(一社)日本ケーブルテレビ連盟

高山祭

提供元:(一社)日本ケーブルテレビ連盟

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

飛騨高山ケーブルネットワーク:制作
春の高山祭(山王祭)は日枝神社の例祭で毎年4月に開催。秋の高山祭(八幡祭)は櫻山八幡宮の例祭で毎年10月に開催。高山祭とはこの二つを指し、日本三大美祭のひとつに上げられる。
「祭屋台」が春には12台、秋には11台曳き揃えられ、その豪華絢爛な姿を披露する。総勢数百名におよぶ祭行列は、闘鶏楽や裃姿の警固など伝統の衣装を身にまとい、お囃子や雅楽、獅子舞に先導されて地域をまわる。夜には各屋台100個にもおよぶ提灯を灯し、艶やかに夜の闇を飾る。

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

犬山祭の車山行事

1635年に始まって以来、今日まで継承されている「犬山祭」。 祭りの主役は三層から成る豪華な13輌の車山。 車山の上では江戸時代から伝わるからくり人形が操られ、様々な演技が奉納されます。

2016となみ野の祭り「城端曳山祭」

南砺市城端地域で毎年5月4日・5日に行われる約300年の伝統を誇るお祭り。越中の小京都と呼ばれる城端市街を、鮮やかな彫刻と塗りが施された6つの曳山が御神像を乗せて町中を練り歩き、京都祇園の一力茶屋を模した精巧な「庵屋台」が先導します。庵屋台の中では、笛、三味線の音色にのせて江戸端唄の流れをくむ「庵唄」が披露されます。(2016年5月5日)

高岡御車山祭2016ダイジェスト

高岡御車山祭は、絢爛豪華な山車7基が伝統的な街並みを練り歩きます。 今年は、5年ぶりの日曜開催で昨年開業した北陸新幹線の影響もあり、ここ10年で最多の見物客でにぎわいました。 番組では、祭り当日の様子と合わせ、事前準備や宵祭の様子を含め、ダイジェストで放送しています。

ありがとう 三浦屋

ケーブルテレビ品川:制作   第42回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード コンペティション部門優秀賞   半世紀続いた北品川にある老舗天麩羅屋「船宿天ぷら 三浦屋」がのれんを下ろした。江戸前にこだわったネタと継ぎ足しのタレが人気だった三浦屋は、堀江雅子さんと娘夫婦が切り盛りしていた。生粋の品川っ子。大の神輿好きの雅子さん。閉店日は、品川神社の例大祭の最終日に決めた。番組では、この「三浦屋の最後」を追いかけました。

平成28年国府宮はだか祭

稲沢シーエーティーヴィ:制作 第42回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード コンペティション部門奨励賞   奈良時代に起源を持つ国府宮はだか祭。毎年このお祭では、触れると厄が落ちると言われている神男が神籤によって選ばれます。非常に危険が付きまとう神男に今年選ばれたのは池谷悟・44 歳。この番組は、その人間像や、それを見守る両親や仲間たち、さらに、鉄鉾会という歴代の神男で構成された組織に迫ったドキュメンタリーです。

編集チームおすすめ

激流と闘う乙女たち 栄光への軌跡

第44回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード グランプリ総務大臣賞に輝いた作品をどうぞご覧ください。

ランキング

UP!アップ!関ガール シーズン2 vol.94.MXF

関西のケーブルテレビを応援するために結成されたアイドルユニット「関ガール」が毎回、過酷な企画にチャレンジするバラエティ。

【高校野球2016夏 西東京大会 チーム紹介】都立田無高等学校

野球部員は、1年生14人、2年生19人、3年生15人、マネージャー5人の計53人。 チームのモットーは、『常勝常笑』 今年の夏は、全力で1点を取りに行く泥臭い野球で、目標の甲子園へ向けて1歩ずつ登って行きます!

【高校野球2018夏 東東京大会チーム紹介】帝京大学系属帝京高等学校

部員57人の板橋区稲荷台にある帝京高校は、夏の甲子園に12回出場し、平成元年と平成7年に2回優勝。春のセンバツには、過去14回出場。平成4年に全国制覇を果たすなど、全国にその名を轟かせる強豪校。目指すは全国制覇のみです。

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介】都立赤羽商業高等学校

北区西が丘、国立スポーツ科学センターの向かいにある赤羽商業高校野球部は、おととし創部して今年で3年目。総勢12人のメンバーで夏の大会に挑みます。チームのモットーは”one for all all for one” 。3年生は夏の大会が最後になるので悔いのないよう戦います。

【高校野球 2017夏 東東京大会チーム紹介】都立三田高等学校

今年で創部10年目の比較的新しいチームですが、 昨年、夏の大会で2勝したことで目標を高く持って練習に臨んでいます。

あなたにおすすめ

鮎の棲む川~長良川ストーリー~#2「登り落ち漁でヨシノボリ」

世界農業遺産に認定された「清流長良川の鮎」。長良川流域の食文化は、鮎をはじめ、様々な川魚とともにあります。番組では、それらの食文化を中心に、長良川漁法・生態系・人々の暮らしを学びます。 今回のテーマは「ヨシノボリ」。 地域によって「うるり」「うるる」「ちちこ」など様々な呼び名のある、ハゼ科の川魚です。 ヨシノボリの漁法や調理法、どの地域でどんな呼ばれ方をしているのかに迫ります。

What a beautiful place!~なんて素敵な場所でしょう!~

次世代映像4Kで撮影した信州須坂の風景美をお楽しみください。~長野県須坂市臥竜公園・権現堂の桜など、須坂市内の桜の景色をお送りします。

まるごと動物ウォッチ#3 横浜市立金沢動物園(神奈川)

全国各地にある動物園は、多種多様な動物の繁殖、保護、飼育と、様々な工夫を凝らした展示を行っている。そんな動物園の可愛い動物たちのありのままの生態と肉声を、高画質&高音質でじっくりとご紹介!家にいながら動物たちの姿を楽しめる、まさにバーチャル動物園。また、毎回ピックアップ動物として、1種類の動物にスポットを当ててご紹介します。 ゾウ 横浜市立金沢動物園(神奈川)

島の成り立ち物語第4話

壱岐の島の海沿いには火山に焼かれた岩の跡が残り、内陸には火山口が作った小高い山がいくつもある。東西に走る断層の北は勝本層、南に壱岐層。島の土台となった勝本層の上にできた壱岐層の謎に迫る。

鮎の棲む川~長良川ストーリー~#8「長良川と共に80年~川漁師 大橋兄弟~」

世界農業遺産に認定された「清流長良川の鮎」。長良川流域の食文化は、鮎をはじめ、様々な川魚とともにあります。番組では、それらの食文化を中心に、長良川漁法・生態系・人々の暮らしを学びます。 今回のテーマは「モクズガニ」。 長良川でもおいしいカニがとれるんですよ! モクズガニ漁を行う大橋兄弟は長良川を代表する川漁師。 この番組にレギュラー出演している川漁師の平工顕太郎さんが、川漁師の道を目指す入口となった方達でもあります。

ピックアップ

「高校球児の夏2016」(修徳高等学校)

葛飾区青戸にある修徳高等学校は春3回、夏5回の甲子園出場経験をもつ、東東京ブロック屈指の強豪校。今年の部員数は総勢102人です。 攻撃力に絶大の自信を持つ今年のチーム。一方で、夏の大会に向けては、課題の守備力強化にも取り組んできました。今年の夏は、泥臭く戦い、更なる高みを目指します。

Dont be late!(予告編)

駒場東邦高等学校 駒場東邦映画同好会 制作作品 走れメロスの高校生版パロディです。会員一同気合を入れた力作です。

第100回全国高等学校野球選手権記念東千葉・西千葉大会 出場校紹介動画 県立松戸六実高等学校

松戸市の松戸六実高校野球部は現在、選手、マネージャー合わせて総勢63人が所属し、日々練習に励んでいます。チームのスローガンは「自主性のある野球」。選手自身が状況を判断し、対処する選手主体のチームです。念願の甲子園初出場に向けて、まずは去年果たせなかった3回戦突破を目指し、チーム一丸となって戦います。

【高校野球2018夏 東東京大会チーム紹介】都立城北高等学校

創設68年の城北高等学校野球部。今年の部員数は42人。チームの団結力とつながりのある打線で夏の大会の最高戦績ベスト8以上を目指します。

うらら栃木版 4月2日号

栃木エリア(栃木市・壬生町・下野市)、群馬エリア(館林市、邑楽郡)、茨城エリア(結城市・筑西市)のお店、企業、気になるスポット、活躍している皆さんをう・ら・らリポーターが取材、体験リポートする番組。「Wish you Luck and Laughter」、名づけて「う・ら・ら」! 今週は、栃木市の「アーシャベリーダンス」と「有限会社サチーナ」をご紹介します! 「う・ら・ら」専用サイトでも動画配信中です→ulala-tv.jp

け・っ・と・ば・し・☆

都立橘高校 課題研究動画編集班 制作作品 キチガイでテンションがやたらおかしい作品ですがこの作品のバカ達をみて元気になっていただける人がいたら幸いです、、、

福丸がゆく2016年6月20日放送 西宮市高松町・田代町・大屋町・松山町

福丸がゆく2016年6月20日放送 西宮市高松町・田代町・大屋町・松山町

ジレンマ Selection of life(予告編)

東洋英和女学院 映像制作部 制作作品 進路の問題で喧嘩をしてしまった主人公とその友人。相手を思う心、素直になれない心の狭間で苦しむ主人公の最後の選択とは?

奈良イチ研究所<日本最古の人工林~川上村~>

奈良にある「一番」のものをなんでも「奈良イチ」として取り上げる『奈良イチ研究所』。番組では、「奈良イチ」の凄さや魅力、込められた想いなどを研究員が県内を駆け回って調べます。

ほんでミーゴ@Kパラnext 2017年6月29日

岩井・澤井の2人が県内のいろいろな場所を散策しながら、『ほんでミーゴ』を合言葉に皆さんに街のこと、人のことを根掘り葉掘り聞いちゃいます。