(一社)日本ケーブルテレビ連盟

ありがとう 三浦屋

提供元:(一社)日本ケーブルテレビ連盟

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

ケーブルテレビ品川:制作  
第42回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード コンペティション部門優秀賞  
半世紀続いた北品川にある老舗天麩羅屋「船宿天ぷら 三浦屋」がのれんを下ろした。江戸前にこだわったネタと継ぎ足しのタレが人気だった三浦屋は、堀江雅子さんと娘夫婦が切り盛りしていた。生粋の品川っ子。大の神輿好きの雅子さん。閉店日は、品川神社の例大祭の最終日に決めた。番組では、この「三浦屋の最後」を追いかけました。

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

eiga worldcup 2017 地域部門 紡ぐ

神奈川県立弥栄高等学校

eiga worldcup 2017 地域部門 スターゲイザー

茨城県立並木中等教育学校

eiga worldcup 2017 自由部門 1年後

埼玉県立芸術総合高等学校

編集チームおすすめ

激流と闘う乙女たち 栄光への軌跡

第44回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード グランプリ総務大臣賞に輝いた作品をどうぞご覧ください。

ランキング

ベイコム・地元ニュース(兵庫版)2019年1月29日号

子どもが喜ぶ!デコ巻き寿司つくり(伊丹) 集まれ!みんな元気ジム(伊丹) 中央地区まつり もちつきふれあいひろば(尼崎) にちようびはパパとあそぼ! バルーンアート体験(伊丹) 外国人のための料理教室(西宮) 昔の暮らしを知ろう(尼崎)

第46回魁星旗争奪全国高校勝抜剣道大会 秋田商 対 湯本

2017年3月29日から31日にかけて、秋田県立武道館で開催された熱戦の模様をご覧ください。

【2016夏・高校野球 埼玉大会 チーム紹介】浦和学院高等学校

浦和学院高等学校野球部が目指すのは常に「優勝」の2文字。強豪校、浦和学院とあって、レギュラー枠を狙える1年生部員がいる今年のチームです。その存在がチームに刺激を与え、全体のレベルアップへとつながっています。

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介】桜丘高等学校

北区滝野川にある桜丘高校の硬式野球部。今年は3年生が不在で1・2年生だけで構成される総勢13人のチームです。モットーは「考え、工夫し、行動する」。ipadを使った練習をとりいれるなど主体性を意識し「誰からも応援されるチーム」を目指します。一つ一つ、目の前の敵に全力でぶつかることを目標に夏の大会に挑みます。

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介】日出高等学校

守備を中心に粘り強くたたかい、最後まであきらめないで一戦一戦勝ち抜いて勝利につなげたい。目標はベスト32。

あなたにおすすめ

品川に生きる

ケーブルテレビ品川:制作 第43回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード コンペティション部門優秀賞 【番組概要】 2020年東京五輪に向けて開催準備の動きが加速し、日本の表玄関としても期待が高まるまち、品川。JR山手線大崎駅周辺地区では近代的ビル群が誕生し、街が生まれ変わろうとしている。一方で、旧東海道周辺の街並みは歴史の面影や江戸風情を残し、そこに住む人には、下町気質や人情、近隣とのふれあいなど今も変わらずに根付いているものがある・・・。そんな歴史と文化のまち品川を、そこに生きる人々にスポットを当て、まちの息づかいを伝えていく試みが本企画制作の狙いです。開局20周年を迎えたケーブルテレビ品川が積み重ねてきた映像制作の実績と地域とのネットワークを活かし、地域に根ざしたメディアとして当社ならではの特別番組を制作。 【審査員コメント】 品川という町の奥行きを感じる作品で訪れたくなった。一眼レフのカメラで撮られた表情とナレーターがマッチしていて温かい雰囲気を出している。4部構成だが4つの作品のクオリティーのばらつきは感じた。1、2本目は人の表情なども丁寧に取られていて好感が持てた。それに比べると3、4本目は、ナレーションありきで流れてしまった印象。全体的には街や人を描くというケーブルの大事なテーマをしっかり捉えている作品かと思う。

8月7日の語り部~記憶の継承者たち~

中部ネーブルネットワーク:制作 第42回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード コンペティション部門奨励賞   豊川市にあった豊川海軍工廠(こうしょう)は、機銃・弾丸の製造を行い、東洋随一の規模と言われていましたが、昭和2 0 年8 月7 日の爆撃により壊滅的な被害を受け、2 , 5 0 0 名以上の尊い命が奪われました。「語り部」、「戦争体験者の絵」、「空襲の劇」、「2 , 5 0 0 人での空襲再現」の4 つの視点で市民の取り組みを追っていくドキュメンタリー番組です。

なないろゆでたまご

BAN-BANネットワークス:制作 第42回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード コミュニティ部門優秀賞 「なないろゆでたまご」は、番組のコンセプトが 「予算ゼロ」 という実験的な番組で、いかに地域を巻き込むかアイデアを出しながら、毎月企画を変えて放送しています。ケーブルテレビでは珍しく、再放送なし生放送一度きりの30分番組。2015 年11 月放送分は、地元小学校で開催された、学校のオリジナルキャラクター総選挙の前日特番を制作しました。

平成28年国府宮はだか祭

稲沢シーエーティーヴィ:制作 第42回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード コンペティション部門奨励賞   奈良時代に起源を持つ国府宮はだか祭。毎年このお祭では、触れると厄が落ちると言われている神男が神籤によって選ばれます。非常に危険が付きまとう神男に今年選ばれたのは池谷悟・44 歳。この番組は、その人間像や、それを見守る両親や仲間たち、さらに、鉄鉾会という歴代の神男で構成された組織に迫ったドキュメンタリーです。

世界農業遺産-高千穂郷・椎葉山地域-

ケーブルメディアワイワイ:制作 第43回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード 4K部門4K技術賞 【番組概要】 高千穂郷・椎葉山地域は、面積の9割以上を森林が占める。林業と共に原木椎茸の栽培や、日本で唯一継承されている焼畑、山を切り拓いて作られた棚田での米作りなど、独自の伝統農法が継承されている。これらは、地域共同の作業によって維持されるものが多く、各地区で受け継がれる伝統芸能「神楽」によってコミュニティが形成されてきた。一方、過疎化による人口減少により地域の将来を担う人材不足などの課題もある。これに対し、地元の高校では独自の農村文化を伝える授業も始まり、世界農業遺産を契機とした地域の再生が期待されている。 【審査員コメント】 色がすごかった。自然が持っている豊かな色がいろんなところに出てきたと感じた。朝とか夕方とか時間によっても違うところが良く出ていた。

ピックアップ

J:COMpark 2015年10月後半号「大阪市北区天満橋駅周辺」

J:COMpark(ジェイコムパーク)2015年10月後半号、今回のぶらぶらスポットは大阪市北区天満橋駅周辺です!視聴者からの情報で「噺カフェ」へ。落語会ができるカフェをオープンし、若手落語家を盛り上げています。また、このカフェの鹿肉カレーも注目です。 この後、万実ちゃんが以前から気になっていた「コバトパン工場」で絶品の揚げコッペパンやべーグルを堪能、そして、まさかの万実ちゃんのタレント事務所「パートナーズ・プロ」を訪問!タレントの卵たちで繰り広げられるニコニコ生放送「パートナーズTV」にも参加することに・・・ WEB:http://c.myjcom.jp/jch/p/jpa/ ブログ:http://jcomch-kansaiobp.blogspot.jp/ フェイスブック:https://www.facebook.com/jcompark/ ツイッター:https://twitter.com/JCOMPark

視聴者プレゼントヒーロー「チョーダイナー」#10~尼崎市市制100周年!全国ふるさと観光物産展を守れ!!後編~

大得寺貰(おおとくじ・もらう)は 正義の変身ヒーロー、「チョーダイナー」である。ベイコム視聴エリアの自由と平和を守るため、悪の秘密結社・ゴーストノイズと日夜戦い続けるのだ!「視聴者プレゼントヒーロー」である彼がチョーダイナーに変身する為には、「プレゼントエネルギー」のチャージが必要である。エネルギーをチャージする為、今日も大得寺貰は「視聴者プレゼント」を頂戴するの

目黒区動画ニュース(2016年3月1日更新)

目黒区内のイベントや取り組みなどをご紹介する 「目黒区動画ニュース」 目黒区と目黒区美術館は、 いま東日本大震災を風化させないために復興の一環として 展覧会「気仙沼と、東日本大震災の記憶」を開催しています。 会場には目黒区と友好都市の気仙沼市にあるリアス・アーク美術館で 公開されている震災に関する写真や資料などの一部、 およそ400点が並べられています。 写真はリアス・アーク美術館の学芸員が 震災直後からおよそ2年にもわたり気仙沼市や南三陸町の被害を 撮影したもので、学芸員が感じたこと考えたことが文章として添えられています。 「気仙沼と、東日本大震災の記憶」は3月21日まで開かれています。

What a beautiful place! ~なんて素敵な場所でしょう!~

2018年の須高地域の「桜の風景」お送りします。高精細4Kカメラで撮影した北信濃の映像美をお楽しみください。

それいけ爆釣中!vol.25

平成27年5月放送「欲しいのは…魚じゃなくて、アナタ編」 海外ロケ第二弾は「グアム編」。 今回のメインはサプライズ誕生会w 釣りシーンはありません!!

失われていないふるさと

東京都立新宿山吹高等学校 映画クラブ・放送部 制作作品 ふるさとは決して失われていはいません。誰もが持っている大切なものを描きました。

「高校球児の夏2016」(足立学園高等学校)

足立区千住旭町にある足立学園高校。創部80年を超える伝統を誇ります。練習場、埼玉県三郷市の番匠免運動公園内の野球場で行い、限られた練習環境の中で精一杯努力し、部員52人全員が一丸となって甲子園出場を目指しています。

Y018 蜃気楼に焦がれて(予告編)

東京都立若葉総合高等学校映画制作部 制作 見どころは学園青春ものでありながらシーンのほとんどが教室ではなく、プールや公園等の外部での撮影であるという点です。それと、BGMも作品の中でいい味を出しておりそこも見どころの一つです。

【2016夏・高校野球 埼玉大会 チーム紹介】本庄東高等学校

本庄東高等学校野球部は1965年に設立され、現在は83人が所属しています。限られたスペースで効率的に練習を行うため、自分たちで毎日練習メニューを決めて取り組んでいます。意見を積極的に出し合う「心のキャッチボール」をモットーに練習に励んでいます。

あの時の涙 わらび座の夜~5泊6日の成長物語 秋田学習旅行~

東京都町田市にある和光中学校。中学2年生になると、5泊6日の日程で秋田学習旅行が行われます。秋田学習旅行を終えた生徒たちには、それぞれに「変化」が起きるといいます。 -秋田に行けば変わる- 番組では、6日間という短い期間で成長していく生徒たちの様子、そして心の変化をドキュメンタリータッチで放送します。