(一社)日本ケーブルテレビ連盟

8月7日の語り部~記憶の継承者たち~

提供元:(一社)日本ケーブルテレビ連盟

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

中部ネーブルネットワーク:制作
第42回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード コンペティション部門奨励賞  
豊川市にあった豊川海軍工廠(こうしょう)は、機銃・弾丸の製造を行い、東洋随一の規模と言われていましたが、昭和2 0 年8 月7 日の爆撃により壊滅的な被害を受け、2 , 5 0 0 名以上の尊い命が奪われました。「語り部」、「戦争体験者の絵」、「空襲の劇」、「2 , 5 0 0 人での空襲再現」の4 つの視点で市民の取り組みを追っていくドキュメンタリー番組です。

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

世界農業遺産-高千穂郷・椎葉山地域-

ケーブルメディアワイワイ:制作 第43回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード 4K部門4K技術賞 【番組概要】 高千穂郷・椎葉山地域は、面積の9割以上を森林が占める。林業と共に原木椎茸の栽培や、日本で唯一継承されている焼畑、山を切り拓いて作られた棚田での米作りなど、独自の伝統農法が継承されている。これらは、地域共同の作業によって維持されるものが多く、各地区で受け継がれる伝統芸能「神楽」によってコミュニティが形成されてきた。一方、過疎化による人口減少により地域の将来を担う人材不足などの課題もある。これに対し、地元の高校では独自の農村文化を伝える授業も始まり、世界農業遺産を契機とした地域の再生が期待されている。 【審査員コメント】 色がすごかった。自然が持っている豊かな色がいろんなところに出てきたと感じた。朝とか夕方とか時間によっても違うところが良く出ていた。

eiga worldcup 2017 自由部門 夏風のくじら

茨城県立並木中等教育学校

編集チームおすすめ

激流と闘う乙女たち 栄光への軌跡

第44回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード グランプリ総務大臣賞に輝いた作品をどうぞご覧ください。

ランキング

UP!アップ!関ガール  シーズン2 vol39

関西のケーブルテレビを応援するために結成されたアイドルユニット「関ガール」。この番組はそんな彼女たちが毎回ゆる~いチャレンジを繰り返しながら アイドルとして成長していくバラエティ!

【高校野球2019夏 西東京大会 チーム紹介】都立松が谷高等学校

八王子市の多摩ニュータウン地域にある都立松が谷高等学校。マネージャーを含め、30人の野球部員が夏の大会を目指して日々ひたむきに練習に励んでいます。松が谷ナインに代々引き継がれるチームのモットーは「感謝・努力・闘志」。日頃から緊張感を持って練習し試合で最大限の力を発揮したいという都立松が谷。西東京大会ベスト8を目指して夏の大会に挑みます。

高校野球2019夏 西東京大会 チーム紹介「都立杉並工業高等学校」

昭和58年創部の都立杉並工業高等学校野球部。 現在部員7人で活動しています。 今大会は、世田谷区の都立総合工科高等学校から3人の選手が派遣され、 大会に臨みます。 去年の夏の大会は単独で出場し、初戦で都立永山に1点差で惜しくも敗れました。 今年は、打力・走力ともに監督が期待する4人の3年生を中心に、 勝利を掴み取りに行きます。

第101回全国高等学校野球選手権千葉大会 出場校紹介動画 麗澤高校

柏市光ケ丘にある麗澤高校野球部。 今年は1年生9人、2年生7人、3年生7人、合計23人の選手を、マネージャー5人が支えています。 直近3年の成績は、1回戦敗退と苦戦が続きますが、持ち前の団結力で、まずは1勝を目指します。 今年で就任4年目を務める村木監督によると、 「今年は特に一生懸命な部員が多い印象。 ミーティングも含めて自分たちで運営するなど、野球に対して礼儀正しく真摯な部員が多いのが特徴」ということです。 注目は、ピッチャーでクリーンナップもできる横大路選手です。 そして、今年のチームをまとめるのは、キャプテンでキャッチャーの芦田選手。

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】都立清瀬高等学校

清瀬市松山にある『都立清瀬高校』 今年の野球部は1年生7人、2年生6人、3年生16人、マネージャー5人の合わせて32人。 強みは『チームワーク』。良いところも悪いところ言い合いながらここまでチームを作り上げてきました。 出塁したら確実に得点圏までランナーを進め 得点に結びつけます。 これまで築き上げた『チームワーク』を武器に 一丸となって清瀬高校野球部 ベスト8に向けてこの夏 全力で走り抜きます!

あなたにおすすめ

米子が生んだ心の経済学者~宇沢弘文が遺したもの~

中海テレビ放送:制作 第43回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード コンペティション部門審査員特別賞 【番組概要】 鳥取県米子市出身で2014年9月に亡くなった東京大学名誉教授の宇沢弘文さん。「心を持った経済学者」として、経済成長至上主義の社会の在り方を批判し続けた宇沢さんは、「人間の心を大切にする経済学」を追求し続けた経済学者であった。番組では、宇沢さんのプロフィールや功績を紹介するとともに、「宇沢理論」を継承する経済学者、さらには家族らの証言なども交えながら宇沢さんの人物像を探っていく。 【審査員コメント】 宇沢弘文さんは日本を代表する経済学者でシカゴ大学で教員をしていたが、米国の自由主義的な経済学が異を感じ帰国、自動車問題や晩年は成田闘争にも関られた。非常に優しく、経済学の学問を武器にしつつ人々に分け入っていく人だった。その方の生涯を優しく番組として作られており、かつ、宇沢さんの仕事と米子をうまく入り込みながら番組にし、丁寧な人物記になっている。

放送セミナー戦後70年 「戦時下の鈴鹿市 戦争の記録と記憶」 「戦後の鈴鹿市 軍都から緑の工都へ」

ケーブルネット鈴鹿:制作 第42回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード コミュニティ部門奨励賞   戦後70 年を機に、戦中・戦後の鈴鹿市の歩みをまとめました。軍都として生まれた鈴鹿市には、多くの軍需施設が作られ、苦難の道を歩みますが、戦後は、幾多の努力と逸話を重ねて、「軍都から緑の工都へ」と変わることができました。戦中・戦後の記録と記憶。それは一人ひとりの小さな体験から、市政の舵取りまで、鈴鹿市民の心の原点なのです。

防災特番 あの日からの私たち~船橋・習志野・八千代~(ダイジェスト)

ジェイコム船橋習志野:制作 第43回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード コミュニティ部門優秀賞 【番組概要】 2011年3月11日の記憶はそれぞれにある。何を感じ、考え、どうしたのか? 番組では「命を守るために」「帰宅困難に備えよう」「生活のベースを確保しよう」「地域とつながろう」「情報収集」の5つのテーマをベースに、あの日を振り返りながら東日本大震災を教訓に進められている各自治体や各団体の備えの取り組みを紹介。保育所では「あの日」、何人もの子ども達の迎えが来られずにいた。そして先生達は泊まりで子ども達をあずかる事を決断。食事は? 寝床は? 親との連絡は? ・・・。あの日、気がついた多くの事は今の備えに活かされていた。備蓄倉庫や災害時の体制等、行政でもあの日を教訓に様々な備えが進んでいる。自治会や近所付き合いが希薄といわれているマンションでも災害時に共助を可能とする備えが進んでいた。残念ながら「あの日」は、また、やって来る。様々な取り組みの紹介を通して『今』だから備えられる事例を盛り込みながら、あの日からの私たちを紹介する。 【審査員コメント】 これほど優れた地域防災番組を見たことがない。観念的でなく実務的な知恵と知識と実例が報告されている。液状化現象など首都圏では最も過酷な被害体験が自治体を動かし、メディアがそれを増幅した成果である。J:COMは日本全体でキャンペーンすべきだ。

あいちの祭を世界に ユネスコ無形文化遺産登録に向けて(ダイジェスト)

第43回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード 4K部門4K映像表現賞 【番組概要】 ユネスコ無形文化遺産の登録候補に挙がっていた、愛知県の5つの祭礼にスポットを当てたドキュメンタリー番組です。【犬山祭】国宝犬山城の城下町で行われ、全国有数の大きさを誇る豪華絢爛な車山には精巧なからくり人形が配されている。繊細な動きの人形たちに魂を込めるからくり操者。彼らの祭にかける思いとは…。【潮干祭】波打ち際で山車を豪快に曳き廻す、この大迫力の祭を支えるのは古くからの「組」組織。古きよき日本の伝統が脈々と受け継がれるその姿に、私たちが忘れかけていたものを思い起こさせる。【知立まつり】歴史のまちで行われ、日本で唯一、山車の上で行われる文楽。人形を操る際には、チームワークはもとより、高度な技術が求められる厳しい世界。そんな世界に飛び込んだ外国人にスポットを当てる。【天王祭】かの織田信長も愛したといわれ、水上花火とともに漕ぎ進むまきわら船。華やかな祭を影で支え、不眠不休で飾りつけを行う男衆の活躍に密着する。【須成祭】水郷のまちで行われるこの祭では、6人の稚児が大役を担う。神の使いである稚児たちをのせ、悠々と川を下る舟。親から子へ、そしてまた次の世代の子へ。受け継がれていく祭の姿がここにある。 【審査員コメント】 夜であったりとか、動きが早いものであったりとか、またディテールに突っ込んで行かなければいけない等、4kで撮影するのも難しい「まつり」。局間でも色々実力差等もあるかもしれませんが、うまくトーンアンドマナーが揃えた形でまとめあげた。

ピックアップ

26NAGASAKI水中散歩#26 シロウオと漁礁の観察

春の風物詩としてシロウオの踊り食いがありますが、 シロウオはハゼの仲間だということをご存知ですか? 今回は水中観察家の中村さんにシロウオについてご紹介いただきます

高校野球2019夏 東東京大会 チーム紹介「都立富士高等学校」

平成12年創部の都立富士高等学校野球部。 去年4月に甲子園出場経験を持つ新監督を迎え、 勝利から遠ざかっていた野球部が復活! 夏の大会で、3回戦進出を果たしました。 現在、マネージャーを含め28人が 「精力善用・自他共栄」の精神で甲子園出場を目指し 日々練習に励んでいます。

第101回全国高等学校野球選手権大会 千葉大会出場校紹介動画「市川学園市川高校」

ピッチャーを中心に試合のリズムを作るスタイルが持ち味の市川学園市川高校。 今年は「一戦必勝」をスローガンに掲げ練習を続けてきました。

壱岐の名水をたずねて第5話

全5話。第5話殿川井戸(とんごう)御手水の滝(おちょうずの滝)犬の井(いんごう)常盤井(ときわごう)を紹介します。 長崎県壱岐市。玄界灘に浮かぶ小さな島。豊かな穀倉地帯があり、昔から豊富な水源に恵まれていました。米や麦、大豆などが栽培され、さらには麦焼酎が作られ、いまでは壱岐の特産品のひとつでもあります。壱岐には大きな川があるわけではありません。島なのになぜ水が豊富なのか、人々はどうやって水を得て暮らしてきたのか、壱岐の名水をたずねながら、その謎に迫ります。

【高校野球2017夏 神奈川大会 チーム紹介】新羽高等学校(横浜市港北区)

新羽高等学校(横浜市港北区) スローガン・意気込み「感性=気付き」

第100回全国高等学校野球選手権記念東千葉・西千葉大会 出場校紹介動画 県立千葉工業高校

中央区今井町にある千葉工業高校。国家資格習得にも力を入れている公立の工業高校です。野球部には一年生から三年生まで46人が所属。練習から常に大きな声を出し、部員全員でチームを盛り上げます。

【高校野球2017夏 神奈川大会 チーム紹介】白山高等学校(横浜市緑区)

白山高等学校(横浜市緑区) スローガン・意気込み「練習で泣け、試合で笑え」

カレーパンは恋を呼ぶ!?

藤沢清流高校 スタジオりす(3年生有志)制作作品 見所は最終バトルの公園の場面。音楽制作担当に「ロック調の激しめの音楽」という希望を出して、打ち込みで作ってもらった。音楽が場面とうまくマッチし、より緊迫感を出すことに成功した。

【高校野球2018夏 東東京大会チーム紹介】深川高等学校

野球部の方針…感謝の気持ちを忘れず、常に野球部としての誇りをもって全力でプレーする どんな野球部…基礎力を重視した、常に全力プレーの野球部です。 ここは負けない…諦めない執念と、終盤ここぞという時の粘り強さ 好きな応援曲…We will Rock you 主将の決意…声・プレー・気持ちの面でチーム全体を引っ張り、一戦一戦を全力で勝ち抜きます。

高校球児の夏2019【久留米商業高校】

第101回全国高等学校野球選手権 福岡大会 注目校【久留米商業高校】を紹介します。