壱岐ビジョン(株)

壱岐の車窓から #88

提供元:壱岐ビジョン(株)

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

離島“壱岐島”島中のいろんな道を車載カメラで撮影 すてきなBGMを聞きながらドライブ気分 御津ノ辻~長峰本村~母ヶ浦漁港

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

壱岐の車窓から#75 宇土湾~渡良浦~神田漁港.MXF

車載カメラが四季折々の景色をお届けします。メイン通から裏通り、「こんな道通れるの?」という道路まで、い壱岐の車窓から#75 宇土湾~渡良浦~神田漁港つもと違う風景をご覧ください

セナの週末トピックス 14~一支国博物館 展示室編 その1~

壱岐市CATVのアナウンサーが壱岐はもちろん、時に島を飛び出して各地で体験したことを壱岐の人たちに紹介します。今回は、壱岐市にある「一支国博物館」の常設室を紹介します。

Iki no shima3月

3月の壱岐の観光スポットです。 壱岐の桜はヤマザクラ。 特に珍しいのは海上桜。 海水や潮風に耐えて進化したヤマザクラです。

壱岐巨樹名木物語第3話

長崎県壱岐市の巨樹・名木を草木に詳しい郷土研究家と訪ねます。長い時を超えてつなぐ命。生き残るための木々の知恵と神秘の世界を全4回に渡って紹介します。その第3話。

セナの週末トピックス 6~街かどサロン編~

壱岐市CATVのアナウンサーが壱岐はもちろん、時に島を飛び出して各地で体験したことを壱岐の人たちに紹介します。 今回は、郷ノ浦町で開催された「街かどサロン」の模様を紹介します。

Iki no shima4月

壱岐の島 Iki no ahima 4月の壱岐の観光スポットです。 ツツジが満開です。 この時期は意外と雨が多いのです。

編集チームおすすめ

平成30年7月豪雨 義援金募集のお知らせ

ご支援・ご協力をお願いします。

ランキング

テクノ探検隊「もっとスーパーなスーパーボールをつくろう!」

新潟県長岡市にある長岡技術科学大学企画番組。 世界的な最先端技術の研究開発と教育を行っている長岡技術科学大学に小学生のテクノ探検隊が潜入。科学技術の専門家に果敢に挑戦し、科学のナゾに迫る小学生。専門用語を封印して奮闘する教授。異色のサイエンス番組。 今回のテーマ「もっとスーパーなスーパーボールをつくろう!」

J055 明日もいつもと同じ朝

埼玉県立芸術総合高等学校映像芸術科 制作 ある日お母さんと喧嘩しました。お母さんを思う気持ちはあるけれど素直になれない、そんな自分が嫌になる。

さくらとあゆ アンコール特別篇~前編~

吉備ケーブルテレビ:制作 第43回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード コミュニティ部門審査員特別賞 【番組概要】 主人公「さくら」は地元「高梁」を離れ東京で暮らしているが、たまたま帰省した時に、東京から移住してきた新規就農者「陽一」と出会う。価値観が違う二人はなぜか次第に引かれていく。地域住民たちもそんな二人を温かく見守り、やがて結婚。あたたかな家庭を気付いていく。当たり前に見えるけど特別な「ふつう」を作り出していく人々の物語。(一話30分・全五話のドラマのうち主に1話と2話で再編集したもの) 【審査員コメント】 ストーリーの展開は見え見え、演技は未熟だが、子育て世代を増やそうという企画の熱意は十分伝わる。現場で実務に当たる人の演技には説得力があり情報量も多い。カメラワークや映像処理は上手でケーブルTVの仕事として興味深い。自治体の町興し・縁結ぶサポーターの延長で婚活ドラマまで作る実行力には恐れ入る。ケーブルTVの信用度も想像され努力賞もの。

おしえて!獅子舞テレビ #26下黒田(後編)

1400年の歴史を持つ日本の民俗芸能。獅子舞。 中でも富山県は1170の地区で舞が伝承されていて、獅子舞の数が日本一だといわれています。 おしえて!獅子舞テレビは地域の宝として受け継がれてきた獅子舞の魅力を富山県高岡市から発信する日本初の獅子舞エンターテインメント番組です。 ★第26回:下黒田(後編) ・獅子舞解説コーナー ・獅子舞練習用の教材 ・目録名場面集 ・新クイズ「このあとどうなった?」 ・飲食する獅子? ・下黒田の謎のヒーロー

ふわっと・・・欣様 -What? KIN-SAMA- 7月前半号

ふわっと・・・欣様 -What? KIN-SAMA- 7月前半号 今回、お伺いしたのは大阪府南東部にある藤井寺市でーす。 歴史に育まれた住宅都市・藤井寺市で創業以来伝統の技にこだわって お酒をつくり続ける酒蔵にお伺いしたり、気軽にヨガを教えてくれるスタジオで ヨガ体験をさせていただいたりしながら地域の魅力をご紹介しまーす。

あなたにおすすめ

わがまちの風景【大正区三軒屋東】

わたしたちの住むまちの風景を音楽とともにお届けします。

Kパラnext Tuesday2017年9月5日

奈良で放送中! スタジオから飛び出し、MC藤原・中村が今話題のスポットから送りする番組です。 何が起こるかハラハラドキドキな中継番組。皆さんもテレビの前に釘付け間違いなしですよ!ぜひご覧ください!!(中継:あすかぶどう園)

隠岐★ドキ!あまチャンネル12月号『歴史と伝説の島々~海士町御波のエメズドさん~

隠岐ドキ!あまチャンネル「歴史と伝説の島々」シリーズの2回目。 今回は、隠岐中ノ島・海士町御波地区に伝わる『エメズドさん』の伝説を、地元の住民を訪ねて隠岐ドキ・ナビゲーター石倉真樹子がご案内します。 昔から、隠岐島前三島で最も小さな村であった太井の山中に、なぜか130基もの五輪塔や宝篋印塔(ほうきょういんとう)が建っている場所があります。 そこに屋根がけをして祭られている「エメズドさん」と呼ばれる2つの五輪塔。 なんとも不思議な響きを持つこの呼び名はどこからきたのか? そして何のために建てられたのか? 五輪塔や宝篋印塔(ほうきょういんとう)のルーツから、奈良時代末期、有名な後鳥羽上皇の御配流よりもさらに400年以上も前に隠岐に流されたという大伴家持の一族の話にも及び、もしかするとここが大伴一族遠流の地だったのではないかという推理も展開します。

コロコロチキチキペッパーズの「やっべぇぞ!!」(山辺高校 ライフル射撃部)

コロコロチキチキペッパーズの「やっべぇぞ!!」(高田商業高校 ソフトテニス部) 紹介文 : 漫才コンビ「コロコロチキチキペッパーズ」がお届けする番組 「やっべぇぞ!!」 日々練習に励む学校の部活や、地元のサークルに突撃してガチンコ対決。 今回は「高山辺高校 ライフル射撃部」に突撃。

壱岐の車窓から#74

#74 壱岐市郷ノ浦町渡良 麦谷漁港~宇土湾

ピックアップ

FC岐阜応援番組 緑の話を聞け!#3

リーグ参入11年目を迎えたFC岐阜!チームの新たな歴史の幕開けとなる今シーズンを、番組ではチームの戦い・魅力を紹介します!

【2016夏・高校野球 埼玉大会 チーム紹介】桶川高等学校

1972年に創部した野球部に所属する63人は、その多くが学校の半径5キロメートル圏内に住む、地元の選手たち。子どもの頃から顔見知りと言う選手も多く、選手同士の結束がより固いことが強みです。

オナガチャレンジin鵜来島

今月の我ら海遊人は、高知県宿毛市より年に1回の特別企画「尾長チャレンジ」をお送りします。今回は、ここまで惨敗続きのこの企画に終止符を打つため、海遊人軍団最強の布陣で臨みます!大型尾長の巣窟、鵜来島の水島2番を攻略することができたのか!?

J032 夢への翼

eiga worldcup2016 自由部門出品作品 明桜高等学校 明桜高校 放送部 冴木と枝先は昔のトラウマを乗り越えながら前に進んでいく作品になっています。時間が限られた中でも一生懸命作りました。

ならカフェめぐり「いとをかし」奈良市 いつか森になるカフェ

奈良にはお洒落で可愛いカフェがたくさんあります。おいしい料理やスイーツ、素敵な店内や雑貨など、カフェの『いとをかし』な魅力をのんびりご紹介する番組です。(放送:2017年2月)

まる○ひたち散歩#17「cotton´s」

いばらき大使の林家まる子が日立市周辺の魅力的なお店をまるまる紹介します! 「cotton´s」

本條秀太郎のJ:COMシャミ専科~テレビでお稽古⑭~

初心者でも分かる三味線のお稽古。今回は、端唄「梅にも春」(後段)の弾き方を詳しく解説します。 楽譜は番組ページからダウンロードできます。【シャミ専科】で検索 http://www.myjcom.jp/tv/channel/kanto/shamisenka.html この番組は、三味線演奏家・作曲家の本條流家元の本條秀太郎を講師に迎え、テレビの前で実際の教室さながらの三味線の稽古が受けられる番組です。【2016年1月前半放送】

ベイコム・地元ニュース(兵庫版)2018年4月3日号

ベイコム放送番組審議会(尼崎) さくらFM生瀬中継所開局式(西宮) むかしさがし探検隊~謎の人物Xを探し出せin博物館~(伊丹) 伊丹市男女共同参画推進事業所表彰(伊丹) 逸翁美術館60周年記念展(池田市) ひょうごふれあいランニングパトロール(西宮) 伊丹市昆虫館再オープン(伊丹)

Departure of girl

東京家政大学附属女子高等学校 映画部 制作作品 私たちの学校の中庭の自然を取り入れてみました!

【2018夏・第100回全国高等学校野球選手権記念南埼玉・北埼玉大会 チーム紹介】埼玉県立鷲宮高等学校

久喜市中妻の埼玉県立鷲宮高等学校。 1968年創部の野球部は平成7年には春のセンバツで甲子園の土を踏んだ経験を持つ古豪。現在、70人人が在籍しています。 チームが大切にしているスローガンの一つは「半端な努力じゃ何も変わらない最後の最後までレベルアップを続けろ!」。 夏の大会までのわずかな期間にも、成長し、甲子園出場を目指します。 午後6時には捕食として、500グラムの白米を必ず食べ心技体すべてを日々レベルアップさせています。 地域に根差した野球部をめざし、近隣小学校の体力テストで部員達がボール投げの指導をするなどしているという、鷲宮高校野球部。地元の声援と捕食パワーで夏の大会の台風の目となるか?