近鉄ケーブルネットワーク(株)

おしえて!奈良医大08

提供元:近鉄ケーブルネットワーク(株)

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

奈良医大の先生に「知っておきたい病気のあれこれ」や「気になる体のあれこれ」について、わかりやすく教えていただく番組です。
今回のテーマは「糖尿病で大切なこと」です。

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

おしえて!奈良医大07

奈良医大の先生に「知っておきたい病気のあれこれ」や「気になる体のあれこれ」について、わかりやすく教えていただく番組です。 今回のテーマは「帯状疱疹ってどんな病気?」です。

おしえて!奈良医大09

奈良医大の先生に「知っておきたい病気のあれこれ」や「気になる体のあれこれ」について、わかりやすく教えていただく番組です。 今回のテーマは「高齢者の目・白内障」についてです。

おしえて!奈良医大10

奈良医大の先生に「知っておきたい病気のあれこれ」や「気になる体のあれこれ」について、わかりやすく教えていただく番組です。 今回は「お口の中の病気~口腔がん~」について伺います。

KCN情報発信スタジオ Kスタ! (2018/05/22)

【トピックス】 ・飛鳥資料館 春期特別展「あすかの原風景」  ・本棚のWA 第4話 (5/19 生駒駅前図書室)  ・今井町並み散歩 (5/20 橿原市今井町)      【ピックアップTHEなら】 奈良県出身シンガーソングライター 氷置晋さんとそのおすすめのお店(葉山ひまり)  

大和歳時記7(大安寺竹供養・奥田の蓮取り)

古都奈良で行われる伝統行事・イベントをセレクトし、月ごとにご覧いただける番組です。

おしえて!奈良医大04

奈良医大の先生に「知っておきたい病気のあれこれ」や「気になる体のあれこれ」について、わかりやすく教えていただく番組です。 今回は「本当はこわい脂肪肝」について伺います。

編集チームおすすめ

平成30年7月豪雨 義援金募集のお知らせ

ご支援・ご協力をお願いします。

ランキング

【2018夏・第100回全国高等学校野球選手権記念南埼玉・北埼玉大会 チーム紹介】埼玉県立草加西高等学校

草加市の校舎から自転車でおよそ10分、川口市にある第2グラウンドで活動する、埼玉県立草加西高等学校野球部。現在、マネージャーを含め55人が在籍しています。 春の東部地区予選では、抜群の投手力で勝ち進みました。しかし、県大会では1回戦敗退。 チームを率いて8年目の井上監督は、チームに力はある反面プレッシャーに弱いところがあると話し、夏に向けて常に本来の力を出せるように一球の大切さを胸に地道な練習を繰り返してきたとその仕上がりに自信を持っています ひとつひとつの練習を、自信につなげてきた草加西ナイン。 その真価を夏の埼玉で発揮します。

福丸がゆく2017年7月24日放送 尼崎市武庫之荘

福丸がゆく2017年7月24日放送 尼崎市武庫之荘

第100回全国高等学校野球選手権記念東千葉・西千葉大会 出場校紹介動画 県立八千代西高校

今年のチーム、部員数は11人と少ないですが、波に乗ると実力以上の力を発揮できると元島淳志監督は言います。 昨年の冬からバッティングに重点を置き、攻撃力を高めた全員野球で夏の大会、初戦突破を狙います。

わがまちの風景【伊丹市昆陽池】

わたしたちの住むまちの風景を音楽とともにお届けします。

それいけ爆釣中!vol.22

平成27年2月放送「まともな魚は釣れませんでした編」 新年一発目のロケにも関わらず、まともな魚が釣れなかった回。 それでも放送はする。

あなたにおすすめ

おしえて!奈良医大05

奈良医大の先生に「知っておきたい病気のあれこれ」や「気になる体のあれこれ」について、わかりやすく教えていただく番組です。 今回は「ストレスからくる耳の病気 メニエール病」について伺います。

出会いふれあいそぞろ歩き27年2月 大山町 御来屋編

昔ながらの漁師町の景観が今も残る御来屋地区。古くからの場所、文化などを出会いを通して紹介します。

CATCH UP #13 かわかみらいふ

仕事に奮闘する人、地域を盛り上げようとがんばる人、 夢に向かって毎日がんばる人、そんな人たちが奈良にはたくさんいます。 今回は「かわかみらいふ」を「CATCH UP」! 川上村で2016年夏にスタートした「かわかみらいふ」は、村民がもっと便利に楽しく元気に暮らすために「移動スーパー運行・宅配代行」や「訪問見守りお助け事業」 「出張診療所・健康教室事業」「みんなが集まる交流カフェ」などの運営を行っています。 過疎化の進む川上村のこの取り組みは、2016年秋に行われた県内市町村の職員が政策や施策を発表する『奈良県市町村政策自慢大会』で 最優秀賞を獲得するなど、大きな注目を集めています。 今回は住民自身が地域の問題を地域で解決しようと奮闘する「かわかみらいふ」の活動を追いました。

目黒区動画ニュース(2015年12月1日更新)

目黒区内のイベントや取り組みなどをご紹介する 「目黒区動画ニュース」 11月20日金曜日、 目黒区総合庁舎で「大切な子どものあんぜんを考える一日 ~乳幼児の事故予防と実際の手当てを学ぼう~」が開かれました。 日本は、家庭内やその周辺での、 子どもの不慮の事故が特に多いそうです。 おもちゃなどを誤って飲み込んでしまうことによる不慮の窒息や お風呂の残り湯で溺れる事故などが後を絶たないということです。 イベントでは、保護者などに事故の予防や応急手当に関する 実技などが行われました。 参加者にとっては、大切な子どもの命を守るため 何が出来るかを見直す機会にもなったようです。

うらら館林版 4月9日号

栃木エリア(栃木市・壬生町・下野市)、群馬エリア(館林市、邑楽郡)、茨城エリア(結城市・筑西市)のお店、企業、気になるスポット、活躍している皆さんをう・ら・らリポーターが取材、体験リポートする番組。「Wish you Luck and Laughter」、名づけて「う・ら・ら」! 今週は、館林市の「Select shop Fairtorso 館林店」「ケイファクトリー」をご紹介します! 「う・ら・ら」専用サイトでも動画配信中です→ulala-tv.jp

ピックアップ

なんて素敵な場所でしょう 2018須高のさくら.MXF

お休みになる方も、そしてお目覚めの方も、一日の始まりと終わりはこの番組で。高画質4Kカメラで撮影した北信濃の映像美をお楽しみください。

HYPER DASH基地#10【ダブルドラゴン&バーティカルチェンジャー突破なるか!?】

この世のどこかに存在するHYPER DASH基地。笑いあり!涙あり!レーサーに必要な情報あり!“ミニ四駆”にかけたあの頃の熱い想いを持った大人達必見!心のスイッチをONにするのは今だ!

ほんでミーゴ 2018年5月17日

岩井・澤井の2人が県内のいろいろな場所を散策しながら、『ほんでミーゴ』を合言葉に皆さんに街のこと、人のことを根掘り葉掘り聞いちゃいます。今回は橿原市今井町を散策しています。

C057 心音

埼玉県立芸術総合高等学校映像芸術科 制作 故郷の音は心を休ませてくれる、そんなやさしい音だと思います。

【高校野球2018夏 東東京大会 チーム紹介】安田学園高等学校

安田学園高校野球部は、今年で創部90年。千葉県鎌ケ谷市にあるグラウンドで練習をしています。2013年には、春の選抜で甲子園初出場を果たし、今年は、チーム一丸となって初めての夏の甲子園を目指します。

J:COMpark 2017年3月後半号「祝!40歳記念!たつをマイホーム計画」

J:COMpark3月後半号は、たつをくんが40歳を迎えたということで 番組が余計なお世話をした企画「祝!40歳記念!たつをマイホーム計画」。 ということで、グランフロント大阪にあるパナソニックセンター大阪にお邪魔しました! パナソニックというから電化製品が置いてあるとお思いの方も多いと思いますが、 このパナソニックセンター大阪は違います! ここは暮らし、住まいの夢を叶えてくれる場所なんです! そんなこんなで、今回はたつをくんの夢をドラマ形式で、2つのリライフストーリーをご紹介しております。 いつものJパとは一味も二味も違いまっせ! WEB:http://c.myjcom.jp/jch/p/jpa/ ブログ:http://jcomch-kansaiobp.blogspot.jp/ フェイスブック:https://www.facebook.com/jcompark/ ツイッター:https://twitter.com/JCOMPark

J022 削り、生み出す~愛と希望~

埼玉県立坂戸高等学校放送部 制作 この作品は、私たちの高校の文化祭で飾るためのオブジェを作った先生と生徒さんにスポットライトを当てた作品です。オブジェの製作過程に注目しながらご覧ください!

なるほど!聞きコミテレビ#26太田

高岡ケーブルネットワークアナウンサー、菅野もえが、富山県高岡市のことをもっと知り、市民ともっと親しくなるべく、皆さんの住む地域や市内のイベントにおじゃまします。 “聞きコミ”とは“聞いてコミュニケーション”の略。 身近な話題から時事の話題まで、毎週さまざな質問を携え、いろいろな場所でインタビューします。 第26回:太田校下 テーマ「あなたの知ってる豆知識」

2017となみ野の祭り「庄川観光祭」

砺波市庄川町で初夏の行事として行われるお祭り。庄川峡花火大会や夜高行燈を練りまわす庄川夜高行燈をメイン行事として様々なイベントが行われます。県内花火シーズンのトップ切る庄川峡花火大会は1000発以上の光の大輪が夜空を彩り、また極彩色豊かな夜高行燈26基が街を練りまわり、大行燈を勢いよくぶつけ合う「合わせ」では、「ヨイヤサ、ヨイヤサ」と若衆たちの威勢の良い掛け声が響きわたります。(2017年6月3日~4日)