洛西ケーブルビジョン株式会社

UP!アップ!関ガール シーズン2 vol.80.MXF

提供元:洛西ケーブルビジョン株式会社

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

関西のケーブルテレビを応援するために結成されたアイドルユニット「関ガール」が毎回、過酷な企画にチャレンジするバラエティ。

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

UP!アップ!関ガール シーズン2 vol.79.MXF

関西のケーブルテレビを応援するために結成されたアイドルユニット「関ガール」が毎回、過酷な企画にチャレンジするバラエティ。

UP!アップ!関ガール シーズン2 vol.81.MXF

関西のケーブルテレビを応援するために結成されたアイドルユニット「関ガール」が毎回、過酷な企画にチャレンジするバラエティ。

UP!アップ!関ガール シーズン2 vol.82.MXF

関西のケーブルテレビを応援するために結成されたアイドルユニット「関ガール」が毎回、過酷な企画にチャレンジするバラエティ。

UP!アップ!関ガール シーズン2 vol.98.MXF

関西のケーブルテレビを応援するために結成されたアイドルユニット「関ガール」が毎回、過酷な企画にチャレンジするバラエティ。

UP!アップ!関ガール シーズン2vol53

関西のケーブルテレビを応援するために結成されたアイドルユニット「関ガール」。この番組はそんな彼女たちが毎回ゆる~いチャレンジを繰り返しながらアイドルとして成長していくバラエティ!

UP!アップ!関ガール シーズン2 vol.8

関西のケーブルテレビを応援するアイドルユニット「関ガール」が 様々な企画に挑戦するアイドル成長バラエティ!

編集チームおすすめ

巨大な男根形の「ほだれ様」は農耕の実りと人の実りを守る神様

毎年3月の第2日曜日には地区をあげて、高さ2.2m、重さ約600kgの巨大な 男根形の御神体のご利益にあやかろうとする「ほだれ祭」が催されます。

ランキング

かえる先生のいきもの交遊録「スズメバチの物語」

かえるが好き!いきものが好き!そして自然が大好き! かえる先生と歩くといろいろないきものたちの姿が見えてきます。 見つけたよ!かえる先生のいきもの交遊録。今回は怖いスズメバチの物語。 多くの人に恐れられている日本最大のはち「スズメバチ」 その生態を観察すると、ただ怖いだけではない人と同じような生活が見えてきました

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】都立桜町高等学校

チームのスローガンは日々精進。今回の目標は、去年の3年生がなしえなかった、BEST32。

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】都立立川国際中等教育学校

6年間の中高一貫教育を行っている立川国際中等教育学校。同じ学び舎とグラウンドで長い時間を共にしてきた部員たちは、固い絆で勝利を目指す!

やっべぇぞ!!ハラが減っては戦はできぬ 第17回

漫才コンビ「コロコロチキチキペッパーズ」が、奈良の美味しいグルメを堪能。 お腹いっぱいになった2人は部活やサークルに突撃してガチンコ対決を挑みます。 今回は、タイ料理ピサヌローク(葛城市)とバンビシャス奈良を訪ねました。

わがまちの風景【西宮市甲子園浜】

わたしたちの住むまちの風景を音楽とともにお届けします。

あなたにおすすめ

ふわっと・・・欣様 -What? KIN-SAMA- 5月後半号

ふわっと・・・欣様 -What? KIN-SAMA- 今回、私たちがお伺いしたのは、柏原市でーす。 4月から異動してきた新しい番組スタッフとともに 創業明治25年の老舗企業にお伺いしたり、 極真空手の柏原道場で空手の体験をさせて頂いたりしながら 地域の魅力をご紹介しまーす。

それいけ爆釣中!vol.30

平成27年10月放送「ナマズを食べて人体実験編」 前回のナマズ釣りが楽しかった、とみ〜。 もう一度釣りに行きたいけど同じことをやってもツマラナイ… 「じゃ食べよう」という軽いノリでやったロケ。 果たしてナマズは美味しいのか!?

Only Holy Christmas Show! presented by J:COM

12月19日(土)、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン®で、「Only Holy Christmas Show!」が開催されました。大西ユカリを迎えておくる一夜限りのクリスマスライブで、来場者全員によるクリスマスソングの大合唱もお楽しみに!

J:COMpark 2017年2月前半号「天神橋筋商店街」前編

J:COMpark2月前半号は、 お久しぶりの商店街、天神橋筋商店街をブラブラしました! ロケを始めてすぐ、突然渡されたものは昆布のパック!? そこからオシャレなカフェ!?にお邪魔したり、 大阪天満宮では今年を占いおみくじを引きました。結果は・・・ 最後は2人も初めて!?ふくろうカフェ?もはやカフェではなかったですけど・・・ あんなにふくろうと触れ合えるお店は初めて見ましたね・・・ で、前編ではここまで!!! 後編へつづく・・・ WEB:http://c.myjcom.jp/jch/p/jpa/ ブログ:http://jcomch-kansaiobp.blogspot.jp/ フェイスブック:https://www.facebook.com/jcompark/ ツイッター:https://twitter.com/JCOMPark

コロコロチキチキペッパーズの 「やっべぇぞ!!」(大淀高校 ウエイトリフティング部)

漫才コンビ「コロコロチキチキペッパーズ」がお届けする番組 「やっべぇぞ!!」 日々練習に励む学校の部活や、地元のサークルに突撃してガチンコ対決。 今回は「大淀高校 ウエイトリフティング部」に突撃。ヒガシ逢ウサカ「高見」も 登場。

ピックアップ

J018 狐狗狸

eiga worldcup2016 自由部門出品作品 北海道旭川東栄高等学校 放送局 みなさんも知っていたり、やったことのあるあのこっくりさんを題材にしたホラー映画です。4人の人間関係に注目しながら、ホラー映画独特の雰囲気を味わってください。

Y011 超人鬼ごっこ(予告編)

秋田県立秋田高等学校映画同好会 制作各部員の特殊能力の表現方法とオチです。

第99回全国高等学校野球選手権千葉大会 出場校紹介動画「県立千城台高校」

若葉区千城台西にある県立千城台高校。現在、野球部員は、マネージャーを含め、25人が所属。少ない部員数ながらも、チームの一人一人が与えられた役割をしっかりと果たす「全員野球」が、今年の県立千城台高校・野球部のモットー。堅い守りから試合のリズムを作り、夏の大会に「全員野球」で挑みます。

なるほど!聞きコミテレビ #2南条校下

 東京出身のアナウンサー、菅野もえが、富山県高岡市のことをもっと知り、市民ともっと親しくなるべく、皆さんの住む小学校下におじゃまします。  “聞きコミ”とは“聞いてコミュニケーション”の略。  身近な話題から時事の話題まで、毎週さまざな質問を携え、いろいろな場所でインタビューします。  「みんなで!校歌♪」のコーナーでは、小学校を訪ねて子どもたちに話を聞き、校歌を披露してもらいます。 第2回:南条校下 テーマ「最近始めたことありますか?」

住民パワーでふるさと創り 下郷沢活性化組合

上田ケーブルビジョン:制作 第42回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード コンペティション部門審査員特別賞 1 6 万人だった上田市の人口は、合併から1 0 年で5 千人余り減りました。そのようななか、市街地周辺部にある下郷沢区では人口がほとんど変わっていません. その秘密は活性化組合。番組では1 4 年前から始めた炭作りを中心に組合の活動を追い、住みやすいふるさとを創ろうと取り組む下郷沢の住民パワーの謎に迫ります。

ベイコム・地元ニュース(大阪版)2017年7月11日号

虫を食べる植物展(鶴見) 大相撲と日本刀(中央) 外国人による七夕まつり(港) 朝日神明社 夏祭り(此花) 松之宮子どもみこし巡行(西成) 第1回たいしょう晴ればフェスタ(大正)

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】八王子実践高等学校

野球部は90人の大所帯。最速140キロの豪腕エースを軸に、悲願の甲子園初出場なるか?

我ら海遊人_オナガグレチャレンジin沖の島

今月の海遊人は、年に1度の特別企画『尾長グレチャレンジ』!今回は、巨大尾長グレの巣窟、高知県の沖ノ島二並島の東のハナが舞台。 海遊人軍団が3年目の軌跡を目指します。

【高校野球 2017夏 西東京大会チーム紹介】中央大学杉並高等学校

昭和38年に創部した中央大学杉並高等学校・野球部。 部員数は現在、マネージャーを含めて40人です。 専用のグラウンドを持たず実戦的な守備の練習ができない分、 バッティングの強化に力を入れています。

CATCH UP #15 下市町平原区自治会むらづくり委員会

仕事に奮闘する人、地域を盛り上げようとがんばる人、 夢に向かって毎日がんばる人、そんな人たちが奈良にはたくさんいます。 今回は自治会が取り組む村おこしの活動を『CATCH UP』! 吉野郡下市町の西部に位置する平原(へいばら)には、27軒の家屋が点在しています。 現在の人口は67名、うち65歳以上が25名、20歳以下が4名しかいない少子高齢化の集落です。加速度的な高齢化と人口減少、限界集落へのカウントダウンがはじまっているといいます。 現在50代・60代の人たちが、「今のうちに10年先を見据えて出来ることから始めよう!!」と村の将来を考えるワークショップを繰り返し、住民の意見としてまとまった『ハーブの村構想』。 平原地区は昔から薬草の栽培が盛んだったことから、現在風にアレンジして『ハーブ』をキーワードにして村を盛り上げていこうと取り組んでいます。 住民自身が「村を護ろう」と活動する『平原区自治会むらづくり委員会』のみなさんを追いました。