eiga worldcup

Y057 1と3の奇跡 予告編

提供元:eiga worldcup

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

eiga worldcup2016 自由部門出品作品

東北高等学校 映画部

主人公の佐藤は、同じクラスの長瀬に片思いをしていた。ひょんなことから、長瀬と付き合うフリをすることになった佐藤。この先どうなる?主人公の好きな人に対する新鮮な反応をご覧ください!

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

Don't touch us(予告編)

兵庫県立赤穂高等学校 KIKIFILM 制作作品 二人を結びつけたのは「漫才」だった。 失った男、優樹。笑わせたい男、雅人。 そんな正反対のメンタルを持った二人が出会い、そして漫才コンビを志すが...

Y064 キラキラ(予告編)

鹿児島県松陽高等学校美術科映像専攻 制作ここに登場する「夢」は、ほとんどが本物です。その「夢」たちと、私たちが抱える将来の不安や悩みをスクリーンに描きました。「夢」に向けて「キラキラ」した姿、青春の一コマが、貴方の瞳の奥へ届きますように。

J050 ありがとう大好きだよ

eiga worldcup2016 自由部門出品作品 北海道旭川工業高等学校 KBS旭工放送局 おドジな女子高生・舞は、幼なじみでしっかりものの直樹に、いつも頼ってばかり。ある日、直樹はある事情で転校する事になる。ごく普通の女子高生・舞が、ある出来事をきっかけに成長するドラマをご覧下さい。"

Y037 青ざむらい 予告編

eiga worldcup2016 自由部門出品作品 神奈川県立藤沢清流高等学校 堀組 どこかおかしな若者たち。愛に飢える勘違い男、青木に彼女ができたところから、周囲が巻き込まれてゆく。暴走する宮子。大食らいのマキ。彼ら、彼女ら青いやつらの、儚いもがき。おぬしら、青いのう!!

優佳良織~創始者の思い~

旭川工業高等学校 KBS旭工放送局 制作作品 廃れていく歴史ある工芸品を未来に繋ぐため、また、その工芸品を世の中に広めるため、この作品を制作しました。この作品に出てくる「優佳良織」を創作した木内 綾さんの想いを知ってほしいです。

ラビリンスから連れ出して(予告編)

埼玉県立芸術総合高等学校 映像芸術科 制作作品 自分自身を自分にしているのはだれ?いま見ているのはなに?だれはなにを考えているの?

編集チームおすすめ

平成30年7月豪雨 義援金募集のお知らせ

ご支援・ご協力をお願いします。

ランキング

ブラインド シンクロクラブ ~いつか白鳥になる~(ダイジェスト)

横浜ケーブルビジョン:制作 第43回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード コンペティション部門奨励賞 【番組概要】 2016年4月、視覚障がい者のみなさんが中心となったシンクロナイズドスイミングクラブが旭区にある神奈川県ライトセンターで立ち上がりました。 シンクロの醍醐味は振りをあわせること。メンバーが演技を成功させるためには音だけがたよりです。そんな状況の中、11月の発表の成功を信じ、練習を続けるメンバーの7か月間に迫りました。「もっと右」「向きが反対!」などプールに響く指導者の声に自分の感覚を磨いていくメンバー。少しずつ増えていく振付を習得しながら、高度な技にもチャレンジしていきます。すべての振付が完成したのはなんと「発表の1週間前」。不安を抱えながらも成功を信じ、本番直前まで練習を続けられました。そして迎えた本番・・。決してすべてがうまくいったわけではないけれど、メンバーの気持ちが一つになった瞬間、1羽の白鳥が飛び立つ姿が見えました。 【審査員コメント】 ユニークな題材。視覚障害を持つ主婦がシンクロに挑み発表会に向かう映像だが、軽やかに作られていて方が凝らない作品。さりげなく失明の心理、人生を描き、でも楽しんでいることを伝えていて、感情移入してしまった。発表会の成功を祈っていたが、フォーメーションなどあまり成功とは言えなかったかも知れないが、一羽の白鳥が飛び立つ姿が見えたというナレーション、皆頑張ったという感じですっと受け入れら、面白い作品だと思った。

第99回全国高等学校野球選手権千葉大会出場校紹介動画「県立船橋芝山高校」

県立船橋芝山高校・野球部は、「技術練習」「体作り」「練習試合」を 3つの柱として、普段から緊張感を持って厳しい練習に励んでいます。 キャプテンの松丸啓人選手は、責任感が強く、人一倍の努力家。 監督からの信頼も厚い、頼れる中心人物です。 花野井達也選手は、2年生の時からレギュラーとして活躍。 高い打撃力を活かし、攻撃の要として、チームを引っ張ります。 昨年を上回る成績を目指し、チームが一丸となって戦います。

第100回全国高等学校野球選手権記念東千葉・西千葉大会 出場校紹介動画 渋谷教育学園幕張高校

昨年夏の大会では惜しくも初戦敗退だった、 千葉市美浜区にある渋谷教育学園幕張高校。 チームのスローガンは「叱咤激励」。 仲がいいだけに、お互いが大声を出して奮い立たせよう!という熱意を感じます。 中高6年間の集大成として、この夏の大会でベスト16入りを果たしたい 渋谷教育学園幕張高校。チーム一丸となって夏の大会に臨みます。

長野県ご当地○○対決!豆編

豆をテーマに長野県各地域の地元ならではな名物をご紹介します。 コーヒー豆にちょっと呼びにくい?豆、昔から地元で愛され続けている豆菓子などなど。 参加局:エコーシティー・駒ケ岳(駒ヶ根市周辺)、伊那ケーブルテレビジョン(伊那市周辺)、エルシーブイ(諏訪・辰野地域)、テレビ北信ケーブルビジョン(中野市・山ノ内町)、ふう太ネット木島平(木島平村)、iネット飯山(飯山市)

【高校野球2018夏 西東京大会チーム紹介】三鷹中等教育学校

6年間の中高一貫教育を行っている、都立三鷹中等教育学校。野球部は高校1年生から3年生にあたる「後期課程」の生徒で構成。18人の部員がひたむきな思いを持って活動しています。去年の夏の大会では2勝をあげ、3回戦まで勝ち進んだ三鷹中等。闘志を前面に押し出す野口キャプテンを先頭に、さらなる飛躍を目指します。

あなたにおすすめ

五月晴れ

埼玉県立芸術総合高等学校 映像芸術科 制作作品 梅雨入りから約6570日目。本日の天気は晴れ、五月晴れ。ワタシは聞いたよ。「明日は雨?梅雨明けはいつ?」そしたら誰かが答えてくれた。「梅雨明けはもうちょっとだけ、先。」

脱皮できない蛇は死ぬ(予告編)

埼玉県立芸術総合高等学校 映像芸術科 制作作品 皮を脱げ。成長しろ。変わっていくことを恐れるな。自分が望む望まないに関わらず、世界は常に変化していく。

Y023 神さまなんてツカエナイ(予告編)

日本大学藤沢高等学校放送部 制作神田大和は天界きってのダメ神様。下界に落としてしまったブレスレットを回収しにいくが、拾い主の白井明はブレスレットを返さないという。このままでは世界も白井の匙加減に。どうする、神田大和!

Y021 CRIMISONAL(予告編)

共立女子中学高等学校映画部 制作とある女子校で起きた不可解な事件。それを解決するためにミステリー研究部が動き出す。事件解決が難航していくが、彼女達は果たして真実を見抜くことができるのか!?最後の3分、あなたの予想は裏切られる・・・

快刀乱麻を断つ

都立橘高校 課題研究動画編集班 制作作品 特にアクションを頑張りました。夏休みにかけて撮影しました。初心者で、長い動画になってますが最後まで見てくださったら嬉しいです。

ピックアップ

OH YEAH!ぐっjob Vol03.mxf

いつも笑顔全開・開高明日香と3代目奈良県住みます芸人・ゆりやんレトリィバァが、 様々な企画をひっさげてあべのハルカスのショップを紹介する番組。 第1・第3日曜日のお昼、KCNハルカススタジオより公開生放送。

巨樹・巨木の物語

かえるが好き!いきものが好き!そして自然が大好き! かえる先生と歩くといろいろないきものたちの姿が見えてきます。 見つけたよ!かえる先生のいきもの交遊録。今回は巨樹・巨木の物語です。 長崎の巨樹・巨木を見つめました。

J005 雨やどり

法政大学第二高等学校映画研究部 制作 雨宿りするために偶然入ってしまったとある館で次々と起こる不可解な事件や、それぞれの役の演技にも注目してもらいたいです。

ぎふでないと(スナックなつこ)

岐阜の夜の街。スマホ片手に“いちはしだいすけ(45)”が西へ東へ気の向くままに歩きます!大きなTVカメラはありません!すべてをスマホで撮影する番組です。是非、「岐阜の夜」をスマホ感覚でご覧下さい。 今回は岐阜市弥生町 松竹小路にある「スナックなつこ」にぶらり立ち寄ります。

大和歳時記4(桜:佐保川・平城宮跡・奈良公園)

古都奈良で行われる伝統行事・イベントをセレクトし、月ごとにご覧いただける番組です。

この坂のぼれば 2017年7月

今回はたくさんの人が知る出島をスタートして ドンの山を目指します

福丸がゆく2017年2月6日放送 尼崎市立花町

福丸がゆく2017年2月6日放送 尼崎市立花町

白井貴子のTAKUMI匠JAPAN~こしの都 手仕事めぐり~ 第三回 越前漆器 1500年 麗しき漆の技

シンガーソングライターの白井貴子さんが福井県丹南地域の伝統産業を支える職人たちを訪ね、その手仕事を学び体験し、ものづくりすばらしさを伝える「白井貴子のTAKUMI匠JAPAN~こしの都 手仕事めぐり~」 第三回目は、越前漆器の産地、鯖江市河和田地区を巡ります。越前漆器は1500年の歴史を持ち、特に室町時代から報恩講などの仏事に盛んに使われるようになったといいます。木地づくり・塗り・加飾の分業制となっている漆器づくりのそれぞれの現場をめぐります。

【高校野球 2017夏 東東京大会チーム紹介】成城高等学校

少数精鋭で甲子園出場を目指す! 成城高等学校・野球部。 部員数は、16人と少ないながらも、 選手、1人1人の能力は高く、 チームワークの良さが この野球部の持ち味です。 また、この高校では、学生の自主性を尊重し、 練習メニューは、すべて選手たちが 決めています。

「高校球児の夏2018」東洋高等学校

千代田区三崎町の東洋高校は、前身の東洋商業卒業のプロ野球選手がいたのです。偉大な先輩に続け!今年の中心選手3人を紹介します。