(株)長崎ケーブルメディア

2016竹ン芸中継

提供元:(株)長崎ケーブルメディア

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

2016年10月14日
長崎市伊良林の若宮稲荷神社で行われた
秋の奉納「竹ン芸」
10m以上ある孟宗竹上で繰り広げる白狐たちの
優雅な空中芸をご覧ください

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

熊本城×特撮美術 完全密着メイキング

熊本地震で被害を受け今修復されている熊本城 熊本の人々にとって大切な景色を特撮技術で復元しようと 特撮のプロとボランティアが立ちあがりました。 特撮技術で作られる街並みが出来上がるまでを追いかけた ドキュメンタリーです。

トレランパーティー「私の山遊び」

マラソンランナーのような格好で山野を颯爽と走る新しいスポーツ トレイルランニング。マラソンとも山登りとも違うこのスポーツは トレランと言われ、この10年で競技人口を増やしています。 このトレランに魅了され、自らトレランイベントを企画する一人の女性を取材しました。

多良の森トレイルランニング

2015年5月1日に長崎で初めて行われたトレイルランニングの大会。 九州各地から集まった参加者の中に吉本芸人「長崎亭キヨちゃんぽん」の姿が!!キヨちゃんは19キロの道のりを走破できるのか!!

おおむら湾水中散歩#2

長崎の不思議な里海大村湾。 九州の海でありながら冬に結氷するとても不思議な環境にあるこの海には たくさんの里海の生き物が生きています。 そんな大村湾にこだわる一人のダイバーの目を通し 長崎の生き物たちを紹介します 6月の大村湾

仕掛ける~魚のまち応援女子会2年目の挑戦~

長崎市では魚をより売り込もうと活動する魚のまち応援女子会があります。様々な分野の女性が集まり奮闘する女子会の2年目の活動を取材しました

この坂のぼれば2016年4月長崎港からどんの山

坂の町長崎の坂道をカメラマンが歩きながら その日常を描く坂道番組 飾らないいつもの長崎の町並みをご覧ください

編集チームおすすめ

平成30年7月豪雨 義援金募集のお知らせ

ご支援・ご協力をお願いします。

ランキング

コロコロチキチキペッパーズの「やっべぇぞ!!」(グラミーゴ三笠FC)

漫才コンビ「コロコロチキチキペッパーズ」がお届けする15分番組 「やっべぇぞ!!」 日々練習に励む学校の部活や、地元のサークルに突撃してガチンコ対決。 今回は奈良市大安寺西小学校で活動する「グラミーゴ三笠FC」に突撃。

ニュースウォーカー0317放送「信州須坂フルーツエール商談会」

3月17日放送のSTVニュースウォーカーから、ホテルや飲食店などの業者に向けて行われた、須坂市が産業の活性化を目指して開発する「信州須坂フルーツエール」の商談会の模様をご紹介します。

NAGASAKI水中散歩#19 長崎の外洋

海に囲まれている長崎県 内海もあれば、湾もある。その中で、角力灘は対馬海流などの影響を受け、様々な魚たちを見ることができます。 今回は、池島の近くにある母子島(ハコジマ)の周辺を中心に 外海(外洋)の生き物を観察します

【2018夏・第100回全国高等学校野球選手権記念南埼玉・北埼玉大会 チーム紹介】熊谷工業高等学校

埼玉県立熊谷工業高等学校は、1966年に熊谷商工高等学校から分離独立して開校。現在は709人が学んでいます。 野球部は1966年の開校とともに創部。今年は選手、マネージャー合わせて52人で練習に打ち込んでいます。 練習では学校近くの熊谷さくら運動公園野球場も使っています。 埼玉大会の試合会場にもなっているこの球場で練習できるのは熊谷工業高校の強みです。 今年のテーマは「ワクワクしよう!」。ピンチもチャンスも笑顔で乗り切ることを心がけています。

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介】都立大崎高等学校

チームのモットーは「常に感謝の気持ちを忘れないこと」。創部4年目で、公式戦では一度も勝てていないので、まずは一勝を目標に頑張っています。

あなたにおすすめ

川越まつり

ジュピターテレコム:制作 川越まつりは、10月14日に氷川神社が執行する「例大祭」を根源に「神幸祭」「山車行事」から成り立つ。慶安元年(1648)に、当時の川越藩主、松平伊豆守信綱が氷川神社に神輿・獅子頭・太鼓等を寄進して祭礼を奨励したことに始まり、慶安4年(1651)から華麗な行列が氏子域の町々を巡行し、町衆も随行するようになった。これが「川越まつり」の起源とされる。以来、360年以上にわたって川越の文化として脈々と受け継がれている祭礼行事である。

CATCH UP #18帝塚山大学TEZUcafe(3期生)

仕事に奮闘する人、地域を盛り上げようとがんばる人、夢に向かって毎日がんばる人、そんな人たちが奈良にはたくさんいます。今回は『帝塚山大学 TEZUcafe』3期生の活動を「CATCH UP」! 道の駅吉野路大塔で4月から11月の毎日曜日に期間限定で営業している「TEZUcafe」。五條市と帝塚山大学食物栄養学科の学生が連携しレストラン就労体験型実習として五條産鹿肉、猪肉を使ったカレーやカフェメニューを提供しています。管理栄養士を目指す学生だけですべての運営を行っているこの「TEZUcafe」の取り組みは今年で3年目。今年は、地域に愛され地域に根ざした「TEZUcafe」を目指して、五條産食材を使ったレシピ開発や地元小学生への食育出前事業など、地域との連携をさらに強固にする目標の下、活動を行ってきました。今回は「TEZUcafe」3期生のみなさんの1年間の奮闘を追いました。

What a beautiful place! ~なんて素敵な場所でしょう!~

2018年の須高地域の「桜の風景」お送りします。高精細4Kカメラで撮影した北信濃の映像美をお楽しみください。

2017となみ野の風景「福光公園の桜」

南砺市の福光公園。休日になると麗らかな春の陽気に誘われ、のんびりと過ごす家族が訪れます。桜が満開になるころ春祭りが行われ、桜の下を御輿が通る様子は訪れた人を楽しませます。(2017年4月)

「高校球児の夏2018」開成高等学校

荒川区西日暮里の開成高校は、全国でも有数の進学校。今年の開成高校野球部はなんと、主将兼、監督!どんなベンチワークを見せるか注目です。

ピックアップ

愛し、愛される物語(予告編)

埼玉県立芸術総合高等学校 映像芸術科 制作作品 どんな人なんだろう。会ってみたいな。喋ってみたいな。握手したいな… 気になったら止まらない… ---あのね、私は6番目なんだよ。

【高校野球2016夏 東東京大会 チーム紹介】北豊島工業高等学校

住宅街の中にある都立北豊島工業高等学校。 近隣住民への配慮から、バットの音を少なくするカバーを付けて、打撃練習を行ったり、選手同士の掛け声の大きさに注意したりと、工夫をしながら練習に励んできました。 攻撃力の中でも、打撃に強みがあると語る小椋監督。春の大会で3勝をあげた実績をバネに、この夏の大会で、更なる飛躍をと、チームを指導しています。

KCN情報発信スタジオ Kスタ! (2018/07/31)

【トピックス】 ・竜田川探検隊(7/27 平群町)  ・バンビシャス奈良が新体制発表(7/30 柿の葉すし本舗たなか なら本店)      【ピックアップTHEなら】 ・天理市チャレンジショップ(リポーター:葉山ひまり)

第100回全国高等学校野球選手権記念東千葉・西千葉大会 出場校紹介動画 県立八千代西高校

今年のチーム、部員数は11人と少ないですが、波に乗ると実力以上の力を発揮できると元島淳志監督は言います。 昨年の冬からバッティングに重点を置き、攻撃力を高めた全員野球で夏の大会、初戦突破を狙います。

高校野球 2017夏 東東京大会チーム紹介】堀越高等学校

八王子市の専用グラウンドで練習に励む堀越高等学校・野球部。 昭和33年に創部以来、春・夏あわせて10回の 甲子園出場経験を持つ強豪校です。 今年の部員数は、マネージャーを含めて97人。 秋・春の大会では、点差の少ないゲームをモノにできず 悔しい思いをしてきました。この夏こそはと攻・守ともに チーム全体の戦力強化を図っています。

Ingress A GoGo!(1)

今や誰しもが持っているスマートフォン、連絡ツールに限らず情報収集やゲームツールとしても多く利用され楽しまれています。そんなゲームアプリのなかでも、異彩を放ち注目を集めているのが、GPS連動アプリの「Ingress」です。 このゲームアプリは現実の世界が舞台となっており、今や地域活性化のツールとしても感心が高まっています。「Ingress A GoGo!」はこのゲームアプリを介して秋田の魅力を再発見していく番組です。 ゲーム内の「ポータルキー」は実際に存在するモニュメントや街の看板です。 番組ナビゲーターが実際に足を運び、普段見逃していた街の風景を、新米エージェント・えりかが、ゲームを介して歴史やバックボーンをお伝えし、ポップな雰囲気でリポートしていきます。

ほっとあーと 画家 神保孝夫

富山で活躍するアーティストを紹介しています。

第33回魁星旗争奪全国高校女子剣道大会 遠野 対 共愛学園

2017年3月29日から31日にかけて、秋田県立武道館で開催された熱戦の模様をご覧ください。

J024 希望の鐘

eiga worldcup2016 自由部門出品作品 北海道シュタイナー高等学園いずみの学校 映画研究会 いじめられたことのある人、いじめたことのある人、見てください。

宍粟市PR動画 本編「宍粟に恋しそう」.

市域の9割を森林が占めている宍粟市は、何といっても自然が豊富。 空気がきれいで水も美味しく、地域の方も温かい。この豊かな自然や人情、風土など、癒しが満載の宍粟市を多くの方に知っていただくため、宍粟の魅力をふんだんに取り入れた動画を制作しました。 宍粟市には、動画に登場する河原でのバーベキュー、波賀のシャワークライミング、一宮の石垣まつり、森林セラピーなどのほか、まだまだ隠れたスポットがたくさんあります。 田舎への移住・定住を考えておられる皆さん、動画に登場するような宍粟の自然や地域の中で、のんびり温かな生活を送りませんか。 ぜひ、ご覧ください。