(一社)日本ケーブルテレビ連盟

佐伯なぜ旅漫遊記 蒲江編

提供元:(一社)日本ケーブルテレビ連盟

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

ケーブルテレビ佐伯:制作
第42回日本ケーブルテレビ大賞番組 コミュニティ部門奨励賞  
平成の大合併により、大分県佐伯市も一市八町村がひとつの市として生まれ変わりましたが、新しい佐伯市民は、合併前の隣町隣村の歴史・風土に驚くほど無知だったのです。「佐伯なぜ旅漫遊記」は、このような状況を踏まえ、新佐伯市の各地域の歴史や風土を紹介する番組です。ドローンによる、日頃見ることの出来ない上空からの映像も番組に特色を出しています。

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

ありがとう 三浦屋

ケーブルテレビ品川:制作   第42回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード コンペティション部門優秀賞   半世紀続いた北品川にある老舗天麩羅屋「船宿天ぷら 三浦屋」がのれんを下ろした。江戸前にこだわったネタと継ぎ足しのタレが人気だった三浦屋は、堀江雅子さんと娘夫婦が切り盛りしていた。生粋の品川っ子。大の神輿好きの雅子さん。閉店日は、品川神社の例大祭の最終日に決めた。番組では、この「三浦屋の最後」を追いかけました。

日田祇園祭

KCVコミュニケーションズ:制作 日田祇園祭は、大分県日田市豆田町の八阪神社、隈の八坂神社、および竹田若八幡宮で行われる曳山行事を含む厄除け神事。京都の祇園祭を手本とした祭りのひとつで、曳山行事は7月に行われる。 山鉾は合計10基があり、その高さや絢爛豪華さを競い、男衆が町内を曳き廻す。山鉾の中に乗り込んで演奏される祇園囃子が祭りを盛り上げ、夜にはたくさんの提灯をつけて提灯山(晩山)として曳き廻す。

にっぽんの富士2

いにしえの時代から日本人に愛され、心の拠り所であり続ける「富士山」。 2013年6月、世界文化遺産にも認定され、名実ともに世界の名峰となった。 美しい富士山の姿とともに“郷土富士”と呼ばれる山々を、各地のケーブルテレビが提供した映像で綴る。

高山祭

飛騨高山ケーブルネットワーク:制作 春の高山祭(山王祭)は日枝神社の例祭で毎年4月に開催。秋の高山祭(八幡祭)は櫻山八幡宮の例祭で毎年10月に開催。高山祭とはこの二つを指し、日本三大美祭のひとつに上げられる。 「祭屋台」が春には12台、秋には11台曳き揃えられ、その豪華絢爛な姿を披露する。総勢数百名におよぶ祭行列は、闘鶏楽や裃姿の警固など伝統の衣装を身にまとい、お囃子や雅楽、獅子舞に先導されて地域をまわる。夜には各屋台100個にもおよぶ提灯を灯し、艶やかに夜の闇を飾る。

コトマチ ~子どもが育む、地域の未来~

新川地域介護保険・ケーブルテレビ事業組合:制作 第42回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード コンペティション部門優秀賞 富山県黒部市の社会福祉法人あいじ福祉会理事長、岩井恵澄さんへのインタビューを軸に、地元の保育環境の変遷を振り返るとともに、「シニアサポーター」という取り組みを紹介します。少子高齢化・労働力人口の減少・女性の活躍・地域コミュニティの希薄化・保育士の負担軽減など、諸問題に波及していく、その「一石多鳥感」を感じていただければと思います。

佐伯なぜ旅漫遊記 蒲江編

ケーブルテレビ佐伯:制作 第42回日本ケーブルテレビ大賞番組 コミュニティ部門奨励賞   平成の大合併により、大分県佐伯市も一市八町村がひとつの市として生まれ変わりましたが、新しい佐伯市民は、合併前の隣町隣村の歴史・風土に驚くほど無知だったのです。「佐伯なぜ旅漫遊記」は、このような状況を踏まえ、新佐伯市の各地域の歴史や風土を紹介する番組です。ドローンによる、日頃見ることの出来ない上空からの映像も番組に特色を出しています。

編集チームおすすめ

巨大な男根形の「ほだれ様」は農耕の実りと人の実りを守る神様

毎年3月の第2日曜日には地区をあげて、高さ2.2m、重さ約600kgの巨大な 男根形の御神体のご利益にあやかろうとする「ほだれ祭」が催されます。

ランキング

わがまちの風景【西宮市甲子園浜】

わたしたちの住むまちの風景を音楽とともにお届けします。

東海・北陸ふるさとタイム#42総集編(2017/6/21 OA)

毎回一つの県にスポットを当てて、地元のケーブルテレビ局が作った地方色たっぷりの番組と旬な地域情報を紹介する「ニッポンのふるさと情報バラエティ」。 今回は総集編! 2015年10月から始まった野村・澤田コンビのふるさとタイムが、最終回を迎えることとなりました。 今回は1年8か月続いた、ふるさとタイムの最終回後編として、 過去に放送したご当地の番組をテーマ別にダイジェストで紹介! 今まで出演して下さった沢山のゲストの方との思い出を、過去の映像を見ながら振り返ります! お世話になったゲストの方からは、個性豊かな最後のふるさとメッセージも届いています。 ■MC 江戸むらさき野村浩二(茨城県出身)、澤田南(岐阜県出身)

それいけ爆釣中!vol.45

平成29年1月放送「今年も最初は総集編」 今年もやっぱり最初は1年を振り返る総集編。 酉年ということで、なお君が鳥に変身しましたw 最後には視聴者からの質問コーナーも用意!! お見逃しなく^^

美濃和紙とうだつのまちから 3月号

岐阜県美濃市の広報番組。市の取り組みやできごとをお届けします。

壱岐の名水をたずねて第4話

全5話。第4話峰井(みねごう)と鍋の窪の湧水(なべのくぼのゆうすい)を紹介します。 長崎県壱岐市。玄界灘に浮かぶ小さな島。豊かな穀倉地帯があり、昔から豊富な水源に恵まれていました。米や麦、大豆などが栽培され、さらには麦焼酎が作られ、いまでは壱岐の特産品のひとつでもあります。壱岐には大きな川があるわけではありません。島なのになぜ水が豊富なのか、人々はどうやって水を得て暮らしてきたのか、壱岐の名水をたずねながら、その謎に迫ります。

あなたにおすすめ

平成28年国府宮はだか祭

稲沢シーエーティーヴィ:制作 第42回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード コンペティション部門奨励賞   奈良時代に起源を持つ国府宮はだか祭。毎年このお祭では、触れると厄が落ちると言われている神男が神籤によって選ばれます。非常に危険が付きまとう神男に今年選ばれたのは池谷悟・44 歳。この番組は、その人間像や、それを見守る両親や仲間たち、さらに、鉄鉾会という歴代の神男で構成された組織に迫ったドキュメンタリーです。

なないろゆでたまご

BAN-BANネットワークス:制作 第42回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード コミュニティ部門優秀賞 「なないろゆでたまご」は、番組のコンセプトが 「予算ゼロ」 という実験的な番組で、いかに地域を巻き込むかアイデアを出しながら、毎月企画を変えて放送しています。ケーブルテレビでは珍しく、再放送なし生放送一度きりの30分番組。2015 年11 月放送分は、地元小学校で開催された、学校のオリジナルキャラクター総選挙の前日特番を制作しました。

満州 富士見分村~戦後70年の証言~

エルシーブイ:制作   第42回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード グランプリ・総務大臣賞   戦時中、長野県からは全国最多の約3 万3 千人が満州に渡りましたが、県内で最も多くの開拓移民を送った旧富士見村のことはほとんど知られていません。なぜ、多くの村人が満州に渡ったのか。そして、戦後の混乱をどう生き、今、何を思うのか。この番組は、元開拓団員とその家族の貴重な証言、資料映像をまとめたものです。

8月7日の語り部~記憶の継承者たち~

中部ネーブルネットワーク:制作 第42回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード コンペティション部門奨励賞   豊川市にあった豊川海軍工廠(こうしょう)は、機銃・弾丸の製造を行い、東洋随一の規模と言われていましたが、昭和2 0 年8 月7 日の爆撃により壊滅的な被害を受け、2 , 5 0 0 名以上の尊い命が奪われました。「語り部」、「戦争体験者の絵」、「空襲の劇」、「2 , 5 0 0 人での空襲再現」の4 つの視点で市民の取り組みを追っていくドキュメンタリー番組です。

ピックアップ

惚れ薬と清水さんと、俺達の夏。

神奈川県立大磯高等学校 SF研究部 制作作品 「青春」を手に入れるために必死に(醜く)走り回る男子3人の姿に笑ってほしいです。海・山と、沢山自然を映したので、笑うと同時に夏を感じてくれたら嬉しいです。

第99回全国高等学校野球選手権千葉大会 出場校紹介動画「県立生浜高校」

中央区塩田町にある生浜(おいはま)高校。 全日制のほかに、午前・午後・夜間の 3部からなる定時制課程を併置した 全国的にも珍しい形態で、 生徒一人一人の能力・適性を伸ばし, 社会に貢献できる生徒の育成を 目指す学校です。 生浜高校野球部には、現在、 マネージャーを合わせて34人が所属。 固い守備から試合のリズムを作っていく 生浜高校野球部。 辛抱強く繋いだチャンスをものにして ベスト16以上を目指します。

Y041 脱出教室(予告編)

西大和学園高等学校映画研究部 制作私立の学力のレベルに追い付けなかった高校生を救済する、通称落ちこぼれ救済プログラム。それに参加した主人公坂野は、そこに隠された真実を知る。脱出しようとする坂野の前に、過去唯一の脱出成功者田村が現れる...

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】都立上水高等学校

この春の公式戦では一次予選を突破して、都大会出場を果たした上水高校。着実にアップしたチーム力で、夏の大会ではさらなる躍進を目指す!

Y028 アスパラ=プリンセス(予告編)

國學院高等学校映画研究部 制作「人生は伊達じゃない。生きてればきっといいことがあるってね。」主人公の台詞です。今年の國學院高校映画研究部の映画『アスパラ=プリンセス』はあなたに少しの勇気と元気をくれます。渾身の一作。ご覧下さい!

コロコロチキチキペッパーズの 「やっべぇぞ!!」(奈良教育大学 劇団キラキラ座)

漫才コンビ「コロコロチキチキペッパーズ」がお届けする番組 「やっべぇぞ!!」 日々練習に励む学校の部活や、地元のサークルに突撃してガチンコ対決。 今回は「奈良教育大学 劇団キラキラ座」に突撃。

ヒットの兆し(ドイツデリカテッセン クリンゲン)

新たなビジネスで岐阜を盛り上げようとしている企業、岐阜の地で頑張る仕事人を紹介します。 今回は、「ドイツデリカテッセン クリンゲン」の野村 吉央さんを紹介します。

「太陽生命ウィメンズセブンズシリーズ2017」第1戦 秋田大会 RKUラグビー龍ケ崎GRACE 対 自衛隊体育学校

5月13日・14日に秋田市のあきぎんスタジアムで開催された第1戦 秋田大会の試合をお送りします。エキサイティングなゲームをお見逃しなく!

MADEINNAGASAKI1「長崎ちろり」

長崎の匠が作る伝統的な工芸作品を 製作工程と匠の想いをご紹介します

この坂のぼれば2016年4月長崎港からどんの山

坂の町長崎の坂道をカメラマンが歩きながら その日常を描く坂道番組 飾らないいつもの長崎の町並みをご覧ください