(株)JWAY

神保シェフと茨城をたべようSEASON2 vol.11

提供元:(株)JWAY

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

★料理好き女子にオススメ★
毎回、視聴者のリクエストに応えて、茨城県内の農家で採れた旬の食材を使って茨城出身の【イケメン】イタリアンシェフ「神保佳永」のオリジナル”簡単レシピ”をご紹介!

SEASON2第11回「味噌を使った料理」

(協力:茨城県・日立市・茨城をたべよう運動推進協議会)

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

神保シェフと茨城をたべよう SEASON3 #1

日立市や茨城県で採れる食材を使って神保シェフ・オリジナルレシピをご紹介します! #1「失敗しないオムレツ」

神保シェフと茨城をたべよう(2月号)vol.11

ケーブルテレビJWAYで放送中の『神保シェフと「茨城をたべよう」』提供:東京ガス 毎回、皆さんのリクエストに応えて、日立市や茨城県で採れる旬の食材を使って、〝神保­佳永シェフ”のオリジナル<簡単レシピ>をご紹介する番組(全12回)

神保シェフと茨城をたべようvol.10

★料理好き女子にオススメ★ 東京・表参道の「HATAKE AOYAMA」のオーナーシェフ・神保佳永(茨城県出身)が、毎回、視聴者のリクエストに応えて、茨城県内の農家で採れた旬の食材を使ったオリジナル”簡単レシピ”をご紹介! 第10回「ネギを使った料理」(全12回) 協力:茨城県・日立市・茨城をたべよう運動推進協議会

まる○ひたち散歩#23「麺's Bar MOG」

いばらき大使の林家まる子が日立市周辺の魅力的なお店をまるまる紹介します! 「麺's Bar MOG」

まる○ひたち散歩「割烹 いづみや」

いばらき大使の林家まる子が日立市周辺の魅力的なお店をまるまる紹介します! 「割烹 いづみや」

神保シェフと茨城をたべようSEASON2 vol.11

★料理好き女子にオススメ★ 毎回、視聴者のリクエストに応えて、茨城県内の農家で採れた旬の食材を使って茨城出身の【イケメン】イタリアンシェフ「神保佳永」のオリジナル”簡単レシピ”をご紹介! SEASON2第11回「味噌を使った料理」 (協力:茨城県・日立市・茨城をたべよう運動推進協議会)

編集チームおすすめ

平成30年7月豪雨 義援金募集のお知らせ

ご支援・ご協力をお願いします。

ランキング

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介】都立目黒高等学校

チームのモットーは『不撓不屈 走姿顕心』目標は1勝すること。一戦一戦大事に戦って最高の夏にできるように頑張りたい。

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】都立山崎高等学校

キャプテンでエースの北村君を中心に、山崎高校が目指すのは単独チームとしての1勝です。 2008年の3回戦進出以来、負けが続いている山崎高校ですが、徹底的に守備力を強化してきました。 目指すは甲子園。勝利に向けてチームは結束を強めています。

【高校野球2018夏 東東京大会チーム紹介】聖学院高等学校

聖学院高校野球部は12人が所属。3年生、2年生のみの少人数のチームですが、勝利へ向かう姿勢はどのチームにも負けません。モットーは「いつも喜び、全てに感謝!!」。

週刊スポーツハイライト

第43回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード コミュニティ部門優秀賞 【番組概要】 番組は毎週、当週に行われたスポーツ大会の結果を1時間番組で制作しています。 2015年4月からスタートし、まもなく100回放送を越えます。取材本数も多いときは、15本を超える週もあります。(年間約450本の大会・取材)中では、地域に関わる小学生から社会人、プロスポーツの話題を幅広く取り扱っています。全国大会がかかった大一番や、民放などが取り上げない地域のスポーツも徹底取材しています。その他、注目選手の特集や全国大会などに出場する選手らも取り上げ取材しています。また、地元出身のプロ選手やオリンピアンとの対談コーナーなども企画しました。中高生アスリートが目標とする、中総体は全16競技を取材し特別枠で放送。高総体は、この番組で培ったノウハウを生かし、生中継番組も行っています。 【審査員コメント】 毎週1時間のスポーツ番組は驚き、ソフト、剣道、相撲、バスケ、ドッジ、陸上、プロサッカー、どの試合も見事な映像と注目選手のインタビュー。泣けるのは、高校野球補欠選手の3年生引退試合の活写。スポーツ好きの子供から大人まで心を掴んで離さない。

UP!アップ!関ガール シーズン2 vol.38

関西のケーブルテレビを応援するために結成されたアイドルユニット「関ガール」。この番組はそんな彼女たちが毎回ゆる~いチャレンジを繰り返しながら アイドルとして成長していくバラエティ!

あなたにおすすめ

企画 信州須坂みそ蔵探訪「糀屋本藤醸造舗」

長野県須坂市には、多くのみそ蔵があります。今回はその中の「糀屋本藤醸造舗」をご紹介します。次世代映像4Kカメラで撮影。職人がこだわり抜いた味噌と昔ながらの製法をご覧ください。

ほんでミーゴ@Kパラnext 2017年8月17日

岩井・澤井の2人が県内のいろいろな場所を散策しながら、『ほんでミーゴ』を合言葉に皆さんに街のこと、人のことを根掘り葉掘り聞いちゃいます。 今回は、反響の大きかった内容を特選集にしてお送りします。

ぎだいずむ #1

岐阜大学地域科学部の取り組みや学生を紹介する番組「ぎだいずむ」。 第1回目となる今回は、昨年度新設された「国際教養コース」の取り組みを紹介します。 国際教養コースは1年間の海外留学が卒業要件となっています。 留学を間近に控えた学生たちにスポットをあて、留学に対する思いや目標、将来の夢などを語ってもらいました。

まる○ひたち散歩#22「深谷木材工業」

いばらき大使の林家まる子が日立市周辺の魅力的なお店をまるまる紹介します! 「深谷木材工業」

神保シェフと茨城をたべよう SEASON4 #2

ケーブルテレビJWAYで放送中の 『神保シェフと「茨城をたべよう」』提供:東京ガス 毎回、皆さんのリクエストに応えて、日立市や茨城県で採れる旬の食材を使って、〝神保­佳永シェフ”のオリジナル<簡単レシピ>をご紹介する番組(全12回) ■ホームページ http://jway.info/1CSuIzB ■Facebook https://www.facebook.com/jway.hitachi ■Twitter https://twitter.com/jway_hitachi 【出演】 HATAKE AOYAMA 神保佳永 http://www.hatake-aoyama.com/profile/ 石塚美咲 http://plaza.rakuten.co.jp/misaki0121/ 向縄由佳莉(ゆかりん) 【第2回】  焼き春トマトのスパゲッティーニ  春トマトの肉詰めオーブン焼き

ピックアップ

そして、この街で今日を迎える

都立町田高校 映像文化同好会 制作作品

【高校野球2018夏 東東京大会チーム紹介】淑徳高等学校

板橋区にある淑徳高校の野球部は1994年に創部。現在の部員数は36人。チームの戦力の柱は主将の中駄凛太郎選手とエースの清水貴也選手という2人の3年生 先発投手。粘り強い野球で躍進を目指します。

「太陽生命ウィメンズセブンズシリーズ2017」第1戦 秋田大会 北海道バーバリアンズディアナ 対 石見智翠館高等学校

5月13日・14日に秋田市のあきぎんスタジアムで開催された第1戦 秋田大会の試合をお送りします。エキサイティングなゲームをお見逃しなく!

Y034 FOXGLOVE 予告編

eiga worldcup2016 自由部門出品作品 東京都立国際高等学校 KHSIB STUDIO 現代的でダイバースな東京を舞台に、探偵ものと超能力ヒーローのジャンルを掛け合わせた作品です。社会で見落とされる傾向にある「ハーフ」が直面する問題が織り込まれており、新鮮なストーリーになっています。

第33回魁星旗争奪全国高校女子剣道大会 秋田商 対 敦賀

2017年3月29日から31日にかけて、秋田県立武道館で開催された熱戦の模様をご覧ください。

だめんずきっちん(2015年11月放送)

アラフォーの男たちが最も苦手な料理に挑戦する恥的料理番組。 勝てば天国負ければ地獄!罰ゲームでハリセンを食らうのは一体誰なのか? 素人5人衆のハチャメチャなガチ料理対決に乞うご期待!

運だもしたんパラダイス

BTV:制作 第42回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード コミュニティ部門奨励賞   『運だもしたんパラダイス』は、昨年8 月に始まった盆地限定バラエティ番組。タイトルになっている「うんだもしたん」とは、驚いたときに使う都城弁です。1 月放送の鹿児島県曽於市(そおし)の伝統行事「奇習 鬼追い」を紹介した回をエントリーしました。鬼追いは、曽於市にある「鬼追いの郷 深川」と呼ばれる小さな町で、1200 年以上続く伝統行事です。

福丸がゆく2017年11月6日放送 西宮市宮西町・産所町

福丸がゆく2017年11月6日放送 西宮市宮西町・産所町

天高く 三頭の龍が舞う町 ~長崎くんち 筑後町 龍踊~

長崎ケーブルメディア:制作 第43回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード コンペティション部門奨励賞 【番組概要】 長崎くんちの踊町の一つ筑後町には、青龍2頭、白龍1頭 3頭の龍がいます。 この3頭の龍が、狭い踊り馬場をひしめき合いながら一斉に踊る「巴踊り」が筑後町最大の見せ場です。この筑後町の龍踊に憧れ、そして、長崎くんちの舞台に立つことを目標にしてきた田川省吾さん。田川さんは、保育園の頃から龍踊りを始め、今回ようやくその夢を実現させます。この夢の実現には、田川さんの恩師の存在がありました。かつては先生と園児という関係だった二人が、今回は仲間、そして、ライバルとして長崎くんちに出演します。二人の長崎くんちにかける想い、龍踊にかける想いを通して「長崎くんち 筑後町 龍踊」の魅力を伝えます。 【審査員コメント】 独特の音色で構成された導入部に引き付けられた。伝統文化を守る人達の熱意にも、もちろん魅せられたが、保育園の存在がとても効いている。 また、 私なら、若干インタビューを減らして、現場の生音をもう少し生かして臨場感を少し増やせていたのではないかと思う。地域の中に目標やほこりがあることは、素晴らしいと言うことを再認識させてもらえた。