となみ衛星通信テレビ(株)

2016となみ野の風景「報恩講」

提供元:となみ衛星通信テレビ(株)

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

11月。となみ野では1年で最も大切にされている仏事「報恩講」が行われます。お寺で行われる報恩講では参拝者に料理が振る舞われます。一品一品に込められた人々の心。年に一度のごちそう、もてなし、もてなされ自然の恵みをわかちあいながら語らいます。(2016年11月)

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

2016となみ野の風景「南砺菊まつり2016」

菊かおる秋。11月、南砺市園芸植物園では毎年恒例の菊まつりが開かれ、3万本の菊が来場者を楽しませました。日本では昔から薬草や観賞用の植物として愛されている菊。生命力を感じる菊、愛され大切に育てられた菊の花からは、育てた愛好家のドラマを垣間見ることができます。(2016年11月)

2016となみ野の風景「KIRAKIRAミッション2016」

春にはチューリップが咲き誇る、となみチューリップ公園。12月はLEDが点灯し、光の世界に様変わりします。公園のシンボルタワーもイルミネーションで彩られ、光のチューリップが花開きます。(2016年12月)

2017となみ野の風景「ゆく年くる年」

ゆく年くる年。平成28年12月31日、おやべクロスランドには大勢の人が集います。人それぞれ様々な出来事があった1年。華やかなカウントダウン花火で新年を迎えます。越中一宮高瀬神社には今年1年、無病息災、幸せに暮らせることを祈る人々が訪れていました。(2017年1月)

2016となみ野の祭り「庄川観光祭」

砺波市庄川町で初夏の行事として行われるお祭り。庄川峡花火大会や夜高行燈を練りまわす庄川夜高行燈をメイン行事として様々なイベントが行われます。県内花火シーズンのトップ切る庄川峡花火大会は1000発以上の光の大輪が夜空を彩り、また極彩色豊かな夜高行燈26基が街を練りまわり、大行燈を勢いよくぶつけ合う「合わせ」では、「ヨイヤサ、ヨイヤサ」と若衆たちの威勢の良い掛け声が響きわたります。(2016年6月4日~6日)

2016となみ野の風景「稲刈り」

実りの秋。黄金色に輝きはじめた水田のそばのススキも秋の訪れを告げています。季節はは夏から秋へ。収穫の慌ただしさの中に心地よい秋風が吹き抜けます。(2016年9月)

2016となみ野の風景「2016となみ夢の平コスモスウォッチング」

100万本のコスモス。砺波市のとなみ夢の平スキー場にはゲレンデいっぱいにコスモスが咲き誇っています。コスモスの花言葉は「真心」。ピンクや白のコスモスと秋空のシンフォニーは、私たちを喧騒な毎日から開放してくれる「真心」なのかもしれません。(2016年10月)

編集チームおすすめ

巨大な男根形の「ほだれ様」は農耕の実りと人の実りを守る神様

毎年3月の第2日曜日には地区をあげて、高さ2.2m、重さ約600kgの巨大な 男根形の御神体のご利益にあやかろうとする「ほだれ祭」が催されます。

ランキング

思い出を映す街

藤沢清流高校 映画同好会 制作作品 主人公が抱くミュージシャンの夢を通して故郷を表現した。藤沢市の今の姿を映像で捉え、街に流れる音、行き交う人々等、ありのままの風景を積極的に取り入れた。ラストシーンの曲の歌詞にも注目してもらいたい。

なるほど!聞きコミテレビ#18太田

東京出身のアナウンサー、菅野もえが、富山県高岡市のことをもっと知り、市民ともっと親しくなるべく、皆さんの住む小学校下におじゃまします。 “聞きコミ”とは“聞いてコミュニケーション”の略。 身近な話題から時事の話題まで、毎週さまざな質問を携え、いろいろな場所でインタビューします。 「みんなで!校歌♪」のコーナーでは、小学校を訪ねて子どもたちに話を聞き、校歌を披露してもらいます。

C036 故郷~誰かがつなぐ、誰かのふるさと~

eiga worldcup2016 地域部門出品作品 東京都立杉並総合高等学校 三年有志 杉並総合高校では史上初となるこの大会への挑戦。「故郷~誰かがつなぐ、誰かのふるさと~」は、ある青年の故郷から離れたいという思いと、偶然出会った謎の男性からのメッセージがぶつかりあう、物語です。

UP!アップ関ガール シーズン2 vol.6

関西のケーブルテレビを応援するアイドルユニット「関ガール」が 様々な企画に挑戦するアイドル成長バラエティ!

だめんずきっちん 2014年02月

アラフォーの男たちが最も苦手な料理に挑戦する恥的料理番組。 勝てば天国!負ければ地獄!罰ゲームでハリセンを食らうのは一体誰なのか? 素人5人衆のハチャメチャなガチ料理対決に乞うご期待!

あなたにおすすめ

真夏の夜に咲く笑顔!第17回知立よいとこ祭り

今年で17回目となる知立の夏の風物詩「知立よいとこ祭り」。 今年はステージ発表や市民総踊りをメインに放送!さらに、手筒花火が華麗に打ちあがる様子も余すところなく放送します。この番組を通して祭りだけではなく、知立市の魅力(よいとこ)を新発見・再発見できますよ!

おおむら湾水中散歩#9

長崎の里海大村湾はとても不思議な海です。 蝶閉鎖性水域と言われるまるで湖のようなこの海は 塩分濃度も低く冬には結氷することもあります。 そんな里海大村湾を見つめる水中観察家の中村拓朗さんと、不思議な海の生き物を季節と共に観察していきます 2月の大村湾

まるごと動物ウォッチ#35 横浜市立野毛山動物園(神奈川県)

テレビで楽しめるバーチャル動物園番組!今回は、横浜市立野毛山動物園をご紹介。サルの仲間のアビシニアコロブスは、飼育員の頭をつかってとびあがったり元気いっぱい。

壱岐巨樹名木物語第1話

長崎県壱岐市の巨樹・名木を草木に詳しい郷土研究家と訪ねます。長い時を超えてつなぐ命。生き残るための木々の知恵と神秘の世界を全4回に渡って紹介します。

奈良イチ研究所<現存する最古の大型遊具 生駒山上遊園地の飛行塔/最古のケーブルカー 生駒ケーブル>

奈良にある「一番」のものをなんでも「奈良イチ」として取り上げる『奈良イチ研究所』。番組では、「奈良イチ」の凄さや魅力、込められた想いなどを研究員が県内を駆け回って調べます。

ピックアップ

粋、日本橋 老舗あるき♯5

日本橋の老舗の魅力をご紹介。今回は薮伊豆総本店から江戸のそばの歴史もひもときます。また、白木屋傳兵衛の肩払い、桃六のどら焼き、日本橋フレンドの活動も必見です。

ふわっと・・・欣様 -What? KIN-SAMA-2015年10月後半号

2015年10月後半号は、柏原市を訪れました。 一つ違いのカッコイイと評判の兄様から、最近、赤色チェックのシャツとジーパンをいただいたと言う欣様。今回はそんな兄弟愛を感じさせる衣装を着て、柏原市にあるアイススケート場でアイスホッケーを体験してきました。 お楽しみに~ ■ふわっと・・・欣様 -What? KIN-SAMA-  web: http://www.myjcom.jp/tv/channel/kansai/fuwakin.html  BLOG: http://blog.zaq.ne.jp/fuwakin/

橋と記憶

松陽高校 美術科映像専攻 制作作品 規定部門のテーマを見て、小学生の時からゆかりのあった石橋を撮ろうと思いました。

だめんずきっちん(2015年5月放送)

アラフォーの男たちが最も苦手な料理に挑戦する恥的料理番組。 勝てば天国負ければ地獄!罰ゲームでハリセンを食らうのは一体誰なのか? 素人5人衆のハチャメチャなガチ料理対決に乞うご期待!

ベイコム・地元ニュース(兵庫版)2017年2月18日号

西宮東高校生による浜甲子園中学校への出前授業(西宮) はばタンの環境学習(西宮) おもしろポット大集合(大阪) わたがつむぐ世界(大阪)

エギング&タイラバin宿毛湾.MXF

今月の海遊人は、エギングで春の大型アオリイカを狙います。舞台は、大型のアオリイカの実績がある高知県宿毛市。フィッシングハヤシの宮地店長を迎え、番組記録更新の2キロアップを目指します!

Y016 秋の日(予告編)

東京都立若葉総合高等学校映画制作部 制作見どころとしては短くかつシンプルに友人の大切さを描いたところです。回りくどい描写が少ない分、伝えたいことがわかりやすくなっているのでテーマを理解しやすくできているのがこの作品の見所です。

関西ふるさとタイム#31奈良県特集(2017/1/5 OA)

毎回一つの県にスポットを当てて、地元のケーブルテレビ局が作った地方色たっぷりの番組と旬な地域情報を紹介する「ニッポンのふるさと情報バラエティ」。 今回は奈良県特集。 ご紹介する番組は近鉄ケーブルネットワーク制作の「Kパラnext ~ほんでミーゴ~」 出会った皆さんと「ほんでミーゴ」という合言葉を交わし、友達を増やしながら街の紹介をしていく街歩き番組!今回は視聴者からのリクエストで奈良駅西口を訪れ、MC野村浩二に関わりのある料理を紹介しています。さらにスタジオではリポーターの澤井さん岩井さんからのふるさとメッセージが届いてます。今回も澤井さんの動きに注目です!! 後半のふるさと便りは、 2017年に乾杯!ご当地 地酒特集 「菩提酛 見諸杉(ぼだいもと みもろすぎ)」 酒造りの原点、清酒発祥の地と言われている奈良県。「正暦寺(しょうやくじ)」で作醸された酒造法である「菩提酛造り」で醸した室町時代の復元酒です。舌にまったり絡む甘みとその後に広がる酸味とコクのバランスが見事なお酒として楽しめます。 ■MC 江戸むらさき野村浩二(茨城県出身)、浜口順子(大阪府出身)

「高校球児の夏2016」(都立足立西高等学校)

足立区江北にある都立足立西高等学校今年の部員数は20人。リズムとテンポの良い試合運び、強気な戦略で得点を重ねる野球が持ち味です。 守備からリズムをつくり、少ないチャンスを得点につなげる勝負強さが持ち味。少数精鋭のチームメイトとともに勝利を目指します。

C062 さびしいな。

埼玉県立芸術総合高等学校映像芸術科 制作 私たちの故郷は都道府県や市町村等比較的大きなくくりであらわすことができる。けれど野良の動物たちはそうは行かない。その子たちが故郷を失ったら、と考えたときにできた作品です。