(株)ケーブルネット鈴鹿

レーシングスピリット 2017年4月号(2017年シーズン開幕特集)

提供元:(株)ケーブルネット鈴鹿

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

2017年シーズン開幕特集! 鈴鹿サーキットのモータースポーツシーズンの幕開けを告げる「鈴鹿モータースポーツファン感謝デー」。 番組では、3月に開催されたこのイベントで地元トップチームに注目!今シーズンの見どころを紹介します。もちろん、イベントの見所となった往年の名ライダー、名ドライバーも登場します。

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

レーシングスピリット 2017年5月号(N-ONEオーナーズカップ)

N-ONE OWNER'S CUPに参戦している地元自動車販売店のレースに密着。全国のサーキットを転戦するHONDA N-ONEオーナーたちの情熱に迫ります。

レーシングスピリット 2017年3月号(外国人エンジニア フィレップ・タマス)

レーシングガレージ・フヂイエンヂニアリング(三重県鈴鹿市)で働くハンガリー出身の外国人エンジニアに密着。彼が来日してまで情熱を注ぐプロジェクトとは。そして、外国人から見た日本、鈴鹿のレースの印象も聞きました。

レーシングスピリット 2017年2月号(2016年チャンピオン特集)

2016年に全日本ロードレース選手権J-GP3クラスでチャンピオンを獲得した、徳留真紀選手(三重県鈴鹿市在住)をはじめ、番組で取り上げた選手のみなさんの2016年の活躍を振り返ります。

レーシングスピリット 2015年1月号(鈴鹿サーキットレーシングスクール・フォーミュラ)

佐藤琢磨選手など数多くのトップドライバーを輩出する、SRS-F(鈴鹿サーキットレーシングスクール・フォーミュラ)のスカラシップ選考会に密着。ホンダのF1復帰の話題と共に、知られざるレーシングスクールの最終選考の模様をお伝えします。

レーシングスピリット 2015年2月号(加藤久幸選手)

鈴鹿サンデーロードレースに参戦する加藤久幸選手(四日市市在住)のJSB1000クラスのデビューレースに密着。趣味として30代からレースに挑戦した加藤選手が感じるレースの魅力とは?

レーシングスピリット 2014年12月号(佐藤太紀選手)

レース実況アナウンサー、辻野ヒロシがお届けしているモータースポーツ番組。今回は、auショップに勤務しながら、国内最高峰のオートバイレース「全日本ロードレース選手権」に参戦している、佐藤太紀選手に密着します。

編集チームおすすめ

巨大な男根形の「ほだれ様」は農耕の実りと人の実りを守る神様

毎年3月の第2日曜日には地区をあげて、高さ2.2m、重さ約600kgの巨大な 男根形の御神体のご利益にあやかろうとする「ほだれ祭」が催されます。

ランキング

やっべぇぞ!!ハラが減っては戦はできぬ第11回

漫才コンビ「コロコロチキチキペッパーズ」が、奈良の美味しいグルメを堪能。 お腹いっぱいになった2人は部活やサークルに突撃してガチンコ対決を挑みます。 今回は、これまでの名場面集をお送りします。

おしえて!獅子舞テレビ#6(赤祖父後編)

1400年の歴史を持つ日本の民俗芸能。獅子舞。 中でも富山県は1170の地区で舞が伝承されていて、獅子舞の数が日本一だといわれています。 おしえて!獅子舞テレビは地域の宝として受け継がれてきた獅子舞の魅力を富山県高岡市から発信する日本初の獅子舞エンターテインメント番組です。 ★第6回:赤祖父(後編) ・20歳以下のメンバー紹介 ・獅子舞対決コーナー(笛対決) ・祭りのときに食べるメニューをランキングで紹介「獅子メシグランプリ」 ・菅野もえの体験コーナー「獅子舞の種類」 ・赤祖父の獅子舞の消滅の危機と復活 ・獅子舞16時間ドキュメント

ふわっと・・・欣様 -What? KIN-SAMA-2016年5月後半号

ふわっと・・・欣様 -What? KIN-SAMA- 今回、欣様がお伺いしたのは羽曳野市でーす。 羽曳野市は、大阪府南河内地域に位置する市。 ぶどう栽培などが盛んですね。 そして、古墳などの古代史跡の多い地としても知られています。 そんな羽曳野市では現在、有名な百舌鳥・古市古墳群の世界文化遺産登録に向けた催しなどが活発におこなわれています。 今回のふわっと欣様、5月後半号では、 百舌鳥・古市古墳群の世界文化遺産登録向けた活動の一環として4月29日に開催された、グリーンフェスタはびきのや、はまったら抜け出せなくなる拘りのカレー屋さんをご紹介しまーす。

第46回魁星旗争奪全国高校勝抜剣道大会 東陵 対 大館桂桜

2017年3月29日から31日にかけて、秋田県立武道館で開催された熱戦の模様をご覧ください。

瞳の中の記憶

埼玉県立芸術総合高等学校 映画部 制作作品 人は必ず迷走する それが大きな壁であればあるほど、余計に走り続ける。走って走って走って…… それでも道は歩いていたい

あなたにおすすめ

【高校野球2016夏 東東京大会 チーム紹介】東京成徳大学高等学校

北区・豊島にある東京成徳大学高等学校。部員数は全部で57人。 去年の夏の大会では、5回戦で関東一高に敗れはしたものの初のベスト16入りを果たしました。 野球部のモットーは凡事徹底。 野球においても私生活においてもなんでもない当たり前のことを徹底的に行う指導で、甲子園を目指します。

第99回全国高等学校野球選手権千葉大会 出場校紹介動画 県立千葉商業高校

千葉市中央区にある県立千葉商業高校野球部には 現在、マネージャーを含めた65人が所属。 千葉商業高校野球部は、これまでに 春1回、夏7回甲子園へ出場していて 伝統ある強豪校として、40年ぶりとなる甲子園を目指し、 日々、練習に取り組んでいます。 昨年の秋季大会ではベスト16に進出しましたが、 杉脇監督の指導のもと、一戦ずつ勝つという 強い気持ちで古豪復活、甲子園出場を目指します。

第46回魁星旗争奪全国高校勝抜剣道大会 中央学院 対 白鴎大足利

2017年3月29日から31日にかけて、秋田県立武道館で開催された熱戦の模様をご覧ください。

第46回魁星旗争奪全国高校勝抜剣道大会 筑紫台 対 明豊

2017年3月29日から31日にかけて、秋田県立武道館で開催された熱戦の模様をご覧ください。

「高校球児の夏2016」(関東第一高等学校)

1925年に創立した関東第一高等学校。野球部は言わずと知れた甲子園の常連。昨年夏は東東京大会を制し、甲子園ベスト4という好成績をおさめました。現在部員はマネージャー13人を含む88人。衣食住を共にする合宿所暮らしということもあり、チームワークは抜群です。狙うは当然、甲子園!2年連続となる出場を目指します!

ピックアップ

海遊人

今月の我ら海遊人は、お手軽に釣りが楽しめるということで人気が高まっているマイクロテンヤゲームをお届けします。釣れる魚は多くガシラやメバル、高級魚のアコウも狙えるマイクロテンヤ。簡単にお魚ゲットを目論んでいた海遊人軍団ですが・・・強力助っ人も参戦して大漁を目指します!!

第46回魁星旗争奪全国高校勝抜剣道大会 青森東 対 日本航空

2017年3月29日から31日にかけて、秋田県立武道館で開催された熱戦の模様をご覧ください。

味のふるさと

埼玉県立芸術総合高等学校 映像芸術科 制作作品 家に帰るといつもあたたかいご飯がまっている。ただおいしいだけでなく、こんなに安心し、ほっとするのは…そう、おうちのご飯は味のふるさとです。

6代目はキミだぁ!!グリコオーディション

大阪市立咲くやこの花高等学校 映像表現系列 あえてチープです。

【高校野球2016夏 東東京大会 チーム紹介】東京高等学校

今年で創部85年目を迎える伝統校、東京高校野球部。 現在、マネージャーを含め、75人の部員が所属しています。 野球部が掲げるスローガンは、「家族」「笑顔」「向上心」。 失点を抑え、数少ないチャンスをチーム一丸となって掴み勝つ野球で戦います。

ドラマ 池上線#2

ケーブルテレビ品川が送るオリジナルドラマ!品川の商店街を舞台に、8人の若者が地域を盛り上げるべく悪戦苦闘する姿を描きます。 【#2あらすじ】 変わらない良さが残る品川。しかし、世代が変わって行く中、親父たちと同じことをやっていてこの街は本当に生き残っていけるのか。商店街の若者たちは暗中模索するなか、ある街おこし策を考えつく。それにはしげるの力が不可欠なのだが・・・。

C019 消えていく人々

eiga worldcup2016 地域部門出品作品 明桜高等学校 明桜高校 放送部 テーマは「少子化」です。蝉の声や音などが変化していきます。時の変化をうまく表現できたと思います。

北海道・東北ふるさとタイム#35秋田県特集(2017/3/6 OA)

毎回一つの県にスポットを当てて、地元のケーブルテレビ局が作った地方色たっぷりの番組と旬な地域情報を紹介する「ニッポンのふるさと情報バラエティ」。 今回は秋田県特集! ご紹介する番組は秋田ケーブルテレビ制作の「あきた酒蔵紀行」。 米の秋田は酒の国。米処秋田は美味しい日本酒の産地でもあります。良質な米と清涼な水が育む秋田の酒は日本を代表する数々の銘酒を生んで来ました。そうした秋田の酒を造る酒蔵をめぐる旅にご案内します。今回は、秋田酒類製造株式会社に訪れて高清水を紹介致します。またスタジオにも番組で紹介した約2年かけて開発した日本酒の新しいカテゴリー「デザート日本酒」を試飲します。 後半の「ふるさと便り」のコーナーは、 春到来!お出かけのお供に!ご当地お鮨特集 「花ずし」 花ずしとは、なすに塩と糀、菊の花を重ねて作った県南地域伝統の漬け物です。「すし」と言っても、使用されているもち米はナスと菊の花をつける程度に使われるだけで花ずしと呼ばれるようになりました。ほどよい甘さとしょっぱさが互いに主張しながらもしつこくない花ずしは、お酒にも食事にも良くあう絶品漬物です。MCの阿部桃子さんはこの花ずしに何やら思い出があるようでゲストとのやりとりに注目です!! ■MC 江戸むらさき野村浩二(茨城県出身)、阿部桃子(宮城県出身

福丸がゆく20160418大阪市此花区春日出中編

福丸がゆく20160418大阪市此花区春日出中編

J001 リリーオブバリー

学校法人羽黒学園羽黒高等学校IMSC 制作 「今を生きる、今を頑張る意味」を訴えたかったのでこの作品を作りました。また、私たちの暮らす地域は田舎の美しい風景が自慢なので、「四季の風景の美しさ」を裏テーマに、画面に収めました