(一社)日本ケーブルテレビ連盟

コトマチ ~子どもが育む、地域の未来~

提供元:(一社)日本ケーブルテレビ連盟

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

新川地域介護保険・ケーブルテレビ事業組合:制作
第42回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード コンペティション部門優秀賞
富山県黒部市の社会福祉法人あいじ福祉会理事長、岩井恵澄さんへのインタビューを軸に、地元の保育環境の変遷を振り返るとともに、「シニアサポーター」という取り組みを紹介します。少子高齢化・労働力人口の減少・女性の活躍・地域コミュニティの希薄化・保育士の負担軽減など、諸問題に波及していく、その「一石多鳥感」を感じていただければと思います。

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

eiga worldcup 2017 自由部門 閃光はなびく

埼玉県立芸術総合高等学校

思いを伝えよう心の詩コンクール10周年記念特別番組(ダイジェスト)

大垣ケーブルテレビ:制作 第43回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード コミュニティ部門奨励賞 【番組概要】 岐阜県大垣市で小学生を対象に開催されている「思いを伝えよう心の詩コンクール」の10周年記念番組。入賞作品の紹介やコンクール関係者へのインタビュー、過去の最優秀受賞者の今など。 【審査員コメント】 子供の詩が素晴らしい。高校生の朗読と映像も素晴らしい。審査風景や教育長の挨拶は余計のようだが、これも地域社会ぐるみで次世代を見守る気持ちが伝わってくる。10年間付き合ったケーブルテレビの姿勢も見えてくる。

eiga worldcup 2017 自由部門 変わる一歩

北海道帯広緑陽高等学校

平成28年国府宮はだか祭

稲沢シーエーティーヴィ:制作 第42回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード コンペティション部門奨励賞   奈良時代に起源を持つ国府宮はだか祭。毎年このお祭では、触れると厄が落ちると言われている神男が神籤によって選ばれます。非常に危険が付きまとう神男に今年選ばれたのは池谷悟・44 歳。この番組は、その人間像や、それを見守る両親や仲間たち、さらに、鉄鉾会という歴代の神男で構成された組織に迫ったドキュメンタリーです。

編集チームおすすめ

志賀高原から始まる市川海老蔵「いのちを守る森」づくり

海老蔵さんの熱い想いをお聞き下さい。

ランキング

C029 帰郷

eiga worldcup2016 地域部門出品作品 神奈川県立藤沢清流高等学校 堀組 実家へ帰郷した父。しかし飼い猫がどこかへ消え、いらつくばっちゃんとぶつかる。そうこうすると今度は猫がひょこっと戻ってくる。猫はいつだって自由気まま。問題を作ったり今度は解決したり。そんなわたしの故郷。

ならカフェめぐり「いとをかし」奈良市 Shizu Cafe

奈良にはお洒落で可愛いカフェがたくさんあります。おいしい料理やスイーツ、素敵な店内や雑貨など、カフェの『いとをかし』な魅力をのんびりご紹介する番組です。。(放送:2015年8月)

J029 サイコロ

埼玉県立坂戸高等学校放送部 制作 「おまえ本当に運が悪いね!サイコロで喩えたら、ハズレばかりのサイコロだね!」……部室でのそんなやりとりの中、誕生した作品です。というわけで、常日頃から不運に苛まれる部員が、ヒロイン役を演じています。

J058 少女は思い出にもならない。

埼玉県立芸術総合高等学校映像芸術科 制作 友達は自分を守るピースのひとつでしかなくて、代わりがいて、いつだって乗り換えられる。そんなわけある?そんなわけない?

J:COMpark 2017年3月前半号「岩井万実のあの人は今!?」

J:COMpark3月前半号は、 今年の初めに岩井ちゃんが出した企画「あの人は今!」をすかさずやっちゃいました!! ずっと前にお世話になったあのお店のあの人は今どうしているのか!? 今回は、6年以上前に何度もお世話になった沖縄料理の「花しょうぶ」さんにお邪魔しました! 6年も経つとかなり変わってそうですが、大将もお元気そうで、料理の美味しさもまったく変わってませんでした!! 今回はずっと紹介できてなかった視聴者のみなさんからのお便りもご紹介しています! WEB:http://c.myjcom.jp/jch/p/jpa/ ブログ:http://jcomch-kansaiobp.blogspot.jp/ フェイスブック:https://www.facebook.com/jcompark/ ツイッター:https://twitter.com/JCOMPark

あなたにおすすめ

放送セミナー戦後70年 「戦時下の鈴鹿市 戦争の記録と記憶」 「戦後の鈴鹿市 軍都から緑の工都へ」

ケーブルネット鈴鹿:制作 第42回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード コミュニティ部門奨励賞   戦後70 年を機に、戦中・戦後の鈴鹿市の歩みをまとめました。軍都として生まれた鈴鹿市には、多くの軍需施設が作られ、苦難の道を歩みますが、戦後は、幾多の努力と逸話を重ねて、「軍都から緑の工都へ」と変わることができました。戦中・戦後の記録と記憶。それは一人ひとりの小さな体験から、市政の舵取りまで、鈴鹿市民の心の原点なのです。

ありがとう 三浦屋

ケーブルテレビ品川:制作   第42回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード コンペティション部門優秀賞   半世紀続いた北品川にある老舗天麩羅屋「船宿天ぷら 三浦屋」がのれんを下ろした。江戸前にこだわったネタと継ぎ足しのタレが人気だった三浦屋は、堀江雅子さんと娘夫婦が切り盛りしていた。生粋の品川っ子。大の神輿好きの雅子さん。閉店日は、品川神社の例大祭の最終日に決めた。番組では、この「三浦屋の最後」を追いかけました。

さくらとあゆ アンコール特別篇~後編~

吉備ケーブルテレビ:制作 主人公「さくら」は地元「高梁」を離れ東京で暮らしているが、たまたま帰省した時に、東京から移住してきた新規就農者「陽一」と出会う。価値観が違う二人はなぜか次第に引かれていく。地域住民たちもそんな二人を温かく見守り、やがて結婚。あたたかな家庭を気付いていく。当たり前に見えるけど特別な「ふつう」を作り出していく人々の物語。(一話30分・全5話のドラマのうち主に3~5話で再編集したもの)

3年1組ロド先生

第43回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード コンペティション部門優秀賞 【番組概要】 豊田市立保見中学校。そこに1人の教師がいる。日系ブラジル人3世 伊木ロドリゴ、通称「ロド先生」。愛知県の公立中学校における外国籍教員の数は、わずか6人。 外国からの出稼ぎ労働者が多く住む保見地区の保見中学校は、外国籍の生徒が約3割を占める。一口に外国籍の生徒と言っても、その内実は様々。夢に向かって頑張る生徒もいれば、学校に馴染めない生徒もいる。日本の社会の中で生き、様々な壁を乗り越えて教師となったロド先生。厳しくも前向きなメッセージを生徒達に伝えている。ロド先生の言葉を胸に、生徒達は保見中学校を巣立っていく。ブラジル人としてではなく、1人の人間として、生徒達に向き合うロド先生の1年を追った。 ※数字は2016年4月の放送当時のものです 【審査員コメント】 良くできている作品だと改めて感じた。1つの教室なかだけでカメラを据えてそこから見えてくるものをすくい上げ、地域そのもが見えてくる。子供たちの背景も丁寧に描かれている。先生と生徒のやり取りなど良く撮れており感慨深いものがある。見終わった時に感動もある。見ている中から考えさせられる良い作りとなっている。信頼があったから家庭も含めた困難な取材を可能とし、番組全体の温かさに繋がっているように思う。

ピックアップ

UP!アップ!関ガール シーズン2vol60

関西のケーブルテレビを応援するために結成されたアイドルユニット「関ガール」。この番組はそんな彼女たちが毎回ゆる~いチャレンジを繰り返しながらアイドルとして成長していくバラエティ!

J059 オトナのカイダンの~ぼる

埼玉県立芸術総合高等学校映像芸術科 制作 関係ない人から見たら、本当にくだらない…でも彼らにとってはこれは、戦である!!!面白いキャラクターたちが夢をつかむため戦う…奮闘気!!!

鮎の棲む川~長良川ストーリー~「絶品アマゴと高級サツキマス」

鮎もかなわないと言われる絶品アマゴと、入手困難の川魚サツキマスの漁法や味、そして生態に迫ります。

ぎふでないと(くしびき)

岐阜の夜の街。スマホ片手に“いちはしだいすけ”が西へ東へ気の向くままに歩きます!大きなTVカメラはありません!すべてをスマホで撮影する番組です。是非、「岐阜の夜」をスマホ感覚でご覧下さい。 今回は岐阜市住ノ江町にある「くしびき」にぶらり立ち寄ります。

C015 私のまち

eiga worldcup2016 地域部門出品作品 福岡県立修猷館高等学校 映画制作部 大した特徴もない町。でも、そんな町にもいいところはある。どこにでもあるような、親近感の湧く町を舞台にした温かい作品です。

どーでもネタ百科 第13回 15年待ちのコロッケがあるらしい…

どうでもいいけど何か気になる・・・街にあふれるそんな話題を徹底取材!明日からすぐに使える「話のネタ」をご提供します。

J024 俺はリウマチの障害者

栃木県立那須清峰高等学校和氣組 制作 自分が中一の頃に若年性関節リウマチになり野球をやめたどん底の頃を映画にしました。少ないスタッフでどうにか完成させることができました。

【高校野球2016夏 東東京大会 チーム紹介】都立蒲田高等学校

1度、打ち出したら止まらない事から 名づけられた「ウルトラマシンガン打線」が、ウリの蒲田高校野球部。 注目選手は、高校野球漫画「タッチ」のような双子のバッテリー。 部員達を陰で支える浅倉南ちゃん的存在のマネージャーを 甲子園に連れて行く為に、「蒲高ナイン」は大会に挑みます。

OH YEAH「ぐっJob」

いつも笑顔全開・開高明日香と3代目奈良県住みます芸人・ゆりやんレトリィバァが、あべのハルカスのショップを紹介する番組 美女&びじょトークをお楽しみください。 第1・第3日曜日のお昼、ハルカススタジオより公開生放送。