eiga worldcup

いつの時も青かった空

提供元:eiga worldcup

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

都立青井高校 映像研究会 制作作品

空が青いことの意味を考えたことがあるだろうか。当たり前のこと、大切なことに気づけずに人は生きている。主人公は、幼馴染に起こったある出来事をきっかけに、空が青いことの意味をはじめて考えた。

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

夢の再現

都立橘高校 課題研究動画編集班 制作作品 高校生の皆さんが経験したことのあることをコンセプトに考えました。親友に彼氏ができてしまった私の心情を夢という形で映像にしました。辻褄が合わない、意味の分からない夢に悩まされる高校生のお話です。

J069 shutter

立教新座高等学校映画研究会 制作 将来カメラマンになりたい兄の孝は、自分が取りたくても取れなかった賞を先に弟の敏夫に取られてしまい、強い嫉妬と自身の喪失を覚えた。一度はカメラマンの夢を捨てた兄を気遣う弟は彼が夢を取り戻せるよう、思い出の土地伊豆に彼を連れ出す。青春時代の夢を自分なりに描きたいと思い撮った作品です。

言葉、

国立筑波大学附属坂戸高等学校 Itsuki Project 制作作品 どんどんこの世から姿を消していく田舎。都市計画などに消えるあの風景。昔、一緒に駆け回ったあの道も、いつかはビルが立ち並ぶ街になってしまうのだろうか。この短編無声映画の舞台は「小江戸川越」の田んぼ道。誰目線でストーリーが展開していくのか、に注目してみてください。

J015 あどりぶ

eiga worldcup2016 自由部門出品作品 学校法人羽黒学園羽黒高等学校 ITメディアサイエンスクラブ 「本気でふざける」がテーマです。映画館で観る=大勢が笑顔で包まれる空間を作りたいと思い制作しました。これをきっかけに出演した後輩も含め、観てくれた方が「映像制作、演じるって楽しそう」と思ってくれれば。

たのしい!妄想物語

国立筑波大学附属坂戸高等学校 Itsuki Project 制作作品 この物語はものすごいスピードで時が変異していく超短編恋愛コメディです。カットをたくさん使い、強調させたい部分に視線を誘導できるように工夫したつもりです。是非見てみてください!

アダムのリンゴ

埼玉県立芸術総合高等学校 映像芸術科 制作作品 どうせなら、どうせなら、禁断の果実を喰おうじゃないか。頼む、俺を成功させてくれ。

編集チームおすすめ

巨大な男根形の「ほだれ様」は農耕の実りと人の実りを守る神様

毎年3月の第2日曜日には地区をあげて、高さ2.2m、重さ約600kgの巨大な 男根形の御神体のご利益にあやかろうとする「ほだれ祭」が催されます。

ランキング

うらら館林版  10月9日号

栃木エリア(栃木市・壬生町・下野市)、群馬エリア(館林市、邑楽郡)、茨城エリア(結城市・筑西市)のお店、企業、気になるスポット、活躍している皆さんをう・ら・らリポーターが取材、体験リポートする番組。「Wish you Luck and Laughter」、名づけて「う・ら・ら」! 今週は、館林市の「麺-1グランプリin館林2017」をご紹介します!「う・ら・ら」専用サイトでも動画配信中です→ulala-tv.jp

おしえて!奈良医大08

奈良医大の先生に「知っておきたい病気のあれこれ」や「気になる体のあれこれ」について、わかりやすく教えていただく番組です。 今回のテーマは「糖尿病で大切なこと」です。

C021 手児奈

eiga worldcup2016 地域部門出品作品 国府台女子学院 映画部 中1から高2が団結し、さらに今年は演劇部にも協力してもらい作品を作り上げました。

【高校野球2016夏 東東京大会 チーム紹介】芝浦工業大学高等学校

去年の夏の大会は9人で挑んだ芝浦工業大学高等学校野球部。今年は16人と増え、チームの仕上がりに手ごたえを感じると話す古川監督。攻撃からリズムを作り、試合をコントロールすることを目標に掲げます。 チームの要であるキャプテンの楠選手はキャッチャーというポジションから、頭を使い状況に応じたプレーができる選手と評価も高く、チームをまとめる中心選手です。

わがまちの風景【西成区玉出】

わたしたちの住むまちの風景を音楽とともにお届けします。

あなたにおすすめ

Smarrrrt!

開成高等学校 ポテチネマ 制作作品 スマホがほしいです。でも本当にそれでいいのでしょうか。自分の手のひらの上で踊らされてはいないでしょうか。でもやっぱりスマホがほしいです。

J030 WEtuber

北海道旭川工業高等学校KBS旭工放送局 制作  とある高校の少年二人が動画投稿に興味を持ち動画を作っていく、しかし、その中で、ある出来事が起き二人の関係が悪くなってしまう。二人の少年の感情の変化がこの作品の見所になっています。

青春の色は藍色(予告編)

埼玉県立芸術総合高等学校 映像芸術科 制作作品 「藍色の人」人からは受け身で内向的な人、でもそれは優しく穏やかで保守的な人。自分の内側にコンプレックスを抱えた臆病な藍色の少女と一度離れていった友人がお互いの「隣」を求め合っていくお話。

J020 情報共有化社会

名古屋市立中央高等学校 単位制による定時制課程(昼間) 映画制作部 制作 できるところまでがんばりました。目指したものは世にも奇妙な物語です。ぜひ、ご覧ください。

J052 雨宿りのきみ

埼玉県立芸術総合高等学校映像芸術科 制作 君に雨が降ったら僕が傘をさす。君は僕に雨宿りをする。雨はすぐやんでしまうのに、僕はずっと傘をさしているんだ...

ピックアップ

海遊人 ~小松海岸でキス祭り~

今月の我ら海遊人の舞台は、徳島県小松海岸。夏の風物詩のキスを投げ釣りで狙います。今回は、キス釣りプロ矢野さん、レジャーフィッシング高木さん、やのっちとの三つ巴の数釣り対決!キス釣りプロが、連掛けを連発する中、やのっちはお決まりのトラブル三昧・・・。果たして、対決は成立したのか?大丈夫か?やのっち!? 《ツイッターのコメントもあわせてお願いします》

やっべぇぞ!!ハラが減っては戦はできぬ第12回

漫才コンビ「コロコロチキチキペッパーズ」が、奈良の美味しいグルメを堪能。 お腹いっぱいになった2人は部活やサークルに突撃してガチンコ対決を挑みます。 今回は、Gabliccio(ガブリッチョ/奈良市)と、生駒市立上中学校ハンドボール部を訪ねました。

ふわっと・・・欣様 -What? KIN-SAMA- 8月前半号

ふわっと・・・欣様 -What? KIN-SAMA- さてさて、今年も八尾の街が河内音頭一色に包まれる季節がやって参りました。 今年の八尾河内音頭まつりの開催は、9月11日の日曜日。 場所は久宝寺緑地でーす。 今回もPR大使4年目となる欣様が、八尾の町を巡りながら、 第39回八尾河内音頭まつりのPRをさせていただきまーす。

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】都立府中高等学校

府中市栄町にある都立府中高等学校。 野球部員数は、マネージャーを含め1年生14人、2年生27人、3年生13人の、合計54人です。 今年のチームの特徴は、各学年の垣根が無く、選手同士のチームワークがとても良く取れているところです。 今年の夏の大会の目標は、お世話になった監督に勝利をプレゼントすること。 これまでの練習の成果を発揮すべく、全力で目の前の戦いに挑みます。

ベイコム・地元ニュース(兵庫版)2017年7月25日号

夏季館蔵品展「鹿 幸せのどうぶつ」(西宮) 特集展「いたこんパラダイス」(伊丹) からたち杯争奪少年野球大会 決勝戦(尼崎) Gセン なつの夕べ(伊丹) 床一面大きな海を描こう!!(西宮) 大物主神社子ども太鼓の曳行(尼崎) ラジオの電波に声を乗せてみよう!(大阪市北区)

超次元おにごっこ(予告編)

秋田県立秋田高等学校 映画同好会 制作作品 おにごっこなのに、おにごっこらしくない!?常識はずれのおにごっこが今始まる!

奪還~Magic's World~(予告編)

関西中央高等学校 コンピュータ部 制作作品 魔法使いがあるものを奪還するまでの道のりを描いだドラマ。RPGゲーム風にストーリが進み、少しコミカルな展開ですが、感動のクライマックスを迎える。

目黒区動画ニュース(2017年9月5日更新)

目黒区内のイベントや取り組みなどをご紹介する 「目黒区動画ニュース」 8月6日、広島に原爆が落とされた午前8時15分に合わせて 目黒区総合庁舎の前にある公園で黙祷が捧げられました。 昭和60年に平和都市であることを宣言した目黒区は、 核兵器のない平和を築き、次の世代に継承するため 様々な取り組みを行っています。 この日、目黒区民センターでは、 「平和祈念のつどい」が開かれ 会場には、およそ400人の区民や関係者が集まりました。 そして目黒区民センター公園では、 「平和の鐘」の打鐘が行われ、 およそ70人がそれぞれの思いをこめて鐘を鳴らしました。 終戦から72年を迎え参加者は、 平和への礎を築いてきた人たちに感謝するとともに、 今後の平和を願い、気持を新たにしていました。

「太陽生命ウィメンズセブンズシリーズ2017」第1戦 秋田大会 日本体育大学ラグビー部女子 対 東京フェニックスRC

5月13日・14日に秋田市のあきぎんスタジアムで開催された第1戦 秋田大会の試合をお送りします。エキサイティングなゲームをお見逃しなく!

第99回全国高等学校野球選手権千葉大会出場校紹介動画「八千代松陰高校」

過去には春夏と甲子園に出場経験のある八千代松蔭高校 野球部。今年、就任した兼谷監督指導のもと、全員野球をモットーに先輩たちが果たせなかった甲子園で1勝を目指して日夜練習に励んでいます。夏の大会では、経験を活かした安定した守備と粘り強い攻撃力で戦います。