(株)秋田ケーブルテレビ

あの時の涙 わらび座の夜~5泊6日の成長物語 秋田学習旅行~

提供元:(株)秋田ケーブルテレビ

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

東京都町田市にある和光中学校。中学2年生になると、5泊6日の日程で秋田学習旅行が行われます。秋田学習旅行を終えた生徒たちには、それぞれに「変化」が起きるといいます。 -秋田に行けば変わる- 番組では、6日間という短い期間で成長していく生徒たちの様子、そして心の変化をドキュメンタリータッチで放送します。

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

「太陽生命ウィメンズセブンズシリーズ2017」第1戦 秋田大会 チャレンジチーム 対 北海道バーバリアンズディアナ

5月13日・14日に秋田市のあきぎんスタジアムで開催された第1戦 秋田大会の試合をお送りします。エキサイティングなゲームをお見逃しなく!

第46回魁星旗争奪全国高校勝抜剣道大会 秋田南 対 北上翔南

2017年3月29日から31日にかけて、秋田県立武道館で開催された熱戦の模様をご覧ください。

Akita Dog Movie きりたんぽ編

CNA秋田ケーブルテレビでは、CNA社員の秋田犬「し~なだいすけとさくら」が全世界に向けて、秋田をPRする動画コンテンツを発信しています。最新作は「秋田犬×きりたんぽ」です。ぜひご覧ください!

Ingress A GoGo!(4)

今や誰しもが持っているスマートフォン、連絡ツールに限らず情報収集やゲームツールとしても多く利用され楽しまれています。そんなゲームアプリのなかでも、異彩を放ち注目を集めているのが、GPS連動アプリの「Ingress」です。このゲームアプリは現実の世界が舞台となっており、今や地域活性化のツールとしても感心が高まっています。「Ingress A GoGo!」はこのゲームアプリを介して秋田の魅力を再発見していく番組です。ゲーム内の「ポータルキー」は実際に存在するモニュメントや街の看板です。番組ナビゲーターが実際に足を運び、普段見逃していた街の風景を、エージェントがゲームを介して歴史やバックボーンをお伝えし、ポップな雰囲気でリポートしていきます。

第33回魁星旗争奪全国高校女子剣道大会 秋田北 対 久喜

2017年3月29日から31日にかけて、秋田県立武道館で開催された熱戦の模様をご覧ください。

秋田西高校

いよいよ、夏の甲子園出場校を決める「第98回全国高校野球選手権秋田大会」が 12日に開幕しました。甲子園をかけた球児たちのアツイ思いをお伝えします。 今回は秋田西高校を紹介します。

編集チームおすすめ

平成30年7月豪雨 義援金募集のお知らせ

ご支援・ご協力をお願いします。

ランキング

まるごと動物ウォッチ#12 円山動物園(北海道)

テレビで楽しめるバーチャル動物園番組!今回は、札幌市の円山動物園をご紹介。2015年10月にニホンザルのサル山をリニューアル!より自然に近くなった姿は必見!

2016 高校球児の夏 東洋高等学校

出演:我妻美月(オスカープロモーション)

どーでもネタ百科 夏の未公開・総集編2017 前編

どうでもいいけど何か気になる・・・街にあふれるそんな話題を徹底取材!明日からすぐに使える「話のネタ」をご提供します。

福丸がゆく2017年11月13日放送 西宮市産所町・社家町・市庭町

福丸がゆく2017年11月13日放送 西宮市産所町・社家町・市庭町

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介】都立足立新田高等学校

足立区新田にある足立新田高校。 1年生21人。2年生25人。3年生28人の合計74人。 チーム内の厳しい競争にも勝ち、試合でしっかりと結果を残すため、 毎日、練習に取り組んでいます。 内野の守備力、打線の活躍にも期待できるという今年のチーム。 同じ目標に向かってチームをまとめるのは、キャプテンの小野選手です。 悔しさを力に変えて、夏の大会に向かいます。

あなたにおすすめ

What a beautiful place!~なんて素敵な場所でしょう!~

次世代映像4Kで撮影した信州須坂の風景美をお楽しみください。~春の訪れふきのとう 峰の原高原スキー場からの風景 米子不動寺の護摩厳修~

CATCH UP #18帝塚山大学TEZUcafe(3期生)

仕事に奮闘する人、地域を盛り上げようとがんばる人、夢に向かって毎日がんばる人、そんな人たちが奈良にはたくさんいます。今回は『帝塚山大学 TEZUcafe』3期生の活動を「CATCH UP」! 道の駅吉野路大塔で4月から11月の毎日曜日に期間限定で営業している「TEZUcafe」。五條市と帝塚山大学食物栄養学科の学生が連携しレストラン就労体験型実習として五條産鹿肉、猪肉を使ったカレーやカフェメニューを提供しています。管理栄養士を目指す学生だけですべての運営を行っているこの「TEZUcafe」の取り組みは今年で3年目。今年は、地域に愛され地域に根ざした「TEZUcafe」を目指して、五條産食材を使ったレシピ開発や地元小学生への食育出前事業など、地域との連携をさらに強固にする目標の下、活動を行ってきました。今回は「TEZUcafe」3期生のみなさんの1年間の奮闘を追いました。

ヒューマンあきた 「gash! ~ダンサーとして、リーダーとして。世界を見据え踊り続ける~」

2015年華々しくメジャーデビューし、日本のダンスシーンで絶大な人気を誇るダンスボーカルグループBeat Buddy Boi(ビート・バディ・ボーイ)。世界レベルのダンスとラップを融合させたパフォーマンスを武器に全国を駆け巡り、ファンのより間近でその魅力を放っています。 グループ結成時からのメンバーでもあるgash!(ガッシュ)は秋田市出身のダンサー。2017年8月末に新体制となり、パワーアップしたBeat Buddy Boiの新リーダーも務めています。 番組では赤坂BLITZ(現マイナビBLITZ赤坂)で行われたライブの模様や、ふるさと秋田を舞台にした彼の活動に密着し、ダンサーとしてリーダーとしての姿を伝えます。 ※この番組は、4Kで撮影をしております。

CATCH UP #13 かわかみらいふ

仕事に奮闘する人、地域を盛り上げようとがんばる人、 夢に向かって毎日がんばる人、そんな人たちが奈良にはたくさんいます。 今回は「かわかみらいふ」を「CATCH UP」! 川上村で2016年夏にスタートした「かわかみらいふ」は、村民がもっと便利に楽しく元気に暮らすために「移動スーパー運行・宅配代行」や「訪問見守りお助け事業」 「出張診療所・健康教室事業」「みんなが集まる交流カフェ」などの運営を行っています。 過疎化の進む川上村のこの取り組みは、2016年秋に行われた県内市町村の職員が政策や施策を発表する『奈良県市町村政策自慢大会』で 最優秀賞を獲得するなど、大きな注目を集めています。 今回は住民自身が地域の問題を地域で解決しようと奮闘する「かわかみらいふ」の活動を追いました。

What a beautiful place! ~なんて素敵な場所でしょう!

信州長野県、北信濃の美しい風景を次世代映像4Kで撮影しました。是非ご覧下さい

ピックアップ

それいけ爆釣中!vol.48

平成29年4月放送「微笑みの国に死神降臨編」 今年もやってきました海外ロケ。 向かったのはみんな大好き「タイランド」!! 死神と化したとみーは、なんとタイ人にまでとり憑く… 果たしてちゃんと魚を釣ることができるのか…お楽しみに!

ふわっと・・・欣様 -What? KIN-SAMA- 3月後半号

ふわっと・・・欣様 -What? KIN-SAMA- さてさて今回お伺いしましたのは東大阪市でーす! 魅力満載の東大阪市の中でも今回は、 近鉄石切駅の目の前にありますステキなステキな お店をご紹介します。

福丸がゆく2017年3月20日放送 大阪市福島区海老江

福丸がゆく2017年3月20日放送 大阪市福島区海老江

おと(予告編)

法政大学第二高校 映画研究部 制作作品 自ら「おと」を聞くことをやめた少年がいた。彼は、何を求め、何を探すために自らを振り返るのか。日常の見識の優美と音のハーモニーをテーマとし、問題提起をします。

快刀乱麻を断つ(予告編)

東京都立橘高等学校 課題研究動画編集班 制作作品 特にアクションを頑張りました。夏休みにかけて撮影しました。初心者で、長い動画になってますが最後まで見てくださったら嬉しいです。

Y015 あどりぶ 予告編

eiga worldcup2016 自由部門出品作品 学校法人羽黒学園羽黒高等学校 ITメディアサイエンスクラブ 「本気でふざける」がテーマです。映画館で観る=大勢が笑顔で包まれる空間を作りたいと思い制作しました。これをきっかけに出演した後輩も含め、観てくれた方が「映像制作、演じるって楽しそう」と思ってくれれば。

壱岐の車窓から 特別編~壱岐ウルトラマラソン2017~

壱岐ウルトラマラソン100km、50km全コースを紹介

姫路の鬼追い(追儺)④

人々を加護する仏神の化身! ~増位山随願寺修正会追儺会~

第100回全国高等学校野球選手権記念東千葉・西千葉大会 出場校紹介動画 県立千城台高校

若葉区千城台にある県立千城台高校。「自律」「調和」「貢献」の校訓の下、向上発展に取り組む高校です。野球部には、1年生11人、2年生5人、3年生6人、マネージャー8人の30人が所属。「戦う集団であれ」を合言葉に中村監督の下、日々、練習に取り組んでいます。ここ数年は、守りのミスで初戦敗退が続いていることから守備練習にチカラを入れ、今年の夏こそ、初戦突破を狙います。

CATCH UP #15 下市町平原区自治会むらづくり委員会

仕事に奮闘する人、地域を盛り上げようとがんばる人、 夢に向かって毎日がんばる人、そんな人たちが奈良にはたくさんいます。 今回は自治会が取り組む村おこしの活動を『CATCH UP』! 吉野郡下市町の西部に位置する平原(へいばら)には、27軒の家屋が点在しています。 現在の人口は67名、うち65歳以上が25名、20歳以下が4名しかいない少子高齢化の集落です。加速度的な高齢化と人口減少、限界集落へのカウントダウンがはじまっているといいます。 現在50代・60代の人たちが、「今のうちに10年先を見据えて出来ることから始めよう!!」と村の将来を考えるワークショップを繰り返し、住民の意見としてまとまった『ハーブの村構想』。 平原地区は昔から薬草の栽培が盛んだったことから、現在風にアレンジして『ハーブ』をキーワードにして村を盛り上げていこうと取り組んでいます。 住民自身が「村を護ろう」と活動する『平原区自治会むらづくり委員会』のみなさんを追いました。