高岡ケーブルネットワーク(株)

なるほど!聞きコミテレビ#27万葉まつり

提供元:高岡ケーブルネットワーク(株)

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

高岡ケーブルネットワークアナウンサー、菅野もえが、富山県高岡市のことをもっと知り、市民ともっと親しくなるべく、皆さんの住む地域や市内のイベントにおじゃまします。
“聞きコミ”とは“聞いてコミュニケーション”の略。
身近な話題から時事の話題まで、毎週さまざな質問を携え、いろいろな場所でインタビューします。

第27回:万葉まつり
テーマ「好きな言葉」

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

なるほど!聞きコミテレビ#28戸出地域

高岡ケーブルネットワークアナウンサー、菅野もえが、 富山県高岡市のことをもっと知り、市民ともっと親しくなるべく、 皆さんの住む地域や市内のイベントにおじゃまします。 “聞きコミ”とは“聞いてコミュニケーション”の略。 身近な話題から時事の話題まで、毎週さまざな質問を携え、 いろいろな場所でインタビューします。

なるほど!聞きコミテレビ#26太田

高岡ケーブルネットワークアナウンサー、菅野もえが、富山県高岡市のことをもっと知り、市民ともっと親しくなるべく、皆さんの住む地域や市内のイベントにおじゃまします。 “聞きコミ”とは“聞いてコミュニケーション”の略。 身近な話題から時事の話題まで、毎週さまざな質問を携え、いろいろな場所でインタビューします。 第26回:太田校下 テーマ「あなたの知ってる豆知識」

なるほど!聞きコミテレビ#25野村

東京出身のアナウンサー、菅野もえが、富山県高岡市のことをもっと知り、 市民ともっと親しくなるべく、皆さんの住む小学校下におじゃまします。 “聞きコミ”とは“聞いてコミュニケーション”の略。 身近な話題から時事の話題まで、毎週さまざな質問を携え、 いろいろな場所でインタビューします。 「みんなで!校歌♪」のコーナーでは、 小学校を訪ねて子どもたちに話を聞き、校歌を披露してもらいます。

なるほど!聞きコミテレビ #7伏木

東京出身のアナウンサー、菅野もえが、富山県高岡市のことをもっと知り、 市民ともっと親しくなるべく、皆さんの住む小学校下におじゃまします。 “聞きコミ”とは“聞いてコミュニケーション”の略。 身近な話題から時事の話題まで、毎週さまざな質問を携え、 いろいろな場所でインタビューします。 「みんなで!校歌♪」のコーナーでは、小学校を訪ねて子どもたちに話を聞き、 校歌を披露してもらいます。

なるほど!聞きコミテレビ#16石堤

東京出身のアナウンサー、菅野もえが、富山県高岡市のことをもっと知り、 市民ともっと親しくなるべく、皆さんの住む小学校下におじゃまします。 “聞きコミ”とは“聞いてコミュニケーション”の略。 身近な話題から時事の話題まで、毎週さまざな質問を携え、 いろいろな場所でインタビューします。 「みんなで!校歌♪」のコーナーでは、小学校を訪ねて子どもたちに話を聞き、 校歌を披露してもらいます。

おしえて!獅子舞テレビ 特別編「菅野もえの体験コーナー総集編パート2」

1400年の歴史を持つ日本の民俗芸能。獅子舞。 中でも富山県は1170の地区で舞が伝承されていて、獅子舞の数が日本一だといわれています。 おしえて!獅子舞テレビは地域の宝として受け継がれてきた獅子舞の魅力を富山県高岡市から発信する日本初の獅子舞エンターテインメント番組です。 ★特別編:菅野もえの体験コーナー 総集編パート2  #6 衣装の着付け  #7 目録の読み方  #8 キリコ棒を作ろう  #9 カヤ  #10 太鼓

編集チームおすすめ

巨大な男根形の「ほだれ様」は農耕の実りと人の実りを守る神様

毎年3月の第2日曜日には地区をあげて、高さ2.2m、重さ約600kgの巨大な 男根形の御神体のご利益にあやかろうとする「ほだれ祭」が催されます。

ランキング

わがまちの風景【第35回 いたみ花火大会】

わたしたちの住むまちの風景を音楽とともにお届けします。

第46回魁星旗争奪全国高校勝抜剣道大会 明豊 対 柴田

2017年3月29日から31日にかけて、秋田県立武道館で開催された熱戦の模様をご覧ください。

minten×ROCKETぼくのゆめ

発達障がいに向き合う長崎と東京 2つの団体が2016年6月18日19日に親子セミナーを開催しました このイベントに参加した少年を通してその活動を紹介します

UP!アップ!関ガール 上原ありさスピンオフ

関西のケーブルテレビを応援するための結成されたアイドルユニット「関ガール」。この番組はそんな彼女たちが毎回ゆる~いチャレンジを繰り返しながらアイドルとして成長していくバラエティ!

清流と緑のまち やまがた 10月号

自然豊かで美しい岐阜県山県市を紹介する番組。 市の取り組みのほか、元気な山県の子供達も沢山紹介します。

あなたにおすすめ

ぎふでないと(M's cafe)

岐阜の夜の街。スマホ片手に“いちはしだいすけ”が西へ東へ気の向くままに歩きます!大きなTVカメラはありません!すべてをスマホで撮影する番組です。是非、「岐阜の夜」をスマホ感覚でご覧下さい。 今回は柳ヶ瀬通にある「M's cafe」にぶらり立ち寄ります。

UP!アップ!関ガール 上原ありさスピンオフ

関西のケーブルテレビを応援するための結成されたアイドルユニット「関ガール」。この番組はそんな彼女たちが毎回ゆる~いチャレンジを繰り返しながらアイドルとして成長していくバラエティ!

それいけ爆釣中!vol.30

平成27年10月放送「ナマズを食べて人体実験編」 前回のナマズ釣りが楽しかった、とみ〜。 もう一度釣りに行きたいけど同じことをやってもツマラナイ… 「じゃ食べよう」という軽いノリでやったロケ。 果たしてナマズは美味しいのか!?

ふわっと・・・欣様 -What? KIN-SAMA-2016年5月前半号

ふわっと・・・欣様 -What? KIN-SAMA- 今回、欣様がお伺いしたのは東大阪市でーす。 大阪府中河内(なかかわち)に位置する東大阪市は、ラグビーや技術力の高い中小企業が多数立地する中核都市。 今回は、そんな東大阪市にお伺いして、地域の魅力をご紹介しまーす。

なるほど!聞きコミテレビ#24万葉

東京出身のアナウンサー、菅野もえが、富山県高岡市のことをもっと知り、市民ともっと親しくなるべく、皆さんの住む小学校下におじゃまします。 “聞きコミ”とは“聞いてコミュニケーション”の略。 身近な話題から時事の話題まで、毎週さまざな質問を携え、いろいろな場所でインタビューします。 「みんなで!校歌♪」のコーナーでは、小学校を訪ねて子どもたちに話を聞き、校歌を披露してもらいます。

ピックアップ

道草食べる

埼玉県立芸術総合高等学校 映像芸術科 制作作品 幼いころ遊んだ公園、学校からの帰り道、そんな懐かしさを映像にしてみました。

新・霧島放浪記 ~鹿児島県キリシマ発のバラエティ番組~ 第3話

鹿児島県霧島市の市民レポーターが、様々なアクティビティに挑戦します。 (基本的構図としては、無茶振りをするスタッフvsそれに反発する市民レポーター) 南国鹿児島からの番組をお楽しみ下さい。

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】都立小平南高等学校

小平市上水本町にある都立小平南高等学校。 現在、校舎が改修中ということで、練習は、学校から自転車で40分ほどの多摩川沿いにある関戸公園野球場で行っています。 部員数は、マネージャーを含めて1・2年生がそれぞれ13人と3年生8人の、合計34人。 近年の夏の大会では2回戦敗退と悔しい思いを続けてきましたが、今年は、下位打線からでも得点することができる『全員野球』で、目標の神宮球場を目指します。

第33回魁星旗争奪全国高校女子剣道大会 高山西 対 不動岡

2017年3月29日から31日にかけて、秋田県立武道館で開催された熱戦の模様をご覧ください。

Y063 見えゆく景色(予告編)

埼玉県立芸術総合高等学校映像芸術科 制作あのとき彼が見ていた景色は見えているようで見えていなかった。高校時代の恋愛なんて呆気ないけど友情はかけがえのないもの。

【広報きりしまとMCTのコラボ番組】霧島の石文化の歴史を紐解く

霧島市の市報「広報きりしま」と南九州ケーブルテレビネットのコラボ番組です。ナビゲーターは霧島ジオガイドの原田徳子さん。街に残されている霧島の石文化の歴史をひも解きます。

第33回魁星旗争奪全国高校女子剣道大会 東京学館浦安 対 帯広南商

2017年3月29日から31日にかけて、秋田県立武道館で開催された熱戦の模様をご覧ください。

超次元おにごっこ(予告編)

秋田県立秋田高等学校 映画同好会 制作作品 おにごっこなのに、おにごっこらしくない!?常識はずれのおにごっこが今始まる!

第46回魁星旗争奪全国高校勝抜剣道大会 習志野 対 栃木

2017年3月29日から31日にかけて、秋田県立武道館で開催された熱戦の模様をご覧ください。

東海・北陸ふるさとタイム#38福井県特集(2017/4/19 OA)

■#38 福井県特集 【ふるさと番組】 「イマギッシュ9」(制作:福井ケーブルテレビ) イマギッシュこと今城晃治(いまぎこうじ)さんがエネルギッシュにやりたくないことに9時間チャレンジする番組です。今回は最近話題の技術に今城さんが挑戦(?)しています。 【ふるさと便り】 旅のおいしい楽しみ!ご当地 駅弁特集 「金の越前かに寿し」 国産ズワイガニと紅ズワイガニのほぐし身、肩肉、棒肉などを酢飯の上に敷き詰めており、さらにはかにみそも入っておりカニを贅沢に使った逸品です。この商品は、特別製の金色に輝くかに型容器など他の商品との違いも説明しています。 ■MC 江戸むらさき野村浩二(茨城県出身)、澤田南(岐阜県出身)