(一社)日本ケーブルテレビ連盟

川越まつり

提供元:(一社)日本ケーブルテレビ連盟

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

ジュピターテレコム:制作
川越まつりは、10月14日に氷川神社が執行する「例大祭」を根源に「神幸祭」「山車行事」から成り立つ。慶安元年(1648)に、当時の川越藩主、松平伊豆守信綱が氷川神社に神輿・獅子頭・太鼓等を寄進して祭礼を奨励したことに始まり、慶安4年(1651)から華麗な行列が氏子域の町々を巡行し、町衆も随行するようになった。これが「川越まつり」の起源とされる。以来、360年以上にわたって川越の文化として脈々と受け継がれている祭礼行事である。

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

佐原の山車行事

「佐原の大祭」として知られる八坂神社祇園祭(7月)と諏訪神社秋祭り(10月)は、関東三大山車祭りのひとつに挙げられ、約300年の歴史がある。 山車は24代あり、夏は10台、秋は14台の山車が曳き廻される。総欅造りの本体に関東彫りの重厚な彫刻が飾り付けられ、上部には江戸・明治期に制作された高さ4mにも及ぶ大人形などが飾られている。

日立が世界に誇る文化

平成24年 辰年、7年に1度の神峰神社大祭礼が執り行われました。 宮田町のおまつりロードに繰り出した4町の日立風流物、4台同時公開の魅力、 曳山の迫力、大祭礼のご神幸行列。 7年に1度しか見られない祭礼の荘厳な姿を追いかけました。

土崎港曳山まつり

国の重要無形民俗文化財に指定されている土崎神明社の例祭である、「土崎神明社祭の曳山行事」は、秋田の夏を熱く彩る「土崎港曳山まつり」の愛称でも親しまれています。  曳山行事は大変古くから行われていたようで、宝永2年(1705)、神輿渡御(みこしとぎょ)が行われたという記録があり、寛政元年(1789)の祭りを見た津村淙庵の「雪のふる道」に、たくさんの曳山が曳かれている様子が描かれています。

ブラインド シンクロクラブ ~いつか白鳥になる~(ダイジェスト)

横浜ケーブルビジョン:制作 第43回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード コンペティション部門奨励賞 【番組概要】 2016年4月、視覚障がい者のみなさんが中心となったシンクロナイズドスイミングクラブが旭区にある神奈川県ライトセンターで立ち上がりました。 シンクロの醍醐味は振りをあわせること。メンバーが演技を成功させるためには音だけがたよりです。そんな状況の中、11月の発表の成功を信じ、練習を続けるメンバーの7か月間に迫りました。「もっと右」「向きが反対!」などプールに響く指導者の声に自分の感覚を磨いていくメンバー。少しずつ増えていく振付を習得しながら、高度な技にもチャレンジしていきます。すべての振付が完成したのはなんと「発表の1週間前」。不安を抱えながらも成功を信じ、本番直前まで練習を続けられました。そして迎えた本番・・。決してすべてがうまくいったわけではないけれど、メンバーの気持ちが一つになった瞬間、1羽の白鳥が飛び立つ姿が見えました。 【審査員コメント】 ユニークな題材。視覚障害を持つ主婦がシンクロに挑み発表会に向かう映像だが、軽やかに作られていて方が凝らない作品。さりげなく失明の心理、人生を描き、でも楽しんでいることを伝えていて、感情移入してしまった。発表会の成功を祈っていたが、フォーメーションなどあまり成功とは言えなかったかも知れないが、一羽の白鳥が飛び立つ姿が見えたというナレーション、皆頑張ったという感じですっと受け入れら、面白い作品だと思った。

さくらとあゆ アンコール特別篇~前編~

吉備ケーブルテレビ:制作 第43回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード コミュニティ部門審査員特別賞 【番組概要】 主人公「さくら」は地元「高梁」を離れ東京で暮らしているが、たまたま帰省した時に、東京から移住してきた新規就農者「陽一」と出会う。価値観が違う二人はなぜか次第に引かれていく。地域住民たちもそんな二人を温かく見守り、やがて結婚。あたたかな家庭を気付いていく。当たり前に見えるけど特別な「ふつう」を作り出していく人々の物語。(一話30分・全五話のドラマのうち主に1話と2話で再編集したもの) 【審査員コメント】 ストーリーの展開は見え見え、演技は未熟だが、子育て世代を増やそうという企画の熱意は十分伝わる。現場で実務に当たる人の演技には説得力があり情報量も多い。カメラワークや映像処理は上手でケーブルTVの仕事として興味深い。自治体の町興し・縁結ぶサポーターの延長で婚活ドラマまで作る実行力には恐れ入る。ケーブルTVの信用度も想像され努力賞もの。

編集チームおすすめ

激流と闘う乙女たち 栄光への軌跡

第44回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード グランプリ総務大臣賞に輝いた作品をどうぞご覧ください。

ランキング

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】東京農業大学第一高等学校

創部61年目を迎える農大一高、野球部。チームをまとめる主将は、昨年からのレギュラーですが、怪我で新チームになってから公式戦の出場はなくこの夏は、人一倍強い想いをもって大会に挑みます。コツコツ積み重ねた練習の成果を発揮し、一戦必勝でベスト16を目指します!

福丸がゆく2018年5月7日放送 大阪市此花区伝法

今回は町名の由来だけでも古の逸話を数々残す此花区伝法を散策! そんな町には旧跡・史跡もたくさん残されており、 ゆったりと歩く福丸さんは発見の連続でした! 住民の方々とのふれあいもユニーク! 伝法の町、一度歩きたくなること間違いなし!

コロコロチキチキペッパーズの 「やっべぇぞ!!」(バディフットサルクラブ【平群町】)

漫才コンビ「コロコロチキチキペッパーズ」がお届けする番組 「やっべぇぞ!!」 日々練習に励む学校の部活や、地元のサークルに突撃してガチンコ対決。 今回は「バディフットサルクラブ【平群町】」に突撃。ヒガシ逢ウサカ「高見」も登場。

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】早稲田大学高等学院

練馬区上石神井にある早稲田大学高等学院。 野球部員数は、1年生24人、2年生25人、 3年生27人の、計76人。 昨年度の夏の大会はベスト8。 打撃力が中心の、攻めの野球で秋・春と戦ってきましたが、夏に向けて、守備を基礎から見直し、堅実でミスのない守りができるようになってきました。

コロコロチキチキペッパーズの「やっべぇぞ!!」(東大寺学園中・高等学校)

漫才コンビ「コロコロチキチキペッパーズ」がお届けする15分番組 「やっべぇぞ!!」 日々練習に励む学校の部活や、地元のサークルに突撃してガチンコ対決。 今回は東大寺学園中・高等学校の「ハンドボール部」に突撃。

あなたにおすすめ

粋、日本橋 老舗あるき♯5

日本橋の老舗の魅力をご紹介。今回は薮伊豆総本店から江戸のそばの歴史もひもときます。また、白木屋傳兵衛の肩払い、桃六のどら焼き、日本橋フレンドの活動も必見です。

What a beautiful place!~なんて素敵な場所でしょう!~

次世代映像4Kで撮影した信州須坂の風景美をお楽しみください。~春の訪れふきのとう 峰の原高原スキー場からの風景 米子不動寺の護摩厳修~

歴史を歩く~湘南と二人の大将~

203高地で指揮を執った乃木希典と児玉源太郎は、片瀬江の島と深いゆかりがあります。哀しい戦争を経て、現在の日本を作ってきたともいえる陸軍大将の生き方を辿ります。

2017となみ野の風景「砺波出町子供歌舞伎曳山祭」

富山県砺波市の出町神明宮の春季祭礼行事「砺波出町子供歌舞伎曳山祭」2017年の演目は「壺坂霊験記」目が不自由な沢市と妻のお里の夫婦愛を描いています。情感豊かな子供たちの演技は多くの人の心を魅了しました。(2017年4月)

東海の肖像#76「愛知の喫茶店文化 受け継ぐおもてなしのココロ」

名古屋市内だけでも4000軒の喫茶店があると言われ、その割合は飲食店全体の41.5%と全国平均24%を大きく上回ります。 そのため、各店では他店との差別化、競争に勝ち抜くために独自のサービスが繰り返されるうちに現在の愛知の喫茶店サービス文化が根付いていきました。 番組では、そうした愛知の喫茶店文化の歴史と関係者・利用客の立場から愛知の喫茶店文化の魅力に迫ります。 【過去・現在・未来 東海の肖像を描く】 古くからの伝統文化やモノづくりの精神が息づく地方、「東海」。 この地方に伝わる伝統行事や祭、人々のくらしに密着した産業、 そして、この地の文化を支えた人物など、東海の歴史・文化・自然を丹念に綴ります。(キャッチネットワークで2019年7月26日(金)初回放送)

ピックアップ

Y050 innocence(予告編)

愛知県立昭和高等学校映画研究部 制作 なんでも完璧にこなしてしまう透真と、それに対し、ドジで何をするにも失敗ばかりの恵だったが、次第に惹かれあっていく。しかし透真はある秘密を抱えていて・・・?

目指せ甲子園!ガンバレ須高球児~須坂高校~

須高地区で甲子園を目指す球児たちに密着!!チームの強さや魅力に迫ります。

2016 高校球児の夏 日本大学豊山高等学校

出演:我妻美月(オスカープロモーション)

やっべぇぞ!!ハラが減っては戦はできぬ 第20回

漫才コンビ「コロコロチキチキペッパーズ」が、奈良の美味しいグルメを堪能。 お腹いっぱいになった2人は部活やサークルに突撃してガチンコ対決を挑みます。 今回はうどんかふぇ武屋(生駒市)と富雄南中学校 サッカー部を訪ねました。

ILC科学少年団 第8話

現在日本での建設が有力視されているILC(国際リニアコライダー)その謎を追うのは、宇宙に興味を持つ少年ハルくん。広大な宇宙と、最小な素粒子、大きな世界を紐解く小さな世界を調べていきます。 ILC科学少年団Facebookページ→https://www.facebook.com/ilcboys

UP!アップ関ガール シーズン2 vol.6

関西のケーブルテレビを応援するアイドルユニット「関ガール」が 様々な企画に挑戦するアイドル成長バラエティ!

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】成蹊高等学校

今年は二人の投手の守備を要に、小技をつかったプレーで少ないチャンスをものにする成蹊野球部。チームスローガンは「明厳一心」。明るく厳しく心をひとつに、神宮球場を目指します!

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】都立三鷹中等教育学校

校名が変わって以降、夏の大会では1回戦敗退が続いていましたが、昨年秋の大会では本大会進出を果たし、勢いそのままに夏の大会に挑みます!

コロコロチキチキペッパーズの「やっべぇぞ!!」(平城高校 水球部)

漫才コンビ「コロコロチキチキペッパーズ」がお届けする15分番組 「やっべぇぞ!!」 日々練習に励む学校の部活や、地元のサークルに突撃してガチンコ対決。 今回は「平城高校 水球部」に突撃。

【2019夏・高校野球 埼玉大会 チーム紹介】松山高等学校

1946年に創部し、今年で73年目を迎えます。昨年行われた、埼玉県高校野球北部地区新人戦では見事優勝。埼玉県高校野球秋季大会と、今年の春季大会では、ともに3回戦進出。 また、惜しくも選出からは漏れましたが、大会成績や野球部の歴史などが認められ、埼玉県の「21世紀枠の推薦校」にも選ばれました。