eiga worldcup

君との約束

提供元:eiga worldcup

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

名古屋市立中央高等学校 映画制作部 いとでんわFilms制作作品

初監督、悪天候など紆余曲折がありましたが、部員や顧問、家族の協力と支援の下、なんとか形になりました。故郷の懐かしい青春の日々の切なさと、大人へと成長する心の疾走感を、是非とも感じていただきたいです。

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

ミエカタ

埼玉県立芸術総合高等学校 映像芸術科 制作作品 小学校からの帰り道、よく電線を見上げていました。カーブミラーに映る情景が印象に残りました。

Y043 酸とアルカリ 予告編

eiga worldcup2016 自由部門出品作品 埼玉県立松山高等学校 映像制作部 この話の見どころは、タイトルの通り、酸とアルカリの中和を人間関係で表現したところです。話の急な展開にも注目していただきたいです。

室生

関西中央高校 コンピュータ部 制作作品 奈良県の室生にある寺を訪問しインタビューより「ふるさと」を考える。

J071 STICKING TO THE LIFE

立教新座高等学校映画研究会 制作 初めて自由作品の監督をしました。この作品の監督をやれた事を心から誇りに思います。

Warning Call(予告編)

埼玉県立芸術総合高等学校 映像芸術科 制作作品 安息の地を求め、鈴木アキラは歩き続ける。彼はただただ歩き続ける。どんな困難が彼の歩みを止めようとしても。彼は決して歩みを止めない。そこに何が待っているのか。彼はそこを目指すのみ。「今、行きます」

山木 貴裕

日本大学鶴ヶ丘高等学校 NTH Family 制作作品 運命は誰が決めますか?運命とは何ですか?運命に左右される人生は嫌いですか?あなたの人生は運命という言葉がまとわりついて、そして絡み合っています。運命の渦の中でもがく少年は光を目指して、もがき続ける。

編集チームおすすめ

平成30年7月豪雨 義援金募集のお知らせ

ご支援・ご協力をお願いします。

ランキング

「高校球児の夏2016」(都立足立新田高等学校)

足立区新田にある都立足立新田高校。今年は3年生27人、2年生28人、1年生29人の総勢84人の大所帯で夏の大会を戦います。 堅い守備でリズムを作り、1番から9番までどこからも得点できる打力を持つチームで今大会を戦います。

この坂のぼれば2016年4月長崎港からどんの山

坂の町長崎の坂道をカメラマンが歩きながら その日常を描く坂道番組 飾らないいつもの長崎の町並みをご覧ください

ヒットの兆し(ウイスキーブティック クロード)

新たなビジネスで岐阜を盛り上げようとしている企業、岐阜の地で頑張る仕事人を紹介します。 今回は、「ウイスキーブティック クロード」の井上 祐伺さんを紹介します。

「高校球児の夏2016」(修徳高等学校)

葛飾区青戸にある修徳高等学校は春3回、夏5回の甲子園出場経験をもつ、東東京ブロック屈指の強豪校。今年の部員数は総勢102人です。 攻撃力に絶大の自信を持つ今年のチーム。一方で、夏の大会に向けては、課題の守備力強化にも取り組んできました。今年の夏は、泥臭く戦い、更なる高みを目指します。

満天!ゆるりと下呂(8月放送)

日本三名泉の下呂温泉。ゆるりと心から温まる宿の紹介や旅人をおもてなす料理を毎月紹介します。下呂に来たら是非立ち寄って頂きたいオススメスポットも紹介します。

あなたにおすすめ

Dont be late!

駒場東邦高等学校 駒場東邦映画同好会 制作作品 走れメロスの高校生版パロディです。会員一同気合を入れた力作です。

六郷工科高校周辺の失われてしまった故郷、失われつつある故郷。

都立六郷工科高校 映画研究部 制作作品 六郷工科高校周辺の失われてしまった故郷、失われつつある故郷として、かつての農業用水路である六郷用水を紹介。六郷用水を忘れないための取組みや、今も現役の施設などをご覧ください。

J010 雨やさめの夜

eiga worldcup2016 自由部門出品作品 福岡県立修猷館高等学校 映画制作部 「雨やさめ―雨がすごく降ることだよ。でももうひとつ、何も見えなくなるくらい涙を流すって意味も…」ミステリーというジャンルに、制限もある中、悪戦苦闘しながら挑みました。ぜひ最後までお楽しみください。

C003 故郷を世界へ

北海道シュタイナー高等学園いずみの学校映画研究部 制作 当たり前だった広い畑、荒々しい海、豊かな自然。失われていくものを残すため、伝えるためにはどうしたらよいのか。映画監督になった青年は仲間と共に行動を起こす。美しい豊浦町の自然と合わせてお楽しみ下さい!

Y059 君と嘘、探偵と音色 予告編

eiga worldcup2016 自由部門出品作品 愛知県立旭丘高等学校 映画制作部 「どうしても探し出さないといけないんです!」依頼人、渡瀬の一言から始まった人探し。彼女の本当の目的とは?変人探偵、穂村の辿り着いた答えには、意外な真実が隠されていた……。今、謎解きが始まる。

ピックアップ

隠岐★ドキ!あまチャンネルVol.27(2018年6月分)すすめ!アイランダース

今回は「すすめ!アイランダース」シリーズで、これから夏のレジャーシーズンに向けて、隠岐中ノ島(海士町)のアウトドアでの楽しみ方を自然・環境系アイランダーの2人に紹介してもらいます。 1本目は、島留学で本土からやってきた島前高校の女子寮生と一緒に海士町の海岸で天然の宝石を探します。 2本目は、この島に遊びに来た人が必ず訪れる島随一の観光スポット、そして隠岐ユネスコ世界ジオパーク屈指のジオサイトでもある明屋海岸を、カリスマ・ネイチャーガイドが徹底的にガイドします。

J063 見えゆく景色

埼玉県立芸術総合高等学校映像芸術科 制作 あのとき彼が見ていた景色は見えているようで見えていなかった。高校時代の恋愛なんて呆気ないけど友情はかけがえのないもの。

【高校野球2018夏 西東京大会 チーム紹介】都立保谷高等学校

西東京市住吉町にある都立保谷高等学校。 野球部員数は、1年生13人、2年生10人、3年生19人、 マネージャー2人の、あわせて44人です。 今年のチームの特徴は、なんといっても打撃力。 全員が打って次につなげることができ、試合でもしばしばコールド勝ちをしてきました。

Y063 NOTE 予告編

eiga worldcup2016 自由部門出品作品 東京都立小石川中等教育学校 映画研究会 初応募なので至らないところがあるかもしれませんが、よろしくお願いいたします。エンディングの入り方を工夫しました。見てください。

【高校野球2017夏 神奈川大会 チーム紹介】高津高等学校(川崎市高津区)

高津高等学校(川崎市高津区) スローガン・意気込み「初戦突破」

「太陽生命ウィメンズセブンズシリーズ2017」第1戦 秋田大会 カ・ラ・ダファクトリー Rugirl-7 対 日本体育大学ラグビー部女子

5月13日・14日に秋田市のあきぎんスタジアムで開催された第1戦 秋田大会の試合をお送りします。エキサイティングなゲームをお見逃しなく!

J:COMpark 2016年12月後半号「J:COMpark2016総集編」前編

J:COMpark12月後半号は、2016年の総決算! J:COMpark2016総集編の前編!今年もいろいろありましたねぇ・・・ 今年の初回放送は・・・そして4月からは放送エリアも拡大! さらに2016年もKC,sさんとのコラボグッズ作りました! さらには山登りにもチャレンジしたし、大阪城周辺に突如現れた施設で遊び、たつをもメロメロのお姉さんにも出会いました。 いや~23分じゃ足りないよぉ~ WEB:http://c.myjcom.jp/jch/p/jpa/ ブログ:http://jcomch-kansaiobp.blogspot.jp/ フェイスブック:https://www.facebook.com/jcompark/ ツイッター:https://twitter.com/JCOMPark

第46回魁星旗争奪全国高校勝抜剣道大会 酒田東 対 上尾

2017年3月29日から31日にかけて、秋田県立武道館で開催された熱戦の模様をご覧ください。

大和歳時記7(大安寺竹供養・奥田の蓮取り)

古都奈良で行われる伝統行事・イベントをセレクトし、月ごとにご覧いただける番組です。

ながさき原爆記録全集~アメリカ戦略爆撃調査団編総集編~

長崎ケーブルメディア:制作 第43回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード グランプリ総務大臣賞 【番組概要】 長崎に原子爆弾が投下されてから45日後、昭和20年9月23日から11月23日まで2か月に渡って長崎を撮影したカラーフィルム映像がある。通称、海兵隊フィルムと呼ばれる映像で、未編集の状態で1万700フィート、合計5時間30分のカラー映像だ。しかし、その映像はニュースなどで一部が使用されるだけで、全編が紹介されることはなかった。映像には廃墟と化した長崎の街の様子や人々が復興に向けて動き始めている様子が鮮明に映し出され、カラーで見る被爆地の臨場感は計り知れないものがある。長崎の人々に向けて、この映像を全て見せることが出来ないだろうか、それも詳しい解説付きで…。それはケーブルテレビにしか出来ない放送かもしれない。そんな思いで制作、放送を続けた。番組の反響は大きく、地元大学の研究室から映像提供協力の申し出があり、2016年4月からは、米戦略爆撃調査団撮影の6時間30分を解説付きで紹介する「ながさき原爆記録全集」の第2弾の制作放送制作を開始した。放送を続ける中、視聴者からの反応も多く寄せられ、そんな反応を盛り込みながら放送を続けている。 【審査員コメント】 まず、コミュニティ部門からグランプリが出たことに評価したい。衝撃を受けました。テレビメディアというものが行き着いたひとつのかたちを見た。記録映像を単に流すということだけではなく、番組に寄せられた様々な発見や意見を取り入れた番組で、まさに双方向の番組。また画面が片隅に情報が出ているが、邪魔に思わずとても有効的に出ている。この様な例をあまり見たことがない。