(一社)日本ケーブルテレビ連盟

コトマチ ~子どもが育む、地域の未来~

提供元:(一社)日本ケーブルテレビ連盟

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

新川地域介護保険・ケーブルテレビ事業組合:制作
第42回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード コンペティション部門優秀賞
富山県黒部市の社会福祉法人あいじ福祉会理事長、岩井恵澄さんへのインタビューを軸に、地元の保育環境の変遷を振り返るとともに、「シニアサポーター」という取り組みを紹介します。少子高齢化・労働力人口の減少・女性の活躍・地域コミュニティの希薄化・保育士の負担軽減など、諸問題に波及していく、その「一石多鳥感」を感じていただければと思います。

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

川越まつり

ジュピターテレコム:制作 川越まつりは、10月14日に氷川神社が執行する「例大祭」を根源に「神幸祭」「山車行事」から成り立つ。慶安元年(1648)に、当時の川越藩主、松平伊豆守信綱が氷川神社に神輿・獅子頭・太鼓等を寄進して祭礼を奨励したことに始まり、慶安4年(1651)から華麗な行列が氏子域の町々を巡行し、町衆も随行するようになった。これが「川越まつり」の起源とされる。以来、360年以上にわたって川越の文化として脈々と受け継がれている祭礼行事である。

運だもしたんパラダイス

BTV:制作 第42回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード コミュニティ部門奨励賞   『運だもしたんパラダイス』は、昨年8 月に始まった盆地限定バラエティ番組。タイトルになっている「うんだもしたん」とは、驚いたときに使う都城弁です。1 月放送の鹿児島県曽於市(そおし)の伝統行事「奇習 鬼追い」を紹介した回をエントリーしました。鬼追いは、曽於市にある「鬼追いの郷 深川」と呼ばれる小さな町で、1200 年以上続く伝統行事です。

日田祇園祭

KCVコミュニケーションズ:制作 日田祇園祭は、大分県日田市豆田町の八阪神社、隈の八坂神社、および竹田若八幡宮で行われる曳山行事を含む厄除け神事。京都の祇園祭を手本とした祭りのひとつで、曳山行事は7月に行われる。 山鉾は合計10基があり、その高さや絢爛豪華さを競い、男衆が町内を曳き廻す。山鉾の中に乗り込んで演奏される祇園囃子が祭りを盛り上げ、夜にはたくさんの提灯をつけて提灯山(晩山)として曳き廻す。

平成28年国府宮はだか祭

稲沢シーエーティーヴィ:制作 第42回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード コンペティション部門奨励賞   奈良時代に起源を持つ国府宮はだか祭。毎年このお祭では、触れると厄が落ちると言われている神男が神籤によって選ばれます。非常に危険が付きまとう神男に今年選ばれたのは池谷悟・44 歳。この番組は、その人間像や、それを見守る両親や仲間たち、さらに、鉄鉾会という歴代の神男で構成された組織に迫ったドキュメンタリーです。

満州 富士見分村~戦後70年の証言~

エルシーブイ:制作   第42回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード グランプリ・総務大臣賞   戦時中、長野県からは全国最多の約3 万3 千人が満州に渡りましたが、県内で最も多くの開拓移民を送った旧富士見村のことはほとんど知られていません。なぜ、多くの村人が満州に渡ったのか。そして、戦後の混乱をどう生き、今、何を思うのか。この番組は、元開拓団員とその家族の貴重な証言、資料映像をまとめたものです。

コトマチ ~子どもが育む、地域の未来~

新川地域介護保険・ケーブルテレビ事業組合:制作 第42回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード コンペティション部門優秀賞 富山県黒部市の社会福祉法人あいじ福祉会理事長、岩井恵澄さんへのインタビューを軸に、地元の保育環境の変遷を振り返るとともに、「シニアサポーター」という取り組みを紹介します。少子高齢化・労働力人口の減少・女性の活躍・地域コミュニティの希薄化・保育士の負担軽減など、諸問題に波及していく、その「一石多鳥感」を感じていただければと思います。

編集チームおすすめ

巨大な男根形の「ほだれ様」は農耕の実りと人の実りを守る神様

毎年3月の第2日曜日には地区をあげて、高さ2.2m、重さ約600kgの巨大な 男根形の御神体のご利益にあやかろうとする「ほだれ祭」が催されます。

ランキング

【高校野球2016夏 東東京大会 チーム紹介】渋谷教育学園渋谷高等学校

グラウンドが離れているため毎日練習ができないという渋谷教育学園渋谷高校。一回一回の練習や一球一球を大事にしてきた成果を大会にぶつけます。

2016高校球児の夏〈荒川区、文京区、千代田区の球児たち)

出演:我妻美月(オスカープロモーション)

2016夏・高校野球千葉大会チーム紹介 県立京葉工業高等学校

25人の部員が所属。固い守備からリズムをつくり 攻撃に移るスタイルで大会での勝利を目指します。

C029 帰郷

eiga worldcup2016 地域部門出品作品 神奈川県立藤沢清流高等学校 堀組 実家へ帰郷した父。しかし飼い猫がどこかへ消え、いらつくばっちゃんとぶつかる。そうこうすると今度は猫がひょこっと戻ってくる。猫はいつだって自由気まま。問題を作ったり今度は解決したり。そんなわたしの故郷。

わがまちの風景【尼崎市上坂部周辺】

わたしたちの住むまちの風景を音楽とともにお届けします。

あなたにおすすめ

なないろゆでたまご

BAN-BANネットワークス:制作 第42回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード コミュニティ部門優秀賞 「なないろゆでたまご」は、番組のコンセプトが 「予算ゼロ」 という実験的な番組で、いかに地域を巻き込むかアイデアを出しながら、毎月企画を変えて放送しています。ケーブルテレビでは珍しく、再放送なし生放送一度きりの30分番組。2015 年11 月放送分は、地元小学校で開催された、学校のオリジナルキャラクター総選挙の前日特番を制作しました。

住民パワーでふるさと創り 下郷沢活性化組合

上田ケーブルビジョン:制作 第42回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード コンペティション部門審査員特別賞 1 6 万人だった上田市の人口は、合併から1 0 年で5 千人余り減りました。そのようななか、市街地周辺部にある下郷沢区では人口がほとんど変わっていません. その秘密は活性化組合。番組では1 4 年前から始めた炭作りを中心に組合の活動を追い、住みやすいふるさとを創ろうと取り組む下郷沢の住民パワーの謎に迫ります。

ありがとう 三浦屋

ケーブルテレビ品川:制作   第42回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード コンペティション部門優秀賞   半世紀続いた北品川にある老舗天麩羅屋「船宿天ぷら 三浦屋」がのれんを下ろした。江戸前にこだわったネタと継ぎ足しのタレが人気だった三浦屋は、堀江雅子さんと娘夫婦が切り盛りしていた。生粋の品川っ子。大の神輿好きの雅子さん。閉店日は、品川神社の例大祭の最終日に決めた。番組では、この「三浦屋の最後」を追いかけました。

佐伯なぜ旅漫遊記 蒲江編

ケーブルテレビ佐伯:制作 第42回日本ケーブルテレビ大賞番組 コミュニティ部門奨励賞   平成の大合併により、大分県佐伯市も一市八町村がひとつの市として生まれ変わりましたが、新しい佐伯市民は、合併前の隣町隣村の歴史・風土に驚くほど無知だったのです。「佐伯なぜ旅漫遊記」は、このような状況を踏まえ、新佐伯市の各地域の歴史や風土を紹介する番組です。ドローンによる、日頃見ることの出来ない上空からの映像も番組に特色を出しています。

ピックアップ

2016高校球児の夏〈荒川区、文京区、千代田区の球児たち)

出演:我妻美月(オスカープロモーション)

projectФИ(プロジェクトエフイー)

小松原高等学校 演劇映画部 制作作品 非日常的な雰囲気、俊敏なアクションが見所です。

【高校野球2016夏 西東京大会 チーム紹介】都立立川高等学校

明治37年に創部し、110年を超える歴史を持つ立川高校野球部。「エンジョイ・ベースボール」「真摯に野球に取り組む」ことなどをモットーに掲げ、活動している。夕方からは定時制の授業が始まるため部活動の時間はおよそ1時間半と限られているが、工夫を凝らし密度の濃い練習に取り組んできた。こだわりを持って取り組むのが積極的な走塁。実戦形式の練習の中で 相手のスキを突き、1つでも先の塁に進もうと各選手が走塁についての、意識を高めてきた。

UP!アップ!関ガール シーズン2 vol52

関西のケーブルテレビを応援するために結成されたアイドルユニット「関ガール」。この番組はそんな彼女たちが毎回ゆる~いチャレンジを繰り返しながらアイドルとして成長していくバラエティ!

西日本ふるさとタイム#33徳島県特集(2017/2/3 OA)

毎回一つの県にスポットを当てて、地元のケーブルテレビ局が作った地方色たっぷりの番組と旬な地域情報を紹介する「ニッポンのふるさと情報バラエティ」。 今回は徳島県特集! ご紹介する番組はケーブルテレビ徳島制作の「たまたま金曜日」。 ちゃんねるトクシマNo.1の人気番組。徳島の面白い人や物を紹介したり、時には体を張って、地元を盛り上げる寝ても覚めても『笑』がいっぱいの新感覚バラエティ。今回は西日本なのに東海・北陸地域で大人気のゆるキャラと関わりのある、ゆるキャラが登場します。そのキャラクターとは?? 後半のふるさと便りは、 寒い冬にほっこり!ご当地スイーツ特集 菓游 茜庵 : 「遊山(ゆさん)・ゆうたまセット」 遊山は、徳島産の7つの素材を使ったお菓子でコンセプトが和風マカロン。和菓子の伝統技法「浮島」を使った、美しい 蒸し生地のお菓子です。 ゆうたまは、四国産の果実で作った5つの風味のこだわり和のゼリーです。「世界にも通用する究極のお土産」にも選ばれた、その風味はもちろんのこと、見た目の愛らしさも魅力的です。ふるさとゲストの東みよし町 親善大使 佐々木麻衣さんとMC2人のやり取りも注目ください! ■MC 江戸むらさき野村浩二(茨城県出身)、上地春奈(沖縄県出身)

福丸がゆく20160404西宮市東山台編

福丸がゆく20160404西宮市東山台編

Only Holy Christmas Show! presented by J:COM

12月19日(土)、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン®で、「Only Holy Christmas Show!」が開催されました。大西ユカリを迎えておくる一夜限りのクリスマスライブで、来場者全員によるクリスマスソングの大合唱もお楽しみに!

ベイコム・地元ニュース(兵庫版)2016年9月29日号

KIDSジャーナリスト平和を伝えるのは君だ(西宮) 尼崎ものづくり未来の匠選手権(尼崎) 武庫地域公民館まつり(尼崎) 第5回ベイコム小学生野球 各ブロック最終戦

ベイコム・地元ニュース(兵庫版)2016年10月29日号

尼崎市消防団ポンプ操法大会(尼崎) 食用油について学ぼう!(伊丹) 第41回にしのみや市民祭り(西宮) 尼崎市菊花展(尼崎)

北海道・東北ふるさとタイム#35秋田県特集(2017/3/6 OA)

毎回一つの県にスポットを当てて、地元のケーブルテレビ局が作った地方色たっぷりの番組と旬な地域情報を紹介する「ニッポンのふるさと情報バラエティ」。 今回は秋田県特集! ご紹介する番組は秋田ケーブルテレビ制作の「あきた酒蔵紀行」。 米の秋田は酒の国。米処秋田は美味しい日本酒の産地でもあります。良質な米と清涼な水が育む秋田の酒は日本を代表する数々の銘酒を生んで来ました。そうした秋田の酒を造る酒蔵をめぐる旅にご案内します。今回は、秋田酒類製造株式会社に訪れて高清水を紹介致します。またスタジオにも番組で紹介した約2年かけて開発した日本酒の新しいカテゴリー「デザート日本酒」を試飲します。 後半の「ふるさと便り」のコーナーは、 春到来!お出かけのお供に!ご当地お鮨特集 「花ずし」 花ずしとは、なすに塩と糀、菊の花を重ねて作った県南地域伝統の漬け物です。「すし」と言っても、使用されているもち米はナスと菊の花をつける程度に使われるだけで花ずしと呼ばれるようになりました。ほどよい甘さとしょっぱさが互いに主張しながらもしつこくない花ずしは、お酒にも食事にも良くあう絶品漬物です。MCの阿部桃子さんはこの花ずしに何やら思い出があるようでゲストとのやりとりに注目です!! ■MC 江戸むらさき野村浩二(茨城県出身)、阿部桃子(宮城県出身