近鉄ケーブルネットワーク(株)

ほんでミーゴ@Kパラnext 2017年5月11日

提供元:近鉄ケーブルネットワーク(株)

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

岩井・澤井の2人が県内のいろいろな場所を散策しながら、『ほんでミーゴ』
を合言葉に皆さんに街のこと、人のことを根掘り葉掘り聞いちゃいます。

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

ほんでミーゴ@Kパラnext 2017年5月4日

岩井・澤井の2人が県内のいろいろな場所を散策しながら、『ほんでミーゴ』 を合言葉に皆さんに街のこと、人のことを根掘り葉掘り聞いちゃいます。

ほんでミーゴ@Kパラnext 2017年5月18日

岩井・澤井の2人が県内のいろいろな場所を散策しながら、『ほんでミーゴ』 を合言葉に皆さんに街のこと、人のことを根掘り葉掘り聞いちゃいます。

ほんでミーゴ@Kパラnext 2017年5月25日

岩井・澤井の2人が県内のいろいろな場所を散策しながら、『ほんでミーゴ』を合言葉に皆さんに街のこと、人のことを根掘り葉掘り聞いちゃいます。

Kパラnext Tuesday2017年8月29日

奈良で放送中! スタジオから飛び出し、MC藤原・中村が今話題のスポットから送りする番組です。 何が起こるかハラハラドキドキな中継番組。皆さんもテレビの前に釘付け間違いなしですよ!ぜひご覧ください!!(中継:Bar Sally)

ほんでミーゴ@Kパラnext 2017年6月8日

岩井・澤井の2人が県内のいろいろな場所を散策しながら、『ほんでミーゴ』 を合言葉に皆さんに街のこと、人のことを根掘り葉掘り聞いちゃいます。

ほんでミーゴ@Kパラnext 2017年8月17日

岩井・澤井の2人が県内のいろいろな場所を散策しながら、『ほんでミーゴ』を合言葉に皆さんに街のこと、人のことを根掘り葉掘り聞いちゃいます。 今回は、反響の大きかった内容を特選集にしてお送りします。

編集チームおすすめ

巨大な男根形の「ほだれ様」は農耕の実りと人の実りを守る神様

毎年3月の第2日曜日には地区をあげて、高さ2.2m、重さ約600kgの巨大な 男根形の御神体のご利益にあやかろうとする「ほだれ祭」が催されます。

ランキング

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】都立保谷高等学校

西東京市住吉町にある都立保谷高等学校。 監督から見た今年のチームは、勢いが乗ると 面白いゲーム展開に運ぶことが出来るということです。 今大会の目標であるベスト8進出を目指し、 日々練習に励んでいます。 一戦一戦を大事にこなし 、後悔しない野球をすることを心がけて行きます。

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介】立志舎高等学校

墨田区太平の立志舎高校、これまで夏の大会でのチーム最高成績は、2013年夏の4回戦進出。新チームになってから、間もなく1年を迎えますが公式戦ではまだ1勝しか挙げていません。 現在、7人の3年生を中心に32人が日々の練習に励んでいます。 チームのキャプテンは3年生の上森大成選手。練習の時は厳しいですが普段は明るく部員たちからも慕われています。 ピッチング練習に励むのはエースの前薗龍之介選手。ストレートとカーブを武器に 打たせてとるプレイを得意とします。 攻撃の要、4番を務めるのは2年生の西原魁士選手。今年の立志舎高校は、個々の能力に期待するのではなくチーム全体の総合力を高めシンプルな野球を武器に初戦突破をめざします。

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】都立富士森高等学校

大きくて重いソフトボールやハンドボールを打つ練習で、打線強化に取り組んだ富士森。「闘魂」をキャッチフレーズに、甲子園を目指す!

「高校球児の夏2016」(都立篠崎高等学校)

江戸川区東篠崎にある篠崎高等学校。野球部はマネージャー5人を含む総勢63人の大所帯のチーム。昨年、夏の東東京大会ではベスト4まで進出しています。チームのモットーは「誰からも応援されるチーム」。技術向上に努め、毎日の練習に高い目標を持って励み、甲子園出場を目指します。

第99回全国高等学校野球選手権千葉大会 出場校紹介動画 県立流山北高等学校

千葉県立流山北高校野球部は21人で構成され、去年の夏の大会は2回戦で惜しくも敗れてしまいましたが、今年はピッチャーを中心に攻守ともにレベルアップしました。流山北高は実力のある3年生選手たちを筆頭に「一球一学」をチームスローガンに掲げ、去年以上の成績を目指します。

あなたにおすすめ

うらら栃木版 11月6日号

栃木エリア(栃木市・壬生町・下野市)、群馬エリア(館林市、邑楽郡)、茨城エリア(結城市・筑西市)のお店、企業、気になるスポット、活躍している皆さんをう・ら・らリポーターが取材、体験リポートする番組。「Wish you Luck and Laughter」、名づけて「う・ら・ら」! 今週は、栃木市岩舟町の「岩舟町少年剣友会」をご紹介します!「う・ら・ら」専用サイトでも動画配信中です→ulala-tv.jp

うらら結城・筑西版 7月17日号

栃木エリア(栃木市・壬生町・下野市)、群馬エリア(館林市、邑楽郡)、茨城エリア(結城市・筑西市)のお店、企業、気になるスポット、活躍している皆さんをう・ら・らリポーターが取材、体験リポートする番組。「Wish you Luck and Laughter」、名づけて「う・ら・ら」! 今週は、結城市の「乙女屋 結城店」と結城市の「IL GATTINO(イルガッティーノ)」をご紹介します!「う・ら・ら」専用サイトでも動画配信中です→ulala-tv.jp

ニュースウォーカー1014放送「信州矯正展」.MXF

10月14日放送のSTVニュースウォーカーから、須坂市で行われた「信州矯正展」の模様をご紹介します。このイベントの会場、実は・・・?

ほんでミーゴ@Kパラnext 2017年6月1日

岩井・澤井の2人が県内のいろいろな場所を散策しながら、『ほんでミーゴ』を合言葉に皆さんに街のこと、人のことを根掘り葉掘り聞いちゃいます。

ほんでミーゴ@Kパラnext 2017年11月9日

岩井・澤井の2人が県内のいろいろな場所を散策しながら、『ほんでミーゴ』を合言葉に皆さんに街のこと、人のことを根掘り葉掘り聞いちゃいます。

ピックアップ

第46回魁星旗争奪全国高校勝抜剣道大会 福大大濠 対 東海大浦安

2017年3月29日から31日にかけて、秋田県立武道館で開催された熱戦の模様をご覧ください。

ふわっと・・・欣様 -What? KIN-SAMA- 5月前半号

ふわっと・・・欣様 -What? KIN-SAMA- 今回、私たちがお伺いしたのは、藤井寺市でーす。 近鉄電車の道明寺駅から番組をスタートし、 素敵な方々と久しぶりの再会を果たした後、 拘りの美味しいお惣菜屋さん、 そして、 拘りの美味しいコーヒーのお店にお伺いしました~

J023 ウィーアー☆ヒーローズ

eiga worldcup2016 自由部門出品作品 共立女子中学高等学校 映画部 非公認の部活で活動する5人の活動風景から、自分で自分の意思を決定することの重要さ、自分を受け入れてくれる人が周りにいることの大切さを感じでください。

C017 ふるさとへの扉

eiga worldcup2016 地域部門出品作品 共立女子中学高等学校 映画部 都会で孤独を感じている「私」があるお店のおにぎりを食べることで郷里の記憶が蘇り、都会でもふとしたことで郷里が見つかることがわかります。また、おにぎりが持っている素朴さがより作品の温かさを引き立てます。

【高校野球2016夏 西東京大会 チーム紹介】日本大学第三高等学校

バッテリーを中心に守って少ないチャンスをものに出来るチーム。「最後まで諦めない」、「練習は嘘をつかない」を合言葉に西東京大会優勝を目指します。

第46回魁星旗争奪全国高校勝抜剣道大会 島原 対 福大大濠

2017年3月29日から31日にかけて、秋田県立武道館で開催された熱戦の模様をご覧ください。

キセキの映像集2 The Petbottle Story(予告編)

都立六郷工科高校 映画研究部 制作作品 放置されているペットボトルを遠くからゴミ箱に投げ入れる達人たちが登場!32回もの「キセキの映像」をご覧ください!そして、「ペットボトルの放置はやめよう」という「心の叫び」をお聞きください!

北海道・東北ふるさとタイム#42総集編(2017/6/19 OA)

毎回一つの県にスポットを当てて、地元のケーブルテレビ局が作った地方色たっぷりの番組と旬な地域情報を紹介する「ニッポンのふるさと情報バラエティ」。 今回は総集編! 2015年10月から始まった野村・阿部コンビのふるさとタイムが、最終回を迎えることとなりました。 今回は1年8か月続いた、ふるさとタイムの最終回後編として、 過去に放送したご当地の番組をテーマ別にダイジェストで紹介! 今まで出演して下さった沢山のゲストの方との思い出を、過去の映像を見ながら振り返りたいと思います。 ふるさとタイムで何度もお世話になったゲストの方からは、最後のふるさとメッセージが届いているようです。 ■MC 江戸むらさき野村浩二(茨城県出身)、阿部桃子(宮城県出身)

UP!アップ!関ガール シーズン2 vol48

関西のケーブルテレビを応援するために結成されたアイドルユニット「関ガール」。この番組はそんな彼女たちが毎回ゆる~いチャレンジを繰り返しながらアイドルとして成長していくバラエティ!

【高校野球 2017夏 西東京大会チーム紹介】専修大学附属高等学校

昭和6年に創部、86年の歴史をもつ専修大学附属高等学校・野球部。 マネージャーを含めて57人の選手たちは、西東京大会の舞台のひとつ 多摩一本杉球場で週に3回練習に励んでいます。 ここ、最近の最高成績は、2013年のベスト8。 秋と春の大会では、1回戦敗退と悔しい思いをしている分 夏に掛ける思いは、どのチームにも負けません。