などで話し合いを行いプラス思考な状態で練習に臨んでいます。 スローガンは「レボリューション」チームの活躍によって地元を活性化させたいという思いも。精神力を磨き、粘り強い守備を武器に大会での更なる躍進を狙います。

万照の岐阜発!!音楽のチカラ 2014年11月放送 track16 「もしも万照さんがラジオのパーソナリティーだったら」

岐阜出身のプロサックスプレイヤー「野々田万照」 がお送りする音楽番組。 夏は鮎漁師、音楽スクールの校長先生など多彩な顔がある万照さん。 番組では岐阜だけでなく世界各国でのコンサートの裏話など 「ギョーカイ」の裏話も交えて楽しく語ってくれています。 2014年11月放送 Track16「もしも万照さんがラジオのパーソナリティーだったら」

2016 高校球児の夏 京華商業高等学校

出演:我妻美月(オスカープロモーション)

天高く 三頭の龍が舞う町 ~長崎くんち 筑後町 龍踊~

長崎ケーブルメディア:制作 第43回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード コンペティション部門奨励賞 【番組概要】 長崎くんちの踊町の一つ筑後町には、青龍2頭、白龍1頭 3頭の龍がいます。 この3頭の龍が、狭い踊り馬場をひしめき合いながら一斉に踊る「巴踊り」が筑後町最大の見せ場です。この筑後町の龍踊に憧れ、そして、長崎くんちの舞台に立つことを目標にしてきた田川省吾さん。田川さんは、保育園の頃から龍踊りを始め、今回ようやくその夢を実現させます。この夢の実現には、田川さんの恩師の存在がありました。かつては先生と園児という関係だった二人が、今回は仲間、そして、ライバルとして長崎くんちに出演します。二人の長崎くんちにかける想い、龍踊にかける想いを通して「長崎くんち 筑後町 龍踊」の魅力を伝えます。 【審査員コメント】 独特の音色で構成された導入部に引き付けられた。伝統文化を守る人達の熱意にも、もちろん魅せられたが、保育園の存在がとても効いている。 また、 私なら、若干インタビューを減らして、現場の生音をもう少し生かして臨場感を少し増やせていたのではないかと思う。地域の中に目標やほこりがあることは、素晴らしいと言うことを再認識させてもらえた。

【第100回全国高等学校野球選手権記念東東京大会 出場チーム紹介】都立淵江高校

足立区東保木間にある都立淵江高校。野球部員は総勢26人。笑顔を絶やさず、チーム一丸となって日々練習に励んでいます。チームのモットーは全力プレー。試合、練習関係なく常に全力で挑み選手の体力と精神力が上がっています。そんなチームをまとめるのは、主将の日比谷将鉱選手。誰よりも強い気持ちと努力でチームを引っ張ります。攻撃の要は、山田玲央選手。力強いバッティングと思い切りのよさでチームを支えます。今年は2年生が多く出場するため経験の少なさを負けない気力と勢いでカバーし、全力で試合に臨みます。

高岡しっとる検定#17 高岡名産地検定

富山県高岡市に関するさまざまな話題を “検定クイズ”形式で取り上げます。 出演は、高岡市出身の津軽三味線芸人、 中山孝志と安藤有希子。 ディープな高岡ネタ満載のトークバラエティです。

なるほど!聞きコミテレビ#13古府

東京出身のアナウンサー、菅野もえが、富山県高岡市のことをもっと知り、市民ともっと親しくなるべく、皆さんの住む小学校下におじゃまします。 “聞きコミ”とは“聞いてコミュニケーション”の略。 身近な話題から時事の話題まで、毎週さまざな質問を携え、いろいろな場所でインタビューします。 「みんなで!校歌♪」のコーナーでは、小学校を訪ねて子どもたちに話を聞き、校歌を披露してもらいます。