(一社)日本ケーブルテレビ連盟

川越まつり

提供元:(一社)日本ケーブルテレビ連盟

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

ジュピターテレコム:制作
川越まつりは、10月14日に氷川神社が執行する「例大祭」を根源に「神幸祭」「山車行事」から成り立つ。慶安元年(1648)に、当時の川越藩主、松平伊豆守信綱が氷川神社に神輿・獅子頭・太鼓等を寄進して祭礼を奨励したことに始まり、慶安4年(1651)から華麗な行列が氏子域の町々を巡行し、町衆も随行するようになった。これが「川越まつり」の起源とされる。以来、360年以上にわたって川越の文化として脈々と受け継がれている祭礼行事である。

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

佐原の山車行事

「佐原の大祭」として知られる八坂神社祇園祭(7月)と諏訪神社秋祭り(10月)は、関東三大山車祭りのひとつに挙げられ、約300年の歴史がある。 山車は24代あり、夏は10台、秋は14台の山車が曳き廻される。総欅造りの本体に関東彫りの重厚な彫刻が飾り付けられ、上部には江戸・明治期に制作された高さ4mにも及ぶ大人形などが飾られている。

日立が世界に誇る文化

平成24年 辰年、7年に1度の神峰神社大祭礼が執り行われました。 宮田町のおまつりロードに繰り出した4町の日立風流物、4台同時公開の魅力、 曳山の迫力、大祭礼のご神幸行列。 7年に1度しか見られない祭礼の荘厳な姿を追いかけました。

土崎港曳山まつり

国の重要無形民俗文化財に指定されている土崎神明社の例祭である、「土崎神明社祭の曳山行事」は、秋田の夏を熱く彩る「土崎港曳山まつり」の愛称でも親しまれています。  曳山行事は大変古くから行われていたようで、宝永2年(1705)、神輿渡御(みこしとぎょ)が行われたという記録があり、寛政元年(1789)の祭りを見た津村淙庵の「雪のふる道」に、たくさんの曳山が曳かれている様子が描かれています。

川越まつり

ジュピターテレコム:制作 川越まつりは、10月14日に氷川神社が執行する「例大祭」を根源に「神幸祭」「山車行事」から成り立つ。慶安元年(1648)に、当時の川越藩主、松平伊豆守信綱が氷川神社に神輿・獅子頭・太鼓等を寄進して祭礼を奨励したことに始まり、慶安4年(1651)から華麗な行列が氏子域の町々を巡行し、町衆も随行するようになった。これが「川越まつり」の起源とされる。以来、360年以上にわたって川越の文化として脈々と受け継がれている祭礼行事である。

佐伯なぜ旅漫遊記 蒲江編

ケーブルテレビ佐伯:制作 第42回日本ケーブルテレビ大賞番組 コミュニティ部門奨励賞   平成の大合併により、大分県佐伯市も一市八町村がひとつの市として生まれ変わりましたが、新しい佐伯市民は、合併前の隣町隣村の歴史・風土に驚くほど無知だったのです。「佐伯なぜ旅漫遊記」は、このような状況を踏まえ、新佐伯市の各地域の歴史や風土を紹介する番組です。ドローンによる、日頃見ることの出来ない上空からの映像も番組に特色を出しています。

運だもしたんパラダイス

BTV:制作 第42回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード コミュニティ部門奨励賞   『運だもしたんパラダイス』は、昨年8 月に始まった盆地限定バラエティ番組。タイトルになっている「うんだもしたん」とは、驚いたときに使う都城弁です。1 月放送の鹿児島県曽於市(そおし)の伝統行事「奇習 鬼追い」を紹介した回をエントリーしました。鬼追いは、曽於市にある「鬼追いの郷 深川」と呼ばれる小さな町で、1200 年以上続く伝統行事です。

編集チームおすすめ

巨大な男根形の「ほだれ様」は農耕の実りと人の実りを守る神様

毎年3月の第2日曜日には地区をあげて、高さ2.2m、重さ約600kgの巨大な 男根形の御神体のご利益にあやかろうとする「ほだれ祭」が催されます。

ランキング

J021 clover

eiga worldcup2016 自由部門出品作品 国立大学法人名古屋大学教育学部附属中高等学校 映像・演劇サークル 高校生としては部員がほとんどいませんが頑張ってみました。撮影日は晴ればかりで雨などは自分たちで作りました。みてください

ドラマ 池上線#4

ケーブルテレビ品川が送るオリジナルドラマ!品川の商店街を舞台に、8人の若者が地域を盛り上げるべく悪戦苦闘する姿を描きます。 【#4あらすじ】 幼馴染から荒療治を受けたしげる。昔を思い出し素の自分をとりもどしつつあることに気づく。これからのこの街、この商店街を仲間たちとどうしていくのか。何をやるべきなのかに気づく。それは派手や奇抜なものではない俺たちらしいことだった。

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介】青稜高等学校

スローガンは「常笑(じょうしょう)」。練習は厳しく、でも試合ではいつも笑顔で楽しく野球ができる雰囲気のチーム。目標はベスト32。

MADEINNAGASAKI1「長崎ちろり」

長崎の匠が作る伝統的な工芸作品を 製作工程と匠の想いをご紹介します

北海道第二の言語

北海道旭川東高等学校 放送局制作作品 北海道の「第二の言語」とも言える「アイヌ語」。なぜアイヌ語は話されなくなってしまったのか。消滅の危機に瀕したアイヌ語をどう守り伝えていくかを、先生が授業で語る形で番組にまとめました。是非ご覧下さい。

あなたにおすすめ

What a beautiful place! ~なんて素敵な場所でしょう!~

~須高地域の秋の景色2017~ お休みになる方も、そしてお目覚めの方も、一日の始まりと終わりはこの番組で。高画質4Kカメラで撮影した北信濃の映像美をお楽しみください。

CATCH UP #15 下市町平原区自治会むらづくり委員会

仕事に奮闘する人、地域を盛り上げようとがんばる人、 夢に向かって毎日がんばる人、そんな人たちが奈良にはたくさんいます。 今回は自治会が取り組む村おこしの活動を『CATCH UP』! 吉野郡下市町の西部に位置する平原(へいばら)には、27軒の家屋が点在しています。 現在の人口は67名、うち65歳以上が25名、20歳以下が4名しかいない少子高齢化の集落です。加速度的な高齢化と人口減少、限界集落へのカウントダウンがはじまっているといいます。 現在50代・60代の人たちが、「今のうちに10年先を見据えて出来ることから始めよう!!」と村の将来を考えるワークショップを繰り返し、住民の意見としてまとまった『ハーブの村構想』。 平原地区は昔から薬草の栽培が盛んだったことから、現在風にアレンジして『ハーブ』をキーワードにして村を盛り上げていこうと取り組んでいます。 住民自身が「村を護ろう」と活動する『平原区自治会むらづくり委員会』のみなさんを追いました。

映像詩いき10月

秋風、秋空。秋の実り。そして伝えられませんが秋の香り。今回はそんなテーマを探して島内をプラプラ。 濱裕子さんの素敵な詩と朗読でお楽しみください。

白井貴子のTAKUMI匠JAPAN~こしの都 手仕事めぐり~ 第二回 越前和紙 和紙から生まれる伝統の絆

シンガーソングライターの白井貴子さんが福井県丹南地域の伝統産業を支える職人たちを訪ね、その手仕事を学び体験し、ものづくりすばらしさを伝える「白井貴子のTAKUMI匠JAPAN~こしの都 手仕事めぐり~」 越前和紙の産地、越前市今立の五箇地区を訪問。越前和紙の特徴といえる多種多様な和紙を生み出す技術力、そしてその和紙を使用した白井さんと越前女紙倶楽部とのコラボレーション企画「CDジャケット製作」を紹介。越前和紙の奥深さを伝えます。

ほっとあーと ガラス作家 森康一朗

富山で活躍するアーティストを紹介しています

ピックアップ

第46回魁星旗争奪全国高校勝抜剣道大会 山本学園 対 城北

2017年3月29日から31日にかけて、秋田県立武道館で開催された熱戦の模様をご覧ください。

思い出を映す街

藤沢清流高校 映画同好会 制作作品 主人公が抱くミュージシャンの夢を通して故郷を表現した。藤沢市の今の姿を映像で捉え、街に流れる音、行き交う人々等、ありのままの風景を積極的に取り入れた。ラストシーンの曲の歌詞にも注目してもらいたい。

わがまちの風景【桜特集】

わたしたちの住むまちの風景を音楽とともにお届けします。

にっぽんの富士2

いにしえの時代から日本人に愛され、心の拠り所であり続ける「富士山」。 2013年6月、世界文化遺産にも認定され、名実ともに世界の名峰となった。 美しい富士山の姿とともに“郷土富士”と呼ばれる山々を、各地のケーブルテレビが提供した映像で綴る。

2016松阪祗園まつり生中継15分ver.MXF

三重県松阪市を代表する祭りの一つ「松阪祇園まつり」。 この祭りの一番の見どころは、3つの神社から繰り出される神輿です。 1000人以上の担ぎ手たちが「チョーサヤ!」という掛け声をあげながら、 松阪市の中心地を練り歩きます。 きらびやかなみこし、汗が輝く担ぎ手たちの様子をご紹介します。

Ingress A GoGo!(6).MXF

今や誰しもが持っているスマートフォン、連絡ツールに限らず情報収集やゲームツールとしても多く利用され楽しまれています。 そんなゲームアプリのなかでも、異彩を放ち注目を集めているのが、GPS連動アプリの「Ingress」です。このゲームアプリは現実の世界が舞台となっており、今や地域活性化のツールとしても感心が高まっています。 「Ingress A GoGo!」はこのゲームアプリを介して秋田の魅力を再発見していく番組です。ゲーム内の「ポータルキー」は実際に存在するモニュメントや街の看板です。番組ナビゲーターが実際に足を運び、普段見逃していた街の風景を、新米エージェント・えりかが、ゲームを介して歴史やバックボーンをお伝えし、ポップな雰囲気でリポートしていきます。 公開日 : 2016-08-02 ~

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】日本学園高等学校

130年の歴史を持つ伝統校。野球部は、長打力と広角に打ち分ける技術をもつ主力打者を筆頭に、次につなげる打撃を強みとします。今年は先輩たちがつくったベスト16の壁を越え、ベスト8を目指します!

ベイコム・地元ニュース(大阪版)2017年9月5日号

みずあそびまつり in 西成公園 (西成) 此花区郷土史研究会 虫干し大会 (此花) River大正 エイサー祭 (大正) 新発見!なにわの考古学 (中央) うめだ障がい者就職面接会 (北) バッタハンティング (大正)

第46回魁星旗争奪全国高校勝抜剣道大会 龍谷 対 秋田西

2017年3月29日から31日にかけて、秋田県立武道館で開催された熱戦の模様をご覧ください。

【高校野球 2017夏 東東京大会チーム紹介】芝高等学校

人数は少ないながらも、その分、選手同士の深い絆を養いながら1年間練習に励んできました。 1年生の時からずっとスコアラーやサードコーチなど、 主に裏方としてチームに貢献してきた吉岡選手が今年、春の大会で初めてのレギュラーを獲得。 現在、夏の大会に向けレギュラー争いをしています。