となみ衛星通信テレビ(株)

2017となみ野の祭り「福光宇佐八幡宮春季例大祭」

提供元:となみ衛星通信テレビ(株)

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

南砺市福光に春の訪れを告げるこの祭り。厄年の男衆が約1トンもの御神輿を担ぎ、町を巡幸します。伝統を守る男たちの姿をご覧ください。(2017年4月16日)

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

2017となみ野の祭り「福野夜高祭」

南砺市福野地域で毎年5月1日~3日にかけて行われる祭り。江戸時代中期よりつづく福野神明社の春季祭礼。1日~2日は宵祭りとして 夜高太鼓と若衆の勇ましい掛け声とともに7町の行燈が街中を練り歩きます。祭り最大の見せ場は2日深夜に行われる『引き合い』行燈同士が狭い道路ですれ違いざまに行燈の上に登った若衆たちが手や足を使って直接相手の行燈を壊し合います。行燈を曳く若衆はもちろん 観客たちも興奮と熱気に包まれる瞬間です。(2017年5月1日~3日)

2017となみ野の祭り「井波よいやさ祭り」

天保4年(1833年)商売繁盛・家内安全を祈願する神事として始まった南砺市井波地域のお祭。若衆が担ぐ神輿は3基あり、子ども神輿と合わせて6基の神輿が威勢のいい掛け声とともに町内を練り歩きます。獅子舞の獅子頭は地元井波彫刻の技が光る勇壮な表情。(2017年5月3日)

2017となみ野の祭り「城端曳山祭」

南砺市城端地域で毎年5月4日・5日に行われる約300年の伝統を誇るお祭り。越中の小京都と呼ばれる城端市街を、鮮やかな彫刻と塗りが施された6つの曳山が御神像を乗せて町中を練り歩き、京都祇園の一力茶屋を模した精巧な「庵屋台」が先導します。庵屋台の中では、笛、三味線の音色にのせて江戸端唄の流れをくむ「庵唄」が披露されます。(2017年5月5日)

2017となみ野の風景「ひまわり」

南砺市城端の桜ヶ池クアガーデンの畑にはひまわりが咲き誇ります。子供たちの背丈より高くなったひまわり。畑は迷路になっていて、毎年夏の人気スポットとして多くの人が訪れます。(2017年8月)

2018となみ野の風景「ハウス栽培のチューリップ」

富山県砺波市は日本一のチューリップの球根出荷量を誇る地として知られています。百年前から行われている球根栽培は冬の積雪の自然条件を活かした産業として発展してきました。ハウス栽培のチューリップはおよそ 45日で花をつけ県内外縁と出荷されます。(2018年2月)

しあわせの黄色いトラック(2018年7月)

漫才コンビ『コンパス』の二人が行くしあわせの黄色いトラック。今回は日本遺産に認定された南砺市の木彫刻のまち井波を巡ります。井波別院善徳寺やおもむきある八日町通りを散策しながら井波伝統の彫刻の技にふれます。

編集チームおすすめ

激流と闘う乙女たち 栄光への軌跡

第44回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード グランプリ総務大臣賞に輝いた作品をどうぞご覧ください。

ランキング

だめんずきっちん(2016年5月放送分)

アラフォーの男たちが最も苦手な料理に挑戦する恥的料理番組。 素人5人衆のハチャメチャなガチ料理対決に乞うご期待!

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介】日本大学第一高等学校

日本大学第一高校野球部は今年で創部93年。千葉県船橋市にある千葉日大一高のグラウンドで練習をしています。甲子園に、春夏併せて10回出場している伝統校が1988年以来の甲子園を目指します。 今年はシートバッティングにベースランニングを組み込み、走塁の感覚とスタミナの強化に取り組んできました。その日大一高の攻守の要となるのが、4番を任される大塚巧巳選手とエースの下野湧雅選手です。 チームの中心的存在、キャプテンの根本隆平選手にも期待がかかります。 「全員主役」をスローガンに日大一高はチーム一丸となって甲子園を目指します。

第101回全国高等学校野球選手権大会 東東京大会出場校紹介「多摩大学目黒高等学校」

第101回全国高等学校野球選手権大会 東東京大会出場のイッツコムエリアの「多摩大学目黒高等学校」野球部を紹介します。 意気込みコメント「一戦必勝」

わがまちの風景【住之江区 浜口東】

わたしたちの住むまちの風景を音楽とともにお届けします。

【高校野球2016夏 東東京大会 チーム紹介】淑徳高等学校

平成6年の創部の淑徳高校野球部。部員数は37人。去年の夏はベスト16に進出し、惜しいところまで進んだ悔しさをバネに、今年は全員野球で一戦必勝を目標に甲子園を目指します。監督から信頼される注目選手はファーストを守る3年生安雲選手。チーム一番の打率を誇ります。

あなたにおすすめ

鮎の棲む川~長良川ストーリー~#8「長良川と共に80年~川漁師 大橋兄弟~」

世界農業遺産に認定された「清流長良川の鮎」。長良川流域の食文化は、鮎をはじめ、様々な川魚とともにあります。番組では、それらの食文化を中心に、長良川漁法・生態系・人々の暮らしを学びます。 今回のテーマは「モクズガニ」。 長良川でもおいしいカニがとれるんですよ! モクズガニ漁を行う大橋兄弟は長良川を代表する川漁師。 この番組にレギュラー出演している川漁師の平工顕太郎さんが、川漁師の道を目指す入口となった方達でもあります。

慰霊祭

大阪府柏原市立玉手山公園内にある、大坂の陣戦没者供養塔前で行われた慰霊祭400回忌。戦国時代に関する催事は、合戦の様子や武将の戦いぶりに目を向けられたものが多い。供養塔が建てられてからおよそ300年間、守り続けてきた人々の歴史に思いを馳せながら紹介していく。

奈良イチ研究所<生産量日本一 割り箸>奈良県下市町

奈良にある「一番」のものをなんでも「奈良イチ」として取り上げる『奈良イチ研究所』。番組では、「奈良イチ」の凄さや魅力、込められた想いなどを研究員が県内を駆け回って調べます。

長浜曳山まつり2016 ダイジェスト

長浜八幡宮を中心に行われる長浜曳山まつり。 由来書によると、豊臣秀吉公が源義家の後三年の合戦の凱旋の様子をあらわした「太刀渡り」を町年寄十人衆に行わせたのが八幡宮の祭礼の始まりと記されている。その後、秀吉公が男子誕生の祝いに町人へ若干の砂金を贈り、これを原資に町人たちが曳山を造り、八幡宮の祭礼に曳いたのが曳山まつりの始まりとされる。

まるごと動物ウォッチ#11 横浜市立野毛山動物園(神奈川)

テレビで楽しめるバーチャル動物園番組!今回は、横浜市立野毛山動物園をご紹介。フンボルトペンギンのアポロくんは2015年4月に生まれたばかりであどけなさ満点!

ピックアップ

UP!アップ!関ガール シーズン2 vol.1

関西のケーブルテレビを応援するために結成された アイドルユニット「関ガール」が、様々な企画にチャレンジする アイドル成長バラエティ!

オトナはミナイデ! 2015年7月放送 #4

まだオトナになる一歩手前の岐阜の女の子が 放課後トークする番組。だからオトナはミナイデ!ね(笑) 2015年7月放送 #4 出演:みりおん  りのん・みさき・りな・くるみ・ありさ

ニュースウォーカー1104放送「須坂市の小学6年生“親善音楽会”」

11月4日放送のSTVニュースウォーカーから、須坂市の小学校卒業学年が集う、親善音楽会の模様をご紹介します。6年間をともに過ごしてきた仲間たちと心を一つにステージに立ちました。

第101回全国高等学校野球選手権大会 東東京大会出場校紹介「桜修館中等教育学校」

第101回全国高等学校野球選手権大会 東東京大会出場のイッツコムエリアの「桜修館中等教育学校」野球部を紹介します。 意気込みコメント「応援される野球部」

わがまちの風景【尼崎市尾浜】

わたしたちの住むまちの風景を音楽とともにお届けします。

KCN情報発信スタジオ Kスタ!(2019/02/19)

【トピックス】 ・福住氷まつり 氷納入行事(2/11 天理市福住町) ・だだおし(2/14 桜井市長谷寺) ・大和郡山盆梅展(郡山城跡)        【ピックアップTHEなら】 アンティグラビティヨガ スタジオコクーン(奈良市押熊町)リポーター:市川まゆ

ニュースウォーカー0317放送「須坂コルツが全国大会へ」

3月17日放送のSTVニュースウォーカーから、8年連続全国大会出場を決めた、小中学生対象のチアリーディングクラブ「須坂コルツ」が演技を披露した様子をご紹介します。

KCN情報発信スタジオ Kスタ! (2018/07/24)

【トピックス】 ・第9回 どろんこバレーボール大会(7/16 田原本町)  ・近鉄田原本線開業100周年記念 復刻塗装列車出発式(7/18 近鉄西田原本駅) ・近鉄生駒ケーブル開業100周年キャンペーン オープニングセレモニー(7/21) ・王寺ハンドベル・フェスタ!      【ピックアップTHEなら】 ・近鉄生駒ケーブル開業100周年キャンペーン(中継 リポーター:土方兄弟)

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】都立第四商業高等学校

練馬区貫井にある都立第四商業高等学校。 野球部員数は、1年生12人、2年生13人、3年生8人、マネージャー5人の、合計38人です。 練習前には瞑想で集中力を高め、限られた時間内で最大限の効果を得られるようにしています。 今年のチームの特徴は「機動力野球」。 試合中、相手の動向を見ながら常に新しい作戦を仕掛け、相手の守備をかき乱して チャンスを作り、得点を重ねていくことを得意としています。

福丸がゆく2018年10月1日放送 大阪市港区南市岡

前回の市岡元町に続き、今回は南市岡を散策。 瓦を扱うお店が多いというその理由をお聞きしたり、 福丸さんのお知り合いの方々を訪ねたりと地元ならではのふれあい満載! 福丸さんの交友関係も垣間見ながら南市岡の魅力をご紹介します!