(一社)日本ケーブルテレビ連盟

満州 富士見分村~戦後70年の証言~

提供元:(一社)日本ケーブルテレビ連盟

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

エルシーブイ:制作  
第42回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード グランプリ・総務大臣賞  
戦時中、長野県からは全国最多の約3 万3 千人が満州に渡りましたが、県内で最も多くの開拓移民を送った旧富士見村のことはほとんど知られていません。なぜ、多くの村人が満州に渡ったのか。そして、戦後の混乱をどう生き、今、何を思うのか。この番組は、元開拓団員とその家族の貴重な証言、資料映像をまとめたものです。

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

eiga worldcup 2017 自由部門 Love Impossible

大阪府立阿倍野高等学校

幸福のカタチ Report to the UN ~from the happiness city~ 夢を追いものづくりのまちに移住 ~子育て世帯 移住幸福度日本一 福井で暮らす~

丹南ケーブルテレビ:制作 第43回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード コンペティション部門奨励賞 【番組概要】 番組では、丹南地域で、“幸福のカタチとは?”“女性が輝く社会とは何か” を探訪し、取材から感じたそのヒントを国連女性問題の第一人者アンワルル K チャウドリー国連大使(元国連事務次長、国連の友アジアパシフィック会長)にレポート。国連NY本部ハイレベルフォーラムやUNWOMAN、UNFPAなど関係機関にて報告を行う番組を掘り下げるファシリテーターに、国連の友アジアパシフィックと提携している日本歌手協会より、歌手で女優の大場久美子さんと、早見優さんを起用。進行役のモデレーターには、国連の友アジアパシフィックの小松田有理が担当。毎回二人の女性が、地域のデータを元に、地域で輝く様々な人に出会い、協働・持続可能な社会発展への考え方や施策、道筋などを探求し、そのヒントを探って行く。今回応募した番組は、「夢を追いものづくりのまちに移住~子育て世帯 移住幸福度日本一福井で暮らす~」と題し、高校卒業と同時に越前市に移住し、打刃物職人としての道を歩みはじめた山本直さんに、移住へのきっかけや、職人としての想い、地域の人との関わりについて話を聞いた。 【審査員コメント】 インタビューとスタジオトークの番組だが、事前リサーチがしっかりしていたのかインタビューが濃く、早見優さんのようなタレントさんを使うと善し悪しもあるが、出過ぎずに良い役割をしていた。全体構成として移住してきたご主人の仕事から入り、奥様の目線での移住生活、子育てなど住まう方の気持ちに沿っており好感が持てる。女性や高齢者が輝く社会が大事だが、このような形で情報発信が重要になっていくと思う。

コトマチ ~子どもが育む、地域の未来~

新川地域介護保険・ケーブルテレビ事業組合:制作 第42回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード コンペティション部門優秀賞 富山県黒部市の社会福祉法人あいじ福祉会理事長、岩井恵澄さんへのインタビューを軸に、地元の保育環境の変遷を振り返るとともに、「シニアサポーター」という取り組みを紹介します。少子高齢化・労働力人口の減少・女性の活躍・地域コミュニティの希薄化・保育士の負担軽減など、諸問題に波及していく、その「一石多鳥感」を感じていただければと思います。

eiga worldcup 2017 地域部門 スターゲイザー

茨城県立並木中等教育学校

eiga worldcup 2017 自由部門 ReSTART!

神奈川県立藤沢清流高等学校

編集チームおすすめ

志賀高原から始まる市川海老蔵「いのちを守る森」づくり

海老蔵さんの熱い想いをお聞き下さい。

ランキング

【高校野球2017夏 神奈川大会 チーム紹介】サレジオ学院高等学校(横浜市都筑区)

サレジオ学院高等学校(横浜市都筑区) スローガン・意気込み「元気よく!」

C063 そこには、もうない

埼玉県立芸術総合高等学校映像芸術科 制作 私の住む町。近所の公園には子供の姿はありませんでした。

【高校野球2016夏 東東京大会 チーム紹介】大森学園高等学校

部員98人が所属する大森学園高校は区内でも有数の大きな野球部です。 現在3年生47人は2年前の東東京大会でベスト8に入ったときの先輩を見て、 入部した人が多いということです。 本番が近づき、練習にもいっそう気合がはいる大森学園高校。 最高の夏にしたいと部員全員が意気込んでいます。

CATCH UP #16 奈良県立御所実業高校ラグビー部

仕事に奮闘する人、地域を盛り上げようとがんばる人、 夢に向かって毎日がんばる人、そんな人たちが奈良にはたくさんいます。 今回は地域ぐるみで支えるラグビー部の活動を『CATCH UP』! 御所市にある「奈良県立御所実業高校ラグビー部」は、全国大会の常連として名を連ね、 ラグビートップリーグで活躍する選手も多く輩出している強豪チームとして知られています。 チームを率いるのは竹田寛行監督。監督の指導を受けるため全国から多くの選手たちが集まってきています。 強さの秘訣はどこにあるのか。それには選手の力はもちろんのこと、地域の方々との交流や支えが欠かせないといいます。 こどもたちにラグビーの楽しさを知ってもらうために開かれている教室や、全国各地から集まった学校との練習試合でのおもてなしなど、 地域のみなさんが御所実業高校ラグビー部の活動などをサポートを行っています。 ラグビーというスポーツで御所をもっと盛り上げていきたいという町の方々と部員の熱い思いがそこにありました。 今回は、ラグビーを通じて地域貢献に取り組む『御所実業高校ラグビー部』とサポートするみなさんをご紹介します。

J:COMpark 2016年7月後半号「四条畷駅周辺」

J:COMPark7月後半号は、「四条畷駅周辺」を街ブラしました! JR四条畷駅って実は大東市にあること、みなさん知ってました? 色んな事情があるのだとは思いますが、そんな四条畷駅をスタートして、 今回も地元に密着した色んなお店を紹介しています!お楽しみに! WEB:http://c.myjcom.jp/jch/p/jpa/ ブログ:http://jcomch-kansaiobp.blogspot.jp/ フェイスブック:https://www.facebook.com/jcompark/ ツイッター:https://twitter.com/JCOMPark

あなたにおすすめ

満州 富士見分村~戦後70年の証言~

エルシーブイ:制作   第42回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード グランプリ・総務大臣賞   戦時中、長野県からは全国最多の約3 万3 千人が満州に渡りましたが、県内で最も多くの開拓移民を送った旧富士見村のことはほとんど知られていません。なぜ、多くの村人が満州に渡ったのか。そして、戦後の混乱をどう生き、今、何を思うのか。この番組は、元開拓団員とその家族の貴重な証言、資料映像をまとめたものです。

防災特番 あの日からの私たち~船橋・習志野・八千代~(ダイジェスト)

ジェイコム船橋習志野:制作 第43回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード コミュニティ部門優秀賞 【番組概要】 2011年3月11日の記憶はそれぞれにある。何を感じ、考え、どうしたのか? 番組では「命を守るために」「帰宅困難に備えよう」「生活のベースを確保しよう」「地域とつながろう」「情報収集」の5つのテーマをベースに、あの日を振り返りながら東日本大震災を教訓に進められている各自治体や各団体の備えの取り組みを紹介。保育所では「あの日」、何人もの子ども達の迎えが来られずにいた。そして先生達は泊まりで子ども達をあずかる事を決断。食事は? 寝床は? 親との連絡は? ・・・。あの日、気がついた多くの事は今の備えに活かされていた。備蓄倉庫や災害時の体制等、行政でもあの日を教訓に様々な備えが進んでいる。自治会や近所付き合いが希薄といわれているマンションでも災害時に共助を可能とする備えが進んでいた。残念ながら「あの日」は、また、やって来る。様々な取り組みの紹介を通して『今』だから備えられる事例を盛り込みながら、あの日からの私たちを紹介する。 【審査員コメント】 これほど優れた地域防災番組を見たことがない。観念的でなく実務的な知恵と知識と実例が報告されている。液状化現象など首都圏では最も過酷な被害体験が自治体を動かし、メディアがそれを増幅した成果である。J:COMは日本全体でキャンペーンすべきだ。

ブラインド シンクロクラブ ~いつか白鳥になる~(ダイジェスト)

横浜ケーブルビジョン:制作 第43回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード コンペティション部門奨励賞 【番組概要】 2016年4月、視覚障がい者のみなさんが中心となったシンクロナイズドスイミングクラブが旭区にある神奈川県ライトセンターで立ち上がりました。 シンクロの醍醐味は振りをあわせること。メンバーが演技を成功させるためには音だけがたよりです。そんな状況の中、11月の発表の成功を信じ、練習を続けるメンバーの7か月間に迫りました。「もっと右」「向きが反対!」などプールに響く指導者の声に自分の感覚を磨いていくメンバー。少しずつ増えていく振付を習得しながら、高度な技にもチャレンジしていきます。すべての振付が完成したのはなんと「発表の1週間前」。不安を抱えながらも成功を信じ、本番直前まで練習を続けられました。そして迎えた本番・・。決してすべてがうまくいったわけではないけれど、メンバーの気持ちが一つになった瞬間、1羽の白鳥が飛び立つ姿が見えました。 【審査員コメント】 ユニークな題材。視覚障害を持つ主婦がシンクロに挑み発表会に向かう映像だが、軽やかに作られていて方が凝らない作品。さりげなく失明の心理、人生を描き、でも楽しんでいることを伝えていて、感情移入してしまった。発表会の成功を祈っていたが、フォーメーションなどあまり成功とは言えなかったかも知れないが、一羽の白鳥が飛び立つ姿が見えたというナレーション、皆頑張ったという感じですっと受け入れら、面白い作品だと思った。

思いを伝えよう心の詩コンクール10周年記念特別番組(ダイジェスト)

大垣ケーブルテレビ:制作 第43回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード コミュニティ部門奨励賞 【番組概要】 岐阜県大垣市で小学生を対象に開催されている「思いを伝えよう心の詩コンクール」の10周年記念番組。入賞作品の紹介やコンクール関係者へのインタビュー、過去の最優秀受賞者の今など。 【審査員コメント】 子供の詩が素晴らしい。高校生の朗読と映像も素晴らしい。審査風景や教育長の挨拶は余計のようだが、これも地域社会ぐるみで次世代を見守る気持ちが伝わってくる。10年間付き合ったケーブルテレビの姿勢も見えてくる。

8月7日の語り部~記憶の継承者たち~

中部ネーブルネットワーク:制作 第42回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード コンペティション部門奨励賞   豊川市にあった豊川海軍工廠(こうしょう)は、機銃・弾丸の製造を行い、東洋随一の規模と言われていましたが、昭和2 0 年8 月7 日の爆撃により壊滅的な被害を受け、2 , 5 0 0 名以上の尊い命が奪われました。「語り部」、「戦争体験者の絵」、「空襲の劇」、「2 , 5 0 0 人での空襲再現」の4 つの視点で市民の取り組みを追っていくドキュメンタリー番組です。

ピックアップ

やっべぇぞ!!ハラが減っては戦はできぬ第12回

漫才コンビ「コロコロチキチキペッパーズ」が、奈良の美味しいグルメを堪能。 お腹いっぱいになった2人は部活やサークルに突撃してガチンコ対決を挑みます。 今回は、Gabliccio(ガブリッチョ/奈良市)と、生駒市立上中学校ハンドボール部を訪ねました。

J015 神様がいた。

東京都立若葉総合高等学校映画制作部 制作 へんな助っ人が出てくるお話です。自分の友人に対しての想いを込めた作品にしました。登場人物の心情を表現するためにカメラワークにこだわりました。しかし、音質はあまりいいものではないです。よろしくです。

UP!アップ!関ガール シーズン2 vol.77.MXF

関西のケーブルテレビを応援するために結成されたアイドルユニット「関ガール」が毎回、過酷な企画にチャレンジするバラエティ。

J038 いる夏、いない夏。

eiga worldcup2016 自由部門出品作品 愛知県立昭和高等学校 映画研究部 転校生碧海は夏空に近づき互いに惹かれ合うがやがて碧海の存在に違和感を抱き出す夏空。言葉が紡ぐ青春SFファンタジー

長岡復興祭から70年 長岡花火2016

日本有数の花火大会といわれる新潟県長岡市の 「長岡まつり大花火大会」。 今年も8月2日・3日の2日間、開催されます。 長岡市は昭和20年8月1日に米軍による空襲に見舞われました。 その空襲からの再起を誓い、昭和21年8月に第1回が開催されたのが「長岡復興祭」です。 2016年は「長岡復興祭」の初めての開催から70年。 それを記念した花火大会となります。 今年の大会の見所を伝えます。

Daisuke & Sakura went to the "Sea of Japan"

CNA秋田ケーブルテレビでは、CNA社員の秋田犬「し~なだいすけとさくら」が全世界に向けて、秋田をPRする動画コンテンツを発信しています。最新作は「Daisuke & Sakura went to the "Sea of Japan"」です。ぜひご覧ください!

ボウリングアカデミー#9

「ボウリング」は近年、運動不足の解消に効果的で自分の体力にあわせて続けられることなどから、男女・年齢を問わず気軽に楽しめる『健康スポーツ』としても注目されています。この番組では、ボウリングをよりいっそう楽しめるよう、ボウリングの楽しさをお伝えします!「めざせ!ボウリングヒーロー」では今までボウリングの基礎を教わってきた曽根プロと対決!「ワンポイントレッスン」は視聴者からの質問に安嶋プロがお答えします!

【高校野球2016夏 東東京大会 チーム紹介】都立大田桜台高等学校

平成21年の学校創立とともに創部した都立大田桜台高等学校野球部。 現在、マネージャーを含め、15人の部員が所属しています。 「全員野球で最後まで全力プレーで臨む」を スローガンにベスト16を目指します。

君との約束

名古屋市立中央高等学校 映画制作部 いとでんわFilms制作作品 初監督、悪天候など紆余曲折がありましたが、部員や顧問、家族の協力と支援の下、なんとか形になりました。故郷の懐かしい青春の日々の切なさと、大人へと成長する心の疾走感を、是非とも感じていただきたいです。