(株)ケーブルネット鈴鹿

レーシングスピリット 2017年1月号(窪田俊浩選手)

提供元:(株)ケーブルネット鈴鹿

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

2016年スーパー耐久レースST5クラスの王者に輝いた、三重県鈴鹿市在住のレーシングドライバー窪田俊浩選手。今回は、鈴鹿サーキットで開催された鈴鹿クラブマンレースのHonda FITによるレース参戦の模様を中心に紹介します。

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

レーシングスピリット 2017年2月号(2016年チャンピオン特集)

2016年に全日本ロードレース選手権J-GP3クラスでチャンピオンを獲得した、徳留真紀選手(三重県鈴鹿市在住)をはじめ、番組で取り上げた選手のみなさんの2016年の活躍を振り返ります。

レーシングスピリット 2016年12月号(ST600 伊藤レーシング)

全日本ロードレース選手権ST600クラスに参戦している地元チーム「伊藤レーシング」のチャンピオン争いに迫ります。

レーシングスピリット 2016年11月号(トライアルライダー 小川友幸選手)

起伏に富んだ山肌や岩場をバイクで走破する競技「トライアル」。日本を代表するトップライダーとして、40歳を迎えた今も全日本選手権連覇をめざす小川友幸選手(三重県四日市市出身)の挑戦に迫ります。

レーシングスピリット 2019年2月号(SRS-F 鈴鹿サーキットレーシングスクール・フォーミュラ)

数多くのトップレーサーを輩出してきたSRS-F(鈴鹿サーキットレーシングスクール・フォーミュラ)が、今年リニューアル。中嶋悟校長に代わり、新校長に就任した佐藤琢磨選手のインタビューと共に、卒業試験とも言うべき、緊張感漂う2018年のスカラシップ選考会の模様をお送りします。

レーシングスピリット 2017年7月号(世界のモリワキ 鈴鹿8耐に復帰 前編)

放送開始100回記念特別企画「世界のモリワキ 鈴鹿8耐に復帰 前編」 レーシングスピリット放送開始100回を記念して、9年ぶりに鈴鹿8耐に復帰するモリワキを2回シリーズで特集。今月はモリワキのこれまでの活躍や、森脇護監督、ライダーの高橋裕紀選手、清成龍一選手のスペシャルインタビューなどをお届けします。鈴鹿が世界に誇るモリワキの8耐にかける熱き思いに迫ります!

レーシングスピリット 2019年5月号(F1フォトグラファー熱田護)

熱いまなざしでモータースポーツの一瞬を切り取る、三重県鈴鹿市出身のフォトグラファー、熱田護さんに密着。レース、写真との出会いからF1フォトグラファーになるまでの道のりに迫ります。

編集チームおすすめ

激流と闘う乙女たち 栄光への軌跡

第44回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード グランプリ総務大臣賞に輝いた作品をどうぞご覧ください。

ランキング

J031 Anoter Possibility ~それは、俺たちが目指したもう一つの未来~

奈良県立奈良北高等学校コンピュータ部・映画研究部 制作 3年生にとってはこれまでの活動の集大成です。みんなで楽しく制作しました。よろしくお願いいたします。

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介】足立学園高等学校

足立区千住旭町にある「足立学園高校」。校内に十分なスペースがないため 埼玉県三郷市の番匠免運動公園で日々練習に励んでいます。 野球部員はマネージャを含む40人。 中高一貫校のため、昔からの顔なじみも多く、チームワークは抜群です! チームの持ち味は粘り強い全員野球。選手が一丸となり、勝利をつかみます。 狙うは、夢の舞台 甲子園…チームのために一人一人が 自分のできる最高のプレーをして勝利を目指します。

UP!アップ!関ガール シーズン2 vol.128.MXF

関西のケーブルテレビを応援するために結成されたアイドルユニット「関ガール」。この番組はそんな彼女たちが毎回ゆる~いチャレンジを繰り返しながら アイドルとして成長していくバラエティ!

海士X(アマックス)崎みかん再生プロジェクト編

日本海の離島、隠岐・海士町が、島を元気にするために挑戦しているさまざまな取り組みについて紹介する番組「海士X(アマックス)」第2作目です。 島根半島から北へ約60キロの日本海に浮かぶ離島「隠岐中ノ島・海士町」 昭和30年代、この島では温州みかんの栽培が盛んで、特に島の最南端「崎地区」で作られたものは「崎みかん」と呼ばれ、その独特の甘酸っぱくて深みのある味わいが、町内はもとより近隣の島々でも大人気でした。 やがて、本土から安いミカンが大量に入ってきたことや、高度経済成長期に島を離れ都会で就職する若者が増え、後継者不足による生産者の高齢化などにより衰退。みかん農家の数も一気に減ってしまいました。 しかし、崎みかんの甘酸っぱくて美味しい味は島民の記憶から消えることはなく、2013年、海士町は「崎みかん再生プロジェクト」として島のみかん産業の担い手を全国に募集し、崎みかんの復活に向けての本格的な取組みを開始しました。 その呼びかけに応えてみかん農家研修生として海士町に移住した二人の男性をキーパーソンに、崎みかんの歴史、海士町住民の崎みかんへの思いなどを取材しながら、海士町の「みかん産業」復活への取組みを番組にしました。

ふわっと・・・欣様 -What? KIN-SAMA-2016年3月後半号

ふわっと・・・欣様 -What? KIN-SAMA-、今回、欣様がお邪魔したのは東大阪市です。 東大阪市の中でも欣様とカメラマンは八戸ノ里商店街にお伺いして、 活気溢れる様々なお店を皆様にご紹介したいと思いまーす。 欣様~今回もふわっとしたコメントで番組をふわふわっとお届けしましょうね~ ■ふわっと・・・欣様 -What? KIN-SAMA-  web: http://www.myjcom.jp/tv/channel/kansai/fuwakin.html  BLOG: http://blog.zaq.ne.jp/fuwakin/

あなたにおすすめ

【高校野球2017夏 神奈川大会 チーム紹介】白山高等学校(横浜市緑区)

白山高等学校(横浜市緑区) スローガン・意気込み「練習で泣け、試合で笑え」

【高校野球2016夏 東東京大会 チーム紹介】北豊島工業高等学校

住宅街の中にある都立北豊島工業高等学校。 近隣住民への配慮から、バットの音を少なくするカバーを付けて、打撃練習を行ったり、選手同士の掛け声の大きさに注意したりと、工夫をしながら練習に励んできました。 攻撃力の中でも、打撃に強みがあると語る小椋監督。春の大会で3勝をあげた実績をバネに、この夏の大会で、更なる飛躍をと、チームを指導しています。

「高校球児の夏2018」筑波大学附属高等学校

文京区大塚の筑波大学附属は、前身の東京高等師範学校付属中学時代、1946年に東京大会を制し、甲子園に出場!全国でもベスト4に進んでいます。 今年の中心選手2人を紹介します。

【高校野球2018夏 西東京大会 チーム紹介】和光高等学校

町田市の郊外にある和光高校、 まわりを緑にかこまれる恵まれた環境の グランドで、野球部の選手たちはのびのびと 練習に励んでいます。 選手の総数は14名、マネージャーが3名。 この春から1年生が4名加わったことで チームにナインがそろい、勢いがつきました。

第101回全国高等学校野球選手権 千葉大会 出場校紹介動画 県立船橋古和釜高校

県立船橋古和釜高校野球部はマネージャーを含め、総勢15人。 少数精鋭で大会に臨みます。 部員の中で、3年生は一人。 キャプテンを務める播摩純弥選手です。 去年の夏の千葉大会は惜しくも2回戦で敗退。 悔しさをバネに日々、練習に取り組んでいます。 播摩キャプテンにとっては今年は最後の大会。 絶対に負けられません。 そして、エースピッチャーとして チームを支えるのが2年生の竹之内和哉選手です。 チーム一丸となって夏の大会 1回戦突破を目指します。

ピックアップ

わがまちの風景【大阪市西淀川区 福町】

わたしたちの住むまちの風景を音楽とともにお届けします。

Y046 「だから、俺は。」 予告編

eiga worldcup2016 自由部門出品作品 山村学園高等学校 オーディオビジュアル部 人生に対する葛藤。自分は何故ここにいるのか。何のために生まれ、何のために生き、何のために死んでいくのか。自分の生きる価値とはなんだ。答えのない問いに対して、高校生なりに、一つの答えとして提示する作品。

壱岐の名水をたずねて第3話

全5話。第3話妙泉禅寺跡湧水(きよみずごう)と美濃谷の涙川(みのんたにのたみだごう)と椿川(つばきごう)を紹介します。 長崎県壱岐市。玄界灘に浮かぶ小さな島。豊かな穀倉地帯があり、昔から豊富な水源に恵まれていました。米や麦、大豆などが栽培され、さらには麦焼酎が作られ、いまでは壱岐の特産品のひとつでもあります。壱岐には大きな川があるわけではありません。島なのになぜ水が豊富なのか、人々はどうやって水を得て暮らしてきたのか、壱岐の名水をたずねながら、その謎に迫ります。

やっべぇぞ!!ハラが減っては戦はできぬ第3回

漫才コンビ「コロコロチキチキペッパーズ」が部活やサークルに突撃してガチンコ対決!その後、お腹をすかした二人は奈良のおいしいグルメを堪能します。 今回は、奈良市立三笠中学校 卓球部と、奈良市薬師堂町にあるリストランテ リンコントロを訪ねます。

2017となみ野の風景「冬の五箇山」

世界遺産菅沼合掌造り集落は深い雪に覆われています。しんしんと降る雪。静寂の世界にある人々の生活。モノトーンの風景。この時期はひたすら春を待ち望む時間だけがながれています。(2017年2月)

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】東京都市大学付属高等学校

今年は、選手たちの食事内容の栄養指導、メンタルヘルスチェックなどで体格改善を図った結果、打力の向上につながりました。過去最高の戦力で大会に臨みます。

まる○ひたち散歩「さくらカフェひたち」

いばらき大使の林家まる子が日立市周辺の魅力的なお店をまるまる紹介します! 「さくらカフェひたち」

ほんでミーゴ 2018年6月21日

岩井・澤井の2人が県内のいろいろな場所を散策しながら、『ほんでミーゴ』を合言葉に皆さんに街のこと、人のことを根掘り葉掘り聞いちゃいます。今回も磯城郡田原本町を散策しています。

Y032 夢への翼 予告編

eiga worldcup2016 自由部門出品作品 明桜高等学校 明桜高校 放送部 冴木と枝先は昔のトラウマを乗り越えながら前に進んでいく作品になっています。時間が限られた中でも一生懸命作りました。

C036 故郷~誰かがつなぐ、誰かのふるさと~

eiga worldcup2016 地域部門出品作品 東京都立杉並総合高等学校 三年有志 杉並総合高校では史上初となるこの大会への挑戦。「故郷~誰かがつなぐ、誰かのふるさと~」は、ある青年の故郷から離れたいという思いと、偶然出会った謎の男性からのメッセージがぶつかりあう、物語です。