高岡ケーブルネットワーク(株)

なるほど!聞きコミテレビ#31ウイング・ウイング高岡

提供元:高岡ケーブルネットワーク(株)

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

高岡ケーブルネットワークアナウンサー、菅野もえが、
富山県高岡市のことをもっと知り、市民ともっと親しくなるべく、
皆さんの住む地域や市内のイベントにおじゃまします。

“聞きコミ”とは“聞いてコミュニケーション”の略。
身近な話題から時事の話題まで、毎週さまざな質問を携え、
いろいろな場所でインタビューします。

第31回:ウイング・ウイング高岡
テーマ「クリスマス」

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

なるほど!聞きコミテレビ#32高岡法科大学大学祭(前編)

高岡ケーブルネットワークアナウンサー、菅野もえが、富山県高岡市のことをもっと知り、市民ともっと親しくなるべく、皆さんの住む地域や市内のイベントにおじゃまします。 “聞きコミ”とは“聞いてコミュニケーション”の略。 身近な話題から時事の話題まで、毎週さまざな質問を携え、いろいろな場所でインタビューします。 第32回:高岡法科大学大学祭(前編) テーマ「2016年 あなたのトップニュース」

なるほど!聞きコミテレビ#30成美

第30回:成美校下 テーマ「行ってみたい場所」 番組尺(DU) 00:29:00 映像規格 HD ファイル形式 MXF(XDCAM) 音声モード ステレオ 備考 ※平均ラウドネス値 -24.0LKFS

なるほど!聞きコミテレビ#29千鳥丘

高岡ケーブルネットワークアナウンサー、菅野もえが、富山県高岡市のことをもっと知り、市民ともっと親しくなるべく、皆さんの住む地域や市内のイベントにおじゃまします。 “聞きコミ”とは“聞いてコミュニケーション”の略。 身近な話題から時事の話題まで、毎週さまざな質問を携え、いろいろな場所でインタビューします。 第29回:千鳥丘校下 テーマ「子どものころなりたかった職業」

なるほど!聞きコミテレビ#67戸出東部校下

高岡ケーブルネットワークアナウンサー、菅野もえが、 富山県高岡市のことをもっと知り、市民ともっと親しくなるべく、 皆さんの住む地域や市内のイベントにおじゃまします。 “聞きコミ”とは“聞いてコミュニケーション”の略。 身近な話題から時事の話題まで、毎週さまざな質問を携え、 いろいろな場所でインタビューします。 第67回:戸出東部校下 テーマ「休みの日 何してますか?」

なるほど!聞きコミテレビ #3戸出西部

東京出身のアナウンサー、菅野もえが、富山県高岡市のことをもっと知り、市民ともっと親しくなるべく、皆さんの住む小学校下におじゃまします。“聞きコミ”とは“聞いてコミュニケーション”の略。身近な話題から時事の話題まで、毎週さまざな質問を携え、いろいろな場所でインタビューします。「みんなで!校歌♪」のコーナーでは、小学校を訪ねて子どもたちに話を聞き、校歌を披露してもらいます。 第3回:戸出西部校下 テーマ「大型連休 何してました?」

イイモノウレシ #2 真鍮×祭り

高岡発!クラフトショートムービー ■第2話 真鍮×祭り 高岡市金屋町で開かれる御印祭を訪れた3人。高岡クラフトを扱う石畳通りの町屋を訪ねます。 店内で鋳物製品の説明をうけた後、真鍮製のフォークで和菓子をいただきます。 弥栄節踊りの町流しがあると聞いた3人は外へ出て、祭りの雰囲気を楽しみます。

編集チームおすすめ

激流と闘う乙女たち 栄光への軌跡

第44回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード グランプリ総務大臣賞に輝いた作品をどうぞご覧ください。

ランキング

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介】帝京高等学校

帝京高等学校・野球部は、夏の甲子園に12回出場し、 平成元年と平成7年に2回優勝。 春の選抜には、過去14回出場し、 平成4年に全国制覇を果たすなど、 全国にその名を轟かせる高校野球の伝統校です。 部員数は現在、58人。 長打力のあるバッターがクリーンナップに並ぶ爆発力がある打線、 バリエーション豊富な投手陣、 安定した守備を武器に、 甲子園出場、全国制覇を目標に掲げます。

40NAGASAKI水中散歩「初夏のそとうみ」8月素材

水中観察家 中村拓朗さんと観察するのは、夏を間近に迎えた 長崎の外海!マリンシーズンを先取りでいきもの観察を行います

私立輝女学園KAGAJO.COM第1回

スターダストプロモーション芸能3部×J:COM女優育成プロジェクト「私立輝女学園」。第1回の授業はインプロ(即興劇)。即興力を鍛え、本番に強い女優を目指します!

この坂のぼれば 2017年7月

今回はたくさんの人が知る出島をスタートして ドンの山を目指します

【高校野球2018夏 西東京大会 チーム紹介】錦城高等学校

平市大沼町にある錦城高等学校。 野球部員数は、マネージャーを含む1年生18人、2年生5人、3年生21人の、あわせて44人です。 今年のチームは、一人一人の目標が高く、日々の練習への取り組みは今までのどの代よりも積極的です。

あなたにおすすめ

しあわせの黄色いトラック(2018年11月)

漫才コンビ『コンパス』の二人が行くしあわせの黄色いトラック。11月のテーマは「秋空の下で」。砺波市で開かれた熱気球のイベント「スカイフェス」、となみ夢の平スキー場で開かれた「コスモスウォッチング」におじゃましました。

奈良イチ研究所<生産量日本一 野球用グラブ>奈良県三宅町

奈良にある「一番」のものをなんでも「奈良イチ」として取り上げる『奈良イチ研究所』。番組では、「奈良イチ」の凄さや魅力、込められた想いなどを研究員が県内を駆け回って調べます。

福丸がゆく2018年10月1日放送 大阪市港区南市岡

前回の市岡元町に続き、今回は南市岡を散策。 瓦を扱うお店が多いというその理由をお聞きしたり、 福丸さんのお知り合いの方々を訪ねたりと地元ならではのふれあい満載! 福丸さんの交友関係も垣間見ながら南市岡の魅力をご紹介します!

福丸がゆく2018年11月19日放送 大阪市西成区玉出中&玉出東

今回は西成区玉出中と玉出東を訪れた福丸さん。 玉出中から散策し、玉出本通商店街では商店街の理事長さんとのふれあいをはじめ、懐かしい昭和レトロな乗り物と出会います。

なるほど!聞きコミテレビ#66木津校下

高岡ケーブルネットワークアナウンサー、菅野もえが、 富山県高岡市のことをもっと知り、市民ともっと親しくなるべく、 皆さんの住む地域や市内のイベントにおじゃまします。 “聞きコミ”とは“聞いてコミュニケーション”の略。 身近な話題から時事の話題まで、毎週さまざな質問を携え、 いろいろな場所でインタビューします。 第66回:木津校下 テーマ「高岡がもっと盛り上がるには?」

ピックアップ

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介】都立淵江高等学校

足立区東保木間にある「都立淵江高等学校」。 野球部員はマネージャーを含む33人。 その多くが地元から集まった生徒ということもあり、普段から仲が良く、チームワークは抜群です。 「人のために汗をかこう」をモットーに、選手ひとりひとりがチームのために何が出来るかを考え、野球に取り組んでいます。 今年の淵江は打撃のチーム。相手に打ち勝つ野球で、勝利をつかみます。

Y027 GENDARMERIE -暴威の首魁-(予告編)

名古屋高等学校名古屋高校5年C組 制作 この映画の一番の見所は、再三あるアクションシーンです。複数のカメラを駆使した迫力ある映像は、見る人を魅了するでしょう。また、血糊を使用するなど、抜きのない小道具も注目すべき点です。

ドッペルゲンガー

日本工業大学駒場高等学校 映画愛好会制作作品 お前、ドッペルゲンガーって知ってるか?出会うと死ぬと言われるドッペルゲンガー伝説の裏・・・

J060 DREAMER

埼玉県立芸術総合高等学校映像芸術科 制作 夢はありますか?どんな夢ですか?その夢は何を犠牲にできていますか……?「ひとりぼっちでも、バカにされても、周りの人がわかってくれなくても、かまわないんだ。」

妙なる島~佐渡金銀山 世界遺産への道~ 其の十五~其の二十

日本の近代化遺産のひとつである佐渡金銀山。鉱山技術は当時の最先端が注ぎ込まれていました。世界遺産登録に向けて、今改めて佐渡金銀山の魅力に迫ります。 其の十五 発見 相川金銀山 其の十六 奉行所の統治 其の十七 鉱脈を掘る 其の十八 金銀を貨幣に 其の十九 絵巻は伝える 其の二十 鉱山町と暮らし

テクテク鬼コ「ハンカチ専門店 まほがにぃ店舗」

カバンやポケットにそっとあるだけで心が軽やかになる、普段の生活にちょっとした幸せを添える、そんな一枚に出会えるお店。

UP!アップ!関ガール シーズン2 vol.80.MXF

関西のケーブルテレビを応援するために結成されたアイドルユニット「関ガール」が毎回、過酷な企画にチャレンジするバラエティ。

ベイコム・地元ニュース(大阪版)2018年12月11日号

男のロマン ますます!欲張り講座(港) イマナリエ点灯式(西成) もっと!モンゴル!~モンゴルの衣食住と文化を知ろう~(西淀川) なんおんキャンドルナイトat南恩加島公園(大正) ニュートラム イルミネーション列車(住之江)

26NAGASAKI水中散歩#26 シロウオと漁礁の観察

春の風物詩としてシロウオの踊り食いがありますが、 シロウオはハゼの仲間だということをご存知ですか? 今回は水中観察家の中村さんにシロウオについてご紹介いただきます

2017となみ野の祭り「井波よいやさ祭り」

天保4年(1833年)商売繁盛・家内安全を祈願する神事として始まった南砺市井波地域のお祭。若衆が担ぐ神輿は3基あり、子ども神輿と合わせて6基の神輿が威勢のいい掛け声とともに町内を練り歩きます。獅子舞の獅子頭は地元井波彫刻の技が光る勇壮な表情。(2017年5月3日)