(株)秋田ケーブルテレビ

第46回魁星旗争奪全国高校勝抜剣道大会 三条 対 鹿児島南

提供元:(株)秋田ケーブルテレビ

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

2017年3月29日から31日にかけて、秋田県立武道館で開催された熱戦の模様をご覧ください。

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

第46回魁星旗争奪全国高校勝抜剣道大会 真岡 対 能代

2017年3月29日から31日にかけて、秋田県立武道館で開催された熱戦の模様をご覧ください。

第46回魁星旗争奪全国高校勝抜剣道大会 山形南 対 日大習志野

2017年3月29日から31日にかけて、秋田県立武道館で開催された熱戦の模様をご覧ください。

第46回魁星旗争奪全国高校勝抜剣道大会 習志野 対 栃木

2017年3月29日から31日にかけて、秋田県立武道館で開催された熱戦の模様をご覧ください。

Akita Dog Movie きりたんぽ編

CNA秋田ケーブルテレビでは、CNA社員の秋田犬「し~なだいすけとさくら」が全世界に向けて、秋田をPRする動画コンテンツを発信しています。最新作は「秋田犬×きりたんぽ」です。ぜひご覧ください!

「太陽生命ウィメンズセブンズシリーズ2017」第1戦 秋田大会 自衛隊体育学校 対 石見智翠館高等学校

5月13日・14日に秋田市のあきぎんスタジアムで開催された第1戦 秋田大会の試合をお送りします。エキサイティングなゲームをお見逃しなく!

第33回魁星旗争奪全国高校女子剣道大会 聖霊 対 新潟青陵

2017年3月29日から31日にかけて、秋田県立武道館で開催された熱戦の模様をご覧ください。

編集チームおすすめ

平成30年7月豪雨 義援金募集のお知らせ

ご支援・ご協力をお願いします。

ランキング

2018となみ野の風景「石動曳山祭」

小矢部市石動愛宕神社春季祭礼として行われる石動曳山祭は、江戸時代中期から続く伝統ある祭。桃山時代の推移を集めた十一本の絢爛豪華な曳山。かつて宿場町として栄えた石動の街をゆっくりと進む曳山は情緒を感じる小矢部の春の風景です。(2018年4月29日)

高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介 駒込高等学校

文京区千駄木の駒込高校は、春の都大会で昨年夏の優勝校、関東一高と大接戦! 春からの成長次第では今年の夏、東東京制覇も夢ではない! 今年の中心選手3人に選手同士でどんな選手か紹介していただきました。

わがまちの風景【西宮市上大市】

わたしたちの住むまちの風景を音楽とともにお届けします。

第33回魁星旗争奪全国高校女子剣道大会 横浜創英 対 札幌丘珠

2017年3月29日から31日にかけて、秋田県立武道館で開催された熱戦の模様をご覧ください。

【高校野球2018夏 西東京大会 チーム紹介】東京工業高等専門学校

今年のチームは、人数は少ないですがその分チームワークに優れており、メンバーは学年の垣根を越えて仲良くまとまっています。守備からリズムを作って得点を重ねるのが得意のスタイルです。

あなたにおすすめ

第100回全国高等学校野球選手権記念東千葉・西千葉大会 出場校紹介動画 県立松戸馬橋高等学校

松戸市の松戸馬橋高校野球部は現在選手・マネージャー合わせて56人が所属し、チーム一丸となって日々練習に励んでいます。地域では「馬っこ野球部」と呼ばれるなど明るく親しまれているチームで、地域力で夏の大会に臨み上位進出を狙います。

【高校野球2016夏 西東京大会 チーム紹介】桜美林高等学校

一人一人繋ぐ野球を意識していきます。総合的に失策と四球を絡めないよう全力プレーで一戦一戦、戦います。

【第100回全国高等学校野球選手権記念東東京大会 出場チーム紹介】都立紅葉川高校

江戸川区臨海町にある都立紅葉川高校。部員数はマネージャーを含む総勢47人。去年、一昨年の夏の大会はともにベスト32まで勝ち進むなど、都立の強豪高です。チームのモットーは「明るく、楽しく、軽快に」。キャプテンの青木選手を中心に全員が積極的に声を出しチームを盛り上げます。大会を控えた今は、守備力強化を図りながら連携プレーの確認をするなど一つのプレーを大切にしています。エースはマックス135キロの右腕・小山選手。リリーフもエース級が揃い充実した練習を行っています。一方、攻撃面では、3拍子揃った好打者・浦野選手、キャプテンで長打力のある青木選手を中心に切れ目のない打線が勝利へ導きます。

第100回全国高等学校野球選手権記念東千葉・西千葉大会 出場校紹介動画 県立柏陵高等学校

39人の部員が所属する柏市の県立柏陵(はくりょう)高校野球部。今年は1番から9番までどこでも長打を狙えるチームで、打撃で得点を重ね試合の流れをつかみます。去年の夏は2回戦敗退でしたが今年は「エンジョイベースボール」スローガンに掲げ、常に笑顔を心掛け、全力でプレーを楽しみ、夏の大会ではベスト16を目指します。

第100回全国高等学校野球選手権記念東千葉・西千葉大会 出場校紹介動画 我孫子二階堂高等学校

野球部創部当初から続く「心の野球」をモットーに野球だけでなく、私生活や学校生活を大切にしながら日々練習に取り組んでいる我孫子二階堂高校野球部。今年は投手力・攻撃力・守備力ともに非常に充実した選手がそろっているそうで特に守備では1点を大切にする野球を目指します。選手全員が一丸となって憧れの甲子園の舞台へ駆け抜けます。

ピックアップ

わがまちの風景【大正区三軒屋東】

わたしたちの住むまちの風景を音楽とともにお届けします。

福丸がゆく2016年4月25日放送 伊丹市荒牧

福丸がゆく2016年4月25日放送 伊丹市荒牧

ふわっと・・・欣様 -What? KIN-SAMA- 11月後半号

ふわっと・・・欣様 -What? KIN-SAMA- 魅力いっぱいの八尾市で欣さまは、 今回も地域の魅力満載の素敵な所にお伺いしています!

【広報きりしまとMCTのコラボ番組】冬山登山を楽しもう!

霧島市の市報「広報きりしま」と南九州ケーブルテレビネットのコラボ番組です。今回は、冬山登山で霧氷や韓国岳の白く輝く景観を楽しんできました。

【高校野球2018夏 西東京大会チーム紹介】狛江高校

狛江市元和泉にある都立狛江高校。43人の部員は過去最高成績に並ぶ「べスト8進出」を目標に掲げ、厳しい練習に取り組んできました。思い切りの良いフルスイングが特徴の小川主将や、190センチの大型右腕エース・三厨(みくり)副主将がチームを引っ張り、躍進を目指します。

おんばしら 山出し篇

エルシーブイ:制作 第43回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード 4K部門4K大賞 【番組概要】 長野県の諏訪地域で干支の申と寅の年に七年目ごとに行われる天下の大祭「諏訪大社御柱祭」1200年以上前から勇壮な祭りとして諏訪地域に伝わります。御柱祭は奥山から大木=御柱を切り出し、山から里に人力で曳き出し、社殿の四隅に御柱を建てます。祭には諏訪市・茅野市・岡谷市・富士見町・下諏訪町・原村の6市町村の諏訪大社の氏子が心を一つにして挑みます。本番組は平成28年の御柱祭を初めて4Kカメラで撮影、編集したものです。当社は、「おんばしら 」のシリーズとして3タイトルの4K番組を制作しました。ケーブル4K、チャンネル700で全国配信しました。応募番組はそのうちの1作品です。初めて御柱を見た人でも、諏訪人が御柱に掛ける想い、そして伝統の祭りに携わっている心意気を伝えます。 【審査員コメント】 今までもおんばしらについては見ていたが、今回やはり、たまげました。迫力があるのは分かっているはずだが、画面いっぱいに溢れる迫力であった。 また、おんばしらが群像スペクタクルであることをあらためて感じ、そして一人一人の表情がよく捉えられていた。劇場の大きいスクリーンで是非観てみたい。祭りが伝承されるだけではなく、番組の作り手たちが向き合ってきた伝統がしみ出ている。

ぎふでないと(美のぶ)

番組紹介文 岐阜の夜の街。スマホ片手に“いちはしだいすけ”が西へ東へ気の向くままに歩きます!大きなTVカメラはありません!すべてをスマホで撮影する番組です。是非、「岐阜の夜」をスマホ感覚でご覧下さい。 今回は美殿町にある「美のぶ」にぶらり立ち寄ります。

【高校野球2018夏 東東京大会 チーム紹介】立志舎高等学校

これまで夏の大会でのチーム最高成績は、2013年夏の4回戦進出です。 新チームになってから1年を迎えますが公式戦では、まだ勝利がありません。 現在、10人の3年生を中心に36人が練習に励んでいます。 キャプテンは、3年生の西原 魁士選手。 主力打者の1人で、状況に応じたバッティングを得意としています。 4番を務めるのは、3年生の柳澤 志龍選手です。チーム一の長打力を誇ります。 そして、俊足を生かした出塁率が魅力なのが、3年生の平岡 玲哉選手。 弟も同じチームに所属していて、兄弟そろっての活躍が期待されています。 今年の立志舎は、個々の能力も高く、チーム全体の戦力もアップ。 まずは、一勝を目指して、夏の大会に挑みます。

神保シェフと茨城をたべよう SEASON3 #10

日立市や茨城県で採れる食材を使って神保シェフ・オリジナルレシピをご紹介します! #9 里いものスパグラタン   鶏もも肉のソテー ネギの香味ソース

地域の逸品 ~長野県・杏都ブランド~

日本各地には、まだまだ知られていない隠れた逸品が存在する… この番組は、逸品が生まれるまでの様々なドラマと生産者たちの熱い想いに迫ります。 今回は「日本一のあんずの里」として知られる長野県千曲市の地域活性化プロジェクトに密着。そのプロジェクトではこの地を“杏都”と名付け、「杏都ブランド」としての新商品開発に力を入れています。果たして、そこにはどんなストーリーがあるのでしょうか?