(株)ケーブルネット鈴鹿

レーシングスピリット 2017年1月号(窪田俊浩選手)

提供元:(株)ケーブルネット鈴鹿

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

2016年スーパー耐久レースST5クラスの王者に輝いた、三重県鈴鹿市在住のレーシングドライバー窪田俊浩選手。今回は、鈴鹿サーキットで開催された鈴鹿クラブマンレースのHonda FITによるレース参戦の模様を中心に紹介します。

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

レーシングスピリット 2017年2月号(2016年チャンピオン特集)

2016年に全日本ロードレース選手権J-GP3クラスでチャンピオンを獲得した、徳留真紀選手(三重県鈴鹿市在住)をはじめ、番組で取り上げた選手のみなさんの2016年の活躍を振り返ります。

レーシングスピリット 2016年12月号(ST600 伊藤レーシング)

全日本ロードレース選手権ST600クラスに参戦している地元チーム「伊藤レーシング」のチャンピオン争いに迫ります。

レーシングスピリット 2016年11月号(トライアルライダー 小川友幸選手)

起伏に富んだ山肌や岩場をバイクで走破する競技「トライアル」。日本を代表するトップライダーとして、40歳を迎えた今も全日本選手権連覇をめざす小川友幸選手(三重県四日市市出身)の挑戦に迫ります。

レーシングスピリット 2016年1月号(フヂイエンヂニアリング)

三重県鈴鹿市に拠点を移したレーシングチーム「フヂイエンヂニアリング」のレースに密着。クラブマンスポーツクラスのチャンピオンを既に決めた鈴木啓太選手が最終戦はFormula Enjoy2のレースに出場。代表の藤井充さんの個性的な車作りに対する思いにも迫ります。

レーシングスピリット 2016年7月号(いなべ福王ラリー)

公道で行われる自動車競技「ラリー」。6月に三重県いなべ市と菰野町で開催された「いなべ福王ラリー」を通して、大会を支えている地域のみなさんの活動とラリーの魅力に迫ります。

レーシングスピリット 2017年3月号(外国人エンジニア フィレップ・タマス)

レーシングガレージ・フヂイエンヂニアリング(三重県鈴鹿市)で働くハンガリー出身の外国人エンジニアに密着。彼が来日してまで情熱を注ぐプロジェクトとは。そして、外国人から見た日本、鈴鹿のレースの印象も聞きました。

編集チームおすすめ

巨大な男根形の「ほだれ様」は農耕の実りと人の実りを守る神様

毎年3月の第2日曜日には地区をあげて、高さ2.2m、重さ約600kgの巨大な 男根形の御神体のご利益にあやかろうとする「ほだれ祭」が催されます。

ランキング

J:COMpark2016年6月前半号「京阪寝屋川市駅周辺」

J:COMpark2016年6月前半号 J:COMPark6月前半号はエリアが広がっての第一弾! 「京阪寝屋川市駅周辺」を街ぶらしました! これまで番組は、基本的に大阪市内のエリアを重点に放送されておりましたが(数は少ないですが関西全域にもリピート放送されてます) 2016年4月より北河内エリアでもかなりの数でリピート放送されるようになりました! ということで今回はその第一弾!京阪寝屋川市駅にやってきました! 初の北河内エリアということで、2人もかなり戸惑っておりましたが・・・ WEB:http://c.myjcom.jp/jch/p/jpa/ ブログ:http://jcomch-kansaiobp.blogspot.jp/ フェイスブック:https://www.facebook.com/jcompark/ ツイッター:https://twitter.com/JCOMPark

第99回全国高等学校野球選手権千葉大会 出場校紹介動画 県立白井高等学校

千葉県立白井高校野球部は現在3年生1人、2年生1人、そしてこの春入学した1年生8人の総勢10人で日々夏の大会に向け練習を積み重ねています。キャプテンを中心としたチームの持ち味は「攻撃で押す」。練習ではバッティングに力を入れ、またふりこむ力や体幹を鍛えるなどウエイトトレーニングも行っています。去年は部員数が少なく、夏の大会には合同チームでの出場となりましたが、今年は白井高校単独での出場。全力でぶつかっていきたいと闘志を燃やしています

それいけ爆釣中!vol.38

平成28年6月放送「須崎市で深夜徘徊編」 海外ロケの疲れから、今回は適当なロケでごまかすことに。 それいけ爆釣中!のお膝元、須崎市で釣りをするもなかなか釣れない… これといった魚は全然釣れないのに、気づけば沢山の種類の魚を釣っていたw いったい何が釣れたのか…ぜひご覧ください!

新嘗祭献穀田抜穂式

9月17日(日)、新嘗祭献穀田抜穂式が開催されました。(KBNいきいきワイド9月19日放送)

それいけ爆釣中!vol.30

平成27年10月放送「ナマズを食べて人体実験編」 前回のナマズ釣りが楽しかった、とみ〜。 もう一度釣りに行きたいけど同じことをやってもツマラナイ… 「じゃ食べよう」という軽いノリでやったロケ。 果たしてナマズは美味しいのか!?

あなたにおすすめ

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介】都立青井高等学校

足立区青井にある都立青井高校。 三年生4人、二年生3人、一年生4人の合計11人。 「野球が好きだ」という気持ちがつないだチームメイト。 一球一球に思いをこめて、練習に取り組みます。 まずは、1勝。実践的な練習を繰り返し、動きを体に叩き込みます。

第99回全国高等学校野球選手権千葉大会出場校紹介動画「県立船橋啓明高校」

今年は部員25人と4人のマネージャーで戦う県立船橋啓明高校野球部。国際武道大学野球部出身25歳の岩間(いわま)監督指導のもと3年生のエース石貫 凌選手と左腕の2年生山本 祐紀選手がリズムを作り、進学校ならではの頭脳プレーを武器に全員野球で戦います。

第99回全国高等学校野球選手権大会 出場校紹介動画「県立千葉東高校」

千葉市稲毛区にある千葉東高校。ユニフォームの背に刻まれれる文字は「闘信」。仲間を信じ、練習を信じて粘り強く戦う心で活動しています。野球部には44人の部員が所属。やるべき事、あたり前の事をしっかりやるという思いを選手全員が共有しながらベスト8以上を狙います。

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】都立井草高等学校

練馬区上石神井にある都立井草高等学校。 各学年、人数は少ないですが上級生から積極的に声をかけることで1年生ともしっかりとした チームワークが取れています。 今年のチームはピッチャーの中尾君を中心に 守備をしっかりと固め、少ないチャンスに確実に打てるバッティングで点数を重ねていきます。 全力野球の意気込みでまず目の前の一勝を目標に夏の大会に挑みます。

「太陽生命ウィメンズセブンズシリーズ2017」第1戦 秋田大会 追手門学院女子ラグビー部VENUS 対 チャレンジチーム

5月13日・14日に秋田市のあきぎんスタジアムで開催された第1戦 秋田大会の試合をお送りします。エキサイティングなゲームをお見逃しなく!

ピックアップ

第33回魁星旗争奪全国高校女子剣道大会 東奥義塾 対 守谷

2017年3月29日から31日にかけて、秋田県立武道館で開催された熱戦の模様をご覧ください。

第99回全国高等学校野球選手権千葉大会 出場校紹介動画「暁星国際高等学校」

学校に隣接した専用野球場で練習に打ち込む暁星国際高校野球部。「負けている時こそ、スコアボードを見なければどちらが勝っているか分からないようなベンチにしよう」と、チームの雰囲気作りを大切にしています。投手陣を中心に接戦をものにする粘り強い戦いを目指した昨年秋の県大会では、ベスト16入りを果たしています。冬の厳しいトレーニングで全員がフルスイング出来る力をつけた今大会は、打撃で投手陣を助け打ち勝つ野球で闘います。一つのプレーの大事さ、一点の重みを感じて、決してあきらめないベンチワークで優勝を目指します。

⑮NAGASAKI水中散歩 海中温泉編

長崎の南に位置する島原半島ここは活火山の平成新山があるため たくさんの温泉が湧き出ています。 今回はこの温泉が湧き出る島原半島の目の前に広がる橘湾で 海底温泉に入ってきました!どれくらいの湯加減なのか!? そしてどんな生き物がいるのか!! ご覧ください

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介】関東第一高等学校

1925年に創立した歴史ある関東第一高等学校。 野球部は言わずと知れた甲子園の常連。おととし、昨年と2年連続で 夏の東東京大会を制しています。 現在部員は79人。衣食住を共にする合宿所暮らしということもあり、普段から仲が良く、チームワークは抜群です。 今年の関一は守りのチーム。守備でリズムを作り、勝利をつかみます。 狙うはもちろん、甲子園!夏の東東京大会3連覇を目指します!"

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介】都立葛飾商業高等学校

葛飾区新宿にある「都立葛飾商業高等学校」。 部員数は選手25人、マネージャー5人の総勢30人。 葛飾商業高校野球部は、バランスのとれた守備と 下位打線からも得点が取れる強力打線が特徴のチーム。 この日は、夏の大会に向けたベンチ入りメンバー20人の発表日。 チームを率いる山田監督は、ベンチ外となった選手も含めた 30人チーム全員で一丸となって勝ちに行こうと選手たちに声をかけていました。

インド布に魅せられて

西海市大瀬戸町でインド布に魅せられ自ら工房を開き 制作する女性を取材しました

川越まつり

ジュピターテレコム:制作 川越まつりは、10月14日に氷川神社が執行する「例大祭」を根源に「神幸祭」「山車行事」から成り立つ。慶安元年(1648)に、当時の川越藩主、松平伊豆守信綱が氷川神社に神輿・獅子頭・太鼓等を寄進して祭礼を奨励したことに始まり、慶安4年(1651)から華麗な行列が氏子域の町々を巡行し、町衆も随行するようになった。これが「川越まつり」の起源とされる。以来、360年以上にわたって川越の文化として脈々と受け継がれている祭礼行事である。

わがまちの風景【福島区海老江】

わたしたちの住むまちの風景を音楽とともにお届けします。

ふわっと・・・欣様 -What? KIN-SAMA- 10月後半号

ふわっと・・・欣様 -What? KIN-SAMA- 番組リポーターの欣様こと安田欣司さんは、 河内地域のJ:COMチャンネルで活躍する、 もって生まれたオーバーリアクションと もって生まれた大きな声が特徴の地域タレントです。 さてさて、今回、私たちがお伺いしたのは、羽曳野市でーす。 近鉄電車の古市駅周辺を歩いたり、 「できなかったことが、できるようになる喜びを」をモットーに 2才半から大人までを対象に男女問わず体操を指導しくれる教室にお伺いしたりしながら地域の魅力をふわっとご紹介していきまーす。

第99回全国高等学校野球選手権千葉大会 出場校紹介動画 流山・関宿連合チーム

流山・関宿連合チームは流山高校3人、関宿高校8人、マネージャー1人の総勢12人で構成されています。去年の秋から連合チームを組んでいることから、普段は別々の学校でもお互いの意見をよく聞き、一体感のあるチームに仕上がっています。大会での連合チームの勝利が未だないことから全員野球で慈愛に臨み、初勝利を目指します。