eiga worldcup

奪還~Magic's World~

提供元:eiga worldcup

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

関西中央高等学校 コンピュータ部 制作作品

魔法使いがあるものを奪還するまでの道のりを描いだドラマ。RPGゲーム風にストーリが進み、少しコミカルな展開ですが、感動のクライマックスを迎える。

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

Y011 SNS 予告編

eiga worldcup2016 自由部門出品作品 神奈川県立大磯高等学校 SF研究部 「SNS」の意味ってご存知ですか?

Y071 STICKING TO THE LIFE(予告編)

立教新座高等学校映画研究会 制作 初めて自由作品の監督をしました。この作品の監督をやれた事を心から誇りに思います。

J005 雨やどり

法政大学第二高等学校映画研究部 制作 雨宿りするために偶然入ってしまったとある館で次々と起こる不可解な事件や、それぞれの役の演技にも注目してもらいたいです。

C057 心音

埼玉県立芸術総合高等学校映像芸術科 制作 故郷の音は心を休ませてくれる、そんなやさしい音だと思います。

Warning Call(予告編)

埼玉県立芸術総合高等学校 映像芸術科 制作作品 安息の地を求め、鈴木アキラは歩き続ける。彼はただただ歩き続ける。どんな困難が彼の歩みを止めようとしても。彼は決して歩みを止めない。そこに何が待っているのか。彼はそこを目指すのみ。「今、行きます」

ジレンマ Selection of life

東洋英和女学院高等部 映像制作部 制作作品 進路の問題で喧嘩をしてしまった主人公とその友人。相手を思う心、素直になれない心の狭間で苦しむ主人公の最後の選択とは?

編集チームおすすめ

激流と闘う乙女たち 栄光への軌跡

第44回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード グランプリ総務大臣賞に輝いた作品をどうぞご覧ください。

ランキング

レーシングスピリット 2016年7月号(いなべ福王ラリー)

公道で行われる自動車競技「ラリー」。6月に三重県いなべ市と菰野町で開催された「いなべ福王ラリー」を通して、大会を支えている地域のみなさんの活動とラリーの魅力に迫ります。

西三河フォークジャンボリー2016 #8

2016年4月に愛知県刈谷市の「ハイウエイオアシス刈谷」で開催された「西三河フォークジャンボリー2016」の模様をお届けします。 懐かしの70年代フォークソングから、80年代のニューミュージック、そしてロックまで、名曲の数々をお届けします! <フィナーレ>みんなで歌おう 曲:乾杯/世界にひとつだけの花

【高校野球 2017夏 東東京大会チーム紹介】海城高等学校

文武両道を掲げる海城高校野球部は総勢46名。 チームの大事なムードメーカーとして名前が挙がるのが 昨年、足を骨折してレギュラーからはずれてしまった荒木選手。 レギュラー復帰に燃えつつチームを盛り上げます。

レーシングスピリット 2018年10月号(全日本モトクロス 小島庸平選手)

全日本モトクロス選手権のチャンピオン、小島庸平選手(三重県鈴鹿市出身)が新たなステージへ。今季、自らのチーム「ベルズレーシング」を立ち上げ、プライベート体制で参戦。名阪スポーツランド(奈良県)での全日本モトクロス選手権に密着しました。

うらら栃木版12月17日号

栃木エリア(栃木市・壬生町・下野市)、群馬エリア(館林市、邑楽郡)、茨城エリア(結城市・筑西市)のお店、企業、気になるスポット、活躍している皆さんをう・ら・らリポーターが取材、体験リポートする番組。「Wish you Luck and Laughter」、名づけて「う・ら・ら」! 今週は、下野市の衣類と雑貨ギフトの店「アンジェリカ」と「欧風菓子グリンデルベルグ自治医大店」をご紹介します! 「う・ら・ら」専用サイトでも動画配信中です→ulala-tv.jp

あなたにおすすめ

VISITOR(予告編)

中央大学附属横浜高校 写真同好会 制作作品 今年は、難しいテーマである「ホラー」に挑戦しました。回想シーンとの切り替えを工夫しています。見ていただく方ににゾッとしていただけると幸いです。

C034 あいいろ

eiga worldcup2016 地域部門出品作品 神奈川県立藤沢清流高等学校 自主映画製作同好会 主人公である歩が、少しずつながら確実に成長していくところです。一夏という短さながら、男と出逢い、少年が男に変わる瞬間を見ていただければと思います。

視界

藤沢清流高校 スタジオりす(3年生有志)制作作品 近くにある数年前に廃校になった学校をロケーションにした。主人公等がビデオカメラで廃校を撮影して回るシーンでは、あえて手ぶれしている映像を多く使い、リアルな視点で写されたものを大切にした。

C005 覗いて見つけたスピーカー

eiga worldcup2016 地域部門出品作品 埼玉県立芸術総合高等学校 映像芸術科 私の住んでいるまちのいろいろな場所をいろいろな目線で覗いてみた。じぃっと覗いていると、周りの音がいつもより生き生きと聞こえてくる。人、車、植物、鳥。それはこのまちが生きている音なのだ。

青のダンサー

大阪市立咲くやこの花高等学校 映像表現系列 制作作品

ピックアップ

ベイコム・地元ニュース(大阪版)2018年10月30日号

ベイコム囲碁大会2018(北) 西成だいすきふれあいうんどうかい(西成) 加賀屋商店街 ハロウィン仮装パーティ(住之江) おもちゃドクター養成講座(福島) 区長と歩こう!(西)

【高校野球 2017夏 東東京大会チーム紹介】芝高等学校

人数は少ないながらも、その分、選手同士の深い絆を養いながら1年間練習に励んできました。 1年生の時からずっとスコアラーやサードコーチなど、 主に裏方としてチームに貢献してきた吉岡選手が今年、春の大会で初めてのレギュラーを獲得。 現在、夏の大会に向けレギュラー争いをしています。

壱岐の名水をたずねて第3話

全5話。第3話妙泉禅寺跡湧水(きよみずごう)と美濃谷の涙川(みのんたにのたみだごう)と椿川(つばきごう)を紹介します。 長崎県壱岐市。玄界灘に浮かぶ小さな島。豊かな穀倉地帯があり、昔から豊富な水源に恵まれていました。米や麦、大豆などが栽培され、さらには麦焼酎が作られ、いまでは壱岐の特産品のひとつでもあります。壱岐には大きな川があるわけではありません。島なのになぜ水が豊富なのか、人々はどうやって水を得て暮らしてきたのか、壱岐の名水をたずねながら、その謎に迫ります。

「高校球児の夏2018」京華商業高等学校

文京区白山の京華商業野球部は、学校周辺のゴミ拾いやトイレ清掃など、人がやらないことを進んでする人間力の鍛錬に重点を置いています。初戦を突破し、さらにもうひとつ勝てば昨年の優勝校と対戦!今年の中心選手3人を紹介します。

壱岐の名水をたずねて第2話

全5話。第2話清水井(きよみずごう)と御手水井(おちょうずごう)を紹介します。 長崎県壱岐市。玄界灘に浮かぶ小さな島。豊かな穀倉地帯があり、昔から豊富な水源に恵まれていました。米や麦、大豆などが栽培され、さらには麦焼酎が作られ、いまでは壱岐の特産品のひとつでもあります。壱岐には大きな川があるわけではありません。島なのになぜ水が豊富なのか、人々はどうやって水を得て暮らしてきたのか、壱岐の名水をたずねながら、その謎に迫ります。

コロコロチキチキペッパーズの 「やっべぇぞ!!」(天理大学 馬術部)

漫才コンビ「コロコロチキチキペッパーズ」がお届けする番組 「やっべぇぞ!!」 日々練習に励む学校の部活や、地元のサークルに突撃してガチンコ対決。 今回は「天理大学 馬術部」に突撃。

ならカフェめぐり「いとをかし」橿原市 cafe-tamon

奈良にはお洒落で可愛いカフェがたくさんあります。おいしい料理やスイーツ、素敵な店内や雑貨など、カフェの『いとをかし』な魅力をのんびりご紹介する番組です。(放送:2018年2月)

J:COMpark 2016年11月前半号「ミュージックJパークinひらかたパーク」

J:COMpark11月前半号は、 話題沸騰中のアップアップガールズ(仮)をはじめ、フレッシュアイドル3組と、 ジュニアダンスチーム5組が登場するJ:COM主催のミュージックイベント! 「ミュージックJパーク」が行われるということで、ひらかたパークにやってきました!! 今回は、アップアップガールズ(仮)へのインタビューをはじめ、 ステージの模様、さらにはひらかたパークに来たからには乗り物に乗らないと帰れません!ということで、ひらかたパーク一押しの乗り物にも乗せてもらっています!高いところが苦手という岩井ちゃん! 果たしてどんな乗り物に乗ったのかーー!!! WEB:http://c.myjcom.jp/jch/p/jpa/ ブログ:http://jcomch-kansaiobp.blogspot.jp/ フェイスブック:https://www.facebook.com/jcompark/ ツイッター:https://twitter.com/JCOMPark

それいけ爆釣中!vol.10

平成26年2月放送「寒いのは気温だけにしてね編」 毎年この時期のロケは困る。魚が釣れないから…。 この回はシーバスを狙いに行きました。結果はお察しください。

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】都立石神井高等学校

練馬区関町北にある都立石神井高等学校。 野球部員数は、1年生17人、2年生8人、3年生8人、マネージャー4人の、あわせて37人です。 今年のチームの強みは、打撃力。 オフシーズンから素振りと下半身の強化を行い、どの打順からでもヒットを打って流れを作り 打ち勝つことができるチームに仕上げてきました。 チームのモットーは 「凡事徹底)」。 当たり前のことを徹底的に行うという精神で、日々の練習にも真剣に取り組んでいます。 夏の大会は、全員野球で一戦一戦しっかりと戦い、甲子園出場を目指します。