(一社)日本ケーブルテレビ連盟

なないろゆでたまご

提供元:(一社)日本ケーブルテレビ連盟

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

BAN-BANネットワークス:制作
第42回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード コミュニティ部門優秀賞
「なないろゆでたまご」は、番組のコンセプトが 「予算ゼロ」 という実験的な番組で、いかに地域を巻き込むかアイデアを出しながら、毎月企画を変えて放送しています。ケーブルテレビでは珍しく、再放送なし生放送一度きりの30分番組。2015 年11 月放送分は、地元小学校で開催された、学校のオリジナルキャラクター総選挙の前日特番を制作しました。

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

編集チームおすすめ

激流と闘う乙女たち 栄光への軌跡

第44回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード グランプリ総務大臣賞に輝いた作品をどうぞご覧ください。

ランキング

【高校野球2019夏 西東京大会 チーム紹介】都立立川国際中等教育学校

都立立川国際中等教育学校は、立川市曙町にある中高一貫制 共学校。野球部は専用のグラウンドで、夏の大会で勝ち進むことを目標に日々努力を重ねています。国立の大学にも多数の合格者を出している学校。皆が6年間練習してきた思い出のグラウンドは、付属の小学校建設に伴い取り壊されることになり今年が最後となるそうです。立川国際は、この夏の大会へベスト16を目標に挑みます。

おすすめ!グルメ図鑑2018年03月号

番組初!依頼と依頼のマッチングで伺ったのは 阪神電車「尼崎センタープール前」から徒歩数分の「ディルクス」さん。 ネパール出身のカナルさんとビマラさんのご夫婦が営むインド・ネパール料理のお店♪ カレーやナンはもちろん、スパイスカレーがスープ(?)になる「カレーラーメン」などを頂きます!カナルさんの強い希望でチキンビリヤニの激辛もいただくことに!

それいけ爆釣中!vol.2

平成25年6月放送「今夜は家に帰さない編」 まさかのvol.1放送直前に交通事故を起こし6カ月間番組が休止。 事故の影響で頭のネジが壊れたのか少しずつ番組がオカシナ方向に進みだす… この回では「高知に縁のある偉人」が登場する。

わがまちの風景【西宮市甲子園口】

わたしたちの住むまちの風景を音楽とともにお届けします。

ほんでミーゴ 2018年10月18日

岩井・澤井の2人が県内のいろいろな場所を散策しながら、『ほんでミーゴ』を合言葉に皆さんに街のこと、人のことを根掘り葉掘り聞いちゃいます。今週も近鉄筒井駅周辺を散策しています。

あなたにおすすめ

世間遺産 ~美浜町古布 後編~

知多半島ケーブルネットワーク:制作 第43回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード コミュニティ部門奨励賞 【番組概要】  誰の心にもある「大切なもの」、「未来に残したいもの」をこの番組では『世間遺産』とよんでいます。『世間遺産』は、場所や物である必要はなく、その人が思う「大切なもの」、「未来に残したいもの」であれば、考え方でも人物でも何でも『世間遺産』になります。そのルールのもと、毎月放送エリア内の1つの地域をリポーターが散策し、出会った人たちの『世間遺産』を伺い、それにまつわるエピソードをご紹介していきます。平成24年3月から始まったこの番組は、今年で6年目を向かえ、地域の人たちからお伺いした『世間遺産』の数は350を超えました。この回は、太平洋戦争開戦に向けて海軍航空隊が設置されることになり、地区ごと移転を迫られた美浜町古布地区の人たちから『世間遺産』を伺いました。番組尺:1地域につき前半15分(月の上旬放送)、後半15分(月の下旬放送)リポーター:小島 一宏(フリーアナウンサー、大同大学准教授) アシスタント:松田 唯(知多半島ケーブルネットワーク株式会社 社員) 【審査員コメント】 未来に残したい大切なものを「世間遺産」と名付けそれを地域で探す。海軍航空基地建設の為に地域丸ごと強制移住された集落で、集まった数人の古老から言われたことは”平和ぐらい尊いものはない、守り続けなければ”ということだった。15分のシンプルな番組づくりだが、ふるさとの歴史の断面が切々と伝わる佳作。

防災特番 あの日からの私たち~船橋・習志野・八千代~(ダイジェスト)

ジェイコム船橋習志野:制作 第43回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード コミュニティ部門優秀賞 【番組概要】 2011年3月11日の記憶はそれぞれにある。何を感じ、考え、どうしたのか? 番組では「命を守るために」「帰宅困難に備えよう」「生活のベースを確保しよう」「地域とつながろう」「情報収集」の5つのテーマをベースに、あの日を振り返りながら東日本大震災を教訓に進められている各自治体や各団体の備えの取り組みを紹介。保育所では「あの日」、何人もの子ども達の迎えが来られずにいた。そして先生達は泊まりで子ども達をあずかる事を決断。食事は? 寝床は? 親との連絡は? ・・・。あの日、気がついた多くの事は今の備えに活かされていた。備蓄倉庫や災害時の体制等、行政でもあの日を教訓に様々な備えが進んでいる。自治会や近所付き合いが希薄といわれているマンションでも災害時に共助を可能とする備えが進んでいた。残念ながら「あの日」は、また、やって来る。様々な取り組みの紹介を通して『今』だから備えられる事例を盛り込みながら、あの日からの私たちを紹介する。 【審査員コメント】 これほど優れた地域防災番組を見たことがない。観念的でなく実務的な知恵と知識と実例が報告されている。液状化現象など首都圏では最も過酷な被害体験が自治体を動かし、メディアがそれを増幅した成果である。J:COMは日本全体でキャンペーンすべきだ。

NAGASAKI水中散歩 ~タツノオトシゴと鮎~

長崎ケーブルメディア:制作 第43回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード 4K部門4K技術賞 【番組概要】 海に囲まれた長崎県。 北に玄界灘、西には東シナ海、そして県の中央には大村湾とそれぞれ性質の違った海に囲まれています。水産資源も多く全国でも有数の漁獲量を誇る長崎の海にはたくさんのいきものが生息しています。そんな生き物たちを毎日観察する水中監察家の中村拓朗さん。もっと自然のいきものと向き合いたいと勤めていた水族館を辞め、ダイビングショップを営みながら、毎日長崎の海に潜り、生き物たちを観察しています。中村さんが見る長崎の生き物たちの生き生きとした姿。美しくも儚いそんな生き物たちの姿を、水中観察家中村拓朗さんの解説とともに4K映像で取材しました。 【審査員コメント】 本当に見たことない世界をみせて頂ける、ものすごく興味深かった。タツノオトシゴの赤ちゃん、アユの卵が生き生きとそこにあるような、そこにいるような気持ちにさせる作り方になっている。

思いを伝えよう心の詩コンクール10周年記念特別番組(ダイジェスト)

大垣ケーブルテレビ:制作 第43回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード コミュニティ部門奨励賞 【番組概要】 岐阜県大垣市で小学生を対象に開催されている「思いを伝えよう心の詩コンクール」の10周年記念番組。入賞作品の紹介やコンクール関係者へのインタビュー、過去の最優秀受賞者の今など。 【審査員コメント】 子供の詩が素晴らしい。高校生の朗読と映像も素晴らしい。審査風景や教育長の挨拶は余計のようだが、これも地域社会ぐるみで次世代を見守る気持ちが伝わってくる。10年間付き合ったケーブルテレビの姿勢も見えてくる。

ながさき原爆記録全集~アメリカ戦略爆撃調査団編総集編~

長崎ケーブルメディア:制作 第43回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード グランプリ総務大臣賞 【番組概要】 長崎に原子爆弾が投下されてから45日後、昭和20年9月23日から11月23日まで2か月に渡って長崎を撮影したカラーフィルム映像がある。通称、海兵隊フィルムと呼ばれる映像で、未編集の状態で1万700フィート、合計5時間30分のカラー映像だ。しかし、その映像はニュースなどで一部が使用されるだけで、全編が紹介されることはなかった。映像には廃墟と化した長崎の街の様子や人々が復興に向けて動き始めている様子が鮮明に映し出され、カラーで見る被爆地の臨場感は計り知れないものがある。長崎の人々に向けて、この映像を全て見せることが出来ないだろうか、それも詳しい解説付きで…。それはケーブルテレビにしか出来ない放送かもしれない。そんな思いで制作、放送を続けた。番組の反響は大きく、地元大学の研究室から映像提供協力の申し出があり、2016年4月からは、米戦略爆撃調査団撮影の6時間30分を解説付きで紹介する「ながさき原爆記録全集」の第2弾の制作放送制作を開始した。放送を続ける中、視聴者からの反応も多く寄せられ、そんな反応を盛り込みながら放送を続けている。 【審査員コメント】 まず、コミュニティ部門からグランプリが出たことに評価したい。衝撃を受けました。テレビメディアというものが行き着いたひとつのかたちを見た。記録映像を単に流すということだけではなく、番組に寄せられた様々な発見や意見を取り入れた番組で、まさに双方向の番組。また画面が片隅に情報が出ているが、邪魔に思わずとても有効的に出ている。この様な例をあまり見たことがない。

ピックアップ

ビフォア・リービング・タウン

名古屋大学教育学部附属高等学校 映像演劇サークル制作作品 線路の向こうは広かった。狭いこの街を捨ててどこかへ行こうと思った。若い軽率な葛藤を、無音で描いてみました。

【高校野球2016夏 東東京大会 チーム紹介】桜丘高等学校

桜丘高校野球部のモットーは考える野球。練習では、部員全員が所有するIpadを使い、打撃練習を撮影し、フォームを確認したり、全試合データを記録して、分析することで、改善点を洗い出したりと、日々の練習に生かしています。 今年の桜丘高校野球部は、1点を確実に取りに行く、走塁中心のチーム。走塁の技を磨くために、練習時間の多くを費やしています。

目黒区動画ニュース(2016年5月20日更新)

目黒区内のイベントや取り組みなどをご紹介する 「目黒区動画ニュース」 5月8日(日)に「目黒区総合水防訓練」が 中目黒公園で実施されました。 区内に目黒川、呑川など5つの河川が流れる目黒区では、 毎年、この時期に台風や集中豪雨などの自然災害に対する 実践的な訓練を実施しています。 今年も目黒区、目黒消防署、目黒・碑文谷警察署、 目黒消防団、東京都下水道局、一般区民などが参加した 大規模なものとなりました。

高校野球2019夏 東東京大会 チーム紹介 都立北豊島工業高等学校

住宅街に囲まれた板橋区富士見町にある都立北豊島工業高校。昨年秋に部員数が2名に減ってしまいましたが、今年春に12名の新入部員を加え、14名で新たにスタートを切りました。それまでは公式戦を経験してこなかった新しいチームです。

UP!アップ!関ガール シーズン2 vol.67.MXF

関西のケーブルテレビを応援するアイドルユニット「関ガール」が 様々な企画に挑戦するアイドル成長バラエティ!

夏の高校野球千葉大会 出場校紹介 印旛明誠

7月10日に開幕する千葉大会に向けて、エリア内の主な出場校をダイジェストで紹介。選手・監督のインタビューや練習風景を交えながらチームの一球に込めた想いを総力取材!この夏に向けた球児たちの姿をお見逃し無く!

まるごと動物ウォッチ#7 天王寺動物園(大阪)

全国各地にある動物園は、多種多様な動物の繁殖、保護、飼育と、様々な工夫を凝らした展示を行っている。そんな動物園の可愛い動物たちのありのままの生態と肉声を、高画質&高音質でじっくりとご紹介!家にいながら動物たちの姿を楽しめる、まさにバーチャル動物園。また、毎回ピックアップ動物として、1種類の動物にスポットを当ててご紹介します。 ピックアップ動物/アムールトラ 天王寺動物園(大阪)

うらら栃木版1月14日号

栃木エリア(栃木市・壬生町・下野市)、群馬エリア(館林市、邑楽郡)、茨城エリア(結城市・筑西市)のお店、企業、気になるスポット、活躍している皆さんをう・ら・らリポーターが取材、体験リポートする番組。「Wish you Luck and Laughter」、名づけて「う・ら・ら」! 今週は、栃木市の「工房 大正邦楽器」をご紹介します! 「う・ら・ら」専用サイトでも動画配信中です→ulala-tv.jp

わがまちの風景【西宮市甲子園浜】

わたしたちの住むまちの風景を音楽とともにお届けします。

第101回全国高等学校野球選手権 千葉大会 出場校紹介動画 翔凜高校

野球部の部員は 選手58人、マネージャー4人の総勢62人。 練習中は、大きな声を出すことで、 試合本番のような雰囲気を作って、 プレッシャーに打ち勝つ訓練をしています。 昨年の雪辱を果たすべく、 選手一人一人がゼロから 心と体を磨き上げ、 翔凜高校初の甲子園を狙います。